パパとムスメの7日間 第2話

今後は
ムスメになったパパ⇒ムスパパ
パパになったムスメ⇒パパムスで(; ̄∀ ̄)ゞ


双眼鏡でムスパパをチェックするパパムス。


で選んだ映画館が渋すぎるわぁ。

あの年代は自分もあれは知らんです(; ̄∀ ̄)ゞ

それにしてもムスパパは学生時代
映画同好会に入っていたらしくバリバリにウンチクを披露。

で、パパムスは妄想全快。




ドレス姿の舘さんサイコー≧∇≦


女性と会う時どうすればいいか
分からなかったという先輩につい彼の弁護をしたムスパパ

ムスパパもかつて同じような経験をしたらしいですね。

ちなみに自分も時々「勿の論だよ」ってフレーズを使います(; ̄∀ ̄)ゞ



で話題は二人が好きな読書に。
司馬遼太郎かぁ。

最近の高校生はそんなん読むんかぁ。
ちなみに自分が学生時代に読んでいたのは
池波正太郎の「剣客商売」に藤沢周平σ(゚∀゚;


まずパパムスには縁のない世界です(笑)


それから食事に誘われるムスパパ

断固反対なパパムスだったけど

これで先輩との関係も終わるかもしれないよぉ~っていう
駆け引きにパパムス撃沈_| ̄|○


でもって食事を摂るレストランでムスパパの作戦が始動。


たらふく食って無視することで先輩との仲を壊したいらしい。


当然、ムスパパの作戦に気付いているパパムスだけれども
なんとか阻止しようにもどんどんレストランで孤立状態。


「許せ小梅。全てはおまえのためなんだ(-人-)スマヌ」



でも、先輩にとってはムスパパのそんな行動が良かったらしい。


ムスパパの作戦は全て裏目(;・∀・)


パパムス(≧∇≦)b ガッツポーズ




そして先輩がパパムスに告白しようとしてる。

半年前からずっとずっと先輩を思ってきたのに。

でも・・・でも・・・

それが自分だけど自分じゃない。



そしてパパムス介入ε≡≡ヘ(;゚∀゚)ノ


ムスメの恋人を受け入れるパパムス。
でもって先輩の肩なんか抱いて歩いたりして。

完全有頂天状態。


そうしてムスパパの思惑とは違って先輩とのデートは大成功


パパムスに「上手くやってくれてありがとう」って言われて
ムスパパ感動(T▽T)




さて、一方のパパムスは日曜出勤。
パパんとこでやってる新規プロジェクト
スーパービューティーシリーズ

パパムス曰く「欲しい気が全然しない」

パパ達の会社ではそれは皆が思っていえなかった事らしい(; ̄∀ ̄)

パパムスの会社では社運をかけたプロジェクトを立ち上げたけど
新規分野と言う事で誰もやりたがらない。

何せリスクが高いって感じで。

たらい回しのように回された泥船がパパに回ってきたらしい。

そんな事はパパムスには言えないなぁ。

父の威厳ってものもあるけれど。



でもってパパがママを避けてるみたいだと思ってるようなんで
ちゃんとコミュニケーションをとるように行ったら
パパムスはハグまでやってます。
「愛してるよ♪」



ムスパパ「・・・やりすぎだ(; ̄∀ ̄)」




で、パパムスは会社に着いたものの
やることなしでつまんな~い


すると部下がアンケートのデータを消してしまったらしい。

誰のせい?誰のせい?誰のせい?
といううちに全てがパパムスのせいσ(゚∀゚;エー




このままだとパパ、リストラ
  ↓
お金がなくなる
  ↓
ムスメ、学校を辞めないといけなくなる
  ↓
先輩とも友達とも別れてしまう事になる
  ↓
それは嫌だ(; ̄Д ̄)


という事でパパムスはムスパパの携帯経由で
各友達にアンケートをやってもらうようにお願い。


でも、メールは一通り送ったものの
アンケート結果に応答がない。


すると6時を過ぎた途端にたくさんのアンケート回答が入ってくる。


どうも、みんなちびまる子ちゃんを見てるらしい(笑)


そんな次第で
どうにかアンケートも間に合って仕事をやり遂げたパパムス。



その帰りに西野さんから今晩付き合ってって。


二人が一緒に帰るとこを見かけたムスパパは尾行。



西野さんのいつにない表情に何だか嫌~~~な予感を感じるムスパパ。

パパムスは全然気付いてな~~~い



いやぁ今回も笑わしてくれます。


ムスパパが「勿の論」だよっていうやつ。
私は「論の外」だよとか「Out Of 眼中」とか
言うんですけど、これって自分もパパに近いんかなぁ(; ̄∀ ̄)ゞ


でもってパパムスは異性との会話はやっぱお手の物みたいですね。


そんな中、今回グッときたのは
パパムスとムスパパが共同でピンチを乗り越えた事ですね。

パパが働いているからムスメは学校に行ける。
パパが働けなければムスメは学校に行けない。


家族は運命共同体


なんかいい言葉ですね。


自分の事ばかりでなく
皆で協力してやろうっていう姿勢はいいですね。

また、ちょっと二人の距離が近付いたようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2007年07月09日 15:41
今週も笑いました!!舘さんサイコーだわ!!
>ちなみに自分も時々「勿の論だよ」
ええ~!?いつ使うの?(笑

しかしね、「司馬遼太郎」って出たときから
絶対に先生はネタにしてるに違いないって思ってました^^
アタシって鋭い・・でしょ?(笑
そんであのCD事件はありえなさそう。
カナちゃんだからありえるのかもしれないけど・・むむむ。
ここで突っ込むのはNGっぽいですね(笑
舘さんの女子高生ぶりがこのごろ楽しみになってますわぁ
2007年07月09日 17:21
>今後は
ムスメになったパパ⇒ムスパパ
パパになったムスメ⇒パパムスで

そうなのよね!やっぱり感想書くときわけわからなくなりますよね。
私なんか小梅パパとパパ小梅。。。どっちやねんって感じで悩みのタネだった
けど、ikasama4さんもそうだったのね。パパムスとムスパパですね。
わかった~。。。。と言いながら。。。あぁぁぁぁぁどっちだっけみたいな;;

舘さんがツボで面白い!面白くて私は好き♪
ikasama4
2007年07月09日 19:29
かりん様
>今週も笑いました!!舘さんサイコーだわ!!
ええ、舘さんのはじけっぷりと言ったら
完全にこの役柄を楽しんでいますね。

>>ちなみに自分も時々「勿の論だよ」
>ええ~!?いつ使うの?(笑
友達と話す時に「当たり前だよ」って言うときに(笑)

>絶対に先生はネタにしてるに違いないって思ってました^^
>アタシって鋭い・・でしょ?(笑
ええ、図星です(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2007年07月09日 19:30
アンナ様
>そうなのよね!やっぱり感想書くときわけわからなくなりますよね。
そうなんですよねぇ。書く時にどっちがどっちで
どっちの事なのか分からなくなりますからね。

>けど、ikasama4さんもそうだったのね。パパムスとムスパパですね。
>わかった~。。。。と言いながら。。。あぁぁぁぁぁどっちだっけみたいな;;
書いてる途中で自分が決めたルールを見ながら
書いております(; ̄∀ ̄)ゞ

>舘さんがツボで面白い!面白くて私は好き♪
これはもう「モチノロン」です(≧∇≦)b
2007年07月10日 12:50
本当にいつもお世話になっておりまして,遅ればせながらコメさせていただきます。

> ムスメになったパパ⇒ムスパパ
> パパになったムスメ⇒パパムスで

ねぇ~。2人の呼び方,ほんとうにややこしくて
当方も全く収拾がつかず
いろんな呼び方を場当たり的に使ってみてはどれもおさまりが悪く
定着・収束しそうにないんで本当に困っておりました。
しかしikasama4さんの提案「外→中」の表記はなかなかスッキリしていいですね。
ただ,2人とも共通のカタカナ4文字で字面的にまぎらわしいってのがあるので
「パパ小梅」「ムス恭一郎」とかなんとか勝手にアレンジさせていただいて
使ってみようかなと思いました(後者はゴロ悪ぃ…w)。
第7話までになんとか定着する呼び方が固まれば。(^_^;)

> ええ、舘さんのはじけっぷりと言ったら
> 完全にこの役柄を楽しんでいますね。
あれだけ喜怒哀楽を表に出すのってオトナになったら
とてもできないですから,それをバンバンやるところが滑稽でもあり,
ある意味オトナの代弁者的なカタルシスにつながってるかもしれませんね。
2007年07月10日 13:35
男クサイのが売りの石原軍団!
ドレス姿になったのは舘さんが最初で最後?(笑)
まぁ、あたしが見て無いだけで、神田正輝さん辺りも
女装が似合いそうな気がしないでもないですが・・・
「勿の論」←ネット上ではおふざけでオヤジギャグを
使用する事も多いあたしですが、さすがに日常生活では…
((((( ̄_ ̄;)サササササッ
ikasama4
2007年07月10日 21:38
d_d-様
いえいえ、こちらこそお世話になっております。

こういうのはホント大変です。

>「パパ小梅」「ムス恭一郎」とかなんとか勝手にアレンジさせていただいて
>使ってみようかなと思いました(後者はゴロ悪ぃ…w)。
では同じ要領で

パパ娘とムス父ってのはどうでしょうかね。

でもって後は辞書に登録すれば完璧です( ̄ー ̄)b


このドラマの肝は舘さんの弾け具合ですね。

これぞ、大人の出番って感じです(笑)
ikasama4
2007年07月10日 21:39
まこ様
>ドレス姿になったのは舘さんが最初で最後?(笑)
>まぁ、あたしが見て無いだけで、神田正輝さん辺りも
>女装が似合いそうな気がしないでもないですが・・・
神田さんなら有り得ますね(苦笑)

>「勿の論」←ネット上ではおふざけでオヤジギャグを
>使用する事も多いあたしですが、さすがに日常生活では…
流石に会社ではないんですが
知人とでなら結構使ってます(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック

  • 『パパとムスメの7日間』 第2話

    Excerpt: 土曜日は川原小梅(新垣結衣)と、大杉健太のデート。小梅の姿をした川原恭一郎(舘ひろし)がデートを失敗に導こうとイメージダウンを狙うが、なぜか裏目に出てしまう。 健太先輩が小梅に告白しようとするが、尾行.. Weblog: 裏めしや丼 racked: 2007-07-09 01:36
  • 日曜劇場『パパとムスメの7日間』第2回

    Excerpt: 私が夏ドラマの中で唯一期待していたのが日曜劇場『パパとムスメの7日間』。しょっぱなからガッキー新垣結衣さんのまぶしいオヤジ女子高生ぶりと舘ひろしさんのはじける喜怒哀楽ぶりでがっちりツカミに成功した感が.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2007-07-09 06:17
  • パパとムスメの7日間 第2話

    Excerpt: もう面白い!パパとムスメの中身だけが入れ替わるだけで こんなに面白いドラマになるんだね。舘さん最高! Weblog: アンナdiary racked: 2007-07-09 09:08
  • パパとムスメの7日間 二話

    Excerpt: を見た。 笑える~。がんばってるなぁ。舘さん。好きだわ。こういう舘さん 真骨頂をもっと見せてくれって感じ。 デートの場所が渋すぎる・・・私でもわかりません。 なんじゃそりゃ?って感じ。 .. Weblog: Simple*Life racked: 2007-07-09 10:14
  • パパとムスメの七日間  第2話

    Excerpt: 家族は運命共同体だしね! Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-07-09 15:31
  • 『パパとムスメの7日間』第2話「パパの初デート」メモ

    Excerpt: いいんじゃないですかね。7話で終わるのがもったいない気がしてきてるんですけど。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-07-09 20:56
  • チェーンメールがパパを救う(パパとムスメの7日間#2)

    Excerpt: 『パパとムスメの7日間』ヴィスコンティとはビスケットより美味しいのですか?もちの論(違今時の高校生って司馬遼太郎を読むのだろうか?大河ドラマの原作を書いた人なんでしょ?1冊も読んだことないなぁ・・・ア.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-07-09 23:04
  • 《パパとムスメの7日間》☆#02

    Excerpt: 仕方なく元に戻れるまでそのまま過ごすことにしたパパと小梅。パパは結局、健太先輩とのデートを承諾。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-07-10 02:06
  • 八嶋智人さんの似顔絵。「パパとムスメの7日間」「ファースト・キス」第1話 ほか夏ドラマ感想。

    Excerpt: ●「パパとムスメの7日間」第1話・第2話 「頼む!小梅だけは助けてくれ!この子の人生は始まったばかりなんだ!」 会社では閑職、家庭では娘との距離を感じている、冴えない父親。 地震による列車事故の瞬.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2007-07-11 21:56
  • パパとムスメの7日間 ~横浜といえば、あぶない刑事?!~

    Excerpt: このドラマ遊びもたくさんあっていい!! 舘ひろしのあのサングラスは、ダンディ鷹山を髣髴させるし その撮影場所も横浜。 できれば、みなとみらいじゃなくて、赤レンガで撮影してほしかったなぁ。 石原裕次郎.. Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題 racked: 2007-07-14 23:17
  • パパとムスメの7日間 ・第2話

    Excerpt: パパとムスメの7日間 ・第2話 ガッキーと先輩のデート。 背後に舘ひろし(笑) .. Weblog: めざせ生活向上! racked: 2007-07-15 09:30