風林火山 第23話 「河越夜戦」

今川と北条、そして武田の三国の同盟が相成った。
そして勘助は上杉・足利軍が包囲する北条の城・河越城の援軍に向かった。
後に北条氏康の名を高める事になる河越夜戦の始まりである―――。



戦に勝つとはどのようなものか。

晴信は言う。
勝ち戦とはさしづめあの凧のようなものにござりましょう。

風を読み
糸を操るものが勝つ。

風もなく糸もなければ
勝つ事もできますまい。


ならば、これは知るまい。
「種子島」と言う。

自然は変わらずとも
人の世は目まぐるしく変わるものだ。

そうして義元は風に揺らぐ事なく
「種子島」で凧を撃ち抜いた。




一方、勘助の目の前にも「種子島」があった。
種子島に異国の者が持ち込んだ武器。

それは今、根来にて製造が行われているという。
根来と聞いて津田監物の名が浮かぶ。
勘助は様々なところで人との縁を築いている。


北条家には種子島が2つある。

1つは氏康の手に。
そしてもう1つは北条綱成の手に。


河越城を守るのはその北条綱成
そして彼の養子となった彦十郎。

そう、かつて花倉の乱にて刃を交えた福島正成の息子―――。


その河越城を上杉・足利連合軍8万が包囲していた。


北条氏康が率いる軍は約8千。

どうみても勝ち目はない。


しかし、氏康には勝算があるらしい。


一方、勘助にはもうひとつの目的があった。
武田家に引き入れたい武将がいる。

関東管領・上杉家の家老・長野業政の与力である真田幸隆


上杉陣営は戦勝気分に浸っていた。
戦上手で知られた家老・長野業政は一気に勝負をかけるべきだと進言するも
上杉は笑った。


こちらは8万
敵方はせいぜい8千


小田原は降伏するしか手はあるまいと。


上杉は北条とは呼ばず伊勢にこだわった。

かつて北条の始祖・北条早雲は伊勢の姓を名乗っていた。
そうして相模領をまたたくまに支配し、
鎌倉幕府で執権を行っていた北条家にあやかり北条の姓に改姓した。

家柄を重んじる上杉には、そんな北条が許せなかった。

その上杉軍の中に本間江州がいた。



勘助には分かっていた。
かつて北条家に送り込まれた上杉家の間者だった。
今は上杉家にいるという。

おそらく北条家の間者として上杉家に仕えていると感じていた。
勘助の読みは当たっていた。



そして勘助は本間と連絡を取り付けるために上杉家陣中に向かった。



「わしは敵に命乞いをするのみ。合図は遊女じゃ。」



見事に敵陣に潜り込んだ勘助。

彼の目の前に意中の人がいた。
「面妖なことじゃ。」


真田の居所を探ろうとした伝兵衛は
真田の素破に捕らえられていた。

彼女の家族も真田の父も祖父も
皆、武田を恨み抜いて死んでいった。
だからこそ、降る事はできぬ。

降れとは申しておりませぬ。
ただ、お力をお貸し下され。

それが真田様の領地を取り戻す最善の道でござりまする。
いずれ信濃を治めるは武田にござりまする。
村上でも小笠原でも関東管領でもありませぬ。

武田と共に行かぬ限り
真田の土地を取り戻す事はできませぬ。

それがしは武田家の軍師にござりまする。

武田晴信はそのような主君にござりまする。

武略のみならず知略に長け慈悲深きお方にござりまする。


何卒御館様にお会い下され。


幸隆は勘助の言葉に応えない。
しかし、勘助は諦めない。



勘助は見事、本間を通じて河越城へ連絡を伝えることに成功した。


火縄銃の音を聞いた氏康は動いた。

まず、氏康は河越城の兵士の命を助けるための書状を送った。

憲政は高笑いした。
氏康はここまで臆病者かと。

長野の諫言は憲政には聞こえない。

「敵を侮ってはいけませぬ」

その言葉が憲政は己への侮りと感じていた。



上杉陣営では戦勝の宴を開いていた。

遊女がやってくる。

「面妖な」


「今宵、北条が動く」


本間が北条の密偵だと知った幸隆は彼を討とうとした。
本間は命乞いをした。

かつて北条家へ密偵として送り込まれた自分。
それから自分は上杉の殿よりも北条の殿に惚れた。
しかし、上州には父と母がいる。
父と母は自分が北条に寝返った事を知らない。
自分が上杉家に忠義を果たしていると信じて生きている。

その父と母のためにも
自分を上杉家の家臣として死なせてくれ。



幸隆はその願いに応えた。



戦に勝つ者の機運とはしばしば見えにくいものでござりまする。
しかし、戦に負ける者の気配とはよう見えるものにござりまする。


それがしは真田様を死なせる訳にはいきませぬ。
この戦、どこまでもお供致します。


北条の勝ち戦を見たくはござりませぬか。



北条家の夜討ちが始まった。
連日の連勝気分と勝ち戦に酔いしれていた上杉家は
北条家の敵ではなかった。


あっけない程に上杉軍は敗走していく。


河越城が降伏するのを待ち構えていた上杉家。

その背後から北条軍が襲う。

そして待っていたかのように城門が開き城内の兵が撃って出た。


そして、足利家は滅んだ。

この戦により関東における氏康の名と
北条家の地盤は揺ぎないものとなった。


そんな中、一発の銃弾が勘助を襲う。
彼は知らなかった。

勘助が武田家の家臣である事を。
武田家が北条家と同盟にある事を。


その頃、由布姫に子供が生まれた。
和子様であった。


その報せは勘助には届かない―――。




まず鉄砲については
1543年に種子島に伝来されました。

それから堺、紀州・根来と伝わり
鉄砲鍛冶が出来て鉄砲が戦国時代の武器として普及する事になりますが
それはもう少し先の話。

この時代、まだ鉄砲は名が知られる程度で
とても高価だったためにそんなに買い揃える事ができなかったという事
それとやはり、雨の日には使えない事と
一発撃ってから次の準備をするまでに時間がかかるという事が欠点でした。

また甲斐では鉄砲というものを知らなかったようです。

その差は駿河、相模は海に隣接しているために
舟による商人との取引があった。
それ故に両国は「種子島」に接する機会があったという事なんでしょうね。




河越夜戦は戦国時代の中で有名な夜戦のひとつです。
桶狭間の戦い
厳島の戦いに並び賞される程の戦です。

桶狭間では今川軍2万5千の兵に対して織田軍2千の兵で勝利
厳島では陶軍2万~3万に対して毛利軍4千の兵で勝利

ですが、この戦いは
何せ8万の大軍を8千の兵で打ち破るのですからね。

その際には氏康が命じたように
夜戦で目立たぬように旗指物はつけず
敵味方の同士討ちを避けるために
白い襷をかけ合言葉を使用し
迅速に敵を討ち取るために首は放置しておく。

首を手柄としていた時代にしてはかなり合理的な措置です。


武田晴信が後に「甲斐の虎」という異名をとりましたが
北条氏康もまた「相模の獅子」という異名を持っております。


それから北条と言えば風魔は有名ですね。
元々は風間村に住み、風間と名乗っていましたが
彼らの恐ろしさから「風魔」になっていったのでしょうね。
彼らの党首は代々・風魔小太郎を名乗っていたようです。
出てくるかどうかは分かりませんが
もし出てくるのならちょっとだけ楽しみにしてみたいです。


それと、北条綱成。
彼は「地黄八幡」と呼ばれる猛将で
この異名の名が示すように黄色の旗指物を使っておりました。

しかし
自分が知っている限り、北条綱成はかつての彦十郎が
北条家の養子となって北条綱成となるのですが
この作品では全く別で北条綱成の養子として彦十郎が
生きているようですね。

この演出は後にどう生きてくるのか
ちょっと楽しみです。



この時代は忍が暗躍し、情報戦を行っております。
武田には素破とか乱破と呼ばれる忍を使っていました。

ちなみに今回、真田の素破として登場した女性は真瀬樹里さん。



彼女はご存知の方もおられるかと思いますが
千葉真一さんの娘さんです。

今後、色々と活躍される事でしょうね。
もしかしたら伝兵衛も彼女のとこに弟子入りするかもしれません(笑)


さて、来週はいよいよ「越後の龍」が登場します。
神懸り的なものを感じますねぇ。
ここからドラマの色合いがどうなるかも気になります。


それと勘助は討たれましたが問題はないですね。

何せこのドラマの主人公ですからね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年06月10日 23:22
>それと勘助は討たれましたが問題はないですね。

私も、全く問題を感じません(^_^;)

今日は面白かったですね~。
こういう知略戦はワクワクしますね。
来週からは、楽しみな事もあるし♪うふふ。。。(^^*)
2007年06月11日 00:42
8万の大軍を8千の兵で打ち破る氏康の知略、お見事でした!
次週から、いよいよあの方が登場~^^
2007年06月11日 21:53
ikasama4さん、こんばんは。
>わしは敵に命乞いをするのみ。合図は遊女じゃ
デキルオトコは敵を油断させるためには平気で頭を下げ、気に乗じて攻め入る・・・と言ったとこですかね?
>相模の獅子
う~ん、小田原城には「猿」がいっぱいいましたね。あと何か他の動物も。「武士」や「姫」のコスプレも出来るんですよ(笑)まるで「風魔」みたい◎
ikasama4
2007年06月11日 23:58
くう様
>私も、全く問題を感じません(^_^;)
やっぱそうですよねぇ(笑)

今回はというか、今回も見応えがありました。
来週はいよいよ彼が登場します。
どうなるのか本当に楽しみです。
ikasama4
2007年06月11日 23:59
小雪様
>8万の大軍を8千の兵で打ち破る氏康の知略、お見事でした!
流石、相模の獅子ですねぇ。

>次週から、いよいよあの方が登場~^^
もう今からドキドキします。
どんな風に長尾景虎を演じられるのか
楽しみです。
ikasama4
2007年06月11日 23:59
なおみ様
こんばんはです。
>デキルオトコは敵を油断させるためには平気で頭を下げ、気に乗じて攻め入る・・・と言ったとこですかね?
地位とか権威とか関係なく、合理的に物事を考えられるとこなんでしょうね。
ここが家柄にこだわり大軍を頼みに敵を侮る上杉憲政との違いなんでしょう。

小田原って猿がいっぱいなんですねぇ。
なんか映画村みたいですねぇ(;・∀・)
さくらこ
2007年06月12日 09:30
権力が強大になってくると、どうしても人は油断をしてしまうものなのですね。
そんな歴史が何度となく繰り返されているように思います。

甲斐の虎
相模の獅子

やはり武将の異名には強くてかっこいい動物が使われますね。
猿と言うのは、やはりその武将を蔑む呼び方という風に感じますね。

義元からすれば、晴信も猿ってところでしょうか。

いよいよそこに、龍が登場!!!
楽しみです~。
やはり独特の雰囲気・魅力がありますね。
ikasama4
2007年06月12日 22:58
獅子というとライオンが思い浮かびますが
この時代にはライオンはいません。
一説には神社にある狛犬を獅子と呼んだ事も
あったそうで、そうすると
獅子=神獣って事です。

つまり北条氏康はそれだけの人物って事ですね。

>義元からすれば、晴信も猿ってところでしょうか。
おそらく義元よりも田舎者は全て猿なんだと思いますよ(笑)

来週の「龍」これはホント楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • 【風林火山】第二十三話

    Excerpt: 武田と共に歩まぬ限り、真田の里を取り戻す術はありませぬ。勘助は、どうしても幸隆が欲しかった。恩もあるし、見込んだ人徳もある。自分の愛する人は愛する人の元へ。これは、由布姫を武田に入れたかった気持ちに通.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-06-10 23:13
  • 風林火山~第23話・北条氏康vs関東管領様!

    Excerpt: 風林火山ですが、今回、北条氏康(松井誠)の名を天下に轟かせた河越夜戦です。ドラマでは初めてのようですが、8万の関東管領・古河公方連合軍に8千の北条が勝ったというのですから桶狭間より凄い気もします。今回.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-06-10 23:21
  • 風林火山23回 『河越夜戦』

    Excerpt: やって来ました合戦シーン♪戦国ものはやはり合戦シーンでなくては。 北条対上杉の対戦です。なかなか見ごたえが…と言いたいところです が…。 【23回ストーリー】※NHKより  北条氏康(.. Weblog: ダイエットと健康はワニにおまかせ! racked: 2007-06-11 00:10
  • 「風林火山」第23回「河越夜戦」

    Excerpt: 氏康、やるじゃないですか! 8,000VS.80,000ですよ。 そして今回もまた懐かしい人物が登場しました。 その人物が、ある事件を引き起こすとは・・。 今日もまた、晴信は義元と駿河の大海を前に.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2007-06-11 01:33
  • 風林火山23.河越夜戦!

    Excerpt:                 先週は久しぶりに面白かったですね◎小山田さまの出番も非常に多くて「あんな小山田」「こんな小山田」とバラエティーに富んでいましたが「クラブ」の方は危うく「落ち目だ・クラブ.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2007-06-11 21:44
  • 戸締り用心・戦用心(風林火山・23話)

    Excerpt: 遊び女沢山、敗走の元・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2007-06-11 23:28
  • あなたを死なせるわけにはいかんってオレが撃たれちゃいました。(内野聖陽)

    Excerpt: 種子島か・・・。結構、しびれるのぉぉぉぉ・・・。衝撃のラストシーン、主役じゃなか Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-06-11 23:50
  • 大河ドラマ 風林火山 第23話「河越夜戦」

    Excerpt: 「あの隻眼…花倉の!!」 勘助マジで撃たれる(爆)!! 彦十郎、火縄銃って、撃つまでスゴイ時間がかかるモンだよ? 乱暴に扱うと暴発するから、発見→即射は止めなさいね? しかし、.. Weblog: 特撮警備隊3バるカんベース racked: 2007-06-12 11:59