バンビ~ノ! 第4話

バッカナーレに行った事で気付いた事。
自分は料理人としては中途半端だった
そして自分の人生にも中途半端だった

この時間、バッカナーレはいつものように戦場と化している。



のんびりとした日常。
でも、伴の心にはぽっかりと穴が空いたようになっていた。




なぁ恵理。俺、東京へ行こうと思う。

あの場所に戻りたい。
あの場所でまた働きたい。

そして、あそこで一人前の料理人になりたい。


恵理、一緒に東京へ行かないか。




・・・何故、博多じゃないとダメなの。


俺はあの店に惚れたんだ。
俺はあそこで料理人になりたいんだ。




わからない。どうして。
自分にもわからない。理屈じゃないんだ。


そんなの嫌だ。
どうして博多じゃダメなの。


わたしの人生何だと思ってるの?
わたしにだって人生はあるんよ。
何も考えず仕方なく就職しようと思ってるんではなかよ。
これでも、私色々考えているんよ。

それを「自分の夢について来い。」なんてバカにしてる。

私はそんなの嫌だから。
私は東京には行かない。
それでも伴は東京に行くと?



それでも伴の決心が揺らぐ事はなかった。







こういう時、一緒に暮らしとるとしんどいね。







朝が来た。
そこに恵理はいなかった。


恵理はバッカナーレを訪れていた。

―――まるで異世界に足を踏み込んだ気分だった。




そして、思う。

彼はどんな職場で働いてきたのだろう。


そこは恵理の想像以上だった。


突然の来客に厨房の面々は顔をしかめる。



恵理の中でこの厨房にいる伴は輝いていた。





母親は自分の背中を押してくれた。
そこそこ何でもできた息子が初めて知った挫折。

母は嬉しかった。
息子が自分の人生を本気で考えようとしていたから。


あの時、息子は言った。
俺は必ず4年で卒業する。
だから、大学行かせてくれ。



それでも息子の決意は揺るがなかった。



何年かかるか、分からないけど
大学の入学金や授業料は働いて返していくから。



あんた、運がよかねぇ。
私は明日、今年の授業料を振り込むとこやったけぇ。


そう言って母は笑って息子を送り出した。





この学生証を作った頃、あの時の俺はまだガキだった。



アタシが何で伴ちゃんの事、好きになったか知ってる?

自分勝手なところなんよ。

近頃の男は優し過ぎる。

伴ちゃんは違った。

よく言えば自分というものを持っている。
悪く言えば自分勝手。

でも、そこが好きやった。
他の男と違った。



でも、その好きなとこが原因で別れるとは思わんかった。
馬鹿やね、私。



そして、恵理と別れた。

福岡の街とも。


ふと泣きたくなった。


大切なものを捨ててまで俺は一体何をしようとしてるんだろう。



でも


でも
ここまで来た以上引き下がる訳にはいかない。





人生をかけた夢


叶えるまではもう引き下がれない。









一人前の料理人を目指して今日から頑張ります。


いっとくけど給料安いぞ。
それでもいいのか。



はい。


そうか。いいのか。




え(゚Д゚)?




じゃあ、これを着て下さい。



・・・これってホールの制服じゃないですか。
これからおまえはホールで働いてもらう。




え(゚Д゚)?



このコミカルなタッチはかつての「アンティーク~西洋骨董洋菓子店~」を
彷彿とさせますねぇ。

桑原さんのコミカルな部分がなかなか面白かったですねぇ。



あすかに対するあの発言はおそらくセクハラになるのかなぁ(;・∀・)ゞ


今回は伴と恵理との間の問題でしたね。

ちょいと昔なら「俺について来い!」って路線でもアリかもしれませんが
自分がどうなるのか分からないけど何か自分にあった道があるんじゃないかと
思う時代ってのがあったりして。

かつて自分も何がしたいって訳ではなかったのに
「おまえはこの道に進んだ方がいい」とか言う父親には異様に反発したりして。

でも、今になって振り返ってみるといい思い出になってしまうんですよねぇ。


時間ってのは不思議です。


それと自分も似たような経験があるのですが
ある会社でバイトをしていて、結構できていた方なんですね。
バイトの方では。

特にしたい事とかもなかったので安易にその会社に就職したのですが
そこで改めて気付いたんですねぇ。


バイトと会社員とでは全然違うって事を。


まさしく
「避けては通れない道」


来週はそこに焦点が当てられるのでしょうね。


ちなみに私は半年後にその会社を辞めましたけど(; ̄∀ ̄)ゞ







今週はスピンオフもなかなかです。
あまり多くは語れませんが、そこでの一番の笑いのツボは


「落ち着け。ペースを取り戻せ。」


この台詞に尽きます(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年05月10日 18:43
>ちょいと昔なら「俺について来い!」って路線でもアリかもしれませんが

今回の恵理は、シッカリ者の現代っ子でした。
即東京行きの行動力には驚きました!

正社員になった伴ちゃん、大変なのはこれからですね。
2007年05月10日 19:44
こんばんは!
今回は二人の女について感動しちゃいました。吹石さんが主役だったかも。
もう出番がないのかなあっ、ちょっと残念。
華麗もきれいでしたが九州の女も似合いましたね。
バイトから正社員でしたか・・半年で辞めていまはその次の会社にず~~とおられるのですね!転々としているあたしって・・汗
ikasama4
2007年05月11日 07:31
みょうがの芯様
>今回の恵理は、シッカリ者の現代っ子でした。
>即東京行きの行動力には驚きました!
九州の女性はすごかバイって感じです。

これから社会人の壁にぶち当たる伴。
頑張って欲しいですね。
ikasama4
2007年05月11日 07:32
かりん様
おはようございます。
>今回は二人の女について感動しちゃいました。吹石さんが主役だったかも。
>もう出番がないのかなあっ、ちょっと残念。
そうですね。なかなかの存在感でしたけどね。
でも、なんかいい女性像でした。

>バイトから正社員でしたか・・半年で辞めていまはその次の会社にず~~とおられるのですね!転々としているあたしって・・汗
いえいえ、仕事はある意味人生をかけてやるものですから
それが見つかるまで色々とやればいいと思いますよ。
2007年05月12日 02:14
大学卒業してからでもいいのに、、って思いましたが
伴はいてもたってもいられなかったんでしょーかね。。
福岡-東京間をまるで近所のスーパーにでも行くような感覚で
ひょいと行っちゃう伴と恵理。
東京タワーのマー君の上京の時はそんなじゃなかったのに(笑)
ikasama4
2007年05月12日 03:13
ろーじー様
>大学卒業してからでもいいのに、、って思いましたが
>伴はいてもたってもいられなかったんでしょーかね。。
思い立ったら吉日って事なんでしょうね。

>福岡-東京間をまるで近所のスーパーにでも行くような感覚で
>ひょいと行っちゃう伴と恵理。
>東京タワーのマー君の上京の時はそんなじゃなかったのに(笑)
まぁマー君の時代と今とではかかる時間も
お金も違うって事なんでしょうけどねぇ。

ただ、福岡―東京へは片道約5時間程度。
ランチタイムが12時だから・・・ウワァ。
エコノミー症候群になりそう(; ̄∀ ̄)ゞ
2007年05月12日 17:56
まーくんのオカンといい、伴ちゃんの母といい、
九州女にはほんと感心させられるばい!
ここ最近、レスが遅れがちなので、
あたしも落ち着いて、ペースを取り戻さなくっちゃ!(笑)
ikasama4
2007年05月12日 18:58
まこ様
>まーくんのオカンといい、伴ちゃんの母といい、
>九州女にはほんと感心させられるばい!
皆さん九州の女性絶賛ですね。
ホント、相手の幸せも考えてあげれるいい人達です。

>ここ最近、レスが遅れがちなので、
>あたしも落ち着いて、ペースを取り戻さなくっちゃ!(笑)
私もここ最近イラストをサボったりしてますんで
お互い頑張りましょう(笑)

この記事へのトラックバック

  • ああ、だから今夜だけは君を抱いていたい・・・って実家に帰るのかいっ。(松本潤)

    Excerpt: ・・・ま、恋愛経験のあまりない原作者が無理矢理作ったエピソードをそのままドラマに Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-05-10 05:09
  • アンティークキー

    Excerpt: アンティークキーについて書いた日記 Weblog: 194日記 racked: 2007-05-10 08:47
  • バンビ~ノ!#4

    Excerpt: 確かに観ていて自分の姿とダブってくるが、結局伴君(松本 Weblog: 日々雑用 racked: 2007-05-10 09:00
  • バンビ~ノ! 第4話:博多編…未来へ

    Excerpt: 厨房じゃなかと?(ノ_ _)ノ コケッ 大学も辞め、恵理とも別れ、相当な覚悟で上京したっちゅーに、 まさかこげな事になろうとはねぇ{/ase/} しかしまぁ、大学生の身分で伴ちゃんと恵理は一緒に暮ら.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-05-10 10:36
  • 「バンビーノ」第四回

    Excerpt:  博多に戻ってきた伴(松本潤)は恵理(吹石一恵)と再会しデートを楽しむ。 でも、心は東京のバッカナーレへ、何をしててもバッカナーレのことが気になってしまう。  しかし、会社の研修のあとだからっ.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-05-10 14:45
  • バンビ~ノ! 第4話 ~松本潤 いざ東京へ~

    Excerpt: そう、それを返し終わったころがあんたの卒業ね! Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-05-10 16:22
  • 「バンビーノ第4話」

    Excerpt: 東京に行きたい、「バッカナーレ」で仕事をしたい! 一緒に東京へ行ってくれないか?恵理は、向こうで就職すればいい。 伴ちゃんは、恵理に告白しました。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-05-10 18:17
  • 《バンビーノ!》★#04

    Excerpt: 通らなくてはならない道 待ち望んだはずの博多帰りが、バッカナーレからこんなに離れてと思う気持ちが募る伴。恵理を必死で説得するが、判ってもらえない。あの店、バッカナーレでオレは一人前になりたい Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-05-10 19:10
  • バンビ~ノ! ・第4話

    Excerpt: バンビーノ ・第4話。 東京に行くことを恵理に言う伴。 まさに、「俺ら東京さ いぐだ」状態。(by 吉幾三 ) .. Weblog: めざせ生活向上! racked: 2007-05-12 01:46
  • バンビ~ノ!

    Excerpt: 松本潤主演 テレビドラマ主題歌 嵐 We can make it! Weblog: バンビ~ノ! racked: 2007-05-13 19:32
  • 「バンビ~ノ!」(第4話:「博多編…未来へ」)

    Excerpt: 今回の「バンビ~ノ!」は、バンビ(松本 潤)が博多に帰る、というものである。鉄火丼が今回のエピソードを見ている時はずっと、「やっぱりバンビの決意は固い!!」というフレーズが頭の中でぐるぐる回り続けてい.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2007-05-14 23:51