パパとムスメの7日間 最終話

お昼のドラマで西野さんみたいに
思い込みがすこぶる激しい人よくいるなぁ(笑)




奇跡だと思う。

好きな人に好きになってもらうって。

ある意味、奇跡だと思う。

でも、それは相手の幸せを純粋に祈る人に起こるものだよ。




このパパ娘の言葉を西野さんは信じれたよーですね。


でも、そこでトラブル発生。




思わずバランスを崩して
パパとムスメは崖から滑り落ちた―――。




でもって気がつくと病院にいて小梅は元に戻って大喜び>▽<

でも、パパはまだ意識が戻らないらしい。



もっと『ありがとう』って言えば良かった。
もっと優しくすれば良かった。
パパ、目ぇ開けてよ。



速攻で目を開けるパパ(゚∀゚)オハヨー小梅


おどかさないでよ!>_< キー




で、四日も意識がなかったらしい。


その日は
小梅にとって先輩の試合がある日
パパにとって御前会議。



ε≡≡ヘ(;゚∀゚)ノヘ(;゚∀゚)ノ急げ~



で、ママは病室で身代わり(笑)





先輩は試合に負けてしまった。
結果がともなわず悔しいという先輩に対して

オトナの社会を見てきた小梅は言う。

あのぅ、一言だけ言わせてもらってもいいですか。

オトナになったら上手くいかない事はいっぱいあります。

お金がある人がえらいんじゃない。
一生懸命やってる人がえらいんだ。
そう思いました。

自首練習している先輩をずっと見てきました。

いやな事があっても一生懸命サッカーしてる先輩を見てると

励まされるんです。元気になれるんです。

だからそんな一生懸命な先輩が・・・


ダメだ。
その先は俺に言わせてくれ。

好きだ。

俺は河原が大好きだ。



それは小梅が一番待ち望んでいた瞬間。




一方の御前会議はリーダー不在を中嶋が奮闘するものの
保守派の面々&桜井によってプランは却下。


ガックリとうな垂れる部下達を見て

パパとして活躍する小梅を見て


諦めなければ
人も会社も変わるんだよ。




そして社長を呼び止める。


社長は本当に今のままでいいと思いますか。

このままでは会社はダメになります。

社長、一言だけ言わせてください。

一介のサラリーマンが何を言ったってダメだって。


会社ってこんなもんだって思ってました。


でも私は会社だって真っ直ぐ何かをぶつければ
答えてくれるって信じたいんです。


ムスメに語れる仕事がしたいんです。
大事業を成し遂げたい訳じゃない。

自分がその仕事を一生懸命にやってるんだって事をムスメに話してやりたいんです。

終身雇用なんて時代遅れになってます。
愛車精神なんて今時流行りません。


でも、社員はみんな会社のために何か役に立ちたいと思っています。

私はこの会社のこの仲間と新しいビジネス商品を作っていきたいんです。




その熱意が通じたのか
見事レインボードリームは定価500円

リーダーの提案した案がそのまま採用される事になりましたとさ。



気分良く帰ってきたパパ。

小梅が先輩とデートしてると聞いて妄想中
キスはダメらしい(笑)


でもって風呂と聞くと思わずいつもの要領で
パパに目隠ししよーとしてましたねぇ。




さて、そのレインボープロジェクトだけれども
部に昇格する事が決まったらしい。

でもリーダーは部長にはなれない。

その部の部長には桜井部長の部下がなる事になったらしい。



桜井部長、とっても嫌な人(# ゚Д゚) キー




で、まぁ折角部に昇格したという事で
パパは自宅で御祝をする事にしたらしい。


そこに先輩が大学合格の御祝も兼ねて(笑)


以前のパパは好意的だったけど
元に戻ったからどこか冷たいパパが笑えますねぇ。



とりあえず小梅(元・パパ)も文学小説が大好きという事になっているので

小梅はこれから司馬遼太郎を読破です(笑)



「徹夜で司馬遼太郎を読まなくちゃ(; ̄∀ ̄)ゞ」


って言ってたけどそれは大変だろうなぁ。


「功名が辻」、「燃えよ剣」、「翔ぶが如く」
「梟の城」、「真田太平記」等々
有名ドコロでもこれだけあるのですからねぇ。


読破するだけでも大変です(笑)


そういえば司馬繋がりで言えば「功名が辻」

江守さんも今川義元役で出てたんですよねぇ。

忘れてました。




そこに律子と律子のパパが登場。

そのパパを演じるのは相島一之さん。

おそらく北海道から来たんでしょうねぇ。
流石にヒゲは剃れません(苦笑)



自分の子供なんですから信じてやりましょうよ。

パパの事をウザイと思う事はいっぱいある。

でもパパは一生懸命頑張っている。

友達も家族も話し合ってください。

喧嘩した時こそ絆を深め合うチャンスです。



パパとムスメ
それぞれ互いのことをわかっているからこそ言える事なのでしょうね。



それからおばあちゃんに桃の伝説を聞いたわけですね。


『戻ってからの七日間。
仲良くしないとまた入れ替わっちゃうんだよ』

っておばあちゃんは言ってたけど
あれはおばあちゃんが勝手に作ったよーな気がしないでもないですね。



それから数日後


社長に呼ばれたパパ

社長
「君からレインボードリームからは外れてもらう。
君には新たに設置する改革推進部の部長をしてもらう。
君の改革で美生化粧品を生まれ変わらせてくれ。」



桜井「いい仕事をしてもらうにはライバルが必要だからな( ̄ー ̄)b」



前言撤回

桜井さんとってもイイ人(≧∇≦)b




結局、みんな結構イイ人でした。

中嶋の同期を演じた柏原さん以外は(苦笑)


問題の七日間たったけれどパパとムスメは以前と変わらないまま・・・ですかね(; ̄∀ ̄)ゞ



でも小梅とパパの間には目に見えない絆のようなものが
芽生えたようですね。


途中であったミツヤサイダーのCMがイイ感じでした。

あのパパの絵はおそらくあのパパなんでしょうねぇ。

結構似てましたね(≧∇≦)b

最終回にあれを流す事で
ムスメのパパに対する思いを感じる事が出来ます。

これは上手い演出です( ̄ー ̄)b



「パパとムスメの7日間」ってタイトルから
てっきり入れ替わっていた期間が7日間って事なのかと思いましたが
入れ替わって元に戻ってから7日間が大事って事だったよーですね。




終盤から見応えのある展開になってました。


流れるような展開に食い入るように見ていました。

今回の終盤はちょっと駆け足気味だった気もしますが
これくらいが丁度良かったのかもしれませんね。


特に入れ替わってから
パパとムスメが語り合うシーンを増やすのではなく

他所様のご家庭の父と娘の喧嘩を仲裁するのに
互いを入れ替わった経験からそれぞれパパとムスメが語るシーンはなかなかですね。





ムスメと入れ替わったパパを演じた舘さんは新たな境地を見せてくれましたねぇ。

トーブン「どんだけぇ~」って台詞が印象に残ります(笑)


それから元に戻った小梅を演じた新垣さんも使い分けがわかっていて良かったです。

ホント面白い作品でした(^▽^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月20日 04:40
こんばんは。終わっちゃいましたね。
最後に怒ったような顔が、パパのときの怒る顔と違ったように見えました。
演じ分けが上手い!と思いました。まあ、戻っただけなのですが・・
ああ、もう見られないと思うと寂しいですね。
>三ツ矢サイダーのCM
良かったですよ!あのパパの顔が、最後のケーキのパパの顔と同じだったら完璧だったかな、と思った次第。
細かいところでは、冒頭の病院で目を覚ますところを、1話と同じにしているのが良かったですよ。医者も同じだったし。
大変なのは、小梅はこれから司馬遼太郎を読破しなければならないこと。
文庫本「翔ぶが如く」でも、10巻ぐらいじゃなかったっけ・・先は長い。

では・・
2007年08月20日 20:01
こんばんは!
最後まで楽しめました。満足でしたわ~~。
>他所様のご家庭の父と娘の喧嘩を仲裁するのに
そうそう、この律子親子不要だと思ってましたけど
小梅父子の気持ちを代弁させるための登場だったのね。
お互いの立場が理解できてよかったですよね。
家族の絆が深まりました。
しかし舘さん、ハードドラマに戻るのかなあ。
また女子高生風味を見たいですね♪
2007年08月21日 00:17
>途中であったミツヤサイダーのCMがイイ感じでした。

うん、あれはこのドラマの途中でだったから余計にイイ感じでしたね。
元に戻って舘さんの小梅が見れなくなったのは寂しかったけど
パパとムスメの絆をすごく感じられてあったかい気持ちになれ満足!
ラスト、また入れ替わるかもしれないからって「○○じゃん」って
練習するパパが可愛かった(笑)
舘さんを次の作品で見る時、パパを思い出してしまいそう。
ある意味、代表作になりましたね(笑)

ikasama4
2007年08月22日 19:46
シャブリ様
こんばんはです。
ここで戻った事といつもの要領で身体が動く事での
ギャップがまたいいです。

この辺りの演出は飽きさせませんね。

ここでドラマとのタイアップのCMは
憎らしい演出です。

たしかに須永慶で始まり須永慶で終わる感じが
ちょいとツボにハマリます。

司馬遼太郎作品はまず映像化された作品から
手をつけるのがいいですかね。

「翔ぶが如く」ならNHK大河ドラマの総集編でも
OKかもしれんです(笑)
ikasama4
2007年08月22日 19:46
エリ様
こんばんはです。
>そうそう、この律子親子不要だと思ってましたけど
>小梅父子の気持ちを代弁させるための登場だったのね。
中盤まで、律子の存在が少々うっとうしかったのですが
ここでその意味が現れてきてちょっとヤラれてしまいました
(; ̄∀ ̄)ゞ

>しかし舘さん、ハードドラマに戻るのかなあ。
しばらくは後をひきそうな気がします(; ̄∀ ̄)
ikasama4
2007年08月22日 19:47
アンナ様
>あれはこのドラマの途中でだったから余計にイイ感じでしたね。
最終回に合わせた内容でなおかつ
そっとパパの絵が描かれてあるのがいいですね。
ちょっとしたスピンオフのようです。

>ラスト、また入れ替わるかもしれないからって「○○じゃん」って
>練習するパパが可愛かった(笑)
念には念のために
パパらしい用心の仕方です(笑)

>ある意味、代表作になりましたね(笑)
これはもう間違いないですね。

この記事へのトラックバック

  • パパとムスメの7日間 第7話(最終話)

    Excerpt: パパとムスメの7日間 第7話(最終話) TBS 2007/08/19 (日) 21:20~ (バレーボール延長) 『「パパ、ありがとう…」―7日間の秘密!』     ★はじめに   この.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2007-08-20 04:43
  • 日曜劇場『パパとムスメの7日間』最終回

    Excerpt: さあ,2人は元に戻れるのか?! という問題はザックリ解決!しかし元に戻った2人にも問題は山積!いったいどうなるパパムス最終回! Weblog: D.D.のたわごと racked: 2007-08-20 07:13
  • パパとムスメの7日間 最終回

    Excerpt: を見た。 いやぁ。思っていた通りの終わり方だったけど、本当に 楽しめるドラマでした。 最後の最後まで笑わせてもらった。 小梅が元に戻ってパパのことを避けるしぐさに笑って しまったわ。 .. Weblog: Simple*Life racked: 2007-08-20 15:06
  • パパとムスメの七日間 第7話(最終話)

    Excerpt: 私は二度と傷つきたくないんですっ!! Weblog: エリのささやき racked: 2007-08-20 16:18
  • パパとムスメの7日間 最終話 「7日間の秘密」

    Excerpt: 伝説の桃を譲ってくれないかとお願いするが走って逃げる和香子(佐田真由美)。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2007-08-20 17:18
  • パパとムスメの7日間 最終回

    Excerpt: 終わっちゃったぁ。。。舘さんの小梅ももう見れないのかぁ(笑)無事元に戻れて、お互いの気持ちを理解出来て、めでたしめでたし。何だかあったか~い気持ちになれました。ムスメとうまくいってないパパは入れ替わる.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-08-20 22:00
  • 生ガッキーと共に去りぬ(パパとムスメの7日間#7・最終回)

    Excerpt: 5m前には生ガッキー!!!え~行ってきました。ドラマでは隠れてる、おでこがハッキリ見えました(笑)『恋するマドリ』舞台挨拶@渋谷シネクイント裏の偽善番組w、24時間と銘打ってるのだから時間内に終わらせ.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-08-20 23:39
  • 《パパとムスメの7日間》☆最終回

    Excerpt: 「この桃で恭一郎さんの心が手に入るって信じているから」最大の難関西野が桃をガブットやりそうになった。「桃を手に入れれば、人の心も手に入るなんて、西野さんのそういう考え方良くないと思う。そういう考 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-08-20 23:52
  • パパとムスメの7日間 (八嶋智人さん)

    Excerpt: ◆八嶋智人さん(のつもり) 八嶋智人(やしま のりと)さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されていた連続ドラマ、『パパとムスメの7日間』で中嶋耕介を演じました。 昨夜は『パパとムスメ.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-08-21 00:03
  • 「パパとムスメの7日間」最終話

    Excerpt: TBS日曜21:00~のドラマ「パパとムスメの7日間」もついに終わってしまいましたね。 ぼくの中では、この夏のドラマのNo.1だったので、もう少し観ていたかった気もしてるんですよ~(>_新.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2007-08-21 00:43
  • パパとムスメの七日間 最終回 「俺と結衣は、『あぶない刑事』以来、最強のコンビ」

    Excerpt: ちゃんとバレーの延長も考慮して録画。無事、最終回も見れました! 満足のいく もので良かったです。七日間で元に戻るという意味ではなかったんですね。 もしかして・・・SPも可能な気もするし、三ツ矢サイ.. Weblog: The Glory Day racked: 2007-08-21 08:07
  • パパとムスメの7日間

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-08-21 18:14
  • パパとムスメの7日間 最終話

    Excerpt: バレーの延長というのは、本来迷惑なものである。 この日も延長を考慮して30分多めに録画時間を指定して、バイトに向かった。 が、時として延長がピンチを救うこともある… そう、またDVDのせ.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-08-21 22:52
  • 「パパとムスメの7日間」第7話(最終回)

    Excerpt: 第1話を見たときは、舘さんの女子高生言葉と仕草に、ちょっと引いたけど、話が進むにつれそれにも慣れ(笑)、今まであまり仲良くなかった、小梅とパパがお互いを理解していく感じが、何だか良かったですね。見終わ.. Weblog: 華流→韓流・・・次は何処? racked: 2007-08-21 23:36
  • 『パパとムスメの7日間』最終回「7日間の秘密」

    Excerpt: 大阪はえらい雷です。 これで涼しくなればいいですけど。 さて、早くも、7月ドラマの最終回です。来週からは世界陸上かな? Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-08-22 00:52
  • 「パパとムスメの7日間」(最終話:「7日間の秘密」)

    Excerpt: 8月19日に放送された「パパとムスメの7日間」は最終話で、恭一郎(舘 ひろし)と小梅(新垣結衣)が元の身体に戻る、という内容だ。鉄火丼はこのドラマを見終わった後、「自分もある体験をしてみたい…!」とい.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2007-08-22 01:26
  • パパとムスメの7日間 最終回

    Excerpt: 本当に最後までテンポ良くてすばらしい作品だった。 脚本・演出・キャストの3つの要素が、うまく絡み合っていたことが大きな要因。 脚本は、パパとムスメが入れ替わったことを丁寧に面白く描き、 その経験して.. Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題 racked: 2007-08-27 02:14