東京タワー 第3話

大学を卒業したものの、自分のやりたい事が見つからないボク。

バイトを紹介してもらったものの、上手くいかない。

そうして、アパートを追い出される。


アパートの隣人には見放される。

そしてバカボンにも見放される。


オカンからもらった1万円札。

これだけは大事にとっておこう。

そう思った一線も超えてしまった。


どうしようもない。


そんな自分に手を差し伸べてくれたのは大学時代の友人。


そしてオカン。


自分で自分がどうしようもないくらい存在であっても
決して見放さない。



もう一人、いた。


―――ボクの婆ちゃん。



ボクが小学生の頃、婆ちゃんの手伝いをした時、
婆ちゃんがくれた駄賃の10円がギザジュウだった。


ギザジュウにボクは喜んだ。



婆ちゃんはずっとそれを忘れずにいてくれた。



100枚のギザジュウ。


ずっとボクの事を見てくれていた。



ボクは何をやっていたんだろう。



感謝の気持ちと申し訳ない思いで一杯だった。


頑張らなければ。
婆ちゃんの気持ちに応えるためにも。
そしてオカンの気持ちに応えるためにも。





大学を卒業して一人暮らしをした頃って自由なんですよね。
やかましく言う親もいないし。
気楽なもんで。

その自由ってのが結構実は大変だったりするもので。

ホント、自由には覚悟がいります。

自由を得るためには不自由を得る必要があるって事ですね。
そこに気付いた時、ホント、家族の大切さを痛感するんでしょうね。


今回はオカンと婆ちゃんのサブストーリーがありましたね。

オカンは勝手に結婚して子供と二人で戻ってきた負い目があった。
そのため、どうしても距離を置いていた。


でも、婆ちゃんは娘のためにずっとずっと貯金をしていた。


もうそこでヤバかったですけどね。(序盤のコブクロの歌でヤバかったりしましたけど(;・∀・)ゞ)




「マー君へ」の箱を見た時、もうダメでしたね。
中身が容易に予測できましたので(;∀;)



で、開けてみてその通りだったのですけど
そこから更に倍増(;∀;)



いつからこんなに泣く人やったんかなぁ(;∀;)


こういう物語もさる事ながら毎回ゲスト出演されてる方も
見逃せないとこのようですね。

前回は石黒賢さんでしたが
今回はピエール瀧さんと金田龍之介さんのようですね。


来週はようやくボクが仕事にまい進するようです。
その時、オカンには癌が迫ってくる。

また、涙がとまらんなりそうです(;∀;)

まぁこれはこれでいいです。


このドラマを見ると日曜の淀んだ雰囲気を涙で洗い流してくれるんで(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年01月22日 23:29
日曜の澱んだ空気。。。
何となくわかります(--;)
日曜は親子の確執ドラマ2本続きですもんね。。。
ばあちゃんも、オカンに愛情を注いでいたと言う話でしたね。
こちらのドラマには親子の情がありますね。
2007年01月23日 00:47
>このドラマを見ると日曜の淀んだ雰囲気を涙で洗い流してくれるんで(笑)

あぁ。。。その通り(笑)家族はこうでなくちゃ。
今回はコブクロとオカンにばあちゃんも加わりトリプル攻撃で涙・涙・涙。
演出がうまい。泣くとわかっているんだけど、泣いちゃう。
ikasama4
2007年01月23日 07:25
くう様
>日曜の澱んだ空気。。。
>何となくわかります(--;)
>日曜は親子の確執ドラマ2本続きですもんね。。。
ですね(;・∀・)

このドラマの親子の情が希望の光のように差し込んできて
自分の心をスッキリさせてくれます。
ikasama4
2007年01月23日 07:25
アンナ様
>あぁ。。。その通り(笑)家族はこうでなくちゃ。
>今回はコブクロとオカンにばあちゃんも加わりトリプル攻撃で涙・涙・涙。
この三段構えは反則に近いですね。

>演出がうまい。泣くとわかっているんだけど、泣いちゃう。
もう完全にしてヤラれてますね。
もう毎週こんな感じになりそうです(;∀;)
2007年01月23日 13:55
回想シーンの入れ方や、ちょっとしたシーンで
セリフが無くても思いが伝わったり・・・上手いなぁ~!
それに加えて音楽のタイミング!もうこりゃ泣くっきゃない。

一番期待薄だったドラマで毎回泣かされようとは思っても
いませんでした( ̄┰ ̄;)ゞ
えぇ、もう次回は予告だけでうるうるっすよ・・・
ikasama4
2007年01月23日 20:04
まこ様
>回想シーンの入れ方や、ちょっとしたシーンで
>セリフが無くても思いが伝わったり・・・上手いなぁ~!
>それに加えて音楽のタイミング!もうこりゃ泣くっきゃない。
どうしようもないボクなんですが
一度はボクと似たような事をした経験があるので
ボクの気持ちもわかるしオカンが自分の母親に重なるようで
そこにコブクロが加わって完全にヤラれてしまいますね。

>一番期待薄だったドラマで毎回泣かされようとは思っても
>いませんでした( ̄┰ ̄;)ゞ
上に同じくです(;・∀・)ゞ

来週もまた大変だなぁ(;∀;)
2007年01月23日 20:34
こんばんは!
>自由を得るためには不自由を得る必要があるって事ですね。
>そこに気付いた時、ホント、家族の大切さを痛感するんでしょうね。
その通りですね!
自由だと思ってだらけきっていた雅也を見ていていらいらしました。
こんな甘ちゃんでもオカンは見捨てず、おばあちゃんはぎざ10集めてくれたし、怒涛の涙絞り合戦ですね。
来週は仕事をしていましたね。徐々に認められてくるのですね。
ikasama4
2007年01月24日 00:42
かりん様
こんばんはです。

>自由だと思ってだらけきっていた雅也を見ていていらいらしました。
でも、自分にもおそらくこういう時代があったんだと思います。

>こんな甘ちゃんでもオカンは見捨てず、おばあちゃんはぎざ10集めてくれたし、怒涛の涙絞り合戦ですね。
これはもう反則に近いですね(;∀;)

>来週は仕事をしていましたね。徐々に認められてくるのですね。
そんな矢先に母に病の陰が見えてくるようですね。
いつか母はいなくなる。

嫌でもそんな事を痛感してしまいますね。
そう考えただけで・・・(;∀;)

この記事へのトラックバック

  • 【東京タワー】第3話

    Excerpt: しばらくは自由でいたいと言う雅也に父・兆治は言う。自由にも覚悟がいる。意味がわからない雅也だが、バイトを次々と辞めている間に生活はどんどん貧窮していった。大学卒業に手塚に送られた言葉。一線を越えちゃダ.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-01-22 23:26
  • 東京タワー3マー君ホームレスになる

    Excerpt: マー君しあわせです。 オカンに目いっぱい愛され、バーちゃんの深い愛情もうけてます。 マー君ホント幸せ者です。 なのに情けないですマー君。せっかく大学卒業したのに 「納得いかないところで働い.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2007-01-22 23:35
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第3章:祖母の最期

    Excerpt: まただよぉ~。・"(≧д≦)"・。ビエエーン コブクロに、マー君のブサ泣き顔、オカンの涙、そしてバァちゃん・・・ 今回は泣きアイテムを4つも持って来やがりましたよ~{/kaeru_cry/} 前半.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-01-22 23:55
  • 東京タワー オカンと僕と、時々オトン 3話~祖母の最期~

    Excerpt: なんだか毎回泣いています。コブクロの主題歌が流れると間違いなく泣いてる(苦笑)今回はオカンとばあちゃんの2重攻撃!+コブクロ! 東京には街を歩いていると何度も踏みつけてしまうくらいに 自由が落ちて.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-01-23 00:50
  • 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#03

    Excerpt: 先週の#02の記事が、メンテナンスの前日で、どうしたことか消えていました(汗) 大学最後の一年は、同級生も真剣に就職かつどうしていたが、乗り気でないのは、雅也だけだった。働かずに、オカンからの仕送り.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-01-23 02:12
  • マー君、がんばりいよ(赤木春恵)ばあちゃん、がんばりようよ(速水もこみち)

    Excerpt: このタイトルに赤木春恵(82)様が名前を刻もうとは・・・。最年長・・・かな。今回 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-01-23 12:19
  • 東京タワー オカンとボクと、時々オトン 第3話

    Excerpt: 一線を越えたらだめだ! Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-01-23 14:54
  • 東京タワー 第3話

    Excerpt: 一週間ぶっとびました。今年は、このように休むことをあまり怖がらないようにします( Weblog: まいにちおきらく! racked: 2007-01-23 15:49
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン 第三章「祖母の最期」

    Excerpt: いやはや。 何と言うか……今の社会問題となってるニートですね。 ニートですよ。 Weblog: TV雑記 racked: 2007-01-24 00:55
  • 東京タワー オカンとボクと、時々、オトン・第3話

    Excerpt: 東京タワーには何度か行ったことがあり、 Weblog: あずスタ racked: 2007-01-24 02:42
  • 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#03

    Excerpt: 先週の#02の記事が、メンテナンスの前日で、どうしたことか消えていました(汗) 大学最後の一年は、同級生も真剣に就職かつどうしていたが、乗り気でないのは、雅也だけだった。働かずに、オカンからの仕送り.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-01-24 15:14
  • 《東京タワー オカンとボクと時々オトン》◇#03

    Excerpt: 先週の#02の記事が、メンテナンスの前日で、どうしたことか消えていました(汗) 大学最後の一年は、同級生も真剣に就職かつどうしていたが、乗り気でないのは、雅也だけだった。働かずに、オカンからの仕送り.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-01-24 15:16
  • コブクロ 蕾 試聴できるようになりました

    Excerpt: コブクロのプロフィール★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★小渕健太郎'77年3月13日生まれ 魚座 O型身長168cm 宮崎県出身 黒田俊介'77年3月18日生ま.. Weblog: 情報ジャーナル racked: 2007-03-05 15:02