映画「バットマンビギンズ」 時代はクリスチャン・ベールかな

今回のバットマンは
今までのバットマンと違って重厚な感じでした。
まぁ監督が違うというのもあるのでしょうが

個人的にはこういうダークというか
押し迫ったような暗い雰囲気の映画は好きではありますね。

この雰囲気を作り上げた最たる役者さんこそ
このバットマンを演じるクリスチャン・ベールでしょうね。

彼はイギリスの俳優で
子役から演技派俳優としての地位を確固たるものにした稀な存在らしいです。

たしかに海外で有名な子役の役者さんが
そのまま有名な役者さんになっていったって事は
あまり聞いた事がないですからねぇ(苦笑)


最近だと二人のマジシャンを描いた映画「プレステージ」は有名ですね。


ちなみに彼はこのバットマンビギンズの前に
「マニシスト」という映画に出ていて。

この映画で彼は1年間眠っていないという設定の主人公を演じるために
元々80kg程あった体重を約30kg減量して
それから、バットマンビギンズに出演するために
4ヶ月で体重を100キロまで戻すというトレーニングをしたそうなんですが
今度は太りすぎてバットマンスーツが入らなくなったという話があるそうです。



でも、私がこの役者さんに強烈な印象を受けたのは
映画リベリオン





個人的に映画のタイトルよりも
「ガン=カタ」の方が有名だと思います(笑)






この映画は2002年に公開されたらしいんですが全く知りませんでした(笑)

でも、この映画がDVD化された時に
「これは凄い!!」ってネットで噂になってたので
DVDを買って見てみたんですが、これはたしかに凄いですねぇ。


物語としては今回のバットマンビギンズと同じくらい暗い感じなんですが、
アクションだけはハッキリ言って別格です。


今見てもいいですねぇ。


今までのガンアクションを超えてます(≧∇≦)b




この作品に感化されたアニメとかアクション作品もあるってくらい
これはいいアクション作品です。




来年、このキャスティングそのままで続編の製作が決定しているらしいですね。



個人的に彼には
ガン=カタでのアクション映画をやって欲しいです(; ̄∀ ̄)ゞ

リベリオン -反逆者-
リベリオン -反逆者- [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック