わたしたちの教科書 第1話

世界を変えることはできますか―――。


藍沢明日香。
彼女はちょっと浮いていた。
いつも教室から出て外で本を読んでいた。


そしてボクに質問をしてきた。

常に世界の事を気にしてる。

いい子だ。


せっかく食事をおごっても箸に手をつけない。
そんなに気をつかわなくていいのに。



大丈夫か?
元気か?

「ええ、大丈夫です」


そう彼女は答えた。




藍沢、学校に来いよ。
友達はいいもんだよ。
ボクは友達がいてくれたから
仲間がいてくれたから
ここまで頑張ってこれた。

きっと、きみも頑張れるよ。




ボクは先生だ。
先生として立派に役目を果たしている。
そう思っていた。
そう、あの時まで。




生徒が喧嘩をしていた仲裁をしていた際に
教室から生徒が転落したという連絡を受けた。

ボクはその時、藍沢の姿が浮かんだ。



そして、積木珠子という女性がボクの価値観を変えた。


世界を変えることはできますか。
彼女が変えたかったのは世界じゃなかった。
自分の事だった。
ただ、自分よりも不幸な人を見る事で
自分の幸せを感じる事ができただけの事。

彼女が箸の持ち方に厳しかったのはきっと誰かに言われたから。
箸の持ち方がヘタだって。

だからあの時、箸を持たなかった。


彼女が香水をつけていたのも
施設で朝早く一人でこっそり風呂に入っていたのも
きっと「臭いから」って言われたから。


先生のあなたなら、この状況が分かるよね。



その時、ふと思い出す。


藍沢に渡されたロッカーの鍵。

そこにあったのは切り刻まれたノートと
「死ね」と書かれた教科書。




―――自殺ね。
彼女は淡々と語る。


信じられない。

自分で見たモノがボクには信じられない。
この教科書だって藍沢のものって証拠はない。

それにこの学校にイジメなんて。

信じたい。

それを壊そうとする積木珠子。

君は藍沢の一体何なんだ!



母親よ。



時を同じくして副校長が言う。


藍沢明日香が亡くなった―――。




キタねぇ。

これはすこぶる重いねぇ。
これはこれで感想を書くのが難しい。

簡単な言葉で片付けられないような雰囲気がこの作品にはありますね。


高田聖子さんが出てたのでちょっと「OUT」の雰囲気も感じてしまうんですねぇ。

あ~怖い怖い。





加地先生は幸せな人生を送ってきたんだねぇ。

一番ああいうのが残酷かもしれないですね。



序盤で彼の語る言葉が全て
カウンセラーから言わせれば逆効果のようなもので。

弁護士・積木のとこの事務所ではPTSDになっていた児童の裁判を依頼されるも
カウンセラーからの意見を聞き、これは裁判に勝てないとしてこの依頼を断ります。

でも、それが娘の死であれば。


というところなのでしょうね。


これは繰り返すけど、すこぶる重い(; ̄∀ ̄)ゞ


今のとこ出てきた
大倉孝二さん演じる先生は借金まみれで
水嶋ヒロさん演じる先生はオタク系でヤバめな感じで
酒井若菜さん演じる先生は夜はキャバクラ勤めみたいだし
佐藤二朗さん演じる先生は子供に煙たがられているようだし
皆さん、問題があるようですね。

それに真木よう子さん演じる先生も
学校内ではバンバン仕切っていたようだけど
この辺りもなんかダークなプライベートがありそうですね。
生徒の事故に対してシュミレーションとかやっていたし。


風吹ジュンさん演じる副校長もなんかありそうですね。
「生徒は顧客」と言い切り
生徒の事故に対しても周囲の生徒に動揺をさせないようにと言う。
それが本心からと思えないところがまた不気味ですね。


藍沢明日香は転落して亡くなったという事と
あの教科書から彼女は自殺したと母親は断定していましたが
誰かが彼女を突き落としたっていう線もおそらく出てくるんだと思うんですよね。

そうなると一番怪しいのが谷村美月さんが演じる生徒役になってくるように思いますね。

特に根拠というのはこの物語自体に関してはないのですが、
谷村さんは以前にNHKドラマ「マチベン」で殺人の罪を犯した役を演じていましたからね。
なんとなく今回もそこにカブせてくるのかなぁって感じがしています。



まぁ一番の驚きは主人公ですね。



主人公・積木珠子は30歳。

そして藍沢明日香は14歳。

でもってこのドラマの物語はオリジナル。


・・・なんかねぇ。

       ・・
志田未来さんのあのドラマのイメージにカブせてきたなぁって気がするんですけど
(; ̄∀ ̄)ゞ




これまた衝撃的ですねぇ。







一応、CMの合間でウラも見たんだけどねぇ。
多分パスの可能性が大です。
一応、録画したのでこれから見るつもりなんですけどね。

あの作品は今後の作品の前フリだと思うんですよねぇ。



多分、半年~1年半後くらいのこのドラマ枠にて。



T田「俺、この枠でハセキョーと高岡早紀さんと共演したんですよ。ラブシーンとかもあったんですよ。」
K頭「俺だってハセキョーと映画で共演したぜ。・・・ラブシーンはなかったけど。」
T田「いいじゃないですか。映画で楽しい事してたじゃないですか。」
K頭「日テレのドラマに出れば高岡さんとラブシーンできたのになぁ(;∀;)」
T田「まぁK頭さんはキンチョールでも売ってて下さい。10万円では誰も買わないですけど(笑)」
K頭「言うねぇ~」



こんな感じの台詞が言いたいためだけにあるんじゃないかなって思えるのは私だけσ(゚∀゚;?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年04月13日 00:23
ウラの方には、最初から未練がないです(^^;ゞ
木曜はこれと決めていたので。。。
これから、いじめの実態が珠子と加地の力で暴かれていく
のでしょうが。。。
見続けていても、何も救われなさそう(; ;)
でも、来週も見ます~。
2007年04月13日 11:49
ホントに重いですね||||||||||||||(_ _。)
でもいろいろ謎が隠されていそうで、
これからが気になる話ではあります。
しかし、ホントにホントに感想は書きづらい。。。
書けそうな時だけ、書くことになるかもしれないです(^_^;)

K頭さんとT田さん(笑)
復活してほしいですね(*^_^*)
十分、↑の会話は有り得ると思いますよ。
2007年04月13日 16:33
一回目でかなり暗~い気持ちに・・
いろんな人間のダークサイドの面が強調されてて
見終わったら、いや~な気分になりそうな予感が・・・
救いがあればいいのですが・・・どうなんでしょう・・
2007年04月13日 20:25
こんばんは!
オープニングで心療内科に話をきいた珠子が冷めた目で依頼を断り、
ラストでは、いじめがあったことを伝えに行ったときに娘の死を知る。
母なればこそ、しかも弁護士だもの、立ち上がりますよね。
隠された生徒たちの陰険さや学校の空々しさなどじゃんじゃん暴いてほしい。
多少、大げさな作りであっても学校の病む部分を知らしめる事は大事です。
菅野美穂には頑張ってほしいですわ。
2007年04月13日 22:53
どういう経緯で珠子が妊娠・出産し、その子を手放してしまったのかが
気になりますわ~。
箸の持ち方が示すように、珠子自身も親の躾を受けられない環境で
育ったという事なんでしょうかねぇ?
見終わった後、色々想像を膨らませてくれるドラマでした。
2007年04月14日 01:59
ikasama4様、こんばんは。
TBSではK頭の再放送してまして
平田満が義理の娘を・・・の回なんですけど。
T田「でも、AVなんてインタビュー適当ですよね」
K頭「まあな」
T田「殴るの止めて窓から突き出して脅しかけてたけど・・・」
K頭「・・・ああ」
T田「あんなことしたってあいつの根性直りませんよね」
K頭「まあな」
T田「ほっぺた赤すぎです」
K田「ほっとけ」
と思いました。

「教科書」はいろいろフリすぎで
内角高めの球で空振り三振しそうなドラマです。
しかし、作者はオリジナルなので
全力で打席に入っているのかもしれず
ちょっぴり期待しています。
ikasama4
2007年04月14日 18:32
くう様
>ウラの方には、最初から未練がないです(^^;ゞ
>木曜はこれと決めていたので。。。
素早い決断ですね(笑)

>見続けていても、何も救われなさそう(; ;)
それはたしかですね。
ただ、その後味の悪さが
こういう事を繰り返してはいけない戒めになって
欲しいと思います。
ikasama4
2007年04月14日 18:37
にな様
>しかし、ホントにホントに感想は書きづらい。。。
>書けそうな時だけ、書くことになるかもしれないです(^_^;)
今後はおそらく見ている自分にダメージが大きく
のしかかるような仕上がりになっていますからね。

この物語を見て、こういう風に考えたけど
ある側面からだとこういう風にも考えられる。

こう考えていいのかなと思わず
自分の決断が正しいのか自信がなくなる。

この作品からそんな風にも感じますからね。

>十分、↑の会話は有り得ると思いますよ。
是非、そうあって欲しいです(笑)
ikasama4
2007年04月14日 18:37
きこり様
>見終わったら、いや~な気分になりそうな予感が・・・
生徒を顧客だという副校長。
その論理になるほどと思ってしまう時、
そんな自分さえも彼ら彼女らと同類なのではと思ってしまう
怖さがあります。

それだけに
このドラマはどこに救いの形をつくるのかが気になりますね。
ikasama4
2007年04月14日 18:37
かりん様
こんばんはです。
>母なればこそ、しかも弁護士だもの、立ち上がりますよね。
たしかにそういう展開になるのだろうと思います。
ただ、今まで彼女との生活をせず
彼女を施設生活させていて、何を今更というところも
描かれていくので、その辺りの過程がどういうものだったのか
気になりますね。

今回の事件が起きたのが
生徒が病んでいたからなのか
先生が病んでいたからなのか
学校が病んでいたからなのか
それとも社会そのものが病んでいたからなのか
その辺りの描き方が気になります。
ikasama4
2007年04月14日 18:38
まこ様
>箸の持ち方が示すように、珠子自身も親の躾を受けられない環境で
>育ったという事なんでしょうかねぇ?
そんな感じもしてきますね。
皆、最初は同じはずなのに何故こんな風になってしまったのか?
そんなとこにも焦点が当てられるのかな?とか
思えたりする作品ですね。
ikasama4
2007年04月14日 18:38
キッド様
こんばんはです。
>「教科書」はいろいろフリすぎで
>内角高めの球で空振り三振しそうなドラマです。
「人間の証明」「あなたの隣に誰かいる」でもそうでしたが
アカラサマな伏線と見えない伏線の多用が多かったですからね。
それに最初は点で見せていて、その点と点が線になっていく時に
この事件の真相と事件の背景となる闇が見えてくる
といったとこでしょうかね。

>しかし、作者はオリジナルなので
>全力で打席に入っているのかもしれず
>ちょっぴり期待しています。
「人間の証明」では子を殺したのが母でありましたが
この作品では子が殺された事で母としての自覚みたいなものが芽生え
この事件の真相を取り組んでいくような構図になるのでしょうね。
今回は人間性の欠如をして現代の人間性を示しているようで
ここからどういう着地点に向かうのかが楽しみです。

この記事へのトラックバック

  • 【わたしたちの教科書】第1話

    Excerpt: 世界を変える事はできますか?彼女が本当に変えたかったのは、自分の回りの世界。喜里丘中学校に臨時教師として赴任してきた加地耕平は赴任早々、ひとりの生徒に悩まされることになる。藍沢明日香。両親は無く、児童.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-04-13 00:19
  • わたしたちの教科書 第1話:いじめと裁判と

    Excerpt: いじめ?自殺?"ウワウワウワァ ヾ(@_@ )ノ""" 初回でいきなり明日香ちゃんが死んじゃうなんて、思っても無かったよぉ~{/namida/} 転落とは書いてあったけど、意識不明でいづれは回復してめ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-04-13 00:30
  • わたしたちの教科書~第1話・リアル中学生!

    Excerpt: わたしたちの教科書ですが、主役の菅野美穂が弁護士なのに中学校が舞台というドラマです。テーマが重いですし全体的に暗いのですが、サスペンス的要素もあり次週が気になるドラマではあります。伊藤敦史が教師役です.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-04-13 00:45
  • 《わたしたちの教科書》◇#01

    Excerpt: 第1話。接点が無かった耕平と、珠子が、明日香を通じて顔を合わせることになる。 加地耕平が、臨時教員として喜里丘中学に赴任してきたことから関わる2年3組の生徒たち。おとなしく見えるが、その下で何かうごめ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-04-13 01:57
  • 普通です。私には親がいないのが普通だからです。(志田未来)VS私を担保に2000万円ね。(長谷川京子)

    Excerpt: 世界は連続しているから、都下の公立中学に14才の母が通い、14才の母の母が14才 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-04-13 09:33
  • 「わたしたちの教科書」に期待大!!

    Excerpt: 続々と春のドラマが始まってますね!! フジテレビ木曜22:00~の「わたしたちの教科書」第1話を観たんですけど、これはかなり期待大かもしれませんよ!! 実は期待「中」くらいだったんですよ。.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2007-04-13 11:07
  • 『わたしたちの教科書』 1話

    Excerpt: 難しく、重いドラマが始まりましたね。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-04-13 11:50
  • わたしたちの教科書

    Excerpt: 初回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2007-04-13 12:02
  • わたしたちの教科書 第1話  ~頑張れ!菅野美穂~

    Excerpt: 先生に会えてよかった! Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-04-13 13:53
  • 「わたしたちの教科書」第1話

    Excerpt: 「世界を変えることは出来ますか?」 教師に向けられた質問は少女の悲鳴だったのか・・・。 「わたしたちの教科書」第1話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-04-13 15:11
  • 「わたしたちの教科書」第一回

    Excerpt:  ん~、ちょっと微妙ですか・・・?  臨時教員の加地耕平(伊藤淳史)は喜里丘中学校2年3組の担任になる。 張り切る耕平だが生徒たちの反応は普通にクール。 耕平は学校にも出てこなかったり、来て.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2007-04-13 16:34
  • 木曜ドラマの感想。。。

    Excerpt: あぁ。。。まだ始ったばかりの春ドラですが ヤバイ!積極的にレビューしたいという気持ちに なるものが。。。。ない(汗)「わたしたちの教科書」は伊藤君が出てるから明るいドラマかと思いきや。。。暗くて重.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-04-13 16:42
  • 春ドラチェック!『わたしたちの教科書 第1話』

    Excerpt: こっちを録画にして、じっくり見ようと思った木曜夜10時。最初の明日香のまっすぐな瞳にがっつり掴まれちゃった。世界を変えることが出来ますか?この質問にどれだけの大人が答えることができるだろう。加地先生の.. Weblog: *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+* racked: 2007-04-13 19:36
  • アゲ♂アゲ♂菅野は16才の母(わたしたちの教科書#1)

    Excerpt: 『わたしたちの教科書』「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士」を1コーラス歌い上げ、ヾ(^-^)ゞヾ(._.)〃ヾ(^o^)ゞヾ(._.)〃ダンスダンス と見事なダンスを披露し、ボクシング対決では胸.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2007-04-13 21:53
  • 今クールは『わたしたちの教科書』で決まり?!

    Excerpt:  この4月から初めて学級担任を持っている私としては、その触れ込みに惹かれて、取り敢えず本日4月12日(木)22時スタートの新ドラマ  『わたしたちの教科書』の第1回を観ました。 なかなか興味深い作りで.. Weblog: サンタの「語学と心のかけ込み寺」 racked: 2007-04-14 00:24
  • 「わたしたちの教科書」第一話 ~汝は、世界を救うことは可能だろうか?~

    Excerpt:  積木珠子(菅野美穂)は、業界大手の法律事務所に所属する優秀な弁護士。最近はいじめ問題にも取り組んでいる。事務所の後継者である先輩弁護士・瀬里直之(谷原章介)と交際している珠子には、明るい未来が約束さ.. Weblog: 混沌と勇気日記。 ~紡げ、天地創世の破滅を綴る勇ましき姿を~ racked: 2007-04-14 03:03
  • わたしたちの教科書・第1話

    Excerpt: 現代における学校問題をテーマにした、原作無しのオリジナル作品「わたしたちの教科書」がスタートしました。 Weblog: あずスタ racked: 2007-04-14 19:34