映画 HERO

今日は映画「HERO」を見てまいりました。
本当は先週でも良かったんですが
「ホタルノヒカリ」の最終回を見てから行こうと思いまして。
実はこの映画に「ホタルノヒカリ」の出演者が出ていたので
先週、見てしまうとおそらく私は
そのドラマの影響に左右されそうな気がしたもんで(; ̄∀ ̄)ゞ


で、映画の感想を語る前にイラストを描いてみました。





合計で10枚程でしょうか。



その中で似てるかなぁと思えるのは3枚くらい(; ̄∀ ̄)ゞ



その3枚も微妙なんですけどね(; ̄∀ ̄)ゞ





その1











その2











その3





う~ん微妙(; ̄∀ ̄)ゞ


また機会があれば挑戦します。





率直な感想としては面白かったですね。


ドラマ「HERO」の世界観をそのまま踏襲してるとこがあります。

このドラマならではの間
一人だけ浮いている演出

この辺りのコミカルさは流石です。


またこのような演出が出来るのも
それだけ出来る役者さんが揃っているからこそなのでしょうね。


ドラマが放送されてから6年という月日が経ちましたが
今回出来た映画を見ても全く変わらない登場人物の姿がありました。



とっても生真面目な雨宮(松たか子)に
とっても気が強い中村(大塚寧々)に
無駄にデカくて(笑)愛想の悪い芝山(阿部寛)
相変わらず背が小さくて(苦笑)口が悪い遠藤(八嶋智人)
気が小さくて仲間外れにされるとすぐいじける江上(勝村政信)
いつもニコニコな末次さん(小日向文世=通称・コヒさん)
仕事よりも尿酸の値を気にする牛丸さん(角野卓造)
そしてやっぱり通販大好き久利生公平。



この「変わらない」ってとこが
映画の雰囲気としても
映画の物語を語るうえでもかかせない点になりますね。


映画になると兎角ひねったりスケールをデカくしたりしがちなとこがありますが
敢えて「変わらない」世界観=雰囲気がこの作品の良さになっていると感じます。



普段、映画は一度見たら同じ映画を見ようと全く思わない自分が
「もう一回見てみようかな」と思いました。


それだけ、自分はこの作品の雰囲気が気に入っています。





それから「変わらない」部分を守りつつも
変わった点といえば、6年という時間でしょうね。


6年経った事で芝山はある人から「ウザイ」存在になってるみたいですし(笑)


そんなとこもあれば
この映画に出演してる役者さんの小ネタを色々と使ってきたりして。

レギュラー陣でそれが一番光っていたのは他ならぬ阿部寛さんではないかと思いますね。

一瞬、阿部さんが北斗の拳のケンシロウや
「結婚できない男」に見えたりして(笑)

そういった6年間に積み重ねてきたものがこの映画に発揮されている気がします。


後、ちょっとヤラれたなと思ったのが
ほんのちょっとしたシーンでしたが
木村さんと警備員を演じる正名撲蔵さんとのあのやりとりですかね。

やりとりと呼べるものではないかもしれませんがあれは個人的お気に入りです。




あくまでドラマの雰囲気を壊さない感じになってはいますが
ならば映画ならではの部分というと一番に感じたのは
カメラワークでしょうね。



特に城西支部を天井から映し出したとこなんかは
なかなかに楽しませてくれます。



それからドラマや特別編を見ていなければわからないネタとかも
結構ありましたね。

これについてとある批評では
映画を初めて見る人には不親切だとか言う意見もあったようですが
まぁ興行成績がその答えになるのではないかと思います。



そして映画ならではという点ではやはり豪華な出演陣でしょう。

特別編に出演していた綾瀬はるかさん、中井貴一さん、石橋蓮司さん
そして松本幸四郎さん、鈴木砂羽さん、MEGUMIさん、岸部一徳さん
波岡一喜さん、香川照之さん、奥貫薫さん、森田一義さん、イ・ビョンホンさん






これらの中で私が最も印象の強かった出演者はこの人





顔デカ(笑)


古田さんは以前とある番組で
映画とかはほんのちょっと出るくらいがいいと言ってました。
映画で長々と出演するよりもほんのちょっと出て
強烈な印象を残せたらそれでいいらしいそうです。


私が見ていた映画館内では
古田さんのシーンに何人かのお客さんが
「キモ(;´Д`)!!」

って言ってました。


どうやら古田さんの目的は達成されたようです(笑)





不満については
まず「USB」と「香水」
この点の掘り下げ方がちょっと甘い気がしました。

このようなシーンを描いたのであれば
もう少し掘り下げてもいいのではないかなって気がします。



次にこの映画では番組宣伝とかで
「久利生公平、最大の危機」とか「最大の試練」とか言う文字が踊っているのですが
この映画を見てもらうとわかるように

少なくとも久利生公平にとっては全く「危機」でも「試練」でもないんですね。


また強敵・蒲生弁護士とも謳っているとこもありましたが
これも久利生にとっては全く「敵」ではないんですね。


たしかに周囲から見たらそう見えるのかもしれませんがね。

ここは見る人の判断になるかもしれませんね。



最後はここも見る人の判断が分かれるとこだと思いますが
天秤を掲げる目隠しをされた女神像でしょうかね。

結構頻繁に出てきましたからね。
そこまで見せなくてもいいんじゃないっていうくらいにね。

まぁそれだけ
この作品で最も言いたい事をこの女神像の姿が表しているといっても過言ではないですね。



雰囲気的には自分はわかったのですが、
この作品であれだけ強調するので、ちょっと調べてみました。


あの女神像はテミス像と呼ばれるものだそうです。
そして、あの目隠しは何事にも左右されない不偏を象徴するのだそうです。



言葉としては不偏ですが
作品としては不変も含まれているのでしょうかね(笑)



















・・・あ、忘れてました。


最後はやっぱこの人です。
この人なしでは語れませんね。








なんでこんな姿になったかは映画を見て頂ければ間違いなく納得できると思います(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月17日 19:16
こんばんは!

ikasaam4さんの感想を読んで何か嬉しくなりました。
だってやられたなってシーンが正名僕蔵さんのあのシーンでしょ?
久利生公平が花岡代議士を証人に迎える当日、警備員の正名さんと
ハイタッチするシーンでしょ?(違ったらゴメン)
あのハイタッチした時にいい感じで「ドン!」とBGMが流れるのですよ。
あそこゾクっときます。
実は木村君本人が一番好きなシーンなんですよ。
それも、あれは木村君のアドリブで台本になかったシーン。
やっぱり男性の感性と女性の感性は微妙に違いますね。
古田新太さんと香川照之さんは、やっぱうまいな~って思いました。
特に香川さんは素晴らしい♪
私も6年経っても変わらない城西支部の空気間がすごい好きで
3回も見ちゃいました~♪
2007年09月17日 19:19
言い忘れた。
似顔絵ですが、一番ウケたのがマスター(爆)
そしてすごい似てる!!!
古田新太さんもすごい似てる!!!
木村君は、色々なイケメンが混ざった感じです(笑)
ikasama4
2007年09月17日 20:42
アンナ様
こんばんはです。
>久利生公平が花岡代議士を証人に迎える当日、警備員の正名さんと
>ハイタッチするシーンでしょ?(違ったらゴメン)
ええ、どんぴしゃの正解です(^▽^)

あそこが木村さんと正名さんが唯一絡むシーンですしね。

それに法廷に向かう久利生に
「頑張ってきて下さい」っていう警備員さんの思いと
「頑張ってくるぜ!」っていう久利生さんの思いが
感じられる場面でした。


あれってアドリブなんですかぁ。

なるほどですねぇ。

城西支部のいつものメンバーのみならず
今回、新たに登場した役者さんも素晴らしいですね。


自分も財布の余裕があればもう一回見てみたいです(^▽^)
ikasama4
2007年09月17日 20:43
アンナ様
マスターはやっぱりこれでしょうね(笑)

実は古田さんは
以前に「プリマダム」で描いたイラストを
そのまんま使い回ししております(; ̄∀ ̄)ゞ

木村さんについては後日納得いくまで
チャレンジしてみます(; ̄∀ ̄)
2007年09月18日 00:24
ikasama4さま、こんばんは

ありがとうございます(^^)
HEROを観に行って頂いたのですね
嬉しい言葉です~~
大好きな拓哉くんでHEROは私も大好きなので何回映画を観に行くか
我ながら分かりません。(笑)

前売り券も沢山ゲットしておりますし・・・・
画像いつもありがとうございます♪

画像持ち帰っても宜しいでしょうか??
ikasama4
2007年09月18日 00:59
jewels様
こんばんはです。
HEROは思ったよりも面白くてよかったです(^▽^)
是非見に行かれるといいですよ。

画像の方はこんなんで良ければご自由にお使い下さい(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2007年09月21日 23:16
jewels様
こんばんはです。
なんかどうも使って頂きありがとうございます。
(;^∀^)ゞ
2007年09月25日 11:30
観て来ました(*^_^*)

ホント面白かったです。
「映画化」の力みがないのも、良かったと思います。

香水は瓶の形がリンゴじゃありませんでした?
その形と、木村さん、松さんというだけで
「ラブジェネレーション」へと私の連想が飛んでしまって
LOVEな話もあるのね(。-∀-)
と勝手に思って、見てました。
・・・考えすぎかも(;・∀・)

天使なマスター(笑)
「キモっΣ(Д゜;)」「怖っ(゚ロ゚;ノ)ノ」ですが
納得です。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。
ikasama4
2007年09月26日 01:06
にな様
見てきたんですね。
たしかにドラマの雰囲気をそのままに見れるのがいいですね。

でもって映画化されたんだって雰囲気をちょっと醸してるのも
なかなかいい感じです。

>香水は瓶の形がリンゴじゃありませんでした?
なるほどですねぇ。
そこまでは確認できませんでした(; ̄∀ ̄)ゞ

ラブジェネかぁ。

自分は途中まで雨宮が久利生をフッてしまう
「ロンバケ」を思い浮かべてました(; ̄∀ ̄)ゞ

どっちも考え過ぎですかね(; ̄∀ ̄)

天使なマスター
パソコンの壁紙にいかがですか(笑)
2019年05月08日 16:32
I am truly delighted to glance at this webpage posts which carries
plenty of useful information, thanks for providing these information.

この記事へのトラックバック

  • 映画「HERO」

    Excerpt: 私、この映画大好きです♪城西支部の面々が誰ひとりとして脇役じゃなくて、ひとりひとりがちゃんと光ってるのよね。そして「これは人の命の重さを知る裁判なんです」法廷シーンの久利生検事カッコ良かったです。 Weblog: アンナdiary racked: 2007-09-17 19:20
  • ホタルノヒカリ

    Excerpt: [8/22リリース] ドラマ主題歌「ホタルノヒカリ」aiko 横顔 Weblog: ホタルノヒカリ 最新情報 racked: 2007-09-17 22:05
  • ホタルノヒカリ、#10,最終夜 見ました。

    Excerpt: 遅ればせながら、『ホタルノヒカリ』ですが、 まぁ、少女マンガのノリは、理解できたし、キャストは良かったし、やはり綾瀬はスゴイと実感出来たし、納得のいくドラマでした。。。 職業女優のワザと天.. Weblog: 楽珍楽珍 - ミーハーのひとり突っ込み!! やってます。 racked: 2007-09-18 00:14
  • 角野卓造さんの似顔絵。「HERO」映画+全11話+スペシャル編おさらい。

    Excerpt: 「あるよ。」あのバーテンダー(田中要次)の、小ネタとも言えるセリフ。 「俺、諦めないことには自信あるんですよ。」 これは昨夏放送された、スペシャルドラマでの久利生公平(木村拓哉)の言葉。 職業の違.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2007-09-18 03:19
  • 伊藤塾の自習室

    Excerpt: 初めまして☆トラックバックさせていただきます!僕は法曹になるための予備校、伊藤塾についての情報をブログに載せています。よかったら、遊びにきてください! Weblog: 伊藤塾に通ってる大学生のブログ racked: 2007-09-19 01:11
  • あんぱんち出演・映画『HERO』の舞台挨拶には行けなかったので、ゴールドクラスで見てきた(爆)

    Excerpt: 「ないよっ!」舞台挨拶チケットが取れなかった (;>_<;)ビェェン徹夜でチケぴに並ぶ予定が体調不良で断念。電話を片手に朝10時前からPC前でスタンバイするも、つながらずw10万とか6万もポンと出せる.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-09-23 22:52
  • HERO 観て来ました

    Excerpt: 私の連休初日。 お彼岸で、やっとお墓参りしてきました。 今月は休みががたがたしていたので、久しぶりに美容院へ行きました Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-09-24 07:06
  • ◆映画・HERO

    Excerpt: アンチキムタクで、ドラマも~ながらで観てたので、 今までのストーリーもしっかり把握できてなかったし 乗り気じゃなかったんだけど、 母が観たいと言うので、 公開されて初の水曜日(レディースデ.. Weblog: 映画大好き☆ racked: 2007-09-24 20:56
  • 『HERO』

    Excerpt: 観てきたよぉ~゚ヽ(≧▽≦)ノ Weblog: ド素人日記 racked: 2007-09-25 11:32
  • HERO

    Excerpt:  オールスターキャストにしてもちょっとやりすぎじゃないの? といいたいくらいの超豪華な顔ぶれでした。  特に必然性が感じられない韓国ロケなどの金のかけ方もさることながら、演技や演出、そしてとりわけ脚本.. Weblog: シネクリシェ racked: 2007-09-26 06:34
  • ライオン丸G・波岡一喜が入籍&第1子誕生を報告

    Excerpt: 俳優の波岡一喜が、自身のブログ『天下統一ゆえノ刻印』(アメーバブログ)で、大学在学中に知り合った女性と丸5年の付き合いを経て昨年11月11日に入籍、9月24日(月)に長女が誕生し「守るべき人が増えまし.. Weblog: 芸能界のあれこれ racked: 2007-09-27 14:59
  • HERO

    Excerpt: 裁判劇は物足りなくても, ラブストーリーは満足。 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-09-27 16:09
  • 「HERO」ドラマとして面白いが、映画としての魅力を感じない

    Excerpt: 「HERO」★★★☆ 木村拓哉、松たか子主演 鈴木雅之 監督、2007年 興行収入100億を越えそうな勢いの 久々の実写ヒット作をやっと見た。 「踊る・・・」には及ばないもの.. Weblog: soramove racked: 2007-10-08 18:14