働きマン 第4話

今回は憧れについて




恋愛について

松方弘子

恋に没頭できない女

渚マユ

恋に恋する女






憧れの人はいますか?って題材なんですけどねぇ。



第4話までキタというのにまだポイントを外しっ放し。


ここまで来たら
もういい加減、焦点を合わせてきてもいいんですけどねぇ。



入社して2年目のマユ。


彼女の夢は
大好きな作家さんと仕事をして読者に愛される本を作る事。


そんなマユの企画が通った。


憧れの作家さんの連載を掲載する事。


でも上層部は入社2年目にこの企画は任せられないという事で
松方が現在担当してる仕事とチェンジされる事になる。


納得がいかない。


「顔が丸くなるよ。アンパンみたいに。」ってこの方が言ってましたね。





「そりゃあんただよ(゚Д゚)!」って
皆のツッコミを期待した台詞のようですね(笑)






この先の対応の仕方の違いをマユと弘子で見せていましたね。



マユは完全に私情を持ち込んでいた。

だけど、弘子はあくまで仕事だからと割り切っていた。



まぁここを見せたかったんでしょうけど
入社して2年も経つんなら

ましてや憧れの人ならば

その人の仕事に対する姿勢も十分にわかっているはず。


・・・だと思うんだけどなぁ(; ̄∀ ̄)





あのマユの事だから
先輩を見てるようで、肝心なとこを見てないってのもあるかもしれないですがね。



仕事に関して自分で出来る事は自分で何とかする。


自分の好きな仕事が出来なくなるのは仕方がない。
それが仕事だから。


今までの松方の仕事の向き合い方を見れば
そういう事が容易にわかると思うんですがねぇ。


「やりたいものが出来なくていらだつのが普通。」
って田中は言ってたけど

それは先週まで彼がそんな感じだったからなぁ(笑)



ちょっと松方はマユにかまい過ぎな感じもしますね。

原作がそうだからと言えば、それまでなんでしょうけど

菅原が言うように甘やかしたら
いつまでたっても成長しませんからね。



後、付け足しておくとすれば
写真に関して、誰かに受け渡しする時は
付箋紙なりメモなり相手に置いておくかしておくのが

今回のように松方のデートをダメにしない

マナーだと思うんですけどね(苦笑)



そういやあ
ファンは作家のイメージを守りたいけど
時には壊すのが編集者の仕事だって言ってましたね。


ドラマでの役者の演技も
役柄によってイメージを新規開拓するのも
事務所とかの仕事でしょうからね。


そういう点では似てるとこがありますね。


ただ、このドラマに関しては
そこまで冒険は出来てないようですけどね(苦笑)



それとJIDAIの連載小説「54」

あれはちょっと気になるとこがありました。



主人公のおじさんがスキップする時に
両足で叩いて鳴らすシーンがありましたね。



あれって・・・
長塚京三さんでしょうかね(笑)
(昔、こんなウイスキーのCMがあったよなぁ)



とりあえず
「くんずほぐれつ」な内容ではなかったようですけどね(苦笑)

※くんずほぐれつ=取っ組み合ったり離れたりして激しく争うさま




まぁ最後はどうにかこうにか
何とかやる気を取り戻したマユでした。




目指すはこんな感じなんでしょうけどね。
































まぁ当分はこの状態でしょうね(苦笑)









ネタ元はこちら(一番左上のやつ)↓
特撮ヒーローズ ウルトラセブン 再生産シール付 1BOX
特撮ヒーローズ ウルトラセブン 再生産シール付 1BOX

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年11月01日 17:27
今週は先週と似たような感じでしたけど
さらにお子様的展開でしたよね。
マユの憧れの編集者が松方。
憧れというには菅野は可愛いねえ。
でも仕事は頑張るからお手本にするにはいいのか。
やりたい仕事があるという点ではいい事なのでしょうけどね。
>顔が丸くなるよ。アンパンみたいに
>そりゃあんただよ(゚Д゚)!」
ここ本当に同じツッコミしますよね。
笑った笑った。ご本人も認めておられるのかも。
しかしイラストはアンパンマンとこぶさんの
どちらにも似ています、すご~い!!@@@@
キッド
2007年11月02日 04:06
ikasama4様、こんばんは。
う、ウインダム、かわいいよ。ウインダムでございますね。
前座怪獣のようにマユが成長する日はあるのか・・・。
それよりもなんだかアムロのようなウルトラマンを
なんとかしてもらいたいキッドです。
なんだか・・・脚本家の自画像なのか・・・
と思うような展開なんですよねー。
ikasama4
2007年11月04日 14:50
エリ様
なんかちょっと全体的にワンパターンな
感じになってきましたねぇ。

仕事に対する姿勢については
完全に松方を支持しますし、
田中ならまだしも
マユは1年も一緒に同じ職場にいたのですから
そういうのがよく見えてくると思うんですけどね。

こぶさんのイラスト
最初はあまりそう感じなかったんですが
だんだんこぶさんに似てる気がしてきました。

もう二度と同じ絵は描けませんけどね(; ̄∀ ̄)
ikasama4
2007年11月04日 14:51
キッド様
こんにちはです。
マユっぽさが出るように
ちょっと可愛く描いてみました。

もう30近いというのに
どこか甘さが抜けきれない。

この辺りは結構好みの問題になってきますかね。
原作はそんな印象は受けなかったんですが
たしかにこのドラマはその辺りがちとヌルイですかね。

この記事へのトラックバック

  • 働きマン 第4話

    Excerpt: 50代オヤジの恋か~う~~ん・・未知の世界だ。 Weblog: エリのささやき racked: 2007-11-01 17:05
  • いつまでもガキみたいなことほざいてんじゃねえよっ。(菅野美穂)

    Excerpt: ・・・まあ・・・そういうセリフはないのだが・・・そういう働きマンの方がキッドはい Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-11-02 04:01
  • スゴイ!

    Excerpt: 同じサラリーマンの人におすすめしたい。「なるほどこれなら確実に儲かる…なんでいままで誰も気づかなかったんだろう」私はここを見てそう思いました。見てもらえたでしょうか?そうなんです、こんな方法があるんで.. Weblog: ゆったり生きる。。 racked: 2007-11-30 00:14