SPドラマ 天国と地獄×生きる×輪違屋糸里

今週末は色々なSPドラマがありました。
簡潔にそれらの感想をば。




天国と地獄


生きる


輪違屋糸里





天国と地獄

さてさて、ドラマの構成としては
まずドラマ前半が佐藤浩市さん演じる主人公とその家族の葛藤
ドラマ後半で妻夫木さんと刑事達の攻防
これらがふたつの軸になっていたようですね。

そして最後に前半の主人公と後半の主人公が重なり合う。


展開としてはなかなかでしたが
人物描写は少々イマイチだったかもしれません。


野心家だけど、とても良心がある
なんかねぇここが結びつかなかったんですよねぇ。


多分奥さんを演じたのが鈴木京香さんという事で
自分の中で



芹沢鴨



に見えてしまったのが原因なんでしょうけどね(苦笑)


それから妻夫木さんの犯行の動機も少々わかりづらい部分がありましたが
この辺りのマイナスは全て役者の実力で力押ししたって感じですね。


役者さんがしっかりしてる事もあって
なかなか楽しめる作品になってましたが
唯一、気になったとすれば前半のBGMガンガンは
どうかなって気がしましたね。

蛇足になるかもしれませんが
佐藤さんがかつていた会社がどうなったかも
ちょっと見てみたかった気もしますね。



ちなみに佐藤浩市さんと妻夫木聡さんは
かつて「リミット」ってドラマで共演してるんですね。

たしか、その時の物語っていうのは
子供の誘拐事件があって、その犯人グループの一人が妻夫木さんで
犯人を追いかける刑事役が佐藤さんでした。


そういう点では今回とたいして変わりがない感じもしますけど(苦笑)






生きる

こちらは「天国と地獄」と違って
じんわりと見せる感じでしたが
主人公の生きた姿とそれを振り返る人達と
こちらも前半・後半で分かれていました。

悪くはなかったと思うのですが
どこを見せ場にするのか

その辺りのポイントがちょっとばかし弱かったように思います。

その部分の演出が少々残念ですね。


彼は自分の余命を知って
初めて自分が何かしたいと思う事が出来てくる。


彼が死んだ後、病気を知り
遺された人達はその人の覚悟を知る。


自分達も頑張らないと。


そう思っても
結局、昔と変わらない日々を送る。


でも、心に何か残るものができた。


それだけは間違いない―――。


「生きる」ってそういうことかもしれませんね。









輪違屋糸里

このドラマはわざわざ前半・後半と
二夜連続でやっておきながら一体何を描きたかったのでしょうか。

って思えるような出来でした(苦笑)


二夜連続の割りにはえっらい金がかかってないよーな気がしますねぇ。


なんか原作をダラダラダラダラと辿ったような展開だし
とある店から見えた京の景色が見え見えのでしたからねぇ。


それに前夜の「天国と地獄」を見せられたもんですからね。

でもって
大河ドラマでの芹沢&お梅コンビですからね。

二人並んでいるだけでそのイメージがすぐに浮かんでくるくらいですからね。


そんなもんでTBSは
より一層その薄っぺらさが目立ちます。



あれはいかん。


上戸さんには荷が重すぎたやもしれません。

間違った意味での「役不足」ですかね(苦笑)




全てが全部うすっぺらいんですよねぇ。




この辺はTBSの御家芸ですが




個人的希望として
今後、TBSに時代劇はやって欲しくないですね。
(水戸黄門と大岡越前は許す)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月14日 13:44
あちゃちゃ・・・そうですか?糸里は駄目でしたか?
新撰組も原作も知らないのでこれはこれで面白かったです。
ただ土方の感情の部分が描ききれてなかったのは
ありますね。
急に最後になって夫婦になれと会津藩主にいわれても~
って感じでした。
でも芹沢、お梅、お勝、おまささんたちの迫力ある
演技は見ものでしたね。
あと小田さん!お歯黒なんてすごい!って思っちゃいました。
ikasama4
2007年09月15日 15:02
う~ん、全体的に所作というか
厳かな感じの場所もなんかカタチだけを
取り繕いましたって雰囲気が感じられて
どうも個人的にはイマイチでした。

土方も感情もそうですが
自分を斬ろうとした相手を好いている
糸里の感情もまたようわからんのですよねぇ。

獅童さん演じる芹沢はなかなか味がありました。


女性達の太夫の衣装はなかなかでしたが
上戸さんはちょっと線が細いかなぁって
印象を受けてしまいました(; ̄∀ ̄)

この記事へのトラックバック

  • 天国と地獄

    Excerpt: テレビ朝日で初めてTVドラマ化される黒澤明監督の 社会派サスペンスの名作「天国と地獄」 出演:権藤金吾***佐藤浩市 戸倉碧***阿部寛 権藤伶子***鈴木京香 竹内銀次郎***妻夫木聡 馬場栄*.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-09-11 11:37
  • 生きる

    Excerpt: 黒沢明監督の映画「生きる」を初めてテレビドラマ化。 これまで無気力に生きてきた男性が余命いくばくもないと知らされ "生きる"意味を見いだす。黒沢明、橋本忍、小国英雄脚本、市川森一脚色、 藤田明二演出。.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-09-11 11:38
  • 「生きる」「天国と地獄」

    Excerpt: 黒澤明監督による傑作2本を, 二夜連続でドラマリメイク。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-09-11 18:30
  • 輪違屋糸里~女たちの新選組

    Excerpt: 大河ドラマ「新選組!」にハマった者としては冷静に判断ができない(苦笑) サノスケが平山だしなあ……。 とりあえず一番の見所は「上戸彩が温水洋一に迫るシーン」でしょうかね。 どう考えてもコント.. Weblog: TV雑記 racked: 2007-09-12 12:12
  • 「輪違屋糸里」

    Excerpt: TBS二夜連続ドラマスペシャル「輪違屋糸里」~女たちの新選組~ Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-09-14 22:49