ホタルノヒカリ 最終話

夏が終わり
1ヶ月後、秋がきて
速攻クリスマスがやってきて
そしてまた夏がやって来ましたねぇ(笑)


後、今回やたら
ハァ(゚Д゚)?!
ハァ(゚Д゚)?!
ハァ(゚Д゚)?!
ハァ(゚Д゚)?!


これが多かったな。

ちょっと鬱陶しい気もしましたけどね。






それと生搾りってビールのCMがあったんですが
あれは反則(笑)

まさか
室井滋・もたいまさこ・小林聡美
この三人が出るとはねぇ。

これぞ一種のサプライズ(≧∇≦)b







それにしてもメールで別れを切り出すかぁ。

マコト君はなっかなかだなぁ(苦笑)


部長と会っていた事に嫉妬して
その事については「嘘ついてくれ」って言うけど

じゃあ嘘ついたら
その事について「嘘ついたでしょ」って責めるし
もうどうもしようもないですねぇ。

いつもの蛍なら
「どっちだよ!」って絶対突っ込むはずですが
マコト君との仲を気にしてしゃべらんですからね。


まぁマコトも蛍も
お互いに好きなあまりに身構えてしまっているために
こういう結果になってしまったのでしょうかね。



ただ、こういう自分を抑えるのはようわかります。

自分もあんまり喋らん方です。
というか、喋ると自分はどうも毒を吐くらしい。
自分でそれが毒と気付かんからタチが悪い。

母親や弟に
「あんたはいつも余計な一言が多い」

と言われてたからなぁ。

多分、私は間違いなく知らんとこで恨みを買うタイプですねぇ(; ̄∀ ̄)ゞ

なもんで時々私は貝になりたいと思った事があります(笑)




それにしても職場恋愛はねぇ。

上手くいってるときはいいかもしれんけど
破局した後が大変ですよねぇ。

イヤんなるような修羅場になって
「もう二度と顔も合わしたくない!」って思っても
職場に来れば否応なく顔を合わすのですからねぇ(笑)






二ツ木が女房と別れて
酒飲んでいつも酔いつぶれていた時に
高野部長は一緒につきあってくれてたみたいですね。

だから高野部長がピンチの時は応援したいみたいですね。
実はあの家が壊されるってのは高野部長がついた嘘だって事も
高野部長は未だにあの家で一人でいるって事をそれとなく言うのですからね。

「雨宮、おまえ部長と一緒に住んじゃいなよ」

って言っているようなもんです(笑)


そんな友達思いの二ツ木の姿勢に山田姐さんは興味をもったみたいですけど

だからって7時間35分も待たすのはいかがなものかと。

しかし、当の二ツ木さんは8時間5分しか待てないとか言ってるし(; ̄∀ ̄)ゞオシアワセニ



でもって田所も1年経つと彼女に仕返し出来るようになってましたね(笑)



優華と要は見事カップルになってましたが
優華が要を好きになった理由ってのが

「要さんとなら自分の嫌なとこを見せられるの。」

ここがポイントみたいでしたね。


まぁ二人の出番はここだけしかないと言えばそれまでなんですけど(苦笑)




なんかトイレにいるだけでも相手を気にしてしまっては
もう家に帰る度にため息が出そうですね。





本当にマコト君が好きだった。



でも、一緒にいればいる程、相手の事を気にしてしまう。



「蛍が蛍じゃなくなるから。」
「俺じゃダメなんだ。」


恋の終わりは前触れもなく
そしてあっけないものだった。


一方的な言葉だったけれど私には思うところがあった。


いつも私の隣には部長がいた。
部長がいたおかげで私とマコト君は付き合えた。
部長がいなければ何も始まらなかった。

好きってだけじゃ乗り越えられなかった。
本当に好きだから乗り越えられなかった。

マコト君とは何とか頑張って楽しくやれた。
でも、部長とは頑張らなくても楽しかった。

その事に私は気付いた。
ほんの少しは変われる事ができた気がする。


それから私は仕事に邁進し、一人で生きてみた。



そして自分の本当の気持ちに改めて実感する。


私、部長に会いたいなって。

好きな人と一緒に暮らしてる時でも

部長と話がしたかった。

ふられて落ち込んだ時も部長に会いたかった。

一日の終わりには
この縁側で部長と話したかった。

部長が忘れられなかった。

もう一度部長に会いたかった。



部長に会いたくてだからもう一度来ました。


自分の人生だから自分で決めてきました。

会いたかったんです。
会いたかった・・・会いたかった・・・

どうしてかなぁ。



それは君が私の事を好きだからだろ

私も君が好きだ。



うれしさのあまりボーっとしてた私を部長は無理矢理縁側の席に座らせる。


私はここで君はいつもここだった。

そこが君の座る場所だ。

そこが君の居場所だ。

おかえり。




とても嬉しかった雰囲気も
部長はいつものように天邪鬼な発言で私をイラつかせた。

私はふてくされて寝たふりをした。




起きないとキスしちゃうぞ。




びっくりしたけれど
だったら、そうして欲しいと私はもう一度寝たふりをする。


やっぱり私はここがいい。

ここが一番心地いい。



これからまたこの縁側での二人の時間が始まる―――。





どういう終わり方になるかとちょっとヒヤヒヤしましたが
蛍と部長らしい終わり方でした。


ホント部長は素直じゃないですね。

にゃんこの散歩だと蛍の様子を見に来ましたが
わざわざ着替えて来るんですからね。

それににゃんこはどうしたんだいって感じですからね。

そこに気付かないアホ宮も流石でしたが。


個人的にはアホ宮の名刺もアリかもしれません(笑)


このドラマは完全に綾瀬さんと藤木さんが独占していた感じですね。













前のイラストをまんま使いまわしですいません(; ̄∀ ̄)ゞ


個人的にはもう少し他の役者さんが絡んでもと思ったりしましたが
それは後から振り返ってそう思うだけで

見てる間は
これはこれで思いっきり楽しませてもらいましたからね。







ではでは最後に
お疲れサマランチ( ̄ー ̄)/~~

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年09月13日 13:37
想像した通りのいい終わり方でした~♪
それぞれが別々の道へという終わり方でも良かったけど
やっぱこういうベタなハッピーエンドが好きデスd(>∀< )

はるか嬢のハァ(゚Д゚)?!ハァ(゚Д゚)?!ハァ(゚Д゚)?!
確かにうっとおしかったけど、あそこまでの変顔で
言い切った演技には感心。
あと「う〇こしてるって思われたら・・・」等の
セリフも、よく頑張りましたっ!(笑)

そして【やっぱり猫が好き】チームのCM!!!
小林さんともたいさんの共演は多いのに、室井さんとは
仲悪いのかな~などと変な勘繰りして心配してただけに
3人お揃いの出演がめちゃくちゃうれしいですわ~~~♪
2007年09月13日 14:47
予想通りのラストでした。
マコトが高野を意識するほど器の違いかと思ってましたけど、
マコトというのは遠くに置いてスターのように見ている分にはきっと
いい相手なんでしょうね。
で、生身でガッツリぶつかれるのは高野部長ってところが
ホタルの世界なんですね。
チューするぞに反応したけれどしなかったね。
このくらいのあっさり感がよかったのかも。
楽しい夏ドラマでしたよね!!
2007年09月13日 20:37
>マコト君とは何とか頑張って楽しくやれた。
でも、部長とは頑張らなくても楽しかった。

その事に私は気付いた。
ほんの少しは変われる事ができた気がする。

↑ココすごく好き♪泣きそう。。。見れなかったから(号泣)

2007年09月14日 02:13
ここに見に来て、まずH☆C 3人が見事に揃っている。素晴しい!
終わっちゃいましたね。
ちょっと長く感じられたのですが、番宣で出てきた綾瀬+藤木さんのクランクアップシーンがスーツの部長+蛍+縁側だったので、後半、ああ、アレがラストシーンなんだって見てましたよ。ええ、結末が見えていたわけです。
番宣見なきゃ良かったと、ちょっと後悔。
コンビニの漫画が全て講談社だったのには感心しました。
では・・
2007年09月14日 10:49
縁側で、今まで通りに二人の掛け合いで終わってくれて
満足です。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。

山田姐さんと、二ツ木さんというのは
私には意外な組み合わせでした。
二ツ木さん、「8時間5分」とか言ってましたけど、
9時間でも、10時間でも待ってそうだなぁ(;・∀・)
どうか二ツ木さんにも、幸せを(人*′Д`*)
ikasama4
2007年09月14日 21:16
まこ様
想定の範囲内でしたがいい終わり方でしたね。
こういうベタが許せるのも
綾瀬さんと藤木さんのおかげです(笑)

特にこのドラマでの綾瀬さんの頑張りは
ホント色んなものを投げ出してるような
気がします(笑)

そうそう「猫好き」にはあのCMはたまりませんね。

公式HPを見ると
第二弾、第三弾があったので今後
どんなCMが流れるのか楽しみですね(≧∇≦)b
ikasama4
2007年09月14日 21:17
エリ様
>マコトというのは遠くに置いてスターのように見ている分にはきっと
>いい相手なんでしょうね。
たとえて言うなら富士山みたいなもんですかね(; ̄∀ ̄)

高野部長って存在が
ありのままで自分がいられるし
何より癒してくれる存在だって事が大きいんでしょうね。

それは高野部長にとっても
蛍って存在は蛍と同じくかけがいのない存在なのでしょうね。

なんかこのままのユル~~~イ生活が
いつまでも続いていきそうでいいですね。

夏が終わった感じがします(笑)
ikasama4
2007年09月14日 21:17
アンナ様
>マコト君とは何とか頑張って楽しくやれた。
>でも、部長とは頑張らなくても楽しかった。
一緒に生きるって事は
この点が一番重要な事かもしれんですね。

是非是非今週末は見てやって下さいね( ^▽^)
ikasama4
2007年09月14日 21:17
シャブリ様
最終回にふさわしい偶然です(笑)

そういえば生搾りのCMも三人組でしたね。
これまたふさわしい偶然です(笑)

自分は基本的に好きなドラマの番宣は
見ないようにしています。

最近はやたらネタバレが多いですからね。

コンビニの漫画情報ありがとうございます。
流石この辺りのネタはバッチシですね(≧∇≦)b
ikasama4
2007年09月14日 21:18
にな様
あの家で始まりあの家で終わる。
この二人にはぴったりの結末ですね。

私も二ツ木さんと山田姐さんのコンビは意外でした。
二ツ木さんは8時間5分しか待てないって言ってましたが
彼なら姐さんが来るまで1日くらい平気で潰しそうですね(笑)

私も二ツ木さんには幸せになって欲しいんですけどねぇ。

まずはその好き過ぎて相手に尽くす性格から直した方が
いいですね(苦笑)

その点の調教を山田姐さんにお願いしたいです(笑)
2007年09月14日 23:05
なんだか、とっても蛍@綾瀬はるかさんに楽しませてもらいました♪

1年の後、部長の下に戻れて本当に良かったです~。

ikasama4
2007年09月15日 14:45
みょうがの芯様
このドラマは綾瀬さんと藤木さんに尽きますね。

ホント、部長と一緒にまた住めるようになれて
良かったですね( ^▽^)
2019年05月02日 17:20
It's a pity you don't have a donate button! I'd without
a doubt donate to this excellent blog! I suppose
for now i'll settle for book-marking and adding your RSS feed to my Google account.
I look forward to new updates and will share this blog with my
Facebook group. Chat soon!
2019年05月29日 04:55
I always spent my half an hour to read this blog's posts everyday along with a cup of coffee.
2019年06月07日 09:54
This info is invaluable. Where can I find out more?
2019年06月13日 04:21
Appreciate the recommendation. Let me try it out.

この記事へのトラックバック

  • ホタルノヒカリ 最終話

    Excerpt: 「オレといると、ホタルがホタルじゃなくなる。君はオレじゃダメなんだよ。 これ以上、一緒にいるのは辛いから…」 えーと、マコトくん、やはり小さい男だったな… なんというか、部長の引きたて役.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-09-13 03:26
  • ホタルノヒカリ 最終夜:家で寝てても恋愛できる!?最強干物女の恋の結末…

    Excerpt: 良かったぁ~・:*:・(*´エ`*)ウットリ・:*:・ 期待通りのラスト!てか、aikoの歌が終わり、「このドラマはフィクションです」の テロップが出た後、意味深な息遣いが聞こえたような気がするんです.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-09-13 11:07
  • ホタルノヒカリ 第10話(最終話)

    Excerpt: マコト@加藤和樹と生活を始めた蛍@綾瀬はるか。 Weblog: エリのささやき racked: 2007-09-13 14:19
  • 「ホタルノヒカリ」最終回

    Excerpt:  ニャーーー!! やっぱりぶちょおが一番! わかってましたよ~! それじゃ、ちょっと振り返ってみましょうかね・・・  一緒に暮らし始めたマコト(加藤和樹)と蛍(綾瀬はるか)は順調。 一緒.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-09-13 15:14
  • ホタルノヒカリの最終回を見逃した私(T_T)

    Excerpt: 大好きなホタルノヒカリの最終回!楽しみにしていたのに。。。していたのに。。。寝てしまった~~~~~~!ガ~~~~~ン!久々にジタバタした(苦笑)取り合えず、いつもお世話になっているブロガーさんの感想を.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-09-13 20:38
  • ホタルノヒカリ最終夜 蛍ちゃん二段階成長!

    Excerpt: もしかして、安部総理の辞任を受けて報道特別番組になっていないかと心配したけど、無 Weblog: 子育ちパパの航生日誌Q2.0 racked: 2007-09-13 20:44
  • 《ホタルノヒカリ》☆最終夜

    Excerpt: マコトと、暮らすようになったが、まだ会社の仲間たちには言ってなかったので、蛍を気遣う同輩たちは、「私も家ではジャージだから」とか、「そういう女の人もステキだと思うよ」とか、声をかけていく。空気が読めな.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-09-14 01:09
  • ホタルノヒカリ 最終話(第10話)

    Excerpt: ホタルノヒカリ 最終話(第10話) 日テレ? 2007/09/05(水)? 22:00~? 「家で寝てても恋愛できる!?干物女の恋の結末」     ★はじめに   今回も速攻・・とまで.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2007-09-14 02:30
  • 『ホタルノヒカリ』最終回

    Excerpt: マコト(加藤和樹)と暮らし始めた蛍(綾瀬はるか)。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-09-14 10:51
  • ホタルノヒカリ (藤木直人さん)

    Excerpt: ◆藤木直人さん(のつもり) 藤木直人さんは、毎週水曜よる10時日本テレビ系列にて放送されていた連続ドラマ、『ホタルノヒカリ』に高野誠一役で出演していました。 一昨日は『ホタルノヒカリ』第1.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-09-14 17:43
  • ホタルノヒカリ 最終夜「家で寝てても恋愛できる!?最強干物女の恋の結末…」

    Excerpt: さーていよいよひと夏の物語も最終夜でございます。 ホタルのひと夏の恋は一体どんな結末を迎えるのでしょうかね。 Weblog: TV雑記 racked: 2007-09-14 18:39
  • 秋のドラマに限らず、夏ドラ、冬ドラ、春ドラ

    Excerpt: 秋のドラマに限らず、夏ドラ、冬ドラ、春ドラと季節ごとに話題のドラマがあります。けれども、その中で一番人々の心に残るドラマが、秋のドラマだと言えます。エネルギーみなぎる、夏を終え、冬に向かう季節の間に、.. Weblog: 秋のドラマ racked: 2007-09-14 21:57
  • 「ホタルノヒカリ最終夜」

    Excerpt: 蛍は、階段をほんの2段上りました。そして蛍にとって、その2段はとてつもなく高いハードルだったようです。だから、「晴れた日には映画館へ行こう」という素敵なキャッチコピーが出来たんですね。マコト君に恋.. Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-09-14 23:05