東京タワー 第6話

オカン、東京に来るね。
東京で一緒に住もう。

と、言ってはみたものの、それが現実となる。





5月にある人はいった。

東京でも田舎町でも、どこでも一緒。

結局は誰と一緒にいるのか

それが大切な事だから。






二人で住む部屋。



オカンが持ってきた荷物。
そしてマー君はオカンに生活費を渡す。



筑豊にいた時と同じ朝。
あの頃と同じ生活。


ただ、違うのは生活費は自分が稼いでいるという事。

そしてもうボクはあの頃の僕じゃないという事。



仕事で友人はいつまでも友人ではいられなかった。
仕事がはかどらない。



その理由をオカンにぶつけた。

いつも子供扱いするオカンへの苛立ちと一緒に。



そうしてボクは手塚さんのとこへ行った。
かつて住み慣れた一人暮らしの場所へ。


そこで手塚さんが手塚さんの母親の事を語った。

今のボクと同じように思っていた。


田舎に帰ると懐かしいのは最初の10分。

いないと淋しい。

でも

いると鬱陶しい。


母は死なないと思ってた。


そして母がいなくなった時に気付く。



この糠漬けが食べたくなる

それがもう叶わぬ夢である事を。






部屋に戻ると誰もいなかった。
机の上にはたくさんのおにぎり。



あのでっかい壷を抱えて東京に来たオカンの覚悟。



オカンが持ってきたもの。

ボクが描いた「かっぱ」の文字。
大学の合格通知書
そしてボクがしてきた数々のイラストの仕事。



これがオカンの全財産。







オカンが帰ってきた。
オカンはオカンなりに色々考えたらしい。
横浜にいるおばちゃんとこに行こうとかも考えたらしい。


でもオカンは言った。


「オカン、やっぱりマー君家以外行くとこないけん。」

そうしてオカンは糠床を混ぜ始めた。


これからはここがオカンとオレの家たい。

それまで死ぬまで東京におったらええ。



オカンは振り返らず無言で糠床を混ぜていた―――。




ここで
コブクロの曲( ̄▽ ̄)スタート


でもって私の涙も(;∀;)スタート




参ったなぁ。
今回は耐えれると思ったんだがなぁ。

マー君との思い出の数々を見せて
「これがオカンの全財産。」に落城寸前。


そこにコブクロがキレイにトドメを刺しますね(;∀;)




序盤は相変わらず笑いが溢れてるんですよね。

何かにつけてあーだこーだ言うオカン。

自分の知らぬうちにジーパンを縫って
トドメにウサギのアップリケ(笑)


そして折角の彼女とのデートにも
彼女のお願いはオカンに会いたい。


・・・・・(; ̄▽ ̄)それは勘弁して欲しい


自分の母親を会わせるってとっても恥かしいっての分かりますね。
いつもの自分が自分でなくなってしまったりしますからね。


で、時間稼ぎをしてる間に


オカンはいつ彼女が来るかと準備万端。



はじめまして。マー君のオカンです。


・・・あれ?




その1
かつてのアパートの住人三人組



その2
大学時代の友人・鳴沢



いつの間にかボクんちでバカボンも交えて
麻雀やってるし。
というか、アパートで見た光景と対して変わりないな(笑)


そして三度目の正直で彼女なんだけど
やっぱりボクは後悔したようですね。


彼女はそうでもなかったけど。




オカンと彼女との話し合いがとっても気になるボク。
オカンは彼女は筑前煮の作り方とか教えてあげてるようですね。



そこで鳴沢も言ってましたがボクって人はとっても自由な人みたいですね。

彼女も鳴沢も仕事や両親とかの思惑によって
自分の歩きたい道も嫌な目で見られてしまう。


ボクにはそれがない。


どんなボクであってもそれを受け止めてくれる人がいるから。

だからボクは自由でいれる。




これって結構深~~~い言葉ですね。

ただ、それを受け止めてくれる人の覚悟ってのはそうとうのものなんかもしれんですね。



さて来週はアパートのみんなが遊びに来るほのぼのとした感じかと
思いきや・・・・・もうあれだけでオロオロしてしまいそうです(;∀;)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2007年02月12日 23:16
先週も書いた気がしますが。。。
私も今週は泣かないだろうと思ってたんですよ(-_-)
でも、やられてしまいました。。。
おまけに、あの予告ですから。
もう再来週からヤバさ爆発ですね(>_<)

親と住むのって難しいですよね。たぶん。
私にも出来そうもないです。
でも、手塚が言っていたとおり、後からじゃ後悔もできないって
事ですよね。。。
決して自分の意見を押しつけない手塚の言い方が好きです。
2007年02月13日 02:11
自分も末っ子だったので、甘やかされて育ちました。家族で呼ばれる呼び方を人に聞かれるのは恥ずかしい・・・。親孝行しとかないと、だめですよね・・・。
2007年02月13日 12:14
涙こそ出なかったけど、ikasama4さん同様、
コブクロの曲がまるで合図のようになっちゃってます(笑)。
今現在、両親共に健在ですが、友人の中ではチラホラと親を
亡くしてる人も・・・
自分の親に限っては、いつまでも元気でいてくれるだろうとの
根拠の無い確信があるのですが、それは妄想なんでしょうね~(。_ _)
ikasama4
2007年02月13日 21:24
くう様
>私も今週は泣かないだろうと思ってたんですよ(-_-)
そう思っていたんですけどね。

>でも、やられてしまいました。。。
この憎らしい前フリと演出が憎らしい(;∀;)

>もう再来週からヤバさ爆発ですね(>_<)
もう全話(;∀;)確定ですかね。

>親と住むのって難しいですよね。たぶん。
>私にも出来そうもないです。
ボクとオカンを見てたらできないかもしれないと
思いました(;・∀・)ゞ

>でも、手塚が言っていたとおり、後からじゃ後悔もできないって
>事ですよね。。。
ここが親との関係で一番難しいとこなんかもしれないですね。
ikasama4
2007年02月13日 21:25
お気楽様
>家族で呼ばれる呼び方を人に聞かれるのは恥ずかしい・・・。
大抵、仕事での自分の顔と
家庭での自分の顔って使い分けてたりしますからね。
家庭での、特に両親と接する時の顔って
他人に見せるのは恥かしいですね(;^∀^)ゞ

>親孝行しとかないと、だめですよね・・・。
できるうちにしないと
後悔したときにはもう遅いんでしょうね。
ikasama4
2007年02月13日 21:25
まこ様
>コブクロの曲がまるで合図のようになっちゃってます(笑)。
もうこのドラマとこの曲がすっかり馴染んでいますね(;∀;)

>自分の親に限っては、いつまでも元気でいてくれるだろうとの
>根拠の無い確信があるのですが、それは妄想なんでしょうね~
自分もそう思ってるクチです。
でも、祖父や祖母の死を見てきた今
いつかは自分も両親を見送る日が来るのでしょうね。
そのためには1日でも長く親よりも長生きせんとあかんですね
(;・∀・)ゞ
2007年02月14日 14:37
こんにちは!

遅ればせながら見ました。
そして泣きました。
最後まで全話泣きすると思います。。
一緒にどーぞ(笑)
ikasama4
2007年02月14日 20:21
アンナ様
こんばんはです。

>最後まで全話泣きすると思います。。
私もその仲間に入りそうです。

>一緒にどーぞ(笑)
お供します(笑)

この記事へのトラックバック

  • 東京タワー6話オカンの覚悟

    Excerpt: オトンは本当に「時々オトン」です。 ストーリの要所要所に顔出して暗示的なことを言います。今回はオカンに言った「覚悟」がキーワード。 いよいよ東京に出て来たオカン、大事な物だけ持って。 その大.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-02-12 23:03
  • 【東京タワー】第6話

    Excerpt: 東京でも田舎町でも何処でも一緒。結局は誰と一緒にいるのか、それが大切な事だから。東京に来てから、時間にも行動にも縛られず、自由にやってきた雅也だったが、オカンと一緒に暮らし始めてから何となく気になって.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-02-12 23:11
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 「オカン上陸」

    Excerpt: ついに上京して来たオカン(倍賞美津子)。笹塚ボウルの上の広めの部屋を借りているマー君(速水もこみち)。あんなビルだったっけ? Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2007-02-13 00:34
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6話 「オカン上陸」

    Excerpt: ついに上京して来たオカン(倍賞美津子)。笹塚ボウルの上の広めの部屋を借りているマー君(速水もこみち)。あんなビルだったっけ? Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2007-02-13 00:35
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第6章:オカン上陸

    Excerpt: マー君らしい…アハハハハ "o( ̄▽ ̄メ )。o0○(( 前回、我々を感動の渦に巻き込んだ「一緒に住もう。」という言葉・・・ まさかオカンがウンというとは予想だにしてなかったらしい{/hiyo_sho.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-02-13 00:47
  • 東京タワー~オカンとボクと、時々、オトン 第6章「オカン上陸」

    Excerpt: 最近、オダギリジョー版映画「東京タワー」のCMが流れ始めましたね。 映画どうしようかな……見に行こうかどうしようか……。 舞台は時間が取れそうに無いんだよなあ……。 Weblog: TV雑記 racked: 2007-02-13 01:18
  • 《東京タワーオカンとボクと時々オトン》◇#06

    Excerpt: マー君がお袋と住みだしたとき、たいしたもんだと思った。オレには出来なかったことだから。手塚さんにそう言われた。 オカンが身近に来れば、起きんしゃい、何時に帰る?どこへ行く?また束縛と感じる毎日だった。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-02-13 04:34
  • 《東京タワーオカンとボクと時々オトン》◇#06

    Excerpt: マー君がお袋と住みだしたとき、たいしたもんだと思った。オレには出来なかったことだから。手塚さんにそう言われた。 オカンが身近に来れば、起きんしゃい、何時に帰る?どこへ行く?また束縛と感じる毎日だった。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-02-13 04:36
  • 東京タワー オカンとボクと、時々オトン ・第6話

    Excerpt: 東京タワー オカンとボクと、時々オトン ・第6話 オカン、ジーンズにウサギはさすがにひくわ。。。 .. Weblog: めざせ生活向上! racked: 2007-02-13 18:30
  • ・・・オカン、今度、連れてっちゃるけん。(速水もこみち)

    Excerpt: ああ、その約束が・・・。という問題のシーン。これまで普遍的だった母と子が特殊な状 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-02-13 21:10
  • 東京タワー オカンと僕と、時々オトン6話~オカン上陸~

    Excerpt: 最近、平日はリアルタイムでドラマが見れなくて。。。 遅ればせながら、昨日見ました。 私の大好きな東京タワー♪ でも、思ったほど視聴率に元気がなくて。。。 私はかなりオススメです!毎回、コブ.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-02-14 14:35
  • コブクロ 蕾 試聴できるようになりました

    Excerpt: コブクロのプロフィール★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★小渕健太郎'77年3月13日生まれ 魚座 O型身長168cm 宮崎県出身 黒田俊介'77年3月18日生ま.. Weblog: 情報ジャーナル racked: 2007-03-05 15:08