セクシーボイスアンドロボ 第1話

私はニコ。
学校と家とコンビニを行き来する退屈な日々を送っていた。

そんなある日、
角を曲がった先で会った男の人―――三日坊主。


彼は三日しか記憶が持たない。
あの箱には彼の記憶が詰まっていた。


彼は鳥のエサを買っていた。

とっても優しい人だった。

ロボの家で一緒にカレーを食べた。


三日坊主は
「忘れたくない事」をメモっていた。


何でメモったのか
三日坊主はその理由すら忘れてしまったけれど。

だから私は言った。

その理由もメモればいいんじゃないって。


三日坊主と友達になれた。
嬉しかった。



でも、突然私の前に三日坊主と争っていた男が現れた。




三日坊主は殺し屋だ。



―――嘘だ。

あの三日坊主が人殺しなんて出来るはずがない。



だけど


知ってしまった。

テレビから流れる犯人の声を。




私、知ってます。

・・・あの人が殺したんです。







―――ねぇ、おじさんの仕事って何?




何だろう?


・・・って、本当は覚えてます。


っていうか、思い出しました。




仕事は好きじゃないけど
生きていくためには仕方がないです。






三日坊主さんの顔は寂しそうだった。



自分はどうしたらいいのだろうか。
その先で「悩み解消 神秘の薬」を売っているお店があった。

その店の女主人が神秘の薬を売ってくれた。


彼女はこう言った。


一人、部屋でごろ寝した。


「もう知ってしまった以上、後戻りはできない。」



私は何とかして三日坊主に人殺しをやめさせるようにした。


その最中で私は三日坊主が見ていた写真の人を見た。

その人は私に神秘の薬を売ってくれた女主人だった。



三日坊主は本当は悪い人じゃない。

どうせ、忘れるからって殺すのってそんなの嘘だ。




鳥にエサやった事も
チョコのアイスを食べた事も
カレーを食べた事も

全部忘れたからってなかった事にはならないんだからね。




おまえにはふいに明日が見える
明後日が十年先が
脱ぎ捨てられたシャツの形で

食べ残されたパンの形で


お前のささやかな家はまだ立たない

小さな夢は小さな夢のままで
お前の中に醜くぶら下がっている

色褪せながら
半ばくずれかけながら





三日坊主は人を殺すのを止めてくれた。





数日後、三田広という男性が亡くなった。
そこに映っていたのはまぎれもない三日坊主だった。



もし、あの時
あの角を曲がらなければ三日坊主は死なずに済んだ。



私は一人で生きてるんじゃない。
この世界にどうしようもなく関わっている。





ロボが会いに来た。
お姉ちゃんじゃなくて私に会いに来た。
ロボは怒っていた。


三日坊主の正体を教えてもらえなかった事に。


ロボの事は信用してる。
信用してるからロボに頼った。

でも、言えなかった。


本当の事を言うとロボが困ると思ったから。



ロボは怒った。
子供がそんな気をつかうな。


大人でも抱えきれないものがいっぱいある。

子供が一人でそんなのを抱え込むな。





そうだ。
私は一人で生きてるんじゃない。

いい事なのか悪い事なのか誰にもわからなくて
だから自分で決めなくてはいけない
自分の一歩で。



私は生まれて初めて生きるのが怖いと思って・・・泣いた。



さて、シリアスモードでごっそり書いてみましたが
何ともいい感じじゃないか!

マックス面白いじゃないか!!




主人公の大後寿々花さん、マックス可愛いじゃないか!!








マックスにトバして空回りしてるロボの具合がいいですね。







片桐はいりさん以上のキャラでヤってくれてますねぇ。


いくらなんでも
出会って即、「マックスパンチ」をすれば女性がヒク事間違いなし(笑)


しかも「宇宙と聞くとトキメクじゃないか!!!」って(≧∇≦)b


でもって、酔っ払うと「ニコリン大佐」やって。

もうハラが痛いです≧∇≦

髪の長いお姉さんとロボがあれば彼は間違いなく生きていけるタイプだな。

マックスハリケーンやら
マックスバックやら
何でもマックスをつければロボになれそうだなぁ(笑)


ちなみにロボの愛車は・シトロエン2CV。


このコメディとシリアスさのバランス加減がなんとも絶妙な感じですね。


真境名さん演じる浅丘さんもいい感じですね。






この中で隠れた部分としてあるのは
ロボのロボット収集。
ニコの父の牛乳のフタの収集。
お姉さんのブランド物の値札の収集。

その収集のウラにあるのはおそらく生きたいからって事。

それは三日坊主が「忘れない事」をメモる事と同じ意味があるのかもしれませんね。


今回のゲストである獅童さんにも
忘れたい事がいっぱいあるんだろうなと思ったりしましたが(; ̄∀ ̄)ゞ

それもひっくるめて生きていかないといけないんでしょうね。
生きるのも怖いけど死ぬのもまた怖いですしね。


三日坊主にあの箱が渡された時から展開は予想できましたが
忘れない事に「ニコ」と「ロボ」の名があったのがまた切なかったですね。


おそらくこの事件がきっかけでニコとロボはスパイの道に進んでいくのでしょうね。


今後も絶対見ます!
難関があるとすれば・・・・・



時を同じくしてサラリーマンNEOが始まったのがイタイ(; ̄∀ ̄)ゞ

この記事へのトラックバック