華麗なる一族 第4話

銑鉄の供給が滞っている。
一ノ瀬さんのつてで関係の会社に銑鉄を譲ってもらう事ができた。
しかし、通産省の妨害によってその申し出が白紙になった。

帝国製鉄の嫌がらせは明白。
通産省は帝国製鉄と繋がっているからだ。

どうしようもなかったその時

義父は通産大臣にかけあってくれた。


つい、先日病気で倒れていた義父がここまでしてくれる理由。


子の役に立てる。
それが親の一番の喜びだ。

だから遠慮しないで甘えて欲しい。



その言葉が鉄平にはとても嬉しかった。





その頃、実の父は義父を奈落の底へ落とす裁断を下していた。

大介が合併先に狙った三栄銀行は他行との合併が既にまとまりつつあった。
このままでは阪神銀行に未来はない。

そして三栄銀行には3億円の裏金がある政治家に渡っていた。
その話を公表すれば三栄銀行はダメージを負い、阪神銀行との合併に有利になってくる。

しかし、そのある政治家とは大川先生。


鉄平の義父だった。


ここにきて閨閥が枷となった。


大川先生は次期総裁候補。
しかし、このままでは・・・。


どうすればいい。



ふと、深夜に庭に出ると鉄平がいた。
息子の会話から大川先生が入院している事を知る。



その時、大介にある考えが脳裏に浮かんだ。



―――大川先生はもう先がないかもしれない。



「おやすみ」

鉄平に告げた大介の眼は潤んでいた。



彼は断腸の思いでその決断を行った。
万俵家を守るため。
阪神銀行を守るため。

阪神銀行に勤める行員、その家族を守るため。



大川先生のスキャンダルに鉄平は怒りに震えた。


もし、この話を記事にした奴が眼の前にいたら撃ち殺したい。

「そうか」

息子の眼差しを見据える父。

―――それが自分だったとしても同じ言葉を言ってくれるだろうか。


鉄平は未だ知らない。
それが目の前の父であるという事を。
そして父が戦っている亡霊が目の前にいるであろう事を―――。




今回、ゲスト出演って感じだったのが
六平直政さん、峰岸徹さん、板東英二さん、そして松尾貴史さんですね。
大和田伸也さん、田中隆三さんは前の回とかで出てましたので。

ここから何人の方が残って登場するんですかね(;・∀・)ゞ



大川の裏金については永田大蔵大臣も既に知っていたんでしょうね。
でも、自分がそれをリークすれば大川と敵対してしまう事になる。

なので、自分の手を汚したくはなかったという事でしょうね。
この辺の喰えない感じの役柄はハマリ役ですね。


まぁそれで万俵大介は永田大蔵大臣に恩を売ったような形にもなったという事にもなりますね。


万俵家はというと
銀平の下に嫁いだ万樹子は食事の席で万俵家の実態を知って驚いたようですね。
そりゃそうだ(笑)


二子は四々彦と結婚したいと思っているけれど
そこにやってくる相子の陰。


どこまでも閨閥によって万俵家を繁栄させたいようですが、
結局はそれによって自分の力を誇示したいだけなんかもしれんですね。


相子に食い下がる早苗ですが、
相子は「あなたも閨閥ですから」と一刀の下に切り捨て。
そこで鉄平が出てくると芙佐子を持ち出して
場合によっては鉄平と早苗が築いた家族を壊そうとする。





ホント、ヤな女性ですし、敵に回したくないですね(;・∀・)






また、芙佐子と実の父に関してもやはり鉄平となんらかの関係があるようですね。



前回、前々回と比べると大分見易くなり、面白くなってきましたが、
その分、唐突な感じで物語がバンバンに進んでいきますね。


かつての「逃亡者」や「輪舞曲」のような(;・∀・)




こんな展開が受け入れられるのも
原作の完成度の高さと巧妙な台詞回しと役者さんの演技の賜物ですかね。




今後もこの展開に追いつくので大変です(;・∀・)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月05日 00:06
高須相子はイヤな女ですが、彼女が回しているストーリー
って感じですよね~。
彼女が前面に出てきた今回は、今までの中で一番面白かったです。
敵に回さなきゃいいのに、鉄平も不器用な人ですね~。。
2007年02月05日 00:29
このドラマを見ると、去年の「ロンド」が思い出されます。「ロンド」よりも今のところ全然良いのですが^^;
>原作の完成度の高さと巧妙な台詞回しと役者さんの演技の賜物ですかね。
>今後もこの展開に追いつくので大変です(;・∀・)ゞ
「ロンド」との違いは確かに、役者さんの演技力かもしれないですね~。
私はたまに「いきなりかよっ!!」とTVに突っ込みを入れているのですが、このストーリ展開に追いつく為にも、原作に挑戦しようかと思い始めています。
2007年02月05日 02:20
リタイアしたので、コチラで見た気にさせて頂きました~(^^)v
今回は、肖像画・鯉・猪のような?ゾーンは無かったんですね(^^) 
一安心しました。
ikasama4
2007年02月05日 08:08
くう様
>高須相子はイヤな女ですが、彼女が回しているストーリー
>って感じですよね~。
たしかに万俵家は相子がいてこそ
展開していく感じですね。
今回は彼女の独壇場と言っても過言ではないですね。

>彼女が前面に出てきた今回は、今までの中で一番面白かったです。
>敵に回さなきゃいいのに、鉄平も不器用な人ですね~。。
思った事をすぐクチにする鉄平の性格が相子の前では
裏目裏目になってますね(;・∀・)
ikasama4
2007年02月05日 08:09
meihua様
>このドラマを見ると、去年の「ロンド」が思い出されます。「ロンド」よりも今のところ全然良いのですが^^;
それは言えてます(笑)
ロンドとの違いはしっかりした原作があるという事と
シッカリした役者さんの演技が光るって事なんでしょうかね。

私も原作はどうしようか迷っています。

ただ今読んでしまうとドラマそっちのけで読んでしまいそうなんで
しばらく様子見しようかなと(;・∀・)ゞ
ikasama4
2007年02月05日 08:09
にゃんこ様
>リタイアしたので、コチラで見た気にさせて頂きました~(^^)v
どうもです。御疲れ様でした。

>今回は、肖像画・鯉・猪のような?ゾーンは無かったんですね(^^)
えっと・・・将軍はちょっとだけ出てました(笑)
まぁサラッと流せる感じなんで
サラッと流してみました(;・∀・)ゞ
2007年02月05日 12:24
大川の転落は、鉄平の人生の転落に直結していきそうですね。

ちょこちょこ登場する相子の、嫌な女ぶりが目に付きました。
さすが、鈴木京香って感じです。
嫌いになりそうぅ(笑)

>今後もこの展開に追いつくので大変です(;・∀・)ゞ
同じく(^_^;)
4話までは、なんとなくついていけてます。
あくまでも、なんとなく(苦笑)
2007年02月05日 18:26
こんばんは!
大介の目の鋭さがどば~っと迫ってきました。
動物の本能みたいな恐さがありました。
理想を追求する鉄平と現実を背負った大介はステージがあまりにも違いすぎます。重苦しさのなかでの一服はどこに?と思ったら将軍さまがわずかに登場しましたね^^すぐに消えてしまうのは、巷の評判を反映してか?(笑
ikasama4
2007年02月05日 22:53
にな様
>大川の転落は、鉄平の人生の転落に直結していきそうですね。
自分を応援してくれた義理の父の転落。
それを画策したのは実の父。
なんとも皮肉な運命です。

>ちょこちょこ登場する相子の、嫌な女ぶりが目に付きました。
>さすが、鈴木京香って感じです。
>嫌いになりそうぅ(笑)
もう彼女が出てくるだけで何かしてくれそうな
期待をしてしまいます(゚∀゚;)ドキドキ

とりあえず次回もなんとかついていくよう
がんばます ファイト(;・∀・)∩オー
ikasama4
2007年02月05日 22:55
かりん様
こんばんはです。
>大介の目の鋭さがどば~っと迫ってきました。
>動物の本能みたいな恐さがありました。
大介も鉄平も目の鋭さというか
強さが感じられますね。
時折背筋がゾクッとします(;・∀・)

>重苦しさのなかでの一服はどこに?と思ったら将軍さまがわずかに登場しましたね^^すぐに消えてしまうのは、巷の評判を反映してか?(笑
意外にそうかも(苦笑)
「将軍」といえば津川さんと西田さんはかつて
大河ドラマで徳川家の将軍を演じてましたね。

阪神銀行の画策もあって与党の総裁という
「将軍」の座を手にしたのは津川さんのようですね。
2007年02月05日 23:13
ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ「逃亡者」や「輪舞曲」の二の舞はご勘弁を~~~!

大川の鉄平への尽力は、娘婿という立場以上の深い愛情を感じましたわ~。
もちろん、娘可愛さという気持ちもあるんでしょうが、
何より鉄平という人物に対して惚れこんでるんだろうなと・・・
鉄平への愛情は薄い大介ですが、間違い無く実子である銀平に対しては
何かあった時には必死で手を差し伸べたりするのかなぁ???
それとも大介の愛情は、女の人のみに注がれる?(笑)
ikasama4
2007年02月05日 23:25
まこ様
>ヒィィィィィ(゚ロ゚;ノ)ノ「逃亡者」や「輪舞曲」の二の舞はご勘弁を~~~!
それについてはお祈りしましょう
(-人-)ソンナ事ガアリマセンヨウニ

>大川の鉄平への尽力は、娘婿という立場以上の深い愛情を感じましたわ~。
それだけにあの父を見てしまうとねぇ(;・∀・)ゞ

>それとも大介の愛情は、女の人のみに注がれる?(笑)
あれは愛情なんでしょうかね(;・∀・)ゞ

自分の娘に「一子」「二子」って名前をつけるような
父は女性そのものに愛情があるのかどうか
疑問がつきまといます。
2007年02月06日 09:28
ikasama4さま、おはようございます(*^^*)
本当に段々と高須相子は強くなってきていますね
本当に嫌な人・・・・・
鉄平の家族も壊すような言い方
テレビを観ていて頭にきていました。(笑)
一子も夫と父(大介)の陰謀を知ってしまいますね
それにしても大川の父(西田さん)は大介に比べてとても良いお父様ですね

西田さんと拓哉くんメル友になっているとか・・・(*^▽^*)
2007年02月06日 13:26
大介という人間が、段々解らなくなってきました~。
やっぱり、爺さんと大介の確執の部分がこのドラマでは外にあるからでしょうか??
ちょと、原作と比べてみたくなりました。
ikasama4
2007年02月06日 21:03
jewels様
こんばんはです。
>鉄平の家族も壊すような言い方
>テレビを観ていて頭にきていました。(笑)
それだけこのドラマにハマってきてるって事ですね。

鬼のような父と彼が飼ってる魔女は
鉄平の会社が発展すれば万俵家の発展にも
繋がると思うのですが、どうも逆へ逆へ向かってますね。

ちぃとでもいいので
大川先生の言葉を見習って欲しいですね。
ikasama4
2007年02月06日 21:03
みょうがの芯様
>大介という人間が、段々解らなくなってきました~。
>やっぱり、爺さんと大介の確執の部分がこのドラマでは外にあるからでしょうか??
彼はどこかで偉大なる父に嫉妬し、
そして憎んでいたのかもしれませんね。

でもそれって自分の息子にも同じ道を歩ませてしまうって事が
わかってないんでしょうかね。
2007年02月07日 02:22
おお~、「逃亡者」や「輪舞曲」の話が!
「逃亡者」の方はすごく分かります。
展開がすごくて随分振り回されたから(笑)。
逆に、「輪舞曲」の方はあまり分かりません。
付いていけなくなってリタイアしたから(苦笑)。
こういう展開は、日9の伝統なんですかね~?
2007年02月07日 20:20
ikasama4さま、こんばんは
高須相子は以前、離婚経験があるみたいですね
離婚後、万俵家に家庭教師として入りその後、父大介の愛人となり
今では万俵家を取り仕切るまでになってしまっています。
父、大介も子供の頃から愛情のない家庭で育ったのかしら~??と
最近思います。そうでないとあれほど冷酷にはなりませんよね?
ikasama4
2007年02月08日 00:09
ads(あず)様
>おお~、「逃亡者」や「輪舞曲」の話が!
>「逃亡者」の方はすごく分かります。
>展開がすごくて随分振り回されたから(笑)。
あれはホント「何だかなぁ」って感じでした。

>逆に、「輪舞曲」の方はあまり分かりません。
「逃亡者」と負けじ劣らずのドラマという事は
太鼓判を押してもいいくらいです(笑)

>こういう展開は、日9の伝統なんですかね~?
というかTBSのお家芸かもしれません(苦笑)
ikasama4
2007年02月08日 00:09
jewels様
こんばんはです。
>高須相子は以前、離婚経験があるみたいですね
>離婚後、万俵家に家庭教師として入りその後、父大介の愛人となり
>今では万俵家を取り仕切るまでになってしまっています。
なるほどですね。
離婚での経験によって
彼女が権力という欲望に駆り立てられているのかもしれんですね。

>父、大介も子供の頃から愛情のない家庭で育ったのかしら~??と
>最近思います。
私もそう思います。
その反動が愛人と正妻を並べた生活なんでしょうね(;・∀・)
今 和久
2007年02月18日 22:47
もう、このドラマはいつ♪デスペラードが流れるか?そんな感じになって来た。
今回もキムタク扮する鉄平の大ピンチに“あの玄サン”が大勢の作業員を引き連れ
てくれた。鉄平の目には今にも溢れんばかりの涙が…切なさと悲しみを感じさせる
この曲には正直参った!!
ikasama4
2007年02月18日 23:40
今和久様
>今回もキムタク扮する鉄平の大ピンチに“あの玄サン”が大勢の作業員を引き連れ
>てくれた。鉄平の目には今にも溢れんばかりの涙が…切なさと悲しみを感じさせる
曲の力は偉大ですね。

今後も逆境の度に鉄平は乗り越え
その情熱に人々が揺り動かされていくのでしょうね。

この記事へのトラックバック

  • 華麗なる一族 第4話:悲しき裏切り

    Excerpt: 撃て!( ゚Д゚)┏┳ズドドドド*** -----** 「目の前にその人物が現れたら撃ち殺してやりたい。」 「そうか、そんなに憎いか。」 {{{{( ▽|||)}}}}ぞぉ~~~~~ 鉄平も.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-02-04 23:20
  • 【華麗なる一族】第4話

    Excerpt: 簡単ですが。。。やっと、これを待ってたんだよ~。ってくらい面白くなってきた気がします。やはり、万俵家だけではなく、ストーリー全体を握っているのは高須相子ですね。すごい女だわ~。この縁談を潰されたら私も.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-02-05 00:02
  • 華麗なる一族 第四回

    Excerpt: アメリカの会社から大口の注文を取り付けた万俵鉄平は、高炉完成までの間、第一製鋼から銑鉄供給のを約束を取り付ける。 しかし、帝都製鋼が通産省を抱き込み第一製鋼に圧力をかけ、銑鉄の供給を止められてしまっ.. Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-02-05 00:20
  • 華麗なる一族 第4話 「悲しき裏切り」

    Excerpt: Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2007-02-05 01:09
  • 《華麗なる一族》◆第四話

    Excerpt: 鉄平の開発した新素材はをアメリカへ売り込みに行き、絶賛された。しかし、新高炉建設までに、銑鉄供給が先細り、第一製鋼に、供給を頼み、快諾を得た。しかし、帝国製鉄が通産省に働きかけたせいで、供給はストップ.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-02-05 02:01
  • 『華麗なる一族』4話

    Excerpt: 鉄平(木村拓哉)に、 銀平(山本耕史)と万樹子(山田優)の結婚式に 出てほしくないと言われた相子(鈴木京香)。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-02-05 11:55
  • 「華麗なる一族」第4話

    Excerpt: 半年後・・・昭和42年秋。 万俵家はまた大きく動き始める。 「華麗なる一族」第4話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-05 16:09
  • 華麗なる一族 第4話

    Excerpt: 撃ち殺してやりたい! Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-02-05 16:24
  • 華麗なる一族 第4話~悲しき裏切り~

    Excerpt: やっと動き出して、面白くなってきました。鉄平の味方である義理父の大川大臣とデスペラードの音楽♪あのシーンにジーンときちゃいました。つる乃屋の女将は何かを隠している。。。芙佐子の本当の両親は?ラストの大.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-02-05 17:01
  • 映画「華麗なる一族」vsドラマ「華麗なる一族」

    Excerpt: ドラマに合わしてか、日本映画専門チャンネルで放送していたので 録画して見てみた。 長いねん! 映画版はなんと211分!4時間弱である。 でもそんな長さを感じさせない面白さに仕上がっている。 ドラマ.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-02-05 22:23
  • 目の前にいたら射ち殺したいほど憎んでいます。(木村拓哉)

    Excerpt: 大胆なセリフだなぁ。大胆と言えばこのドラマも大胆だ。かなり、原作を逸脱する方向に Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-02-05 23:48
  • 本番中に交際&破局を暴露される

    Excerpt: 最強天然ボケして知られる斉藤舞子アナと、外資系企業に勤務するエリートサラリーマンとの破局が明らかとなった。これはフジの歴史上、いや女子アナ史上かつてない事件。 Weblog: 本番中に交際&破局を暴露される racked: 2007-02-06 09:38
  • ドラマ『華麗なる一族 』#4

    Excerpt: ◇ 『華麗なる一族 』 出演 木村拓哉 鈴木京香 ついに「身内」を陥れた大介。 ためらわずに即断するかと思ったけど、一旦は諦めてましたね・・。 .. Weblog: Cold in Summer racked: 2007-02-06 09:49
  • ドラマ『華麗なる一族 』#4

    Excerpt: ◇ 『華麗なる一族 』 出演 木村拓哉 鈴木京香 ついに「身内」を陥れた大介。 ためらわずに即断するかと思ったけど、一旦は諦めてましたね・・。 .. Weblog: Cold in Summer racked: 2007-02-06 09:50
  • 結婚相談所体験者の体験談!!

    Excerpt: 結婚情報サービス(オーネット、ツヴァイ、ノッツェ)の体験談・入会しての感想を紹介します。 結婚相談所について迷っていたり興味のある方は立ち寄ってみて下さい。 Weblog: 結婚相談所の体験談 racked: 2007-02-06 13:17
  • [華麗なる一族」第4話

    Excerpt: 船積み量が二倍になっては、やっていられないと、仕事を放棄して帰ろうとする業者に「あの鉄は僕たちの血と汗の結晶なんだ!」と熱く語った鉄平でした。 Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-02-06 14:02
  • 華麗なる一族・第4話

    Excerpt: このドラマの放送日前後に、毎回コンビニで「華麗ぱん」を買って食べています。 Weblog: あずスタ racked: 2007-02-07 01:50
  • ドラマ『華麗なる一族』4話(2/6追記あり)

    Excerpt: う~ん…そろそろ,私にも昭和40年代の30台半ば経営者にしては青臭すぎるキムタク鉄平のキャラが浮いて(というかむしろ痛く)感じられてきたかな。鉄平が熱く弾ければ弾けるほど,大介と比べての小物ぶりが露わ.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2007-02-07 06:27
  • 華麗なる一族 第四回

    Excerpt: 大介やったなぁ~って感じ。こっちが主役だよね。世の中、情報をどれだけ一早く握るのが重要なのか思い知ります。技術と熱意だけの鉄平がどう立ち向かっていくか。それとも形振りかまわず行くのか。このドラマは悪に.. Weblog: The Glory Day racked: 2007-02-07 08:13
  • 華麗なる一族 第四話「悲しき裏切り」

    Excerpt: いよいよ華麗なる一族も第四話。 そういや華麗パン食べたんですがね。 けっこうこってりした味でしたね、はい。 Weblog: TV雑記 racked: 2007-02-09 01:49
  • 超ーショック

    Excerpt: 今日、このあいだ録画した「華麗なる一族」を見ようとしたんです。 Weblog: 気軽にブログ racked: 2007-02-09 21:58
  • 華麗なる一族の晩餐はこんな感じ

    Excerpt: 華麗なる一族に関する記事を更新しました。ご興味がありましたらご訪問下さい。尚、トラックバックは大歓迎です。 Weblog: 華麗なる一族 racked: 2007-02-11 02:08
  • 「華麗なる一族」は何位?(視聴率ランキング)

    Excerpt: さすがキムタク兄やん!!まずランキングを見てください。総合 順位 タイトル 放送日 放送局 世帯視聴率 1 華麗なる一族       2月1.. Weblog: 宝くじ情報@全国自治宝くじ館 racked: 2007-02-20 11:25
  • 何度か結婚相談所を試したけど・・・

    Excerpt: 結婚相談所にお金を払わずに、幸せな結婚をする方法これ以上結婚相談所に無駄にお金を払う必要はありません。結婚相談アドバイザー歴10年935組のカップルを誕生させたカリスマアドバイザーが告白>>>結婚相談.. Weblog: 結婚相談所に頼らず結婚する方法 racked: 2007-11-06 23:21