ガリレオ 最終話

今回はまぁ湯川としては
おおよそのトリックは分かっていたみたいですね。
あの火の色からして使われたのはナトリウム。

ナトリウム(化学式:Na)というのはとても不安定な金属で
水をかけようものなら科学反応を起こし、
自身は水酸化ナトリウムになると共に水素を発生させます。
また、この時に強烈な熱を生み出す事で
水素が爆発してしまうというものです。

スーパーナックはそれを更に協力強力にしたナトリウムって事でいいんでしょうね(笑)


そんな物質を「藤川が出来るんなら私にも出来る」って事で
ものの数秒で完成させる湯川さんはスゲェ(笑)


ちなみに食塩は化学式で書くとNaClになります。


まぁそれ以上に今回楽しませてくれたのは
木島さんが湯川さんに提出した「宿題」ですね。



爆弾を解く手法は7854通り


これが爆発すれば東京が吹き飛ぶ(なんてものを作るんだ(; ̄∀ ̄))
確実に非核三原則を逸脱してるなぁ。
まぁこれもあってないようなものかもしれんけど(苦笑)


リミットまで後3時間。



内海は「逃げて」って言ってましたが
湯川にはそれが出来なかったんでしょうね。

まぁスリリングなクリスマスが過ごせるのもひとつの理由なんでしょうけど(笑)
本当に東京が吹き飛ぶとしたら全く関係のない人達まで巻き込んでしまうから。
科学者の独りよがりなエゴによって。

それが湯川の根本になったような気がしますね。



そんな爆弾を前にして。



湯川「・・・とりあえずコーヒーを飲んで落ち着こう」



内海「え(゚Д゚)」




そうしてしっかりくつろぐ湯川。
この辺りがなんとも湯川らしい。




そして落ち着いたところで爆弾に向き合うとな。

爆弾の解除方法は1/7854


7854は素因数分解すると


2・3・7・11・17に分けられる。


つまり最大で5つの難関があるという事。



その中で個人的に興味深かったのは黄金比のやつですね。


黄金比というのはよく美しい造形物の縦横比の割合を言いますね。


詳しくはwikipediaのこちらを参考↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E9%87%91%E6%AF%94



黄金比というと自分もフィボナッチ数列がちょっとよぎりましたよ。

でも、それはフェイクで実はリュカ数列だという罠。


これは収束状況を実際に比べてみないとわからんよねぇ。


収束すれば結局は同じような形になるのかもしれないけど。
あくまで収束すればという事で過程は違うんですよねぇ。



この辺りは自分も勉強させてもらいました(笑)




そして、最後の関門でアニメを見ておくべきだったと思う湯川。



冷静にさじを投げた姿がまた笑えるわな。




そこで最後の最後で湯川が頼ったもの。




内海の勘。



実に内海の「山勘」はよく当たる(笑)




まぁこれで無事解決って事ですが

とりあえず疑問があるとすれば



・木島はどうやって内海をあのように拘束できたのか。
そもそも老体である木島が刑事である内海をどうやって
あのような状態に出来たのか。


・木島はどうやってあのような機材を湯川の教室に持ち込んだのか。
元同大学の教授とはいえ部外者があのような大掛かりな道具を
持ち込む事が出来たのだろうか。



この点に関して誰か論理的に破綻しない意見をお持ちであれば教えて下さい(笑)



一応、ドラマのメッセージ的なものがあるとすれば


「責任をとれない科学者は科学者であってはならない」



これは自分には
薬害エイズ問題やフィブリノゲン問題に対して
責任をとらない三菱ウェルファーマや国に対する叫びともとれたのですが皆さんはいかがでしょうか。
特にこの局はフィブリノゲン問題に関しては熱心でしたからね。




今回、木島さんを演じた久米さんは思ったよりもなかなか良かったのではないかと思いました。
自分を追い詰める湯川に対して淡々と評価を下す所とかは
かつて「ニュースステーション」での切れ味の鋭さを垣間見せます。




そして、このドラマを作っていったのは間違いなく福山さんですね。

彼があったからこそ、このドラマがここまで引っ張ってこれたのだと思います。

もう少し、キツめに言うと
多少荒っぽい展開やダラダラとゲスト出演者を使うやり方も
福山さんの存在で帳消しにしたって事でしょうね(苦笑)


でも、本当に彼の演じる湯川は真面目な程に論理的でそれがまたコミカルで面白かったですね。
これはだけは個人的に確実に言える見解です。


まぁこのドラマはそれくらい福山さんにおんぶにだっこ状態だった訳ですが
最後の展開からして何か続編がありそうな感じがしてきましたね。


どちらにしろ、まずは来年の秋の映画を楽しみにしましょうかね(・∀・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年12月18日 11:38
こんにちは。

そうなんです、あんな危機一髪な状況の中でもコーヒー飲んで落ち着いているさまは、やっぱガリレオ。福山さんは落ち着いていていつも素敵でした♪ホント、福山さんのおんぶにダッコちゃんでしたね(笑)でも、なんかスッキリしない終わり方で、スッキリしたかったら映画を見てネって感じでしょうか?サブタイトルはウソツキです(笑)こんなところに期待する私でした♪
2007年12月18日 11:47
コマネチ派から、ちと・・
フィボナッチ、リュカ、・・・めんどくさーい。
ただ並べりゃいいってもんじゃないでしょ~~
もはや物理じゃないし、単に数学パズル。
大体、電源入れっぱなしでICのソルダーをスイープしたり、
部品を抜いたり、何やっているんだと・・・ショートしたらどうするんだと・・ 
抜くなら、足をニッパーで切ればいいんだ~~
B級SFドラマのような薫拘束椅子だし、裏でコナンやってるし、
映画・摩天楼云々と同じやン・・と、ニヤリ。
コネタ拾いに意欲が出ない最終回でした。
愚痴ばかりですみませぬ。 

嬉しかった事は、風林火山の最後のナレーションが、しほり嬢だったことかなぁ・・
2007年12月18日 17:24
終りましたね。
科学者のあるべき姿を訴えてまずはしゃんしゃんですね。
なんかゲームをするような最終回。ほんとスリリングな夜でした。
>福山さんにおんぶにだっこ
エリも一票です。
福山先輩が出てなかったら見てなかったですyo
そういえば薫と湯川のキスシーンもなかったですね。
ま、それで十分ですが・・・笑
2007年12月18日 17:28
何だか今まで以上に物理だの科学だの数式だのの
単語が多くて・・・
それが原因で拒否反応が起きてしまい、見る気半減←ダメじゃん(笑)
最後の盛り上がりでも、素因数分解という単語を聞いただけで
頭の中のお花畑で蝶が舞いはじめました~♪てへっ!←笑って
誤魔化すの図ぅですわ・・・
2007年12月20日 15:33
そうそう“((。。*)
福山さんあってのこのドラマ。
さっすが、福山雅治d(・∀<)
って、何が「さすが」なのかはお答えできませんが(´∀`;)

私はキスシーン有っても、無くてもOKだったんですが
なんで『聖夜にKissして』なんてサブタイトル付けたんでしょうねぇ??
やはり、客寄せ??
「爆ぜる」だけで良かったのに(・ω・;A)
湯川
2016年10月17日 16:21
協力にしたナトリウム…実に興味深い。
2019年05月03日 09:03
It is perfect time to make a few plans for the long run and
it is time to be happy. I have read this put up and if I could I wish to suggest you some attention-grabbing things or tips.
Perhaps you could write subsequent articles relating to this article.

I wish to learn more things about it!
2019年05月03日 18:41
Great article, totally what I was looking for.
2019年05月31日 07:51
I am curious to find out what blog system you happen to be utilizing?
I'm having some small security problems with my latest blog
and I would like to find something more safeguarded.
Do you have any recommendations?
2019年06月05日 23:58
It's going to be end of mine day, however before end I am reading this enormous article to increase my knowledge.

この記事へのトラックバック

  • ガリレオ第10話「爆ぜる(はぜる)」後編

    Excerpt: いよいよ最終回naotoです。 ついにガリレオも最終回ですか。 いや~ぁ。このドラマだけは欠かさず見ましたよ。 それじゃいつも通りの感想は追記で!  大学生日記ランキング30位 .. Weblog: naotoの一人暮らし(仮) racked: 2007-12-17 23:33
  • ガリレオ 最終章:爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!

    Excerpt: さっぱり、わからない┐(  ̄ー ̄)┌ フッ 結局、木島は逮捕されちゃったの? 直接手を下してないにせよ、アウトなんですよね? つか今回、薫をあんな目に合わせて、東京を爆破しようとした事も充分罪なんです.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-12-18 10:58
  • ガリレオ 最終章~爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!~

    Excerpt: ごめん。。。スマスマの再最終章の「ゴロレオ」の方が面白かった(笑)君、好きな色は?「ピンクです」 実に面白い。さっきテレビでやってました(爆) 期待してたわりに盛り上がらない最終回だったな~結局、.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-12-18 11:30
  • 「ガリレオ」最終回

    Excerpt:  う~ん・・このドラマは映画のための壮大なフリって感じもするラストでしたね。TVドラマ→映画化って流れが当たり前になっちゃってるのか、 映画が上映されて完結って感じになっちゃってるような・・・ .. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-12-18 16:43
  • ガリレオ 第10話(最終話)

    Excerpt: 木島さん・・・あんな恐ろしいクリスマスプレゼントなんて要らないデス!! Weblog: エリのささやき racked: 2007-12-18 17:00
  • ガリレオ10/最終回

    Excerpt: フジテレビ系全国ネット月9ドラマ「ガリレオ」オリジナルサウンドトラックTVサントラ,菅野祐悟,福山雅治,井上鑑ユニバーサルJこのアイテムの詳細を見る ガリレオ最終回です。先週別記事でチラリと書きました.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-12-18 17:20
  • 「ガリレオ」第10話(最終回)『爆ぜる(はぜる)』後編

    Excerpt: 恩師との因縁、研究者としての信念。 そして人間同士の信頼。 第10話(最終回)『爆ぜる(はぜる)』後編 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ~ドラマ編(仮) racked: 2007-12-18 21:09
  • ガリレオ 最終回

    Excerpt: 湯川は、木島が仕掛けた事件の真相を明らかにできるか? Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-12-18 23:14
  • 「ガリレオ」(最終話:「爆ぜる(はぜる)後編・聖夜にKISSして!」)

    Excerpt: 12月17日に放送された「ガリレオ」の最終回は、前回の続きで、湯川(福山雅治)が木島(久米 宏)のもとを訪れるところからである。今回のエピソードの後半では、湯川が研究室で研究室で木島の作った「レッドマ.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2007-12-19 01:11
  • 博士の助手と恩師の秘書と好きな色はピンクの私・・・。(柴咲コウ)

    Excerpt: 「黒川智花の肩に手をまわそうとしたらお尻を抱いてしまいそうになった」(コナン=小 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-12-19 01:25
  • 《ガリレオ》★10 最終章

    Excerpt: 「君のレポートは根本から書き直したほうがいいな。」木島は、湯川の問いに、そう答えた。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-12-19 04:50
  • 『ガリレオ』最終章 爆ぜる(はぜる)後編

    Excerpt: 木島(久米宏)に会いに行った湯川(福山雅治)。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-12-19 10:39
  • ガリレオ 最終話 爆ぜる(後編)

    Excerpt: えっ?、えっ? これで事件解決? 久米宏は逮捕されたの?? はっは~ん、久米宏のバックには守屋と山田洋行がついていて、 だいたいこのレベルになると公安が出張ってくるかと。 今回のトリックも、こう4万.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-12-19 11:41
  • ガリレオ 最終章 「爆ぜる-後編-」

    Excerpt: 「終了だ。君の勘は、超常現象だ…常識では考えられない」 最初に言っておく!! 「アニメの見過ぎだ」 その言葉、木島先生に言ってやれ!! レッドマーキュリーにクソワロタw 何あの戦隊とかウ.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース~ハッハッハッ!そのレビューは、日本じゃ二番目だな。じゃ、一番目は?~ racked: 2007-12-19 22:27
  • ガリレオ (本上まなみさん)

    Excerpt: ◆本上まなみさん(のつもり) 本上まなみさんは、毎週月曜よる9時フジテレビ系列にて放送されていた連続ドラマ『ガリレオ』の第9話・最終話に穂積京子役でゲスト出演しました。 Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-12-20 15:37
  • ガリレオ 最終回

    Excerpt: おお~。すごい・・・のかな?とりあえず、面白かった。 最初と最後だけが面白かったなぁ。このドラマ。 中盤の話は、推理ものが好きな人にはものすごく なまぬるい話だったんじゃなかろうか? 湯川.. Weblog: Simple*Life racked: 2007-12-22 20:47
  • 「今年のドラマで印象に残ったもの♪と、凄く遅くなった最終回感想」

    Excerpt: 今期の「ガリレオ」「働きマン」「医龍2」の最終回がとっくの昔に終わりました。遅くなりましたがその感想と、今年のドラマで印象に残ったことです。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-12-28 23:22