わたしたちの教科書 第3話

藍沢明日香のカバンを開ける。
珠子が予想していた通りの展開だった。



カバンの中身がなかった。



藍沢明日香さんが亡くなったのは学校内のいじめが理由だったのではないですか?

いいえ、この学校にはいじめはありません。



加地は副校長に詰め寄った。
―――専門家の判断を仰ぐべきでは。

生徒の専門家とは誰ですか?

我々教師なのではないですか。

あなたの仕事は教師でしょう。

学校の問題は学校で解決すべきです。



副校長の意見は正論だ。


そうして加地は珠子に言った。

―――あなたのやり方は間違っている。


法律で強引に解決しようなんて間違っている。

もっと人を信じて下さい。

藍沢さんを守れなかったのは僕の責任です。


あなたと一緒に調べます。



学校はいじめを認める気はない。

私がこれからする事は学校と戦う事なの。

それを一教師であるあなたが出来るの?



―――できます。


珠子にはその言葉をそのまま信じる事ができなかった。




それから珠子は心療内科医を訪ねた。

子供が何を考えているのかわからない。

子供も同じです。

大人が何を考えているのかわからない。

夢って何ですか?
希望って何ですか?
幸せって何ですか?
大人がそれを示す事ができますか?


そんな言葉は当に賞味期限が切れたマヤカシだと。


イジメ、自殺。


今、子供たちが起こしているのは自爆テロです。





加地は自分の授業で他の勉強をしている山藤という生徒を叱った。
彼は怒って教室から出ていった。
彼は「大城先生に聞いて下さい」と捨て台詞を残していった。


大城先生は社会の授業を行っている。
しかし、生徒達は受験のために様々な勉強を行っている。
加地には互いが互いの社会を切断している異様な光景に見えた。





藍沢明日香のケータイの電池のウラにプリクラが貼ってあった。

「トモダチ」との写真。

珠子はその子に見覚えがあった。

何故電気のウラなのか。

それには理由があると珠子は考えた。



母親が凄い剣幕で加地先生に抗議をしに来た。

参考書で軽くポカって殴った事。

息子の勉強の邪魔をした事。

どうして理科の授業中に受験勉強をしてはいけないんですか。

この学校では生徒の自主性を邪魔するんですか。



その母親は入学以来、給食費を払っていないという。


これが今の学校の現状だ。


信じられない。


何のために学校はあるんですか。


大城先生は一言こう漏らした。

「・・・わからないわ。」



それから加地は山藤の下を訪ねた。
彼と話し合いたいと。


大城は言う。

無意味です。

勉強したい生徒は塾に行けばいいんです。



加地は言う。
今の自分が先生を目指したのも
今の自分があるのも全て先生のおかげなのだと。

先生は必要な存在だと。

自分の存在を気付いてくれたのが先生だから。
だから先生は必要なんです。



その時、山藤が自宅から出てきた。

どうも話を聞いていたらしい。


山藤は言う。
これからは学校にキチンと出てキチンと授業に出ると。

そして大城先生に一枚の紙を渡した。



大城先生はかつて以前の学校で不倫をしてしまい
その学校にいられなくなっていた。

その時の不倫現場を撮った写真をネットでホームページまで作り
学校の全先生に送りつけたと言う。


愕然とする大城。


僕がつくったんだ。
よく出来てるでしょ。




―――なんで、こんなことを。



面白いからだよ。




一方、珠子は仁科朋美に接触していた。

そんなに上手なのになんで止めちゃったの。



あなた、誰ですか?




弁護士よ。



彼女は指を怪我していた。


藍沢明日香の事なの。
もし、何か知ってるんだったら・・・・・

あなた達、「トモダチ」よね。



「トモダチ」じゃありません。
私達は「透明人間」だったんです。



加地先生・・・ホテル入ってみようか?
大城先生が唐突に切り出した。


あんなのがバラまかれたら、もう学校にはいられない。
自暴自棄になった大城がこう漏らした。

「こうなったら、私が預かっている藍沢明日香のカバンの中身、返してもいい。」



辞表を手にした大城は副校長の下を訪れた。



大城先生にはこれまで通り、この学校にいてもらいます。


教育委員会には既に話をしました。

この生徒には出席停止措置をとるつもりでおります。




こうして副校長は大城に恩を売った。
見返りに大城は副校長に更なる忠誠を誓う事になる。


藍沢明日香のカバンの中身は依然闇の中。




加地はこの機会に生徒達にいじめがあるのかどうか
アンケートをとろうと副校長に提案してみた。

副校長は加地のアイディアを褒めてくれた。
しかし、まだ時期尚早と言ってしばらく見合わすように言った。

加地は食い下がった。

当校でこれまでイジメはないと信じてきました。
ぼくたちは生徒達の声を聞く必要があるのではないでしょうか。


時間はもうないのかもしれない。
僕達には見えてないのかもしれない。

今、話し合わなければ取り返しのつかない事が起こっているのでは
いや、もう既に取り返しのつかないとこにあるのでは。

副校長は答えなかった。




HRで清掃委員が決まった。
加地は余った時間で生徒達にいじめに対するアンケートを行おうとしていた。
その時、一枚の写真が入っていた事に気付く。

それは自分が生徒とラブホテルに入るのを嫌がっていた時の写真。


誰が?

一体誰が?

何故こんな事を?


生徒を信じる事からはじめる加地の信念が崩れ去っていく音が聞こえる。





突然、珠子の下へ仁科朋美が訪れた。


仁科朋美がいない事など加地は気付けなかった。



明日香のことが知りたいんですか?


どうして?



藍沢明日香はいじめられてた?
あの学校にいじめはある?




誰にも・・・誰にも言わない?



決して誰にも話しません。
私があなたを守る。
必ず守る。





自分が誰なのかわからなくなるの。

ある日、昨日までトモダチだった子に話し掛けると返事が返ってこなかった。

肩に手をかけたらスッと避けられた。

無視されてると気付いた。

私が話し掛けても聞こえないふりをする。

誰にも聞こえない。

誰にも見えない。


1週間。
2週間。
1ヶ月続くと自分でもそんな風に思えてくる。


私、ここにいないんだ。
私、存在しないんだ。



無視される事、それが「透明人間」なのね。


あなたも明日香と同じように・・・。



明日香と朋美。
二人はイジメを受けていた者同士で繋がった仲間だった。


大丈夫。
あなたは透明なんかじゃない。
あなたはここにいる。


大丈夫。
教えてくれる。


誰なの?
誰があなた達をいじめてるの?






彼女がクチを開いた―――。






なるほどねぇ。どんどんディープさが色濃くなってきてますね。

こっちの方がより不気味でゾクゾクしてきますねぇ(((( ;゚д゚)))アワワワワ



今回は大城先生が副校長に更なる忠誠を誓う事を決めたのがメインでしたね。

でもって、加地先生のあのラブホテルでの写真を撮ったのが
誰かってのが気になりますね。


生徒なのか
先生なのか


どんどん加地は見えない敵に自分の信念を奪い取られていくような状態にあるようですね。




小市さんが語る言葉もなかなか重いですね。



生徒と先生。
子供と大人の世界は遮断されている。



この言葉が正にその通りですというかのように
今後、物語が展開されていくようです。



でもって、来週は予告から察するに
珠子は藍沢明日香に関する裁判の権利を失うみたいな感じですね。
そして、実の血の繋がった父親にお願いをするようですね。
その父親の父親かな。
その役は山本學さんのようですね。

前クールからご兄弟でよく見かけるなぁ(;・∀・)




学校にも更なる問題が発生するようだし
今度は佐藤二朗さんが主体になりそうだし。


ちなみに
大城先生(27)― 真木よう子(25)
吉越希美(25)― 酒井若菜 (27)


ってのがちょっと意外でした。




私・・・・



真木よう子さんはずっと30代だと思っていたので(;・∀・)ゞ




失礼致しました(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月27日 15:05
真木さん、先日【めざましTV】の広人苑でちらっと見たんですが
素もクールでSっぽい感じで、大人っぽかったですわ~♪
でも、30代はかわいそう・・・(笑)
今回、怒ると方言が出てたようですが、素の真木さんは
自宅のわんこの前でだけは「~でちゅか。」みたいな甘えん坊言葉に
なるらしいです(笑)。

屁理屈も、主張すると理屈に聞こえてくるのが不思議です。
それにまんまとつられちゃう耕平・・・
そういった意味では、耕平には弁の立つ珠子の存在が
不可欠ですよね~。
2007年04月27日 19:39
真木ようこさんって初めて見る人ですが、いいポジションにいますね。
あのお肌がちょっと損をしてるようで、ややお姐さんにみえるのかも?
それにしても加地の間抜けさ加減にいらいらします。
この状況がわからないって信じられない。
この人って中学時代がなかったのでしょうか?
人生で一番ひどいのが中学で一番楽しいのが高校って感じがあるんですがね。
あの親にも参りましたけど。給食費払わない世相を反映してうまいこと出してくれましたね^^;
ikasama4
2007年04月27日 19:48
まこ様
>真木さん、先日【めざましTV】の広人苑でちらっと見たんですが
>素もクールでSっぽい感じで、大人っぽかったですわ~♪
自分が真木よう子さんを知ったのは
ドラマ「東京フレンズ」でそこで北村一輝と夫婦になるんです。
かなりのお似合いだったし、北村さんが35、6歳だったから
真木さんは北村さんに近い年齢かなぁと思ったりして(;・∀・)ゞ

>でも、30代はかわいそう・・・(笑)
ホント、申し訳ない事です(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

>屁理屈も、主張すると理屈に聞こえてくるのが不思議です。
>それにまんまとつられちゃう耕平・・・
人を信じるとこから始める耕平らしい考えですけどね。
でも、その信念も崩れるような展開が見えてきましたね。

このまま、人格崩壊しなければ良いのですがね(;・∀・)
ikasama4
2007年04月27日 20:06
かりん様
>それにしても加地の間抜けさ加減にいらいらします。
>この状況がわからないって信じられない。
加地は学生時代にいじめられたという経験がないんでしょうね。
常に誰かに助けられていた。
信じていれば救われる。

そんな彼だから、こういう現実に直面した事がないから
どうすればいいのか全くわからないんでしょうね。

だから自分の経験を元にして
何とかしようとするんでしょうね。

そんな考えじゃあこの学校を救うどころか
自分すら食われてしまうという事にそろそろ気付いて欲しいんですがね。
いつになるやら(笑)
2007年04月28日 11:41
>真木よう子さんはずっと30代だと思っていたので(;・∀・)ゞ
あらあら・・・
『東京フレンズ』の時にメイン4人の女性は、
みんな同い年というのをどこかで読んだので、知ってましたよぉ(*^_^*)

酔っ払った大城が、どうしても涼ちゃんに見えてしまいました(^_^;)

登場人物みんなの言動に裏がありそうで、なんだか怖いです(((( ;゚д゚)))
ikasama4
2007年04月28日 21:12
にな様
>『東京フレンズ』の時にメイン4人の女性は、
>みんな同い年というのをどこかで読んだので、知ってましたよぉ(*^_^*)

・・・完全に見逃してました(;・∀・)ゞ

>酔っ払った大城が、どうしても涼ちゃんに見えてしまいました(^_^;)
で、朝起きると見知らぬ男性がいたりして(;・∀・)ゞ
加地先生が素面で良かった(笑)

>登場人物みんなの言動に裏がありそうで、なんだか怖いです(((( ;゚д゚)))
ウラを返せば、皆裏があるって事なんでしょうね。
おそらく、加地先生以外は(苦笑)

この記事へのトラックバック

  • わたしたちの教科書 第3話:女教師の秘密の顔

    Excerpt: 透明人間……~~~(m-_-)m 携帯電話の中に人から見えないように貼ってあったプリクラ写真。 写真の明日香は、普通の中学生の顔で何だかホッとした{/hiyo_en2/} だけど・・・このドラマ見て.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-04-27 00:38
  • わたしたちの教科書~第3話・隠蔽

    Excerpt: わたしたちの教科書ですが、弁護士・積木珠子(菅野美穂)が、明日香(志田未来)の転落事故を解明するため、中学校に乗りこんで行きます。最近、菅野美穂がバラエティで弾けまくっている気はしますが、ドラマの方は.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-04-27 00:59
  • わたしたちの教科書

    Excerpt: 6/6発売予定 BONNIE PINK「Water Me」ドラマ主題歌 Weblog: わたしたちの教科書 racked: 2007-04-27 05:36
  • ・・・それで・・・いじめたのは誰なの・・・・・・・?(菅野美穂)

    Excerpt: 前の夫の連れ子・明日香(志田未来)の死の原因を探るために弁護士・珠子(菅野)は明 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-04-27 15:41
  • わたしたちの教科書 第3話

    Excerpt: あなたは透明なんかじゃない。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-04-27 15:47
  • 『わたしたちの教科書』3話

    Excerpt: やっぱり、明日香(志田未来)の鞄の中身は、 副校長(風吹ジュン)によって抜き取られていた。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-04-28 11:27
  • カンノパトラが守ってみせる(わたしたちの教科書#3)

    Excerpt: 『わたしたちの教科書』『バトル・ロワイアルII 鎮魂歌』ではテロリスト、『パッチギ!』では棒で一撃を食らわす看護婦、『サマータイムマシン・ブルース』ではメガネが萌えるカメラ部員、『ベロニカは死ぬことに.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-04-29 15:59
  • わたしたちの教科書 ~真木よう子はブレイクするか?~

    Excerpt: さらに重くなりつつ、話は進行していく「わたしたちの教科書」。 今回は、真木よう子が演じる大城早紀がメイン。 不倫教師とはまたベタな展開だ。 あまりにベタ過ぎて、ちびのりだーを全員がドッキリではめてい.. Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題 racked: 2007-04-30 11:45
  • 「わたしたちの教科書」(第3話:「女教師の秘密の顔」)

    Excerpt: 今回の「わたしたちの教科書」は、珠子(菅野美穂)が明日香(志田未来)についての証拠保全をするために喜里丘中を訪れるところから話は始まる。今回のエピソードを見終わったとき、鉄火丼は「最近の子供たちはこん.. Weblog: 鉄火丼のつれづれ日記 racked: 2007-04-30 12:28
  • 【瀬戸朝香。高校時代に援助交際していた!!証拠隠し撮りビデオ流出!!】

    Excerpt: 【瀬戸朝香。高校時代に援助交際していた!!証拠隠し撮りビデオ流出!!】 Weblog: 【瀬戸朝香。高校時代に援助交際していた!!証拠隠し撮りビデオ流出!!】 racked: 2007-07-01 08:01
  • 【加藤あい☆胸元チラリしてたら乳首が見えたハプニング♪♪】

    Excerpt: 【加藤あい胸元チラリしてたら乳首が見えたハプニング♪♪】加藤 あい本名、加藤 愛1982年12月12日 女優、タレント。デビュー当初、「加藤愛」としての活動歴有り。 Weblog: 【加藤あい☆胸元チラリしてたら乳首が見えたハプニング♪♪】 racked: 2007-07-01 08:13