家族 最終話

やはりというか何と言うか
物語の展開は駆け足だったなぁ(;・∀・)


森田さやかはちょっとずつだけどお金を返していくようだし。
まぁ元はといえば津久野のスケベ心が原因なんでしょうけど
スケベ心って何だろう?(;・∀・)ゞ


ま、そーゆ事。


理美から亮平にキチンと「ごめんなさい」って
言えたのは良かったな。



お互いに改めて自分の気持ちに気付いた。



理美は悠斗が生まれてからずっとあのリンゴの木へ行っていた。
夫と一緒が来ると信じて。

悠斗の絵。

それは理美があの時の約束をずっと忘れてなかった証。


今日の今日まで忘れていた。


毎年二人で来よう。


自分が言い出した約束を自分は忘れていたのに
理美はずっと覚えていてくれていた。

自分が来る事を信じたくて。


前よりももっと好きになった。


でも、もう遅すぎる。
一度壊れたら元には戻せない。


―――きみはちっともわかっちゃいない。



そう思ってた里美を詩織が後押しする。


―――貴方達はまだ夫婦なのだから。




そう思ってた亮平を佐伯さんが後押しする。


―――遅すぎる事なんてない。行ってこい!




私のようになって後悔した時には遅すぎるのだから。




そんな表情が見てとれましたね。




で、最後のあのリンゴの木のシーンですけど



悠斗「ママ」



なんだ、あの異様な声の低さは!!(; ̄Д ̄)


この辺はちょいと減点。


まぁなんだかんだで無事めでたしってとこでしょうかね。

それにしても宿本も詩織も佐伯さんも上川夫婦に対して
なんて人がいいんだろうねぇ。

このドラマにも悪人はいないですね。



上川家が元に戻ってめでたしってとこだが、
あの後、家が売れてしまった今、
上川家はどう過ごしていくのかがちょいと気になるな。

家族揃ってフランスに行くとか
どうせなら佐伯さん宅でご厄介になるとか
いった展開が浮かぶのですが、さてさてどんなもんでしょうかね。


とりあえず終わりよければ全てよしって事で(;^∀^)ゞ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月09日 14:20
そうそう、終わり良ければ(笑)。
結局は元サヤかよっ!とは思いつつ、
その間に起こったたくさんの出来事やたくさんの出会いは
無駄では無かったでしょうからね~。
再度、相手を思いやる気持ちになれたところからの再出発!

いずれは理美が設計して、新居を購入しなおすのかな~♪
ikasama4
2006年12月09日 22:45
まこ様
>そうそう、終わり良ければ(笑)。
まぁそういう事なんでしょうね(笑)

>結局は元サヤかよっ!とは思いつつ、
>その間に起こったたくさんの出来事やたくさんの出会いは
>無駄では無かったでしょうからね~。
こういう問題って結果じゃなくて
そこまでわかりあえるようになる過程が大事なんでしょうね。

>いずれは理美が設計して、新居を購入しなおすのかな~♪
その資金は亮平が働いて稼ぐと(笑)
2006年12月10日 09:37
エピローグ。
その後、王様は海外遠征に。
単身赴任なので、王子と王女は留守番。
時々、老師のお宅に母子で遊びに行きます。
やがて、王様は帰国。
老師の近所に新しいお城を建てて、
おとろえの目立つ老師の世話を王家をあげてします。
そして月日はながれ
老師「フォースじゃ、フォースの源に帰るだけじゃ・・・」
一同、涙にくれる。(END)です。
妄想完了。
2006年12月10日 13:24
こちらも失礼します~。

>物語の展開は駆け足だったなぁ(;・∀・)

どいつも?こいつも(笑)ですね~^^;
こちらは竹野内(^^)v
あちらは、亀梨君&はるかちゃん
俳優さんで見続けた感じです(^^ゞ
しかし、↑のコメントでikasama4さんがおっしゃってるように
家族も様々な問題がありますもの。
過程は大事ですよね~。
それに、晋ちゃんという良き先輩とも親しくなれて
今後は家族のようにお付き合いしていくだろうなぁ、と(^^♪

そうそう、ゆり子さんですが
来期も憎まれ役ですね^^;
ikasama4
2006年12月10日 15:40
キッド様
>そして月日はながれ
>老師「フォースじゃ、フォースの源に帰るだけじゃ・・・」
>一同、涙にくれる。(END)です。
ええお話ですじゃ(TДT)

ようやく老師のパダワンだった王様は
マスターになれたという事ですねぇ。
そして今後は王子が王様のパダワンになると。
めでたしめでたし。
ikasama4
2006年12月10日 15:40
ルル様
>どいつも?こいつも(笑)ですね~^^;
ホントそんな感じです(苦笑)

かつてのベテラン脚本家は
アイディアが枯れてしもうたんでしょうかねぇ。

>家族も様々な問題がありますもの。
>過程は大事ですよね~。
そうですね。お互いの感情や本音をぶつけ合った
時間を積み重ねる事で家族になっていくのでしょうね。

>それに、晋ちゃんという良き先輩とも親しくなれて
>今後は家族のようにお付き合いしていくだろうなぁ、と(^^♪
そうなるんだろうなぁと思える終わりでしたが
欲をいえば悠斗くんの絵に佐伯さんを描いてもらうと
その妄想がより現実化してきたりします(;^∀^)ゞ

>そうそう、ゆり子さんですが
>来期も憎まれ役ですね^^;
どうもそんな感じです。
バンバン浮気するようですね(;・∀・)

この記事へのトラックバック

  • 家族 最終話

    Excerpt: 悠斗くんのドラマだったなー。ほんと、始めの頃はただのダダコネ坊やだったのに。強くなりやがって。まさに Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-12-09 06:49
  • 家族~妻の存在・夫の存在~最終回

    Excerpt: 愛するパパとママへ・・・涙の結末:結局、リンゴの木は、亮 Weblog: 日々雑用 racked: 2006-12-09 09:25
  • 家族~妻の不在・夫の存在~ 最終話:愛するパパとママへ…涙の結末

    Excerpt: そうきたかぁ~ヾ(´ー`* )ノフッ♪ あのさ・・・ でエンディングとは・・・う~ん、やられた{/hiyo_shock2/} 今後どうなるのか?とか フランスへの転勤は?とか 津久野の恋は?とか さ.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-12-09 10:37
  • 幸せの真っ赤なアップル・・・だったのです。(竹野内豊)

    Excerpt: もしも、やりなおす気があるのなら、あの木に林檎を一杯生らしておいてください。・・ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2006-12-09 11:30
  • 幸せの真っ赤なアップル・・・だったのです。(竹野内豊)

    Excerpt: もしも、やりなおす気があるのなら、あの木に林檎を一杯生らしておいてください。・・ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2006-12-09 11:41
  • 家族~妻の不在・夫の存在~ 最終話

    Excerpt: ん~、期待通りのハッピーエンド(^^♪ 理美(石田ゆり子)の転落事故という突発的な展開ってどうかなぁと思ってたんですが、終わり良ければ全て良しという感じです(^^ゞ 最後の台詞が「あのさ・.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-12-09 16:00
  • 家族~妻の不在・夫の存在~ 最終話

    Excerpt: リンゴの謎は?離婚はするのか?理美の容態は?クリスマス会は? 盛りだくさんの最終回。 Weblog: 特に個性の無いブログ racked: 2006-12-09 16:22
  • 『家族』 最終回 「愛するパパとママへ…涙の結末」 メモ

    Excerpt: 最終回です。ざっくりと。 事故が15分で回復しました。無駄に引っ張るよりはいいか。 いくら元とはいえ、お互い気持ちが切れてなかったら、そういう行動になるわさ。 詩織(木村多江さん)もなんかべったりで.. Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-12-10 01:07
  • 《家族~妻の不在・夫の存在》 最終回

    Excerpt: 生死の境をさ迷っていた理美。悠斗がママ死ぬの?の問いに、絶対に死なないと、二人でお祈りをした亮平と悠斗。一番素直な感情と向き合える状況に来ましたね。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-12-10 06:23
  • 家族~妻の不在・夫の存在~(終)

    Excerpt: ~愛するパパとママへ・・・涙の結末~ Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-12-10 12:57
  • 《家族~妻の不在・夫の存在》 最終回

    Excerpt: 生死の境をさ迷っていた理美。悠斗がママ死ぬの?の問いに、絶対に死なないと、二人でお祈りをした亮平と悠斗。一番素直な感情と向き合える状況に来ましたね。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-12-11 01:45
  • 輪姦鬼餡流し込み地獄! - 秋田奈緒美 -

    Excerpt:  いよっす!木村です。それにしても暑いですね。こんな暑い日は可愛い女の子を騙くらかして監禁して暑さを吹き飛ばしたいものです。有名になりたいとか言ってる女に限って直ぐ引っかかるから止められませんなあ。.. Weblog: ザ!チャットレディ racked: 2007-02-21 06:04