SP 警視庁警備部警護課第四係 第8話・第9話

山西一弥が出所してから一ヶ月。
別段不審な動きはない。

しかし、あまりにもなさ過ぎる。



山西一弥をずっと調査していた田中にはそれが引っ掛かっていた。



麻田雄三総理が永正大学で行われる記念式典に訪れると言う。



その前日、西島警護課理事官が手配した男がその場所を訪れていた。

そしてもう一人。意図せぬキャスティング。




その夜、警護課の面々は尾形から次の任務が麻田首相であると聞かされた。


麻田雄三―――井上とは浅からぬ因縁がある人物。



井上はベンチに座り、明日警護する人物をずっと考えていた。



そして、おもむろに横を向くとある人物と目が合った。



男は井上を見ると、すぐに立ち去った。


どこかで見た顔だった。




井上はその男を思い出すのに時間はかからなかった。


嫌な予感がする―――。







さて、かなりバッサリ書いてみましたが
結局のところ、昨年のエピソード0の補完って感じでしたね(苦笑)


全くもうダラダラとえっらい事先延ばししてきますねぇ。



とりあえずこの時点で分かった事をまとめると



1.
麻田総理の公設秘書官・高島の言動から
山西一弥は麻田サイドによって金で雇われて
あの事件を起こしたものと思われる


2.
麻田総理の公設秘書官・高島の側近の言葉より
彼の近辺に遣い勝手のいい二人組の掃除屋がいるらしい
(おそらくエピソードⅢの彼ら)


3.
一連のテロ行動の黒幕は西島警備部警護課理事官だった
彼は今回の総理狙撃以外にSPの足止め工作として
第一話に登場した刃物男を使うらしい



4.
食欲の塊・山本の呪いは井上に対して効果絶大



まぁこんなとこかな。



さて、この事件の黒幕はやはり警察関係者でしたが
何故西島警備部警護課理事官という上層部の人間が関ったのか。


この辺は色々と考えられるでしょうが
一番に考えられるのは、警護課という部署の力を強化させる事なのでしょう。


今の世の中、何が起こるか分からない。


そうした状況下で要人を守り抜く強固な警護体勢が必要である。


しかし、今の日本ではそういう事件は起きないと言っている。
そう、「起きていない」と言っている。


言えば、日本がパニックになるからとか
色々と建前を言っても実際の所
国としての面子がそれを許さないと言ったところでしょうか。


では、そうした強固な警護体勢を作っていくにはどうすればいいのか。




テロを起こす


それも国民に隠しようのない大々的なテロを。



もし、テロが起きれば
日本はテロ対策及び要人の警護体勢を大幅に変えざるを得ない。


だからテロを起こす。
我々を認めてもらうために。


人は脅威を感じた時にはじめて対策を講じます。

逆に考えれば
人は脅威を感じなければ何もしない。

だから、何も変わらない。


だから、変えるために


『脅威を作り出す。』



そういう事なんでしょうね。

目的のためにはどんな手段もいとわない。


歪んだ考えですが、そう考える人は
それが正しいと思っているのでしょうね。


まぁもしかすれば西島の考えに
今の尾形であれば同調するかもしれないですね。



さてはて、ダラダラと長かったですが、ようやく本編ですね。


かなり中弛みしてますねぇ。

空白期間も長かったし(苦笑)


予告はなんか凄惨なシーンが満載でしたねぇ。


井上の狂気を感じさせる表情も気になりましたし。


次回は大変な事になるのは確実ですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年01月14日 10:32
こんにちは。

ホント、引っ張りましたね~さして進展していないのに、独特な雰囲気と効果音で緊張感は持続するこのドラマ。見終わった後、なんだまた引っ張っただけかと思いながらも予告見てうわ~~~~ん!あれが井上の妄想ならいいけど、なんか違うような?でも、でもー!次週は見逃せませんね。
で。。。喜んで合コンへとすっ飛んでいく井上が、らしくなくて(苦笑)
でも、呪う山本はらしくておかしい(笑)唯一緊張がほぐれる山本さん♪
ikasama4
2008年01月14日 23:51
アンナ様
こんばんはです。
えらく引っ張ります。
ここまで引っ張るかってくらいに。
でも、それでも見てしまうのは仰る通り
ドラマ全体を包み込む雰囲気と効果音が織り成す
緊張感なんでしょうね。

出来れば妄想であって欲しいものです。

合コンのシーンはちょっと笑えますね。
山本はこのドラマの癒しの存在です(笑)

この記事へのトラックバック

  • SP 第9話「巨大アトリウムを警護せよ」あらすじ

    Excerpt: 井上(岡田准一)らが日常業務をこなす中、尾形(堤真一)は中尾(江上真悟)に警護課改革案上申書を提出する。しかし、中尾は受け取りもせ�... Weblog: テレビドラマレビューブログ:ドラマニア racked: 2008-01-13 09:46
  • SP 第9話(Episode Ⅳ-1)

    Excerpt: SP 第9話(Episode Ⅳ-1) フジテレビ 2007/01/12 (土) 23:20~ 「巨大アトリウムを警護せよ」     ★はじめに    西島(飯田基祐さん)の黒幕振りが.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2008-01-13 13:27
  • SP 第9話:巨大アトリウムを警護せよ

    Excerpt: 何が起こるの?{{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~ 待ってましたの、3週間振りの【SP】{/ee_2/}んがっ、昨日は体調が悪くて…{/ase/} 疲れているのか、単に寝不足なのか、仕事中でも立った.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2008-01-13 20:33
  • 『SP(警視庁警備部警護課第四係)』EpisodeIV-1(第9回)「巨大アトリウムを警護せよ」メモ

    Excerpt: 久々ですっかり忘れかけてました(汗) Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2008-01-14 00:37
  • 冬季ドラマ《1ポンドの福音》☆と《SP》#09

    Excerpt: 《1ポンドの福音》☆1 根性も野望もなく、食欲に動かされてしまう主人公は田中耕作。減量中に、ロードワークで、倒れてしまったときに知り合ったのが黒木メイサ扮するシスターアンジェラ。前回はニノの相手でし.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2008-01-14 08:12
  • SP 第9話

    Excerpt: 前回見逃したうえに、年末年始で間が空いてしまったので自分の中ではもう終わってたSP(笑)やだ、まだあるんじゃん。中途はんぱー!でも、独特な効果音と緊張感であっと言う間にSPの世界に入り込めました。来週.. Weblog: アンナdiary racked: 2008-01-14 10:27
  • 「SP」(Episode 4-1:「アトリウムを警護せよ」)

    Excerpt: 1月12日の「SP」は、永正大学で麻田首相(山本 圭)が襲撃される事件が起こる直前までの様子が描かれたエピソードであった。ストーリー自体は淡々と進んでいった、という印象を鉄火丼は受けたのだけれど…。 Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2008-01-14 11:31
  • SP 第9話

    Excerpt: 中西は出所し、印刷所で作業員をしています。まずは無難に日々をすごしているようです。 Weblog: エリのささやき racked: 2008-01-14 17:18
  • 【ドラマ感想】SP 警視庁警備部警護課第四係 第9話「巨大ア...

    Excerpt: 今年最初のSPですが、年末、映画「魍魎の匣」で堤さんにメロメロし、昨日、シナリオ集「タイガー&ドラゴン」でウキウキしたせいで、堤さんがフラメンコ踊り出さないのと、岡田くんが「ドラゴンドラゴンチャンドン.. Weblog: 読書とジャンプ racked: 2008-01-14 21:47