ヒミツの花園 第6話

今回はちょっと主人公が空回りって感じかな。
というか、浮いていた感があるかなぁ。
序盤はテンポも良くてなかなかいい感じだったのに
後半グズグズしたような感じがしてしまうなぁ。

今回は流石にちと演出に無理があったかなぁ。

というか、ガッサン焦点で見るよりかは
航焦点で見た方がやっぱいいですね(苦笑)




自分達のわがままを田中ちゃんは全部聞いてきた。

一度くらい田中ちゃんのために

7年前の夏。
長男と次男はマンガを描いていた。

劇画タッチのマンガを。


売れない。
つまらない。


そんな時に田中さんに出会った。

田中さんがボク達に天職を教えてくれた。


3年前のあの日。
マンガを描く才能がない事に失望していた。

田中さんがボクに天職を教えてくれた。




2年前のあの日。
学校から逃げていた。

そんな自分に

田中さんがボク達に天職を教えてくれた。



ここから花園ゆり子が始まった。



田中さんに出会えたからこそ、今の自分があり「花園ゆり子」がある。



だから

ガッサンを花園ゆり子に仕立てる。

新連載をやるから・・・




う~~~ん、主旨としては結局失敗した事で
元・編集長が花園ゆり子の正体に気付いた事と
航とガッサンの気持ちが近付いたってとこなんだろうけど

どうも
イマイチ乗り切れない感じがしますね。
結局、サイン会でガッサンは自分が花園ゆり子でないと
バラしてしまった事で新連載の話はオジャンになってもよさそうなんだけど
なんだかその辺りが有耶無耶になってしもうたかなぁ。


石仏の写真撮影といい運動会のようなサイン会といい
笑いのツボは満載だったけど、そのツボに力を入れるあまり
本筋の話がちぃとおろそかになってしまったかなぁという気がしますね。





陽は航兄さんを非の打ち所のない人物と評していましたが
どうも車酔いしやすいようですね。





ガッサンが仕事ができるのか
できないのか、この辺りが未だにつかめませんね(;・∀・)ゞ





折角笑いの要素がしっかりしてるだけにもったいないなぁ。



折角描いたんだけどなぁ。






2週間ぶりに描いたから、ちとブランクができたかな(;・∀・)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年02月14日 02:12
スミマセン。またやっちゃいましたいたずら。
よければまた覗いてやってください。

田中ちゃんと元編集長の中昔のうやむやを決着できるのかそしてなんだか最近いい雰囲気になってきている航と夏世の関係がどうなるのか気になる。
智も陽も田中ちゃんがいなければ僕って必要ない人間と思い続けて思い続けてもやもやしながらどうにもならなくなり追い詰められて自暴自棄になってた経たすると自殺してたかも知れませんね。
田中は本当に花園にとって無くてはならない恩人である人間なんですね。
2007年02月14日 03:00
この堺さん素晴らしいです~。優しげな眼差しにやられましたq(≧∇≦*)(*≧∇≦)p二週間のブランクだなんてとんでもないです。
お持ち帰りしていいですか???ダメと言われても、さらっていきます( ><)//


笑のつぼは満載でしたが、確かにがっさんは浮いてたかも。もう、そんながっさんを見慣れてか、私は感覚が麻痺してきました。四兄弟視点からしか見てないような。これでがっさんの立ち位置がしっかりしてたら、長男次男コンビと共に、個人的に今期最大のヒット作でした。(←まだ終わってないし^^;)
2007年02月14日 13:46
>笑いのツボは満載だったけど、そのツボに力を入れるあまり
>本筋の話がちぃとおろそかになってしまったかなぁという気がしますね。
確かに、後半はあれ?って感じがしました。
ちなみに、私のツボは謎の男の頭の上の雪と、
元編集長を「若い子」扱いするおじさんと、
兄弟喧嘩で突き飛ばされた航さんの受身です。

すでに、内容よりツボ探しに走っているかも(^_^;)
でも、真実を知った元編集長が今度はどっちへ暴走するか。
それは気になりますね(^_^)
2007年02月14日 17:53
こんばんは!
運動会のような「サイン会」確かにいえてますね~~。
サイン会というからには書店で握手をするんだと思っていたのにぃ^^
せっかく優雅な身のこなしまで練習したのに結局ばらしてしまう夏世。
この子のいいところでもあるけれどその後に降りかかる騒動が読めないのが
難点ですね。航の機転が最高でした!
堺さんの優しい目元がすっごくよくできてますわ!
夏世とむむむぅ・・なんでしょうか?
ikasama4
2007年02月15日 07:31
結城美里様
>スミマセン。またやっちゃいましたいたずら。
ええ、いいですよ。
槍とかもいいかもしれないですね。

たしかに田中さんがいなければ
片岡兄弟には希望が見えなかったのかも
しれないですね。

それなのに
あそこまで田中ちゃんをコキ使う
兄弟の神経がちと凄いかなぁって思ったりして
(;・∀・)ゞ
ikasama4
2007年02月15日 07:32
meihua様
>この堺さん素晴らしいです~。優しげな眼差しにやられました
>q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p
喜んで頂いて何よりです。

>お持ち帰りしていいですか???ダメと言われても、さらっていきます
>( ><)//
どうぞ、さらっていって下さい(笑)

ガッサンが主体なのか
片岡兄弟が主体なのか
毎回コロコロと変わっていくようですが、
もうここまで来たら突き進んで欲しいですね。

どんなカタチになろうとも(;・∀・)ゞ
ikasama4
2007年02月15日 07:32
にな様
>ちなみに、私のツボは謎の男の頭の上の雪と、
>元編集長を「若い子」扱いするおじさんと、
>兄弟喧嘩で突き飛ばされた航さんの受身です。
私はそこに元編集長と
石仏担当の社員とのやりとりが加わります。
「いっちゃうよ~~~」ってやつです。

>すでに、内容よりツボ探しに走っているかも(^_^;)
たしかにそんな感じのドラマになってるのかも
しれませんね(;・∀・)ゞ

>でも、真実を知った元編集長が今度はどっちへ暴走するか。
>それは気になりますね(^_^)
ですねぇ。
多分、思いっきり引っ掻き回しそうですけどね(笑)
ikasama4
2007年02月15日 07:32
かりん様
おはようございますデス。
>サイン会というからには書店で握手をするんだと思っていたのにぃ^^
町民くるみでのサイン会ですからね。
ちょっとビックリって感じですね。

それがあ~~~んな感じでブチ壊されると
そりゃあ田中ちゃんも気絶します(笑)

>堺さんの優しい目元がすっごくよくできてますわ!
どうもありがとうございます。

>夏世とむむむぅ・・なんでしょうか?
この雰囲気からすると、そんな雲行きになりそうですね。
2007年02月15日 11:09
堺さんの不思議ちゃんな雰囲気がよ~く表現されてますぅ~!!!
凝視してると、あっちもあたしを見つめてくれるので
何だか恥ずかしい(/ε\*)イヤン←アホ(笑)

今まで秘密にしてた花園ゆり子の正体なのに、田中ちゃんの
為にと人肌脱ぐ心境には納得出来たのですが・・・
がっさんの画像が花園ゆり子として世間に出回ったら
すぐにバレるや~ん!(笑)←あんな田舎にそんな事をしでかす人間は居ないか?
次回、田中ちゃんのクビがどうなったかのフォローはあるかな???
ikasama4
2007年02月15日 20:30
まこ様
>堺さんの不思議ちゃんな雰囲気がよ~く表現されてますぅ~!!!
>凝視してると、あっちもあたしを見つめてくれるので
>何だか恥ずかしい(/ε\*)イヤン←アホ(笑)
御持ち帰りOKですよ( ̄ー ̄)

>がっさんの画像が花園ゆり子として世間に出回ったら
>すぐにバレるや~ん!(笑)
たしかにそうですね。
いくら田舎でも写メとかで
花園ゆり子の画像が広がってしまいますね。

これをもし現・編集長が知ったら
大変な事になっていたのかもしれんですね(; ̄∀ ̄)

>次回、田中ちゃんのクビがどうなったかのフォローはあるかな???
多分、うやむやになりそうな予感です(笑)
2007年02月16日 02:12
ikasama4先生、こんばんはデス♪
このドラマ、夏世が主人公、、、なんですよね(笑
つい自分の「趣味に走ってしまい、航目線で物語を追ってます。
夏世はそーも陰が薄、、、
それはさておき!いい!いいですね!イラスト♪
優しげ~で掴みどころのない感じが航兄そのものです!
ikasama4
2007年02月17日 12:30
翠様
こんにちはです。
>このドラマ、夏世が主人公、、、なんですよね(笑
>つい自分の「趣味に走ってしまい、航目線で物語を追ってます。
私も片岡4兄弟をメインで見てるんで
それはそれで致し方ない事だと思います(;^∀^)ゞ

>それはさておき!いい!いいですね!イラスト♪
>優しげ~で掴みどころのない感じが航兄そのものです!
どうもありがとうございます。
喜んでいただき何よりです( ^▽^)

この記事へのトラックバック

  • ヒミツの花園 第6話「ついにその正体が!花園ゆり子サイン会で大ピンチ!」

    Excerpt: 今更なんですか、「花園」の中に「謎」ってあるんですね。 「はなぞの」の中に「なぞ」。 「は『なぞ』の」 ……さて、行きますか。 Weblog: TV雑記 racked: 2007-02-14 01:30
  • ヒミツの花園 第六回 

    Excerpt: 7年前・夏 修は少年漫画家を夢見ていた。航は修のマンガの手伝いを、智は家計のためにバイトに精を出していた。 Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-02-14 03:01
  • ヒミツの花園 第6話:ついにその正体が!!花園ゆり子サイン会で大ピンチ!

    Excerpt: 男は黙って…田中ちゃんたらっ!●▼ω▼● しゃぶしゃぶ亮子が花園ゆり子の正体を問い詰めても、 とうとう最後まで口を割らなかったですね~{/good/} さすが婚約解消までして、花園ゆり子の正体を隠して.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-02-14 07:24
  • 『ヒミツの花園』6話

    Excerpt: 『花園ゆり子』を作りあげたのは、田中ちゃん(寺島進)ってことですか…。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-02-14 13:20
  • ヒミツの花園~第6話・影武者&見事な危機回避!

    Excerpt: ヒミツの花園ですが、寺島進が会社のお偉いさんからの依頼で、花園ゆり子のサイン会を断れなくなるわけです。花園兄弟は、寺島進こと田中ちゃんには世話になっているわけですが、正体を明かすわけにもいかず、とりあ.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-02-14 16:17
  • ヒミツの花園 第6話

    Excerpt: ヒミツはまだ取っておきのベールの中だと思いたいです。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-02-14 17:55
  • ヒミツの花園 Story#06

    Excerpt: ついにその正体が!花園ゆり子サイン会で大ピンチ!:月山夏 Weblog: 日々雑用 racked: 2007-02-14 20:59
  • 私はあの娘の夢を台無しにしたのです。(釈由美子)

    Excerpt: いや、台無しにしたのは「私は花園ゆり子ではありません」と言った瞬間だろう。「私は Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-02-14 22:05
  • 《ヒミツの花園》☆#06

    Excerpt: 一郎のたっての願いで、陽が、無名時代を思い出して、どうにかしてやろうと、言い出し皆でがっさんに代役を押し付けた。 新連載と引き換えでは断るわけにはいきません。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-02-15 04:31
  • 《ヒミツの花園》☆#06

    Excerpt: 一郎のたっての願いで、陽が、無名時代を思い出して、どうにかしてやろうと、言い出し皆でがっさんに代役を押し付けた。 新連載と引き換えでは断るわけにはいきません。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-02-15 04:33
  • ヒミツの花園 第六回 「花園つながりで・・・」

    Excerpt: う~ん、花園ゆり子誕生秘話は良かったんだけどその後は・・・内容はうすうす。 少しずつヒミツが明らかになっていきますがその分、ネタ切れになっていくような。 Weblog: The Glory Day racked: 2007-02-15 16:40
  • ヒミツの花園 第六話

    Excerpt: ●キャスト 月山夏世/釈由美子 片岡航/堺雅人 片岡修/池田鉄洋 片岡智/要潤 片岡陽/本郷奏多 田中一郎/寺島進 川村亮子/真矢みき ? ●主題歌 Baby Don't Cry.. Weblog: ちょっと変な話 racked: 2007-02-16 02:11
  • 釈由美子 Natural Shaku  (水着・下着画像のある写真集)

    Excerpt: Weblog: 女優・グラビア・アイドルなどの 美女写真集 感想ブログ racked: 2007-02-23 21:57
  • 婚約を解消する場会

    Excerpt: ●第三者を入れて話し合う婚約を解消する場会には、双方だけで話し合いをするのではなく、仲人など第三者も入れて交渉を進めます。当事者同士でよく話し会い、後始末をきちんとしてわだかまりを残さないようにします.. Weblog: 結婚 冠婚事典 racked: 2007-04-20 19:10