セクシーボイスアンドロボ 最終話

お父さんの誕生日。
お父さんの可愛がっていたペットのルミちゃんが戻ってきた。
ニコにはこれをお父さんのプレゼントにしようと決めた。



ルミちゃんだと言っても皆にはルミちゃんが見えないらしい。



何にもいないじゃない。

ニコ「ええ?!(; ̄Д ̄)」


幽霊は見える人と見えない人がいるらしい。


どうも幽霊が見える事が発覚したニコとロボ。



カレーライスを食べるロボ。

人の気配を感じたらしいが誰もいない。


みんなはルミちゃんが見えない。
だから私も見えない事にした。

みんなと違う事を言いとおすのはなかなか根性がいる。
たとえそれが正しい事でも―――。



どうも
帰ってきたのはルミちゃんだけじゃなかった。


地蔵堂の依頼を受けて幽霊が出るというビルに来た。



そこに現れたのは三日坊主。
三ヶ月前に死んだはずの三日坊主が帰ってきた。


三日間しか記憶を持たない事から「三日坊主」と呼ばれた人。
職業:殺し屋。

その結果、三日坊主は死んでしまった。

私とロボ。全ての始まりは三日坊主から始まった。


・・・三ヶ月、誰とも接していなかったせいか
どうも三日坊主は喋り方も忘れてしまっていたらしい(笑)




俺は・・・死んだのか?


そうだよ。
死んだんだよ。





ニコの学校に転校生が来た。


馬鹿みたい。
あんた、そんなに周りと合わせたいんだ。


―――今度の転校してきた子は話しにくい。

自分は違うって感じがして。

自分らしくやるのはいいと思うけど。

少しは周りに合わせないと少しはやばくなるから。

今がギリギリだから。


でも、転校生はおかまいなし。

彼女には自分がある。




鳥篭を見るとルミちゃんがいなくなった。



しかし、ロボには見えている。
三日坊主にも見えている。


見えないフリをしていたら
いつのまにか見えなくなっていた。



ロボが聞いてみた。
三日坊主は何故幽霊になったのか。


生きてる―――。

生きてる時から生きてる実感がなかった。

生きてる実感が欲しい。


それから三日坊主がニコの部屋に御厄介(ソッコーで)


そこにニコの父が買ってきたおもちゃに
三日坊主は殺し屋だった記憶を思い出す。



そしてニコの家はポルターガイストが棲みつきました(笑)




殺し屋だった事を思い出すと自分が憎しみにかられていた。



ロボがおまじないを教えた。
バテレン・レンコン・トマト・マックス


こんな呪文は適当に考えついたものなのに。

違うんだ。
大事なのは信じぬく事だ!





三日坊主はあいつを・・・見つけてしまった。
自分を殺した男を。

彼には三日坊主が見えていた。



また憎しみに染まっていく。

そこに蘇る記憶。



―――思い出した。

三日坊主はロボから教えてもらった呪文を唱えた。


三日坊主は憎しみを我慢する事ができた。



―――そうだ。
ロボとニコだ。




今までで自分が一番生きていた事を実感した時間。

―――楽しかった。


その記憶を抱えて三日坊主は逝った。



さようなら、三日坊主。





そして、よっちゃんと一海ちゃんの仲を勘ぐるけれど
どうもそれはロボの誤解だったらしい。

で、一海ちゃんをデートに誘うけれど
ロボの恋はマックスロボと供に終わってしまった。



そして地蔵堂も店を終える事になった。



人は変わるの。
ずっと同じなんてないの。


色んな事を知ってどんどん変わっていきなさい。

そのために人と別れる事になっても。

別れるのは嫌だ。

でも
別れないと次の花は咲かない。

別れるから次の出会いがある。

必ずある―――。




なんでルミちゃんも三日坊主も見えなくなった。
私、変わってしまったんだろうか。

ロボはロボのままなのに。


いいや、俺も変わったよ。
でも、俺はどんな時でもきっと自分の味方でいる。
たとえ最後の一人になったとしても。

俺は自分を味方する。



地蔵堂がなくなってロボの出動がなくなった。


「また明日ね。」


それがロボとの最後の会話になった。

なんとなく会わなくなってしまった。


多分、私達はいつでも会えると思っていた。




その後、1度だけロボを見かけた事がある。

空を嬉しそうに眺めているロボに声をかけるのを躊躇した。


ロボはダイヤモンドで出来た星みたいだと思った。

どんなものでも決してロボを傷つける事はできないだろう。


何十年後、いつかロボと自分は急接近するのだろうか。


ロボの言う通り、私はいつも自分の味方でいようと思う。


自分を守れるのは宇宙で私だけ―――。







子供達とマックス友情パワーをやってるロボ

仕事してるのか(;・∀・)?




まぁそれはそれとして



見える人見えない人色々あります
出来る人出来ない人色々あります


でも自分だけが出来る人だった時
自分が周囲から浮いてしまうのが怖くて
周囲に合わせて生きようとする。

そうして出来ていた事がいつのまにか出来なくなってしまう。


つまりは自分を見失ってしまうって事なんでしょうね。


そんな時、自分の味方をできるのは自分って事なんでしょう。



それと同じような感じで
出来なかった事が出来ていく
出来た事が出来なくなってく


そうして人は変わっていくのでしょうね。


傍から見れば変わっていなくても
本人はしっかり変わっていってるんですね。


ちなみに私は妖怪とか幽霊とか悪魔とか好きですが
霊感は全くのゼロです(; ̄∀ ̄)ゞ



それから、また三日坊主に会えるとは思いませんでした(;▽;)





それにしても久しぶりだったとはいえ喋り方を忘れてるとは(笑)

でも、思い出しました。
ニコとロボと過ごした記憶も。

三日しか覚えられない三日坊主があの時の記憶を思い出した。


三日坊主もまた変わっていったようですね。



さて、これでこの作品も終わりになりました。



ちょっとユルイけどジンと来る感じの展開は好きですね。

ただ、少し伝えたい事が多かったり
伝えたい事のためにちょっと唐突な演出が目についたのが残念です。


それと報道規制というかなんというか
第7話が自粛されてしまったのが少々残念ですね。


原作はネットで立ち読みしてちょっと把握してますが
ドラマの世界観と原作の世界観は全然違います。

原作はどちらかというと「私立探偵・濱マイク」のような感じです。


しかし、このドラマの世界観を作り上げたのは
ニコを演じた大後寿々花さん
ロボを演じた松山ケンイチさん





この二人があってこそのものでしたね。



機会があれば、この二人の共演を見てみたいですね。


その時は・・・恋人同士の役とか(; ̄∀ ̄)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

タカシ
2007年06月20日 04:06
10話は見れなかったんですが、9話で終えてもよかった
かな?っと。余計なものを詰め込んで半端。突然出てきた転校生に
みんなさらわれてしまったという印象でした。

いろんな人が見てくれるドラマってその分いろいろな工夫が
してあるんだと思うけど。このドラマは脚本家頼みで準備不足
すいかの同窓会で一本どうよって感じ。オナニープレイ。 
私の評価は低いです。

私は大後さんと松山くんは別でみたい。木皿さんとこのプロデューサー
のセットも勘弁して欲しいです。
2007年06月20日 09:45
ikasama4さん、こんにちは
終わっちゃいましたね。何か途中から「消化不良」みたいになって見なくなっちゃったんですが、昨日はPC見ながら見てました。
>見える人見えない人色々あります
出来る人出来ない人色々あります
ですね・・・どちらがエライとかそういうことじゃなくてね。「自分に正直である」って幾つになっても難しいですよね。
>原作はどちらかというと「私立探偵・濱マイク」のような感じです。
あ、やっぱそうなんですね?ワタシは本屋で原作見つけられず仕舞いだったんですが、第一話はそんな雰囲気でしたね。ワタシもレビューでそう書いたですよ。TV版の「濱マイク」で松田美由紀が「ワタシが入れるコーヒーは宇宙で一番美味しいのよ!」っていう台詞を思い出しました。・・・ここでも「宇宙」かい(><)
2007年06月20日 21:05
三日坊主…私もまた見れるとは思いませんでした(T∀T)

自分だけが浮きたくないから…
私も学生の頃は、群れてたなぁ。
ホントは、群れるの嫌いなのに(汗
「バテレン、レンコン、トマトはMAX!!!」かぁ~
いつか使ってみよう(笑

色々、ツッコミどころはあったものの全体的には好きな
テイストのドラマでした(゜∀゜)
松ケンと、大後寿々花さん良い役者さんですね♪
2007年06月21日 07:35
正直ツッコミどころ満載な最終話だったり、途中でだれたりもしたんですが^^;ロボが一体いつどこで仕事してるのとかも、凄く気になったけど(苦笑)総合的に今期「時効警察」と並んで好きなドラマになりました。すべてはニコとロボに免じて+池田秀一さんで(笑)

人はどう生きていくのか、何のために生きているのかなど、本当に色々なことを考えさせられました。説教臭そうで、そうでないところに非常に好感が持てました。

またいつの日か二人の共演を、今度は恋人同士なんかで見たいな~と私も思います。

ikasama4
2007年06月21日 19:40
タカシ様
>10話は見れなかったんですが、9話で終えてもよかった
>かな?っと。
たしかにそれはそれでアリですね(苦笑)

>このドラマは脚本家頼みで準備不足
>すいかの同窓会で一本どうよって感じ。オナニープレイ。
多分、「時効警察」のような試みをしたかったんでは
ないかと思うんですけどね。

今回の場合は脚本家の色が強すぎて
主張性が拡散するような作品になってしまいました。

ただ、今回色々と試みていた事はいいことだと
思いますので今後もめげずに頑張って欲しいものです。
ikasama4
2007年06月21日 19:41
なおみ様
こんばんはです。
>終わっちゃいましたね。何か途中から「消化不良」みたいになって見なくなっちゃったんですが、昨日はPC見ながら見てました。
たしかに中盤にかけて何か詰め込み過ぎというか
人の描き方にも偏りがあってイマイチバランスが悪かったりしましたからね。

ただ、「好き」なものは「好き」と言える
それが一番人間らしいものなのかもしれませんね。
それが一番難しいものでもありますけど。

濱マイク、あれはなかなか斬新でした。
毎回脚本家が変わったので見る度にドラマの雰囲気も
変わって面白かったです。

>TV版の「濱マイク」で松田美由紀が「ワタシが入れるコーヒーは宇宙で一番美味しいのよ!」っていう台詞を思い出しました。
( ・∀・)つ〃∩ ヘェーヘェーヘェーヘェーヘェー
ikasama4
2007年06月21日 19:41
ファンタ様
この回で三日坊主に会えて私も嬉しかったです(;∀;)

>自分だけが浮きたくないから…
>私も学生の頃は、群れてたなぁ。
私は学生の頃、浮いていて
群れたいなぁと思いつつも最後まで浮いたままでした(; ̄∀ ̄)ゞ

でも、そういうにも意外にいいもんかもしれないと
今回の話を見て思いました。

大後寿々花さんはホント良い役者さんです。
今後の活躍が本当にホント~~~に楽しみです(〃▽〃)
ikasama4
2007年06月21日 19:41
meihua様
>ロボが一体いつどこで仕事してるのとかも、凄く気になったけど(苦笑)
それは私も特に気になりました(; ̄∀ ̄)

でも、役者さんが色々と楽しんでいる雰囲気とかがあって
私も結構気にいってました。

まぁ私の場合、ニコさん演じる寿々花さんに見た時から
ヤラれていたんですけどね(〃▽〃)

全体的に童話のように色々と教訓を伝えるけど
それでいて優しい感じがしました。

今度、松山さんと大後さんとの共演がある事を
信じて楽しみに待ちたいですね。

この記事へのトラックバック

  • もしもあなたが自分が死んでいると感じたらそれはフィクション・・・生きていると感じたら・・・それは・・・。(松山ケンイチ)

    Excerpt: ついに最後までスパイというものにリアルを見出せないまま、去って行くニコロボ。つま Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-06-20 03:34
  • セクシーボイスアンドロボ 最終回

    Excerpt: ごめんなさい、全く訳が分からなかったです。突然登場した転校生のように わが道を行くというドラマだったということだったんですね。9話で終えた方 が良かったのかも。 Weblog: The Glory Day racked: 2007-06-20 04:09
  • セクシーボイスアンドロボ 最終話

    Excerpt: ロボはダイヤモンドでできた星みたいだと思った。 どんなものでもきっとロボを傷つけることはできないだろう。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-06-20 16:31
  • セクシーボイスアンドロボ Last Voice

    Excerpt: 『みんなと違うことを言い通すのは、なかなか根性がいる。 例えそれが正しい事でもだ。』 Weblog: 似合わないクツを脱ぎ捨てて racked: 2007-06-20 20:57
  • 鴎+&ガンバはドロー&セクシーボイス

    Excerpt: セクシーボイスは最終回だが小鳥るみちゃん&3日坊主の幽霊が見えてて 良い内容だったし俺は募金しない方だし休止になった7話が気になるんだが 視聴率は良くなかったみたいだけど全体的に面白い内容のドラマ.. Weblog: 別館ヒガシ日記 racked: 2007-06-20 21:37
  • セクシーボイス アンド ロボ

    Excerpt: ドラマ最終回 松山ケンイチ主演ドラマ 主題歌 みつきの新曲「ひとつだけ」 Weblog: セクシーボイス アンド ロボ racked: 2007-06-20 23:12
  • セクシーボイスアンドロボ last voice ロボ

    Excerpt: お父さんの誕生日。 セキセイインコのるみちゃんが帰ったきた。 プレゼント代も浮くし、お父さん喜ぶし、一石二鳥。 Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-06-20 23:35
  • セクシーボイスアンドロボ 最終回

    Excerpt: 「 セクシーボイスアンドロボ」が最終回を迎えましたね。「三日坊主」(中村獅童)に始まり「三日坊主」で終わるみたいな。(笑)最初三日坊主が出て来たので、最終回だからシリーズを通したゲストが総登場するのか.. Weblog: 裏 TV RANKING SHOW racked: 2007-06-21 07:18
  • セクシーボイス アンド ロボ

    Excerpt: 心に残る最終回 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-06-21 10:52
  • 「セクシーボイスアンドロボ」最終回

    Excerpt:  ニコ(大後寿々花)のパパ(塚本晋也)の誕生日に逃げていたインコのルミちゃんが帰って来た。 でも、どうやら家族には見えないらしい・・・ ロボ(松山ケンイチ)には見えるのにな・・ 『みんなが見えな.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-06-21 15:56
  • 「セクシーボイスアンドロボ」

    Excerpt: セクシーボイスアンドロボ(1)原作:黒田硫黄(くろだ いおう) 小学館スピリッツ増刊IKKI2007年4月10日から6月19日まで日本テレビの火曜ドラマ枠で放送。★キャスト★須藤威一郎(通称:ロボ):.. Weblog: 映画・テレビドラマ化 漫画リスト racked: 2007-07-18 00:02