バンビ~ノ! 第5話

どういう事ですか?

うちではまずホールから始めるんだ。

料理人になりたいんだろ。

だったら、接客をやれ。
接客が嫌だというなら
もう、うちに来なくて結構だ。





そうして伴はホールで働く事になった。

服装がどこかギコチナイ。

今回はホールや厨房の面々は拍手で伴をもてなす。



「伴、頑張れ」



伴の指導係となる与那嶺。

ホールの仕事の説明はあっさり終了。

まぁ強いて伴に求めたのはスマイル


しかし、伴のスマイルはどこか固い。

美幸さんに言われた。

伴のスマイル。
25点。ちなみに100点満点で。



初めてのホール。
ここには笑顔が絶えない。

優雅な時間。

相変わらず厨房では目まぐるしく動いている。

ここに自分の居場所はない。


「そこのボク」

一人の客に呼ばれた。

俺・・・私ですか?

「新人?」
「仕事楽しい?」
「悪いんだけど私の視界に入らないでくれるかなぁ。
 その仏頂面を見ると食事がまずくなるから。
 その死んだ魚みたいな目はどっか行ってくれ。」


常連客・野上からの強い言葉。


仕事を終えた与那嶺と桑原、ヒメがその話題で盛り上がる。

この三人にもそんな頃があった。
その頃から野上さんは常連らしい。

バッカナーレでは皆、誰しも通ってきた道。


桑原はオーナーシェフに言われた事がある。

いつかシェフを持ちたいのであれば
この仕事も学んでおけ。



皆、多かれ少なかれ不本意な訳で。

それでも腐らずに頑張り続けるのか。
それとも他の居場所を探すのか。


ちょっとだけ切ないけどね。
ボクが愛する場所にいる事が不本意だって事がね。

与那嶺がちょっと淋しそうに呟く。




大切なモノを捨ててきたのに
何故俺はこんな事をしているんだろう。




その夜、伴はパスタを作った。
それでも、彼の欲望を満たす事ができない。



―――料理を作りたい。






仕事が始まるまでの間、皆川は勉強をしていた。
彼女も厨房志望らしい。

ホールの仕事を最低1年しないといけない。
それを彼女はもう2年もやっている。

いつまでも、そんな顔して働いているのって失礼だと思う。
ホールの人にも


分かってる。
頭の中では分かってる。




最低1年
この言葉だけが重くのしかかる。




そんな気が抜けていた状態のままで失敗を犯した。

グラスを割ってしまった。
周囲の雰囲気を台無しにしてしまった。

ただ謝ることしか出来ない伴。


ふと照明が消える。

与那嶺がお客様の誕生日を祝う。
そして、ホールのみんな全員で織田さんが作ったケーキをふるまう。

明りがついた時には割れたグラスはキレイに片付けられていた。



仕事を終え、ホールのみんなは伴の歓迎会を開いてくれた。

伴は謝った。
今日はすみませんでした。
仕事に身が入ってないというか
たるんで、だから殴るなりなんなりしてください。


たしかに伴君はミスを犯したよ。
でも、ずるいな。そういうのは。
頭を下げて殴られて。
そうすれば、少しは楽になるのかな。

それは甘えてるよ。

違うかな。
だって人を殴るのもイタイんだよ。
それはおかしいよ。

ただ、ボクはちょっと悲しい。
ボクはこの仕事を誇りに思ってる。
この仕事を愛してる。

別にレストランで大事なのは厨房だけじゃない。

少しでもこの仕事を好きになってもらえたら嬉しいんだ。
伴君にもね。




こんな自分が恥かしい。
どうしたらいいんだろう。


ふと、とある店で厨房でシェフが料理を作る姿に見とれていた。
そこに桑原が現れた。

ここは最近評判のお店らしい。

伴は桑原と一緒に食事をした。

そこで自分の思いをぶちまけた。


与那嶺さんの言葉。キツかったです。
頭では分かってるつもりなんですけど、
でも・・・俺は博多を捨ててきたんです。

料理人になるために
大学を辞めて、結婚を約束した彼女とも別れてきました。

厨房で働きたい。

その思いでここに来たんです。
自分は料理が作りたいです。



・・・終わりか。


え?


おまえみたいなヤツに厨房に戻って欲しくないな。

みんな、同じだよ。
仕事している人達は
みんな、何か満たされない思いを抱えて生きている。
それでも、投げ出さずに働いている。

今のおまえに料理への思いを語ってほしくないし聞きたくもない。

目の前の事に一生懸命になれないヤツに夢を語る資格なんてない。
俺はそう思う。




そして、また1日がやって来る。

与那嶺さんから言われた事。
桑原さんから言われた事。


伴はまず今の仕事を頑張ってみる事にした。


オーナーシェフに言われた。

伴の笑顔。
42点。ちなみに100点満点でな。

昨日とは大分笑顔になった気がする。

まだぎこちないけど―――。



さて、今日は私も仕事でミスしてきたとこです。

システムのチェックをしたはずなのに
ボロボロボロボロと問題が出てきました。


自分がチェックした時は問題ない!と思っていたのに
上司に指摘されたところを改めて見てみると
たしかにおかしいなぁってとことかがありました。

中には問題ないようなとこもあったのですが、

どちらにしてもミスだからなぁ。
というか、前にも同じミスをやってるってのがイタイ。

だから余計にへこみます。

この手の作業は自分は苦手なようです。


これを繰り返さないためには、自分自身の能力では
限界があるような気がするので、
なんかこの手のチェックを行うためのマニュアルとか
ミスに対するチェックリストとかを作る必要があります。
これ以上、同じミスを繰り返さないために。


そうやって
今ある目の前の仕事をとりあえず頑張らないとあかんですねぇ。

それが満たされない仕事であってもね。



今回の内容はそんな感じですね。


役柄としてまず印象的だったのが

桑原と与那嶺ですね。





優しく穏やかな口調の与那嶺。
冷たくて激しい口調の桑原。

語り口は対照的ですが
言ってる言葉はどちらも厳しいですね。


彼らは伴がいた時代を乗り越えてきたからこそ
語れる言葉なのでしょうね。



伴を励まそうとするも
自分のキャラじゃないと言って去っていく香取ですが
個人的にそういうも佐藤隆太さんのキャラではない気がしますね(笑)


でもって、妹尾とあすかはなんとなく伴の事が気になっているみたいですね。

ここから目の前のホールの仕事を頑張ろうとする
伴の奮闘振りが楽しみですね。


後はそれを温かく見守るヨナ&クワ&ヒメの姿も(笑)



さて、今回のスピンオフ。

メインは与那嶺さんです。
もうねぇ、与那嶺さんファンにはたまらない感じなんだろうなって気がします。

後、織田さんとの見えない対決も見物です(≧∇≦)b

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月17日 11:43
常連客・アンパンマンはなんかホストクラブと
勘違いしているような役柄でしたね~。
で、来週も手厳しいような予告が流れてましたけど。。
まー、伴は色々グチをこぼしていたりしますが
決して諦めない、という姿勢はいいところでしょーかね。^^
2007年05月17日 12:02
ikasama4さん 、こんにちは、こんな解りやすいドラマ始めてです。
私は、働いて34年内、排水処理設備設計4年、水中ポンプ製品検査17年、工場設備10年、接客&設備(ビジネス・ホテル)3年でして今は素浪人3回目です。
2007年05月17日 18:57
相変わらずお子ちゃまな伴でしたが、与那嶺の太陽政策では通じてないですね。桑原の言葉でようやく目覚めた感じ。野上の言葉はお客としたは言いすぎのような気もします。今の子はこういう言葉に負けるようですが、ほんと伴はめげないのでそれだけは救いかもしれません。
しかし「満たされない思い」を抱いて仕事をしている人たちは一斉ににうなずいたでしょうね。
ikasama4
2007年05月17日 21:56
ろーじー様
>常連客・アンパンマンはなんかホストクラブと
>勘違いしているような役柄でしたね~。
まぁあの店には聖也様がいますから(笑)

>まー、伴は色々グチをこぼしていたりしますが
>決して諦めない、という姿勢はいいところでしょーかね。^^
努力の人ですからね。
今後もどんな困難があっても
自分の夢を実現するためにガンバっていくんでしょうね。
ikasama4
2007年05月17日 22:12
ウルトラセブン様
こんばんはです。
そして、お久しぶりです。
私は働き出して10年も満たないですが
なんとかやっていけてます。
このまま会社があるといいですけど(; ̄∀ ̄)ゞ
ikasama4
2007年05月17日 22:13
かりん様
>相変わらずお子ちゃまな伴でしたが、与那嶺の太陽政策では通じてないですね。
致命傷は与えたみたいですけどね。
>桑原の言葉でようやく目覚めた感じ。
これがトドメでした(笑)
やはり、ホールを経験して、今厨房の中核となって働いている方の言葉だからこそ伴も感じ入るとこがあったのでしょうね。
2007年05月18日 15:41
スピンオフでの与那サマ、えぇそりゃぁ悩殺されましたとも!
でも、桑原さんの回の方が面白さでは勝ってたかなぁ~( ̄∇ ̄;)
今回の伴ちゃんへのアドバイスも桑原さんの勝利!?

とんでもない新人の加入で、バッカナーレの皆さんも大変でしょうが
伴ちゃんに惑わされる事無く、落ち着け、ペースを取り戻せ!なのデス(笑)。
2007年05月18日 23:30
私も、なんだか頑張らんといかん気がしてきました(笑)

イラスト、二人ともいい感じですね♪
桑原さんのめがねは、何処が違うのか全く分からないのですが・・・・^^

とりあえず、伴ちゃん頑張れ!!
ikasama4
2007年05月19日 00:10
まこ様
>スピンオフでの与那サマ、えぇそりゃぁ悩殺されましたとも!
>でも、桑原さんの回の方が面白さでは勝ってたかなぁ~( ̄∇ ̄;)
あの与那嶺のキャラはなかなかでしたが、
織田さんと対抗しての面白さもありましたからね。

それと比べれば、桑原さんはピンで見事に笑いをつくってます(笑)

>伴ちゃんに惑わされる事無く、落ち着け、ペースを取り戻せ!なのデス(笑)。
後はスマ~イルあるのみですね(  ̄ ▽  ̄ )
クワバラクワバラ
ikasama4
2007年05月19日 04:59
みょうがの芯様
伴を見てるとこっちもガンバらないとって気持ちになりますね。
てな訳で今日は休日出勤してきます(; ̄∀ ̄)ゞ

>イラスト、二人ともいい感じですね♪
どうもありがとうございます。

>桑原さんのめがねは、何処が違うのか全く分からないのですが・・・・^^
普通の人にはわからない程の微妙な違いを見分けるとこが
桑原ならではの職人業なのかもしれんですね。

この記事へのトラックバック

  • じゃ、やめちゃえばと言われるとは思わなかったとです・・・言われなかったけど。(松本潤)

    Excerpt: 春休みのアルバイトでちょっと大人になった気がしたバンビ(松潤)は幻だったんだヨネ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-05-17 07:53
  • バンビ~ノ! 第5話:働くということ

    Excerpt: 一輝、かっちょえ~{/3hearts/}(〃▽〃)ぽっ♪ あなたのスマ~イルは100点満点でございますぅ~{/face_heart/} 歌はちょっと微妙な感じだったけど{/face_tehe/} 厨.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-05-17 09:41
  • バンビ~ノ! ・第5話

    Excerpt: バンビーノ ・第5話 与那さん、ひたすらええヤツですよ。上司のカガミ。 しかしこんな上司は果たして存在するのだろーか(笑.. Weblog: めざせ生活向上! racked: 2007-05-17 10:59
  • バンビ~ノ!#5

    Excerpt: 今日のも素晴らしかったセリフが・・・与那嶺(北村)と桑原 Weblog: 日々雑用 racked: 2007-05-17 12:03
  • 「バンビーノ」第六回

    Excerpt:  ホールの制服を渡されたバンビ(松本潤) 「だって、僕は料理人になるために東京へ・・」 「わかってる、だからホールから始めるんだ。 自分たちが作って料理を食べるお客さんの気持ちも知らないで料理人.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-05-17 16:01
  • バンビ~ノ! 第5話 ~松本潤 吹っ切れたこと~

    Excerpt: 仕事してる人間はみんな満たされない思いを抱えて働いてるんだ。 それでもみんな投げ出さずに働いてるんだ。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-05-17 16:55
  • 『バンビ~ノ!』第5回 「働くということ」 メモ

    Excerpt: ちょっといらつきながら見てましたが、いわんとしてることはようわかる。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-05-17 23:44
  • バンビ~ノ!

    Excerpt: 松本潤主演 テレビドラマ主題歌 嵐 We can make it! Weblog: バンビ~ノ! racked: 2007-05-18 08:51
  • 「バンビーノ第5話」

    Excerpt: ぎこちない笑顔で、ホールの仕事をこなす伴ちゃんです。 でも、常連客の野上(戸田恵子)の目は誤魔化せませんでした。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-05-18 23:50
  • 「バンビ~ノ!」(第5話:「働くということ」)

    Excerpt: 今回からバンビ(松本 潤)は、バッカナーレでホールを担当することになる。今回のエピソードの終盤にはバンビと桑原(佐々木蔵之介)がレストランに入るシーンがあった。そのシーンで桑原が言ったセリフを聞いた鉄.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2007-05-19 01:11