ガリレオ 第9話

不法投棄されている湖に男の遺体があった。
男は額を銃で撃ち抜かれていた。

その男が発見されたキッカケは
中学生が拾ったその男の金属製の「顔」だった。


その男の「顔」はとても精巧に出来ていた。


とても簡単に出来るものではない。


その謎に湯川学が挑む―――。






今回は「爆ぜる-前編」でしたが
原作「転写る」がアレンジした内容になっていましたね。


それにしても衝撃波ってスゴイですねぇ。


ライフルでも出来るとも言ってましたが
それ以上に雷=電気でもあのようなものが出来るという事に
ちょっと驚きですね。



だから実際にああなるのかが興味津々で(; ̄∀ ̄)ゞ


なもんで
あの実験って実際に行って出来たやつだったのかってのが
とっても気になるところで。


そもそもあの金属から
どうやって坂本真さんの顔型を作ったのかな。


まさか実際にやる訳にはいかないだろうし(苦笑)


まぁ石膏で顔をとって、そこから例の実験によって
あの顔型を作ったってのが考えられるひとつですかね。




さて、その謎が解けた先に見えたもの。




その「顔」の持ち主の名は藤川雄一。


10月21日、彼はアパートの大家さんに目撃されている。


そして11月1日に生徒が男の「顔」を発見した。

だから「藤川が死んだのは10月21日から11月1日の間」だと思われていた。




さて、湯川が雷=電気によって
このような「顔」が出来る事を証明した。



そこで気になったのが、「顔」が出来た付近に雷が発生した時期。


気象庁で調べた結果によると
10月に雷が落ちたのは19日。
11月だと下旬になってしまう。


となると、最初の前提
「藤川が死んだのは10月21日から11月1日の間」

これが崩れてしまう。


ならば、この前提自体が違っていた事になる。


つまり
「藤川が死んだのは10月21日から11月1日の間だと思わせたい」
そのような画策をした人物がいたという事になる訳ですね。



そして、栃木で起きた大爆発事件。


そこで男性と思われる肉片が発見される。


ふたつの事件は一見全く繋がりがないように思えるのだが

ふたつの事件に共通するのは
その事件で見つかった遺体は放射線被爆していたという事。



そして二人とも同じ会社で働いていた。


その会社を経営している人物。


「木島征志郎」


かつて帝都大学理工学部で教授であり湯川の恩師だった人物。



二人には何らかの因縁があるようですね。




湯川はまた恩師と会う事に「運命」を調べてみたくなったみたいですが
恩師はあくまで「確率論」で一刀両断。


この弟子にしてこの師ありと言ったとこでしょうかね(笑)



後、ゴミの山に対して


どんなに科学が進歩しても
それを使う人の心が進歩しなければ何も変わらない



この言葉が個人的にちょっと重く響きました。





そういえばエンディングはちょっとガリレオのテーマソングが流れてましたね。



個人的にはあっちの方がいいです(; ̄∀ ̄)ゞ


出来れば映像は「僕らの音楽」そのままに
湯川先生がギターを弾き鳴らせば更にいいです(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月12日 13:01
「転写る」のデスマスクを持ってきたのは、
研究室で実験させるためですかねぇ??

>出来れば映像は「僕らの音楽」そのままに
>湯川先生がギターを弾き鳴らせば更にいいです(; ̄∀ ̄)ゞ
良いですねぇd(・∀<)
エンドレスで見ていられます(笑)
2007年12月12日 20:44
こんばんは!

ガリレオの前に。。。玄関の風林火山の絵が素晴らしい☆なんか年賀状にいいですよね(^^)

木島と湯川の運命の?再会のシーンで続く。。。
このふたりに過去何があったのか?
とっても気になります。
今回の殺人事件の犯人は、木島だと思うけど(だよね?)
何で殺さなければいけなかったのか?
ぜーんぜんわかりませんが、最終回らしく魅せて欲しいです。
今回、ちょっと薫がうるさかったかな?
湯川もうるさいと言ってたけど(苦笑)
2007年12月12日 22:42
こんばんは。
今回、日付けなんかが出てましたが、ああいうのって
意外に憶えてない・・というか気にしないで見てしまう(笑)

>それを使う人の心が進歩しなければ何も変わらない
これが、木島征志郎の事件の、キーワードになるんでしょうね。
進歩する為なら、何やってもかまわないって人なのかな。

SPの推理、ありがとうございます。
あの通りになれば衝撃的ですね。さすがです。
でもすごく残酷なんですよね(汗)
2007年12月13日 14:59
事件に放射線が関わっているというので意味もわからず
恐いような気がしています。
木島の会社って具体的にどういう会社なんですか?
その部下が怪死してますし、得体のしれない気味悪さがむずむず。
湯川が木島に切り込んでくれそうですね。

この記事へのトラックバック

  • ガリレオ 第9章:爆ぜる(はぜる)前編・悪魔が仕掛けた連続殺人

    Excerpt: 久米さん、デタ━━━゚(∀)゚━━━!! う~ん、もったいぶっちゃって{/ee_3/}最後の最後でやっとお顔が拝めましたわ~{/face_nika/} 最終回のゲストが久米宏さんだという事は、ワイ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-12-11 23:57
  • 本上まなみは電気衝撃波の夢を見るか・・・アナザヘヴンで。(柴咲コウ)

    Excerpt: 『アナザヘヴン~eclipse~』(2000年テレビ朝日)は結構、微妙なドラマだ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-12-12 00:55
  • ガリレオ (北村一輝さん)

    Excerpt: ◆北村一輝さん(のつもり) 北村一輝さんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されている連続ドラマ『ガリレオ』に草薙俊平役で出演しています。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-12-12 05:12
  • ガリレオ  第9話 爆ぜる(はぜる)前編

    Excerpt: ゲストは久米宏さん。。。と言っても、前編は最後にちょっとだけしか出なかったけど。 衝撃波。藤川(坂本真)の顔型の仮面の検証。。。 久しぶりにガリレオらしい、科学の解明でしたね~ やっぱりこうでな.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-12-12 08:40
  • ガリレオ9

    Excerpt: ガリレオ第9話です。今回のゲストは久米宏さん・・・ 『久米さんが演じるのは、木島征志郎という男。福山雅治さん演じる湯川学=ガリレオとは師弟の関係にありながら、ある出来事によって決別し、大学を去らざるを.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-12-12 08:45
  • ガリレオ 第9話 爆ぜる(前編)

    Excerpt: 今回のゲストはあの久米宏と聞いて楽しみにしていたが 最後の最後、ちょびっとだけでしたな。 次週の最終話で湯川准教授と全面対決の模様、 当然犯人は久米宏演じる木島元教授である事は 古畑任三郎のイチロー.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-12-12 11:36
  • 『ガリレオ』第九章 爆ぜる(はぜる) 前編

    Excerpt: 湯川先生(福山雅治)、 ボクシングもするんだぁヾ(●≧∀)ノ  (第七章) Weblog: ド素人日記 racked: 2007-12-12 12:38
  • 草薙って誰だったっけ?と、つい・・「ガリレオ」第9話

    Excerpt: 12月ですから、ドラマも最終回って言うのが多いですね。 今回と次回ラストが、前後編になっているようです。 というわけで、「爆ぜる~はぜる~」事件は未解決のままです。 湖での爆発事件からいきなり、と.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2007-12-12 23:06
  • ガリレオ 第九章 爆ぜる(前編)

    Excerpt: 「学者先生なら 『こんなもん作ったらゴミが増えるんじゃないか?世の中が悪くなるんじゃないか?』 一緒に考えてくれよ。それが、本当に頭の良い奴だろ?」 多分、そんなこと考えてる余裕は無いな… .. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース~ハッハッハッ!そのレビューは、日本じゃ二番目だな。じゃ、一番目は?~ racked: 2007-12-13 02:30
  • 「今週のドラマ感想」

    Excerpt: 年末多忙に付き、今週は「ガリレオ」「働きマン」「医龍2」まとめてのレビューです^^; Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-12-14 15:17