風林火山 第3話 「摩利支天の妻」

今回は今川家の不穏な空気と共に
武田信虎と晴信との確執が徐々に表れてくるような回でしたね。


勘助は山城の模型図を作っていた。
そしてその出来を熱く語る。

でも、ミツにはそれがわからない。



自分がいる事で勘助の夢を潰しているのではないか。

そう思うミツに語る勘助の言葉。




人は己が求められる場所で生きるのが最も幸せなのだ。



愛する人と自分の夢。

どちらかを選ばなければならない時。



今まで求められた事のない勘助にとって
ミツは初めての人。

初めて自分を求めてくれた人。



その幸せがわかるから。


だから、これでいいんだ。


そんな勘助の思いが窺えますね。



さて、史実の方では
小山田さんは雪斎に会っていましたね。

伊武さん演じる雪斎は先日登場した石橋蓮司さん演じる庵原さんの弟です。
跡目問題で出家したという例の弟さんです。

この方は今後、ガンガンに絡んでいきます。




また、武田信虎は彼の名の「虎」が示すように武勇に優れていたようですね。
信虎は家臣の忠誠を高めるために「偏諱」もやっていたようですね。

「偏諱」というのは君主の名前の一字を与える事です。

例えば武田晴信の「信」はおそらく父・信虎から貰ったものでしょうね。
そして「晴」の字は当時の室町将軍・足利義晴の「晴」から貰ったものです。


この当時の信虎の家臣団を見てみると

甘利
飯富
原 
諸角
小幡


とまぁ「虎」の字を持つ家臣が結構おります。
これからの字を授かった方は結構な武勇の持ち主ですので
「虎」の名をもつに相応しい人物と言えるのでしょうね。





さて、次回は勘助がつかんだ幸せが奪われてしまいます。


次回のタイトル通り、彼は「復讐の鬼」になってしまうようです。

この記事へのコメント

2007年01月21日 23:01
やっぱり、ミツは。。。?
それは許せません~(>_<)
でも、それが切っ掛けで武田のお家騒動に勘助が絡んでいく
と言うストーリーになるのですね。

励ましのコメント、ありがとうございました(^.^)
ぴんぴん生きてます~♪
明日からバス通勤ですわ(--;)
2007年01月22日 01:53
勘助さんの幸せはいつやってくるんですか?あれだけ叶えたかった夢を捨てても愛を取ろうとした勘助さんに、何たる仕打ち。。。今回も勘助さんを思って泣けてきました。どうしてこうも悲劇なんだ~~~

伊武さんの笑顔(?)不気味でした。これからバンバン出てこられるとのこと、ちょっと楽しみ。小山田さんも裏切り者なんですね。やっぱり信虎に対する恨みですか。信虎、あれだけ敵を作りまくって、よく生き長らえたもんですね。誰かにバッサリ斬られても不思議じゃないのに。

それにしても「虎」の字。えらい多いな~と思っていたところ、また謎が解けました。有難うございます。
2007年01月22日 12:23
こんにちは。
そうなんです。
やけに虎の文字が多いな~、と思っていたんです。
皆さん信虎から一字を授かっていたんですね。
それにしても名は体を表すの言葉の通りのような顔ぶれです。
小山田と雪斎も気になる存在ですね。
伊武さんの怪しげな雰囲気がぴったり?
ikasama4
2007年01月22日 19:56
くう様
>やっぱり、ミツは。。。?
>それは許せません~(>_<)
ドラマとはいえ許せませんね。

>でも、それが切っ掛けで武田のお家騒動に勘助が絡んでいく
>と言うストーリーになるのですね。
まぁこれが晴信との縁の始まりという事になるんでしょうね。

>ぴんぴん生きてます~♪
>明日からバス通勤ですわ(--;)
お元気で何よりです(^▽^)
ikasama4
2007年01月22日 19:58
meihua様
>勘助さんの幸せはいつやってくるんですか?あれだけ叶えたかった夢を捨てても愛を取ろうとした勘助さんに、何たる仕打ち。。。今回も勘助さんを思って泣けてきました。どうしてこうも悲劇なんだ~~~
悲しい事かもしれませんが、それがきっと勘助の未来への糧になると思います。

>伊武さんの笑顔(?)不気味でした。これからバンバン出てこられるとのこと、ちょっと楽しみ。
どんなにいい人の役でもあれは不気味ですね(笑)

>小山田さんも裏切り者なんですね。
という訳ではないようですね。

武田家家臣・前島は今川家家臣・福島と連絡を取り合う仲でしたからね。
だからといってそれですぐ裏切り者と決め付けるのは早計かもしれません。
それに雪斎は今のとこ、僧ですからね。

「虎」の字については私の推察が入っていますが
信虎の代でこれだけの家臣の名があるという事と
信玄以降では見当たらない事からそう推察するのが
自然ではないかと考えています。
ikasama4
2007年01月22日 19:58
さくらこ様
こんばんはです。
>皆さん信虎から一字を授かっていたんですね。
おそらくそう思います。

>それにしても名は体を表すの言葉の通りのような顔ぶれです。
ですね。「虎」の名に相応しい方々ばかりです。

>小山田と雪斎も気になる存在ですね。
>伊武さんの怪しげな雰囲気がぴったり?
これこそ怪僧って感じです(笑)
2007年01月23日 07:39
iksama4様、おはようございます。
昨日はココログフリーは緊急メンテの連続で
一日中ふりまわされてしまいました。
ああ、ミツはもう終わりなのーっ。
もったいない・・・。
という気持ちをひきずったまま、
更新したくてもできない
この世の無常を
勘助より一足早く味わったみたい。
もちろん、ミツがここで去ってゆくことが
よりドラマを面白くすることになる気もします。
でも、最近、すっかり貫地谷に萌えていた自分に
気がついてちょっと赤面です。
今の気持ちは・・・。
ミツーっ。
逃げてーっ。
矢が、矢がーっ。
ikasama4
2007年01月23日 19:44
キッド様
こんばんはです。
メンテナンス大変でしたね。

これが勘助の宿命かと思うと切なくなります。
そしてミツの生き様も。

>でも、最近、すっかり貫地谷に萌えていた自分に
>気がついてちょっと赤面です。
大丈夫です。
私もヽ(・∀・)人(・∀・)ノ仲間です。

この記事へのトラックバック

  • 風林火山~第3話・板垣の諫言とミツの運命...

    Excerpt: 大河ドラマ・風林火山も第3回目ですが、今回はそれはもう盛りだくさんなわけです。主役の山本勘助(内野聖洋)はミツとの間に子供ができておりますし、いよいよ武田信玄(晴信)の市川亀治郎も本格的に登場でありま.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2007-01-21 22:50
  • 城・・・(風林火山)

    Excerpt: 「誰の子だ」・・・・・・って・・・。アンタって人はっっ Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2007-01-21 23:58
  • 大河ドラマ 風林火山 第三回 摩利支天の妻

    Excerpt: 行き場所をなくした勘助は、甲斐の村に戻った。 ミツの大きな腹を見て驚く。 その子の父親にはなれない。 生まれてからこの方、誰にも必要とされずに生きてきた。 だから、慣れていなかったのだ、誰かに.. Weblog: めいほあしあんだ racked: 2007-01-22 00:14
  • 風林火山

    Excerpt: 何年ぶりかで 大河ドラマ見ました。 風林火山です。 今年の大河ドラマは評判がいいようです。 思えば大河ドラマと距離をもってしまったのは 3年前の新選組からでしたね。 吉田松陰の.. Weblog: ダイエットと健康はワニにおまかせ! racked: 2007-01-22 00:38
  • 「風林火山」第三回

    Excerpt: ミツと再会しました。 妊娠していることを知りましたが「誰の子ともわからぬ」と冷たい勘助・・・ 勘助也の思いがあってのことのようでしたね。 勘助と平蔵がもみ合って草がゆの入った器をひっくり返し.. Weblog: Gallery Koyuki racked: 2007-01-22 01:21
  • 信じていいんか・・・本当に信じていいんか(貫地谷しほり)

    Excerpt: ああ、「演歌の女王」のひまわりとヒトシとくらべたら、なんてまともな二人なんだ~。 Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2007-01-22 06:57
  • 「風林火山」第3回 「摩利支天の妻」

    Excerpt: 勘助の感情があるボルテージに到達するまで、幸せにはなってはいけないんでしょうか。 やっと見つけた勘助の守るべき城。 それを奪うのは・・・。 甲斐、ミツと再会し摩利支天を受け取る勘助。 面白いくら.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2007-01-22 11:09