パパとムスメの7日間 第6話

「うちの裏山にある桃には食べると人と人とが入れ替わった伝説があるんだよ。」
そーんな言い伝えを聞いて真剣になるムス父。

・・・そっか。


ついに・・・元に戻れる!



でもって西野さんがママと入れ替わりたいと言ったもんだから
全部モグモグ(笑)

しかも十年に一度しか実をならさないって事でパパ娘はご立腹です(笑)


とりあえず、その裏山に行ってその桃を探しにいく父と娘。



でも、言い伝えにはまだ続きがあって
桃を食べただけではダメで、もうひとつ条件があるらしいけど
達はそんなお話全く信じておりません(笑)




パパ娘も結構パパの生活がイタに付いてきた気がしますねぇ。


今の計画だと予算がオーバーしてしまうので
その予算オーバーを承認してもらうように上司から印鑑をもらわないといけない。

と、中嶋に言われて常務巡りですよ。




まず桜木部長は中嶋が言ってた事をそのまんま
主張する事で判子ゲット(≧∇≦)b



で、次なるは相手は大和田伸也演じるあの森山常務。


話すやいなや
「納期と予算を守ってもらうのが条件だったはずだ。」
だからなぁ(; ̄∀ ̄)



その時、パパ娘が考えたのが
自分がお小遣いアップする時の交渉術。



作戦1.今と昔では状況が変わった。
たしかに納期と予算を守るのが条件でした。
今回の軌道修正により状況が変わったんです。


「状況を変えたのは君だろ(゚Д゚)」



・・・_| ̄|○手強い



作戦2.私の未来に投資して。
十代でうちの会社の化粧品のファンになってくれた方々は
これからもうちの会社の化粧品をずっと使ってくれるように
なります。
それはつまり今後うちの会社の顧客になってくれるという事です。

私の未来への投資をして下さい。



この説得のおかげで見事判子ゲット(≧∇≦)b




そしてパパ娘は

直帰(帰宅)
復帰
直帰(帰宅)


のくり返しです(笑)





さて、ムス父が見守る中(゚∀゚;)ドキドキ
西野VSママの対決はというと。




ママ
「でも、あの日の事を忘れないでいる限り
何があっても大丈夫。そう思っているんですよ。」


この一言で
ママの勝利ですヽ(・∀・)人(・∀・)ノイエィ


それにしても西野さんが
パパが自分の事を好きって考えているとはなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ



一体何をしたらこーなるんだ(; ̄∀ ̄)?
てっきりパパ娘がした事を考えたけど


そのきっかけは八ヶ月前。


恋愛で傷ついた西野さんに

一言だけいいかな。

仕事してると仕事のために生きてると勘違い

人生のための仕事で仕事のための人生じゃない。

人生の幸せって必ずしも自分が思い描いたものになる訳じゃない。

幸せってどこにあるんでしょう

多分、自分らしくあり続けようと思う
その先にあるんだと思う。

愛する人と共に。





・・・って当時、
読んでた本に載ってました(; ̄∀ ̄)ゞ
                  by パパ



この台詞から
どー解釈すればそんな風に思えるのかがたしかに不思議です(笑)















でもってムス父は
律子とは絶交関係にしてしまうし先輩とのキスを拒んでしまうし。

まぁ仕方ないですよねぇ。


パパがキスする訳にもいかんでしょーからね。



ただ、先輩の態度がよそよそしいって娘は怒っていましたけど

「それはおまえの格好がパパだからだよ」って
言ってあげたらいいのになぁ(; ̄∀ ̄)ゞ




まぁ二人は互いの生きてる社会が
とっても大変な事だって気付くようになりましたからね。


普段、相手が何をしているかなんて全く見えてこないから
一方的に自分考えでもって決め付けてしまっていたけれど
図らずも入れ替わった事でその社会に生きる人の苦労を経験した事で
相手に対する理解を深める事が出来たっていうこの流れは
ウスウス見えてはいましたが、ここでハッキリと開花したようですね。




次回はいよいよ最終回。

なんかもったいないですねぇ。

前回の予告では
てっきり今回入れ替わると思ってたんですが違ったんですね(; ̄∀ ̄)ゞ

まぁ来週はなんかキレイな感じにまとまりそーな気がします。
そこがとても楽しみですね。

星屑サンセット

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

2007年08月13日 08:36
いつもお世話になってます。
そして今回もTBありがとうございます。
目立ったエピソードはなく最終回に向けての地ならし的な回でしたが
山登りがけっこうきれいにはまりましたね。

> この台詞から
> どー解釈すればそんな風に思えるのかがたしかに不思議です(笑)

最後の「愛する人と」がどう考えても余計なんですが
よっぽど当時の(今もか?)西野さん,
心理的に弱ってたんでしょうねぇw(^_^;)
2007年08月13日 21:13
こんばんは♪

アハハハ、そうなのよね~あのパパのある本の言葉。
素敵な言葉だけど、あれで何故パパが西野さんを好きだと
思ったのか不思議(笑)
そして、西野さんの行動も不思議。
何をしたいのか?違う番組なら修羅場なはずですが
ここはパパムスなので、天然キャラでスルーです(苦笑)
ホント、もったいないです。
舘さん、ものすごいハマリ役でしたからね~
でも、これがハマリ役ってのも。。。今後の役者活動に目が
離せなくなりそうです(爆)
ikasama4
2007年08月13日 23:11
d_d-様
いつも楽しく拝見させております。
今回はようやく頂点に辿り着いたかと思ったら
まだ八合目だったってとこですかね。

後1話で最終回ですが画面割とか
色々と工夫を凝らして飽きさせない演出が
随所に垣間見えるとこがまたイイ感じです。

>よっぽど当時の(今もか?)西野さん,
>心理的に弱ってたんでしょうねぇw(^_^;)
というか、彼女が
あの部署に配属されたのも
その勘違いの激しさがあるからって気がするんですけどね(苦笑)
ikasama4
2007年08月13日 23:12
アンナ様
こんばんはです。
西野さんって仕事に関しては完璧なのに
恋愛になると見事にズレまくりの勘違いしまくり。

だからこの部署に配属されたよーに思えるんですけどね(苦笑)

フツーならこーゆーのはドロドロになるんですけどね。
全てはパパとムスメのおかげですね(笑)

>ホント、もったいないです。
ホント、そうですね。

>舘さん、ものすごいハマリ役でしたからね~
ここ最近の私が印象に残る舘さんの台詞は
「どんだけ~~~」です(笑)

しばらく忘れられません(; ̄∀ ̄)ゞ
2007年08月13日 23:22
こんばんは!
>私の未来への投資をして下さい
このセリフが今回は良かったと思ったのでした。
小梅はパパの評判を着実にあげてくれましたよね。
会社のなんたるかを覚えつつもちゃんと自分の意見も通して
すごいことです。
一方パパは律ちゃんとは絶交だし、健太先輩とは隙間風だし。
どうしましょう。
特に健太先輩はいいところを拒まれただけにショックでしょうし^^;
こういう状況って難しいですよね・・会社で仕事するほうが本当、楽だと
思った瞬間でしょうね(笑
ikasama4
2007年08月14日 00:17
エリ様
こんばんはです。
>小梅はパパの評判を着実にあげてくれましたよね。
これはもう文句なしですね。

>一方パパは律ちゃんとは絶交だし、健太先輩とは隙間風だし。
パパはかなり父親の威厳を下げたようです。
まぁ元々あってなかったようなものでしたけど(笑)

でも、まぁ互いの住む生活は大変だったって事を
気付いただけで十分な収穫ですね。

>特に健太先輩はいいところを拒まれただけにショックでしょうし^^;
でもこれは仕方ないですね。
見た目は異性でも心は同性ですからね(苦笑)
2019年05月07日 14:09
Hi, after reading this awesome post i am also cheerful to share my knowledge here with friends.
2019年06月29日 07:38
No matter if some one searches for his necessary thing, thus he/she wishes
to be available that in detail, thus that thing is maintained over
here.

この記事へのトラックバック

  • 日曜劇場『パパとムスメの7日間』第6回

    Excerpt: 愛人(と思い込んでいる美人部下)キター!!!! そして入れ替わりの原因,伝説の桃の秘密キター!!!! さあ,2人は元に戻れるのか?! Weblog: D.D.のたわごと racked: 2007-08-13 08:37
  • パパとムスメの7日間

    Excerpt: [8/8リリース] ドラマ主題歌「パパとムスメの7日間」YUKI 星屑サンセット Weblog: パパとムスメの7日間 racked: 2007-08-13 09:14
  • パパとムスメの七日間 第6話

    Excerpt: 予算をとるために奮闘した小梅(見た目舘さん)が良かった! Weblog: エリのささやき racked: 2007-08-13 12:39
  • パパとムスメの7日間 桃争奪戦(・・?

    Excerpt: 前回のラストで川原家を訪問する西野さん… ママvs西野さん ゴルァ!(#▼Д▼) (゚Д゚#)ゴルァ!! 今回、修羅場の予感満々です(笑) 今までのお話はこんな感じ(^.. Weblog: zenの日記 racked: 2007-08-13 12:44
  • パパとムスメの7日間 第6話

    Excerpt: 伝説の桃・・・おばあちゃんの家の裏山で取れる桃を食べると人と人が入れ替わる伝説!今回は桃で引っ張りましたね~後1回しかないのに。。。来週は最終回!舘さんの小梅がもう見れないと思うと、それはそれで寂しい.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-08-13 16:17
  • パパとムスメの7日間 第6話 「もとに戻れる!!」

    Excerpt: 理恵子(麻生祐未)に話があると訪問する和香子(佐田真由美)。明らかにやばい雰囲気に話をそらそうとする恭一郎(舘ひろし)。先週は宅急便かと思って理恵子が印鑑持ってきたような気がするけど・・・。ピアスを取.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2007-08-13 17:13
  • パパとムスメの7日間 第6話

    Excerpt: パパとムスメの7日間 第6話 TBS 2007/08/12 (日) 21:00~ 『「これで、もとに戻れる!!・・・かも?」伝説の桃の秘密』     ★はじめに     ショックだった・.. Weblog: シャブリの気になったもの racked: 2007-08-13 19:44
  • 来週は入れ替わっても入れ替わらなくても生ガッキー!(パパとムスメの7日間#6)

    Excerpt: 来週は生ガッキー時価8000円の『恋するマドリ』舞台挨拶チケット(しかも2列目)を当ててしまった(爆)そんな大騒ぎするほどのものなのか、しかと確かめてこよう(ぇ『パパとムスメの7日間』貴重なウーロンね.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-08-13 23:02
  • 「パパとムスメの七日間」第六話 ~何事にも立ち向かう勇気を、話す勇気を~

    Excerpt: 恭一郎(舘ひろし)と小梅(新垣結衣)の心が入れ替わって7日以上が経ったある日、会社を休んだ和香子(佐田真由美)が川原家へやってきた。 試験休みで自宅にいた小梅(の姿をした恭一郎)は、「理恵子(麻生祐.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~破滅の世界に打ち砕く勇姿を持て~ racked: 2007-08-14 00:49
  • パパとムスメの7日間 (佐田真由美さん)

    Excerpt: ◆佐田真由美さん(のつもり) 佐田真由美さんは、毎週日曜よる9時TBS系列にて放送されている連続ドラマ、『パパとムスメの7日間』で西野和香子を演じています。 一昨日は第6話が放送されました.. Weblog: yanajunのイラスト・まんが道 racked: 2007-08-14 02:39
  • 《パパとムスメの7日間》☆#06

    Excerpt: 祖母から伝説の梅の話を聞いて西野は、奥様と入れ替わりたいと、言い出して桃をたべようとした。慌てる小梅@パパ。桃の皿を持ち全部食べてしまった! Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-08-14 04:45
  • パパとムスメの七日間 「ハンコと桃、取ったどぉ~!」

    Excerpt: まさか西野さんまで伝説の桃探しに参戦するとは思わなかった。どこまで 貪欲なんだよ~。パパ@小梅は予算採って来たのに・・・相変わらず小梅@パパ は失敗続きですね。 Weblog: The Glory Day racked: 2007-08-14 21:05
  • 『パパとムスメの7日間』第6話 「もとに戻れる!!」メモ

    Excerpt: あと、1回ですねぇ。もうっちょいオチにむけてつっこんで欲しかった・・と思ってるのは。少ないんだろうねぇ。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-08-14 23:36
  • パパとムスメの7日間 第6話

    Excerpt: 「別にパパの事、嫌いじゃなかった… ただウザかっただけ」 「どこが?」 「存在」 じゃあ、仕方ないね…っておい! 俺も将来ウザがられる親父になるんだろうなぁ… .. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-08-16 02:37
  • 「パパとムスメの7日間」(第6話:「もとに戻れる!!」)

    Excerpt: 8月12日に放送された「パパとムスメの7日間」は、小梅(外見は恭一郎(舘 ひろし))と恭一郎(外見は小梅(新垣結衣))が元に戻るために伝説の桃を探しに行く、などというのが主な内容だ。桃を探しに行く途中.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2007-08-18 01:25