のだめカンタービレ 第8話

コンクールが終わるまで練習はなしにする―――。

そうして千秋は去る。





みんなはコンクールに向けて必死に練習をする。

コンクールには自分の人生がかかっている。



しかし、恋には互いの衝突もあれば失恋もある。

そして心が乱れ、
自分の人生をかけたコンクールでは散々な結果となる。



未熟。



今度のR☆Sで
本当の自分の演奏を見せる。

そして今回の汚名を晴らす。







みんな、本気じゃなかった。
ガッカリする千秋。

そこに母からの電話。
母はシュトレーゼマンに会って
彼から伝言を託ってた。












永岡真美の写真集を絶対お願い(-人-)












・・・・・_| ̄|○←千秋









もうひとつ、託っていた。

私はいつでも見ている。


半端は私は許しません。



それから千秋は一心不乱に譜面と向き合う。
音楽に向き合う。



今、自分ができる最高の音楽をするために。




そこでR☆Sの方向が一致していく。











またミスを犯した彼らに対して
千秋は変わらぬ熱意で
変わらぬ信頼で彼らと向き合う。

「おまえは俺が惚れた女だから」
そう言って彼女を励ます彼氏。


その信頼に応えるために
その思いに応えるために

彼らは彼女らは
今自分ができる最高の音楽をする。





この辺の過程は見事でしたね。



まぁ所々の笑いもかかせませんね。




峰親子はしっかり商売してるし


黒木くんは雑誌に自分の紹介が



孤高のオーボエ」


にちょっとカル~イショック受けてたし(笑)





さて、そこから演奏が始まるまでの静寂に
緊張感が漂いますね。


千秋がタクトを振り上げる。
さぁ楽しい音楽の時間だ―――。




オーボエ協奏曲。


そしてブラームス。


こんなにも音楽を楽しんでいるのに
指揮する千秋の背中はどことなく
絶望感が漂う。

その思いを断ち切ろうと
そして希望に変えようと
もがいている。





のだめはどこか複雑です。






偶然とは言え、千秋にかかった催眠。


千秋の母に会って、千秋が遭った事故の話を聞く―――。





千秋は事故が怖かったのではなかった。

その事故で一人のお爺さんが亡くなった。
薬を飲んでいれば死ななかった。

その薬に自分だけが気付いていた。

あの時、自分がとってあげていれば。



千秋はずっと悔いていた。





のだめは千秋に次の暗示をかけた。


アラームが鳴った時、
そのつらかった記憶は忘れる。


そして、あなたは飛行機に乗れるようになる。




これが千秋のためだから。



そして、のだめは楽譜と向き合い、心の中で音楽を奏でていく。





切ない感じでしたが、これはもう奥が深いことで。
たくさんファンがいるというのも頷けますね。


ちなみに今回、発作で苦しんだ方を演じたのは庄司永建さん。

私は西部警察でよく見てましたから知ってました。


エトゥー先生がのだめを推薦した事といい
最後にあんなに嫌がっていた譜面と向き合うのだめの姿に
千秋のR☆Sの評判がおそらく海外にまで届いた事で
シュトレーゼマンが彼を海外に誘ったようで
千秋は海外に行きたいと言ったりして。

どんどん二人は音楽へ高みを目指していくようですね。

その分、二人はスレチガイって感じがしてきます。












その後の番組でビストロSMAPに玉木さんと上野さんがゲストでしたね。





・・・二人の演技は殆どのようです(;^∀^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月05日 10:54
催眠が解けたときに、のだめが千秋の前にいないのは、
少しせつない感じがしました。
でも、そうやって二人は支えあって、刺激しあって
向上していくんでしょうね。

>・・・二人の演技は殆ど素のようです(;^∀^)
そのようで(^_^;)
樹里ちゃんの、のだめっぷりにSMAPのみなさんも
多少お困りのように見えました(笑)
ただ、食べっぷりは玉木くんが「のだめ化」してましたね。

キッド
2006年12月05日 12:03
ikasama4様、こんにちは。
最近、R☆Sと書こうとしてH☆Cと書いてしまうキッドです。
いいなーっ。おなら体操の線の人。
文中では_| ̄|○としか表現できないキッドです。
踊り終わって疲れているところですが
ボディーが△じゃないのが残念。AAの神様に作ってほしーっ。
と思う今日この頃です。
原作ではこれほど
のだめが
千秋の封印を解くことについて
葛藤はないのですが、
キッドはこの解釈がいいなと考えます。
一応、月9だし。
2006年12月05日 21:46
こんばんは!
業務連絡ありがとうございます。えへへ・・何度も何度も見て悦に入っています。また経過を綴った記事をUPしたいです・・うふふ・・

のだめのあとのスマスマも面白かったですね。玉木さん、ドラマのなかでは食べない人ですが、実際にはものすごい食べっぷり。気持ちいいくらいでした。

さて今週ののだめの催眠術にはびっくり。ガードの固い千秋ものだめなら心を許してしまうんですね。これですっかり封印が解かれたでしょうか。海外に飛び立ったらのだめは一人ぼっちですね。餌をもらわずにちゃんと生きていけるでしょうか・・ああでもお友達のお弁当があるからいいか^^;
2006年12月06日 16:22
こんにちは!
皆さんスマスマ見ちゃってたようですね~^^。
のだめが催眠で千秋の呪縛を説くあたりは、いつものこのドラマの雰囲気とはちょっと違っていましたね。
シュトレーゼマンの懐中時計とのだめだから普段は掛からない催眠術にも掛かる事が出来たのかな?なんて。
やはり愛ですね~。
ikasama4
2006年12月06日 19:42
にな様
>催眠が解けたときに、のだめが千秋の前にいないのは、
>少しせつない感じがしました。
それも千秋を思っての事なんでしょうからね。
わかってはいるけどやっぱ切ないですね。

>樹里ちゃんの、のだめっぷりにSMAPのみなさんも
>多少お困りのように見えました(笑)
私もそう見ました(笑)

>ただ、食べっぷりは玉木くんが「のだめ化」してましたね。
どちらかというと桜に近いですかね(;^∀^)
ikasama4
2006年12月06日 19:43
キッド様
>最近、R☆Sと書こうとしてH☆Cと書いてしまうキッドです。
☆を見ると「H☆S」が浮かぶ今日この頃の私です。

>ボディーが△じゃないのが残念。AAの神様に作ってほしーっ。
>と思う今日この頃です。
AAはたいしてできませんが


△ ̄ 前習え
||

こんな感じですかね(;^∀^)

>キッドはこの解釈がいいなと考えます。
>一応、月9だし。
そうですねぇ。
葛藤があるからこそ成長できる、
人の成長を描くからこそ
こんな感じの方がいいですね。
ikasama4
2006年12月06日 19:43
かりん様
こんばんはです。
>業務連絡ありがとうございます。えへへ・・何度も何度も見て悦に入っています。また経過を綴った記事をUPしたいです・・うふふ・・
第二弾も計画中です。
私のスケジュール調整が出来次第とりかかりますです。

>のだめのあとのスマスマも面白かったですね。玉木さん、ドラマのなかでは食べない人ですが、実際にはものすごい食べっぷり。気持ちいいくらいでした。
なんか目が浮いてる感じでしたしね(笑)

>海外に飛び立ったらのだめは一人ぼっちですね。餌をもらわずにちゃんと生きていけるでしょうか・・
まぁのだめはたくましいですから(笑)
ともあれ、普段嫌がっていた譜面と向き合った事から
上を目指しているのかもしれないですね。
千秋と同じ場所に行くために。
ikasama4
2006年12月06日 19:44
さくらこ様
こんばんはです。
>皆さんスマスマ見ちゃってたようですね~^^。
ええ、結構見てるようです(;^∀^)

>のだめが催眠で千秋の呪縛を説くあたりは、いつものこのドラマの雰囲気とはちょっと違っていましたね。
千秋の葛藤もさる事ながら
千秋の夢を叶えたいと思う
のだめの葛藤も描かれていた事に
のだめの新たな一面が垣間見えます。

>やはり愛ですね~。
やっぱ「愛」の力は絶大ですね(;^∀^)ゞ
2006年12月10日 09:15
正直、のだめが催眠術でというのは皆さんにどう思われるか
心配でした。原作読んだ時、エッって思いましたし。
でもドラマで映像としてみたら、とってもいいシ-ンに
なっていてうるって来ましたね。

オ-ボエの音色が素敵で演奏会も良かった!やはりのだめは
音楽が魅力とあらためて思い知りましたし。

今度はのだめがコンク-ルに向けて頑張る番。感動、
期待しています。

季節柄、週一の更新になってしまいます。洋菓子屋さんだから
クリスマスが終わるまではこんな調子に。
週末にまとめてのだめは何とかしたいし、他のは最終回くらいは
と思っています。
ikasama4
2006年12月10日 15:45
タカシ様
>でもドラマで映像としてみたら、とってもいいシ-ンに
>なっていてうるって来ましたね。
ここはもう脚本家と演出家の腕の冴えが感じられたという事でしょうかね。

>オ-ボエの音色が素敵で演奏会も良かった!やはりのだめは
>音楽が魅力とあらためて思い知りましたし。
まさしくこのドラマの最大の魅力でしょうね。
その次にキャラの個性、そして物語の奥深さへと
続いていくのでしょうね。

>今度はのだめがコンク-ルに向けて頑張る番。感動、
>期待しています。
私もとても楽しみになってきました。

>週末にまとめてのだめは何とかしたいし、他のは最終回くらいは
>と思っています。
それでは週末のレビュー楽しみにしております。

この記事へのトラックバック