華麗なる一族 第7話

兄は弟が羨ましかった。
いつも父にかまってもらえて。
弟は兄が羨ましかった。
父の圧力から解放されていて。



このままでは6月までに高炉が完成するかもしれない。
自分の夢が叶う事を喜ぶ兄と
父の呪縛から解放される事を喜ぶ弟。


父は息子の成功を恨んだ。

息子の成功はすなわち彼の築いた銀行の終わりを示す。

このままでは阪神銀行は他行に吸収されてしまう。


自分はまたも父親に負けてしまう。



36年前の記憶が
今更ながらに大介の敗北感を更に深めていく。



改めて父が自分を嫌っている事を知った鉄平。
彼の悲しみをそっと支える妻・早苗。



そんな一時の安らぎを衝撃が襲う。





鉄平の夢が燃えていく―――――。



煌々と燃え盛る炎に

銀平は絶望した。
二子は閨閥に身を捧げる覚悟をした。

そして

天は我に味方したか。


父は喜びを噛み締めていた。





自分を慕ってくれた仲間を傷つけた。
自分を慕ってくれた仲間を失った。

これから会社は更に厳しくなる。



そう思っていた矢先、芙佐子が自宅を訪ねてきた。


女将が亡くなった。


そして、彼女は芙佐子に鉄平宛の一通の手紙を託す。




手紙にはこう書いてあった。


芙佐子の父親は万俵敬介。

そしていつか大介が鉄平の前に強大な敵となって立ち塞がるかもしれない。

その理由。

それは――――――――。




嘘だ!




その事実に鉄平は驚愕の色を隠せないでいた―――。




物語の展開は更に加速してきたようですね。

大介と鉄平、銀平との掛け合いは見事なものです。

今回の流れからすると
次男の奥さんと二子がなんとなくブレーキをかけてるような気もしますけどね。

それと鶴瓶さんと北大路さんとの掛け合いはあんまり
緊迫感ってのが感じられなかったような(;・∀・)



女将の遺言はあくまでも推測があったので
次回はそれを鉄平は両親に確認をするのでしょうかね。


でもって、更には
父と子で裁判を行うようですね。


どうしてこうも
土曜や日曜のNHKのドラマの演出とカブるのでしょうかねぇ(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月25日 23:20
鉄平ショック3連発でしたね(^_^;)b
思えば、祖父さんが全ての発端なのにね~。。。
一番の被害者は大介さんです。

>次男の奥さんと二子がなんとなくブレーキをかけてるような気もしますけどね。

ですね~(^_^;)
私的にはフッコとのほのぼのシーンも要らないんですが。。。
来週からは、もうないだろうから、ま、いいか。
ikasama4
2007年02月25日 23:59
くう様
>鉄平ショック3連発でしたね(^_^;)b
>思えば、祖父さんが全ての発端なのにね~。。。
>一番の被害者は大介さんです。
まぁ大介は一番悲惨かもしれませんがね。
何も知らない鉄平にその八つ当たりをするのはねぇ。

>私的にはフッコとのほのぼのシーンも要らないんですが。。。
>来週からは、もうないだろうから、ま、いいか。
ですね(笑)
これからは大介と鉄平の対決に絞られていくようですね。
というか、そうあって欲しいな(;^∀^)
アンナ
2007年02月26日 00:06
こんばんは!

>どうしてこうも
土曜や日曜のNHKのドラマの演出とカブるのでしょうかねぇ

なんか、風林火山とハゲタカがかぶるらしいですね。
どちらもあいにく見てないけど。。。どちらも評判いいみたいで
今度見てみようかな?今更遅い?
2007年02月26日 00:09
土曜や日曜のNHKのドラマは見て無いんですが、そのカブらせ方といい、
フジが【スウィングガール】をぶつけてきたりと、
それって、他局は【華麗】つぶしに必死なのでしょうか?(笑)
この当時はまだDNA鑑定と言う物は無かったんでしょうかねぇ。
てか、真実はわからんですが、夫婦揃って疑ってるということは
やっぱじぃさんはそう言う事をやりそうな人物だったって事ですかいのぉ(+_+)
ikasama4
2007年02月26日 00:38
アンナ様
こんばんはです。
>なんか、風林火山とハゲタカがかぶるらしいですね。
見た目、そんな感じですね。

>どちらもあいにく見てないけど。。。どちらも評判いいみたいで
>今度見てみようかな?今更遅い?
いえいえ、今からでも十分に間に合いますよ( ^▽^)
ikasama4
2007年02月26日 00:38
まこ様
>土曜や日曜のNHKのドラマは見て無いんですが、そのカブらせ方といい、
>フジが【スウィングガール】をぶつけてきたりと、
>それって、他局は【華麗】つぶしに必死なのでしょうか?(笑)
フジはその思惑が感じられますが
NHKについてはそれはないと思います。
大河はもう随分前から決まっていた事ですし
「ハゲタカ」は元々9月頃放送されるはずだったのが
諸事情によりこの時期に延期されたのですからね。

そういう点では「華麗なる~」も
本来は昨年の10月のクールに放送するはずだったのですが
こちらも諸事情により今年にずれこみ
その穴埋めのために「鉄板少女アカネ」になったようなんで。

>この当時はまだDNA鑑定と言う物は無かったんでしょうかねぇ。
そうですね。この当時だとまだ血液型で判断するってとこなんでしょうね。

>てか、真実はわからんですが、夫婦揃って疑ってるということは
>やっぱじぃさんはそう言う事をやりそうな人物だったって事ですかいのぉ(+_+)
自身があんな感じですからね(苦笑)
2007年02月26日 11:43
このドラマを見るのに
鉄平が真実を知る時をポイントに置いていたので、
個人的には、ここ何回かよりは興味が沸いた回でした。

もしくは、鉄平が不幸続きだったからかな???(・ω・;A)
他人の不幸が平気で見れるようになったか、私。
慣れって怖いです(゜-゜i)

>どうしてこうも
>土曜や日曜のNHKのドラマの演出とカブるのでしょうかねぇ(苦笑)
骨肉の争いですか(^_^;)
でも、ぐちょぐちょ度ではこのドラマがピカイチですね(苦笑)
2007年02月26日 20:17
ikasama4さま、こんばんは

来週はもっと辛くなりそうですね(--;)
鉄平さまに幸せになって欲しいのに・・・・・


2007年02月26日 23:30
こんばんは!
やっぱり鉄平が知ってしまったら激しく動揺してましたね。
あの時の木村さんのお顔がめっちゃかわいそうでした。
女将の手紙は確信ではなく推測も多少ふくむのね。
いやはや、大変だわ・・だって芙佐子と鉄平は昔付き合ってたのよね?
そのまま行ってたらトンでもないことに・・あわわ・・
鉄平さん、諦めないって・・高炉はもう一回作るのでしょうか?
ikasama4
2007年02月26日 23:32
にな様
>このドラマを見るのに
>鉄平が真実を知る時をポイントに置いていたので、
>個人的には、ここ何回かよりは興味が沸いた回でした。
そうなると後の興味を沸かすのは大変かもしれないですね(笑)

>他人の不幸が平気で見れるようになったか、私。
>慣れって怖いです(゜-゜i)
ずっとオンパレードでしたし(笑)
ホント慣れって怖いです(;・∀・)ゞ

>でも、ぐちょぐちょ度ではこのドラマがピカイチですね(苦笑)
家族構成もグチョグチョですが
物語の展開もグチョグチョですからね(苦笑)
ikasama4
2007年02月26日 23:35

jewels様
こんばんはです。

>鉄平さまに幸せになって欲しいのに・・・・・
物語はそれを許してはくれないですね。
ドラマは原作にないアレンジをしていますが
どういうカタチで最後をアレンジするのか
気になりますね。

できれば最後は心温まる結末がいいですね。
ikasama4
2007年02月26日 23:38
かりん様
こんばんはです。
>女将の手紙は確信ではなく推測も多少ふくむのね。
この推測が悲劇を更に加速させていくのでしょうね。
どちらにしてもこの悲劇の終焉には虚しさしかないのかも
しれませんね。

>いやはや、大変だわ・・だって芙佐子と鉄平は昔付き合ってたのよね?
>そのまま行ってたらトンでもないことに・・あわわ・・
空から一億の星が降ってきそうです(笑)
2007年02月27日 01:16
ホント皆可哀相ですが、誰が一番可哀相なんでしょう???
鉄平の今回の3連発は悲劇でしたが、最終的には大介??
でも、根源は、敬介と大介の個人的な私生活にあるのでどうも同情がしにくいです。。。
ikasama4
2007年02月27日 20:03
みょうがの芯様
人に対する恨みは時に自分を見失うようで
大介はその典型にあるようですね。

原因はともかくとして
祖父と自分を比べた時の劣等感を
息子にぶつけるのはなぁ。

まぁどちらにしても大介の場合は
自業自得です(苦笑)

この記事へのトラックバック

  • 華麗なる一族 第7話 「悲劇の高炉爆発」

    Excerpt: 「天は我に味方した」 北大路欣也演ずる万俵大介がそう呟いた時 オールド邦画ファンは思わずニヤリとした事であろう。 そう、これは明らかにあれのパロディ、 映画「八甲田山」の中で同じ北大路欣也演ずる神田.. Weblog: しっとう?岩田亜矢那 racked: 2007-02-25 22:58
  • 【華麗なる一族】第7話

    Excerpt: 「風林火山」のあまりのカッコ良さに浸りきり、ちょっと、ながら見のようになってしまった「華麗なる一族」。。。いえ、ストーリーは佳境に入り、所々はハマってたんですよ。でも、もうこの一家は本当にお終いですね.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-02-25 23:11
  • 『華麗なる一族』 第七話 「悲劇の高炉爆発」

    Excerpt: 玄さんのお陰で、作業員も集まり、 鉄平の夢である高炉の、突貫工事が始まった。 銀平を昼食に誘い、従業員の集まる店での食事中、 玄さんがやって来て、昼食を賭けてのジャンケン。 鉄平は勝つ.. Weblog: *モナミ* racked: 2007-02-25 23:24
  • 華麗なる一族 第7話~悲劇の高炉爆発~

    Excerpt: 芙佐子は敬介と女将の子供だった。そして鉄平の父親は。。。完成間近の高炉が爆発し、玄さんが死んだ。エーン、玄さん好きだったのに(涙)重くて悲しいドラマだ。。。どんよりした気持ちの中、最後に流れたGATS.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-02-25 23:39
  • ドラマ 華麗なる一族 第7話

    Excerpt: 高炉爆発で状況が一転し、フッコと鉄平の出生の秘密も明かされ・・・ようやく本格的に崩壊への道のりを歩み始めた今回。 今日は美馬さん出番ナシでした。 Weblog: ぽぽらすCafe* racked: 2007-02-25 23:57
  • 《華麗なる一族》◆第七話

    Excerpt: 高炉建設は、順調だった。後1ヶ月 に控えた頃、銀ペイは、皆がこれで自由に羽ばたけると心待ちにしていた。 帝国製鉄は、このまま順調に完成すると、自分たちの身に Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-02-26 00:36
  • ドラマ『華麗なる一族』7話

    Excerpt: 昭和版の原作,読んでます。 一部のエピソードは追いついてると思うんだけど, いまだドラマに追いつけないって,なんだかなぁ… 華麗なる一族  ■第七話「悲劇の高炉爆発」 <あらすじ> ※公式HPより .. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2007-02-26 06:41
  • 日曜劇場「華麗なる一族」 第七話

    Excerpt: 阪神特殊鋼の高炉建設はうまくいくのか? Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2007-02-26 06:50
  • 『華麗なる一族』7話

    Excerpt: 万樹子(山田優)の妊娠の話から口論になった大介(北大路欣也)と銀平(山本耕史)。 大介の「おまえだけが私の息子だ」 という銀平への言葉を鉄平(木村拓哉)が聞いてしまう。 大介のそういう気持ちを薄.. Weblog: ド素人日記 racked: 2007-02-26 11:44
  • 木村拓哉『華麗なる一族』7話

    Excerpt: 木村拓哉 今回は80点! なかなか迫真の演技だったです。 内容も面白かったです。高炉爆発しちゃいました^^タイミング悪すぎ。これじゃ~大介の思うつぼ! ゲンさん(六平直政)死んじゃうし・・・若~.. Weblog: 芸能&ニュースな日記 racked: 2007-02-26 13:47
  • 字幕inとドラマ雑感

    Excerpt: 華麗7。 高炉が爆発してしまったわけですが 銀平のリアクションのデカさに少し驚きました。 3Pとか酒浸りとか爆発とか爺さん種馬とか・・・ 果たしてどうやって収束するのでしょうか.. Weblog: KENTALOG racked: 2007-02-26 13:49
  • 「華麗なる一族」第7話

    Excerpt: 阪神特殊製鋼悲願の高炉の炎は 万俵家の呪縛を解くための希望の火だったのでしょうか。 「華麗なる一族」第7話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-02-26 16:03
  • 華麗なる一族~第7話・私これから、外で風に当たって参りますわ!

    Excerpt: 華麗なる一族ですが、今回もまたいろいろなことが起こりますが、主に鉄平の会社の高炉が爆発炎上してしまったことと、鉄平の出生の秘密が分かるなどです。 木村拓哉の鉄平は、労働者のリーダーである玄さん(.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-02-26 16:35
  • ごめん・・・・・・・・僕は父のようには生きられない・・・・・・・・・。(木村拓哉)

    Excerpt: ・・・えーと、父が愛人同居してるって鉄平(木村)は芙佐子(稲森いずみ)に告白して Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-02-26 16:48
  • 華麗なる一族 第7話

    Excerpt: 「あんなに嫌っていたのに・・・」「女は時々ウソをつくんです。」 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-02-26 18:59
  • 華麗なる一族 第七回「悲劇の高炉爆発」

    Excerpt: 現在発売中のTV navi4月号で、山本耕史さんと木村拓哉さんの対談が載っています。 いや~そうか、クランクアップでそんなことがあったのか(笑) Weblog: TV雑記 racked: 2007-02-26 19:11
  • [華麗なる一族」第7話

    Excerpt: 銀平が高炉建設の現場を訪ねた件は、兄弟仲良くて良かったですね♪ Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-02-27 01:11
  • 華麗なる一族 第7話 あらすじ

    Excerpt: 大川の死でもっとも恐れていた事態が勃発する・・・ Weblog: 『華麗なる一族』ネタバレ情報サイト racked: 2007-02-27 14:24
  • 山崎 豊子 さんは 華麗なる一族で・・ 華麗なる一族 最終回 山崎 豊子に期待!

    Excerpt: 平均視聴率23%と大人気だったドラマ「華麗なる一族」(山崎豊子原作)の最終回が今日、放送されます・・昨夜の「スマステ」では、キムタクも出演して、山崎豊子原作「華麗なる一族」特集をしていました・・   .. Weblog: 芸能 新聞 タレント ウェブログ★芸能 プロダクション タレント ウェブログ racked: 2007-03-18 13:20