華麗なる一族 第2話

「将軍」は何故CGにしなかったのでしょうか。
というか、水は難しいからああいう形になったのかもしれませんが
正直、首を捻るとこはありますね。

これならアニメ化したらどうでしょうとか思ったりした。
俳優さんはそのまま声優さんで
イノシシの主は出てくるし
「将軍」と呼ばれる主は出てくるし
高炉にはカルシファーがいるし(おいおい)
ナレーションは倍賞さんだし

これこそ連続アニメでいけるかもしれないかな(笑)


そんなヨタ話は(つ´∀`)つおいといて



高炉を作ると会社の仲間達に宣言した鉄平。
その言葉に士気が上がる。


しかし、まだ融資の話は確定していない。


もうひとつ嬉しい事があった。
妹の次子が自分の会社の社員である四々彦と交際している事だった。
うちの歪んだ家庭環境で家柄でなく純粋に人を好きになった事が嬉しかった。



しかし、義父・大川と食事をした料亭「つる乃屋」で
彼は奈落の底へ落ちていく。


以前、付き合っていた芙佐子。
彼女は突然自分の前から姿を消した。

そう思っていた。


しかし、その影に父の愛人がいた。



知らなかった。




そうして一路、神戸へ戻った先で待っていたのは取り乱した母の姿。


母は父と愛人との生活によって自殺を図っていた。
未遂には終わったものの
その日を境に愛人は万俵家を取り仕切るようになっていった。




知らなかった。




翌日、父の愛人に言った。

「あなたは出ていくべきだ」


彼女は笑った。

私に逆らうと後で痛い目を見ることになる。



父はどこか、自分に対して冷たい。
僕が祖父に似てるから?
僕が祖父の言う事に従ったから?


でも、今回の融資にそれは関係ない。

「父と子としてではなく銀行の頭取としてよろしくお願いします。」


父とその愛人にわだかまりを残したまま、会社に向かう。




そこで父の銀行からの答えは予想外のものだった。

満額50%の融資のうち、10%の融資を減額する。



父さん


私情を挟むなと言ったのはおまえだ。
私は銀行の頭取として判断した。



違う!

父さんはさっきの事があってこんな決断をしたんだ。
父さんは自分が嫌いなんだ。

だから・・・・


そうして鉄平は父の下へ向かっていく―――。





今回、鉄平目線で書きましたが
大介の方では金融再編で銀行が生き残るためには
自分の銀行よりも資本が上位の銀行を吸収合併しなければならないという
決意があったようでこの辺も段々と激化しそうですね。


また、万俵家の血を引かない相子と美馬との掛け合いもなんか不気味なものがありますね。




父の下した決断によって鉄平の歯車が狂うのはもちろんですが
彼がもがけばもがく程に
波紋が広がるように周囲にもその影響が及んでいくようです。


まだまだ序盤戦ってとこですね。

この記事へのコメント

2007年01月22日 00:20
将軍もそうなんですが、どうしても、あのナレーションが
好きになれんのです。。。(-_-;)
古くさいっていうか。。。わざとそうしてる?んだろうけど。

大介は大介で生き残るために必死なんでしょうね。
でも、その事情を鉄平にきちんと説明してやらない。
それも、わざとなのかなぁ。。。
わざとと考えると、やはり意地悪ですね。
2007年01月22日 00:56
>イノシシの主は出てくるし
>「将軍」と呼ばれる主は出てくるし
>高炉にはカルシファーがいるし(おいおい)
これ、素晴らしいです~。見てみたいです~。一人想像して楽しんでしまいました(笑)危ない、危ない。

>彼がもがけばもがく程に波紋が広がるように周囲にもその影響が及んでいくようです。
どうやらそのようですね。鉄平が突っ走ると、周りのみんなが不幸になりそうだ。みんなが守ってきたこととかを暴きそうだもん。まっすぐは好きだけど、見てると痛々しくて辛いです。
2007年01月22日 10:40
>また、万俵家の血を引かない相子と美馬との掛け合いもなんか不気味なものがありますね。
確かに不気味ではありますが、興味はあります。
大介が相子と美馬、どちらを選ぶか。

誰かが大介を裏切って、鉄平だけでなく、大介の歯車も狂い始める
という展開が見てみたいなぁ、と思いました。
2007年01月22日 11:41
こんにちはぁ~
融資の事がきっかけに、万俵家がどのように変わっていくのか?
興味あります
7年前に一体何があったのかも・・・・
相子がどうして大介の愛人になる事が出来たのか

2007年01月22日 12:39
あの将軍サマは、MHIソリューションテクノロジーズという、
広島に本社がある会社が製造・レンタルしてるんですわ~。
なので、許してつかあさい(笑)。
てか、以前ニュースで見た際や写真で見る分には本物っぽく
見えたのに、ドラマで見ると何だかちゃちいのは何故???
http://www.mhisoltech.co.jp/S_sakanarobot_rentaru.htm

同族の中でも、色んな駆け引きが・・・今後はもっと波瀾の展開に
なりそうですねぇ。突っ込むのもはばかられるくらい…
そうなると、どんな感想を書けばいいのやら(泣)
ikasama4
2007年01月22日 20:20
くう様
>古くさいっていうか。。。わざとそうしてる?んだろうけど。
ちょっとそんな雰囲気は感じられますね。
見た目の重厚感は流石なのですが、
音による質感からなる重厚感が感じられないから
逆にそんな風に見えるのかもしれませんね。

>でも、その事情を鉄平にきちんと説明してやらない。
>それも、わざとなのかなぁ。。。
>わざとと考えると、やはり意地悪ですね。
わかっている。
そのつもりでいる。
それが、大きな溝になっていくのでしょうね。
ikasama4
2007年01月22日 20:21
meihua様
>これ、素晴らしいです~。見てみたいです~。一人想像して楽しんでしまいました(笑)危ない、危ない。
私の中ではジブリワールドと化してます(笑)

>鉄平が突っ走ると、周りのみんなが不幸になりそうだ。みんなが守ってきたこととかを暴きそうだもん。まっすぐは好きだけど、見てると痛々しくて辛いです。
知らない方が幸せでいれた事もありますからね。


元カノにされた事を思うと鉄平が怒るのも無理はないですが
融資の件についてはもう少し柔軟になる事も必要ですね。
万が一を考えるのも経営者ですからね。
ikasama4
2007年01月22日 20:21
にな様
>確かに不気味ではありますが、興味はあります。
>大介が相子と美馬、どちらを選ぶか。
派閥の繁栄に有利となる方を選ぶのでしょうね。
まぁもしかしたら逆に向こうの方が
大介を食ってしまう可能性もありますけど(;・∀・)

>誰かが大介を裏切って、鉄平だけでなく、大介の歯車も狂い始める
>という展開が見てみたいなぁ、と思いました。
たしかにそれはアリですね。
あるとすれば
彼の身近な人か、もしくは政治家辺りかってとこでしょうかね。

彼の絶望する表情とかちょっと見てみたくなりますね(;・∀・)ゞ
ikasama4
2007年01月22日 20:21
jewels様
こんばんはです。
>融資の事がきっかけに、万俵家がどのように変わっていくのか?
>興味あります
父の決断が万俵家として吉となるのか凶となるのか
とても気になるとこではありますね。

>7年前に一体何があったのかも・・・・
>相子がどうして大介の愛人になる事が出来たのか
大介は一族の繁栄になるものであれば
何でも利用する人のようですからね。

そういうとこでは相子の裁量が大介の目についたのでしょうね。
ikasama4
2007年01月22日 20:21
まこ様
>あの将軍サマは、MHIソリューションテクノロジーズという、
>広島に本社がある会社が製造・レンタルしてるんですわ~。
>なので、許してつかあさい(笑)。
私もこれは知っていました。
ニュースとかで見た時、「これは凄い!」って思っていたのですが
あの映像で見るとどうも違和感があるんですよね。
ニュースで見た映像は横から見たものでしたが、
ドラマでは上から目線だったので
違和感が感じたのかもしれませんね(;・∀・)ゞ

>そうなると、どんな感想を書けばいいのやら(泣)
特に万俵家に関してはもう書くのもはばかれるような
内容満載のような気がしてきました(;・∀・)ゞ
2007年01月22日 20:51
こんばんは!
前日に相子は美馬から大介は「愛人と大蔵情報」のどっちを選ぶだろうと言われていて・・それが気に触っていたようでした。美馬は自分に分があると思っていたようでしたし。だから翌日はその言葉をそっくり鉄平に返していたような調子でした。自分の心一つで大介はいかようにもできると。ぶるぶるですね。こんな絶対的な力を持ってしまった相子はどこまでぶっ飛びまくるでしょうか・・
ikasama4
2007年01月22日 22:21
かりん様
こんばんはです。
>前日に相子は美馬から大介は「愛人と大蔵情報」のどっちを選ぶだろうと言われていて・・
まぁ万俵家においては大介がいる限り相子の方が圧倒的に優勢なんでしょうね。
でも、美馬は大介を足がかりにして政界での基盤をつくり
ゆくゆくは権力を握ろうとしてるようなんで
大介がいなくなれば、美馬の方へ立場が逆転するような気がします。

>こんな絶対的な力を持ってしまった相子はどこまでぶっ飛びまくるでしょうか・・
まぁ大介あっての相子ですから彼がいなくなれば
彼女の権威も地に墜ちてしまうのでしょうね。
2007年01月23日 00:32
こんにちは~。
将軍はまた出てきましたね。
何か不自然。何か面白い。何故でしょう?(笑)

鉄平やその母親を苦しめる相子だけど、
大介に可愛がられ気強い姿が見ていて怖いです。
また、大介からも融資を減額されるし・・・。

余談ですけど、
ikasama4さんはお住まいが広島なんですね?
今頃知りました。失礼・・・。
2007年01月23日 01:04
鉄平の目線で考えると可哀相で・・・。
何で、自分は父親に愛されないんだろうと思っているわけですよね。
でも、その真実を知った時に鉄平は・・・・。
ikasama4
2007年01月23日 07:20
ads(あず)様
おはようございます。
>何か不自然。何か面白い。何故でしょう?(笑)
動きはそう思わないのですが
・・・やはり外観なのでしょうかね(笑)

>鉄平やその母親を苦しめる相子だけど、
>大介に可愛がられ気強い姿が見ていて怖いです。
大介がいなくなった時に彼女の命運が尽きるような
展開が窺えるので、その時の彼女の狼狽する姿が
見物かもしれませんね。

住まいに関しては別段いいと思いますよ。
当の本人は誰がどこに住んでいるのか
殆ど把握してませんし(;・∀・)ゞ

まぁ逆に把握してたらしてたで怖いかもしれんですしね(笑)
ikasama4
2007年01月23日 07:20
みょうがの芯様
>何で、自分は父親に愛されないんだろうと思っているわけですよね。
>でも、その真実を知った時に鉄平は・・・・。
ここが一番の見せ場になっていくんでしょうかね。
なんか知ってほしくないのですが
まぁドラマなんでそれはあり得ないかなと
思ったりして(;・∀・)ゞ
2007年01月23日 07:31
ikasama4様、おはようございます。
キッドは最初から脚本がちょっと心配だったのですが、
ここまではなんとか収めているようです。
皆さんの感想を読んでいると
かなりとまどっているようで
つきつめていうとこの重厚さに
耐えられないのかな・・・とも思います。
ある意味、経済おタクドラマだし。
親子の確執はお茶の間で親子で見られない描写を
含んでいるし・・・。
キッドはもちろん、親子はああじゃなけりゃ
面白くないだろうとも思うし、
鉄平の甘えが通じない苛立ち、
大介の複雑な心情のからみあいが
うなりどころなんですが・・・。
ま、ikasama4様のような現実をかかえていると
また、別の意味でうなってしまうかもしれませんが・・・。
キッドとしては少しちゃかしたい気持ちもありますので
どこかでikasama4様の
アンナ・ダーの肖像をごっこで使用したいと考えています。
どうか、ご容赦ください。
ikasama4
2007年01月23日 19:56
キッド様
こんばんはです。

>キッドは最初から脚本がちょっと心配だったのですが、
>ここまではなんとか収めているようです。
たしかに今のとこはいいまとめ方ですね。

ただ家族で見る作品ではないのはたしかですね(笑)

このドラマはモデルになった事件や
一族があったというので
それを考えるとちょっとしたドキュメント気分で見れますね。

>キッドとしては少しちゃかしたい気持ちもありますので
自分もそうしてみたいですけどね。
ま、その突破口が将軍でしょうかね(笑)

>どこかでikasama4様の
>アンナ・ダーの肖像をごっこで使用したいと考えています。
>どうか、ご容赦ください。
( ̄Д ̄)ゝ”了解しました。

この記事へのトラックバック

  • 華麗なる一族 第2話:過去の悲劇と真実

    Excerpt: 10%減額!?工エェ━━( ̄ェ ̄;ノ)ノ━━… せっかく通産省からの認可も下り、従業員達も積極的にスクラップ集めに奔走し 高炉建設へ向けて、皆の士気が上がりまくってたとこなのにぃ!!! お父さんのイケ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2007-01-21 23:21
  • 華麗なる一族 第2話~過去の悲劇と真実~

    Excerpt: 重い。。。そして、住む世界が違いすぎる。 正妻と愛人が同じ屋根の下に住むなんて ケニアの一夫多妻制のようだ(笑) 財がなければ有り得ない世界。 お金持ちの気持ちはよ~わからん(苦笑) 万俵家.. Weblog: アンナdiary racked: 2007-01-21 23:47
  • 華麗なる一族 第二話 

    Excerpt: どろっどろっの家族関係が浮き彫りになってました。 なんだか、ホントに「昼ドラ」のようだ~ Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-01-22 00:15
  • 【華麗なる一族】 第2話

    Excerpt: 簡単ですが。。。終盤になって、やっと面白くなってきた感じ。キャストが時代に馴染まない感があるのは相変わらずなのですが。。。結局、万俵大介と鉄平親子の確執が、全てに影響していくと言う事ですね。すでに融資.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2007-01-22 00:16
  • 華麗なる一族 第2話

    Excerpt: 食事も済ませて、食器も洗って、明日の炊飯タイマーをセットして・・・よし、見る準備OK(笑) Weblog: ふろくのぶろぐ。 racked: 2007-01-22 00:28
  • 《華麗なる一族》◆第二話

    Excerpt: 「お父さんは、ボクが嫌いなのですか?」言ってはいけないことを鉄平が大介にぶつけた。いつも、話を聞いてくれないと詰め寄るが、鉄平は、大介の勧める経済へ行かず、祖父の勧めた冶金科へ言ってしまった。親の言う.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2007-01-22 02:01
  • お父さんはボクが嫌いなんですか?(木村拓哉)

    Excerpt: 『大河ドラマ・風林火山』と父と子の骨肉の争いの連打になっている。双方、面白いので Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-01-22 06:30
  • 『華麗なる一族』 2話

    Excerpt: 万俵家に生まれなくて、つくづく良かったぁ。と思いました。 私はあの家で生きていられない。 Weblog: ド素人日記 racked: 2007-01-22 11:01
  • 華麗なる一族 第2話

    Excerpt: 予想通り、ドロドロしてきましたねー。 新たな1週間が始まる月曜を前に、明日への活力を養うどころか、どんよりクラーい気分にさせるのがこの番組だとしたら、日曜の夜にこれを見る選択って、一体? 日々勉励刻苦.. Weblog: ぽよ熊さんのテレビ観戦記 racked: 2007-01-22 18:08
  • 華麗なる一族 第2話 ~木村拓哉 悔しさから得るもの~

    Excerpt: お父さんは僕のことが嫌いなんですか? Weblog: くつろぎ日記 racked: 2007-01-22 18:36
  • 「華麗なる一族」第2話

    Excerpt: 父と息子の対立は烈しくなっていく。 経営観の違い、守るべきものへの責任・・・そして過去。 「華麗なる一族」第2話 Weblog: 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 racked: 2007-01-22 20:15
  • 『冬ドラチェック!華麗なる一族 第2話』

    Excerpt: さっき書き上げた記事が飛んでしまったので、瀕死状態・・・ということで、さらっと書きます。っていうか、さらっとしか書く気力無い前回視聴率27%超を記録した、華麗なる一族。それとともに話題になった「肖像画.. Weblog: *+*ぱらいそ・かぷりちょそ*+* racked: 2007-01-22 21:12
  • 華麗なる一族~第2話・全部、高須相子が悪い!

    Excerpt: 華麗なる一族ですが、このドラマ面白いです。今回は、やっぱり鈴木京香の高須相子ですが、この女はかなりの悪女なわけです。高須相子の悪行の数々を羅列するだけでも、一つのドラマが出来そうですが、相子は主人公の.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-01-22 22:39
  • 華麗なる一族・第2話

    Excerpt: “華麗なるスタート”を切ったこのドラマ。 Weblog: あずスタ racked: 2007-01-23 00:00
  • 『華麗なる一族』 第2回 「過去の悲劇と真実」 メモ

    Excerpt: 初回視聴率 関西では30%越えらしい。 内容がそれにともなってくるかどうかは、これからってことなんでしょう。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2007-01-23 00:16
  • 「華麗なる一族」第2話

    Excerpt: ついに万俵鉄平(木村拓哉)は高炉建設という夢に向かって歩き始めましたた。その選択は鉄平と父・大介との骨肉の争いへと向かって行くのでしょうか? Weblog: みょうがの芯 racked: 2007-01-23 01:01
  • 華麗なる一族 第二回

    Excerpt: 第ニ回目にしてコバさん登場ー♪ いや~第一回目で出てこなかったからちょっと肩透かし食らわされたような気分になったんですが……・いや、嬉しい。 それにしても裏番組が自滅した事はこのドラマにとってどの.. Weblog: TV雑記 racked: 2007-01-24 01:29