のだめカンタービレ 最終話

最後まで笑わしてくれるわな(≧▽≦)

福岡県大川市って佐賀にとっても近いんやね。
福岡から行く電車の駅もなかったようやし。
タクシーのメーターがえっらい事になってたし(;^∀^)

これは地元の方にはかなりツボなんでしょうね。



そしてのだめと携帯で話す千秋。

のだめは留学を決意したという。


彼女の言葉に嬉しくなって千秋は
のだめを後ろから抱き締める。
(この辺で何人か女性が萌え死んでる(笑))


「オレ様を二度もフッたら絶対許さねェ」
(この辺で更に何人か萌え死んでる(笑))



それからのだめに何故福岡まで来たのか聞かれるんだけど、その理由が

「福岡ダイエーホークス」だからなぁ(≧∇≦)ソフトバンクだってぇの




でもって、のだめのパパが岩松了さんかぁ。

あの微妙な間は流石やなぁ。
時効警察のような空気感がプンプンしてたな(笑)
これは岩松さんの独特の質感でしょうね。


「・・・『娘を頼む』ってのはヤメテ下さい」はちょっとツボです(≧∇≦)


この親にして、のだめありってのがようわかるわぁ。


そんな天然さはさておき
父の言葉からのだめが過去に音楽を嫌になった事を知る。


のだめもオレと同じだ

自分を救ってくれたのだめを
今度は自分が救ってやる。

とまぁそんな思いが千秋にはあったかもしれませんね。



それから
ゲームタコができるくらいゲーム三昧だったのだめを
バンバン鍛えなければならないのだろうけど
のだめの家族の天然パワーに
コタツも加わって完全にペースを乱された千秋でありました(笑)



そんな事になってまでも千秋がのだめに会いに行ったのは
佐久間に言われた言葉。

歴史に名を残す音楽家は人との大事な出会いがある。


その言葉に揺り動かされた訳だが・・・流石にまだ飛行機には抵抗があったようですね(笑)








パリとプラハって東京と佐賀くらいの距離があるんですね。

そこで早くも遠距離恋愛を楽しんでいたのだめでしたが
千秋の家の事情によりいつの間にか留学先はパリへと早変わり(笑)


そんな変更を千秋はちょっと嬉しかったのかもしれんですね。



―――「一緒にパリへ行くんだ。」




そうしてクリスマスコンサートへ。


最後の曲を迎える控え室でR☆Sオケの面々はまた
このメンバーでやりたいと願う。

みんなで良かった。
R☆Sオケのメンバーの何人かが涙を流す中、大河内が何故か号泣(ノДT)


ちなみに峰の「手紙書くから」に
千秋の台詞に「うん、待ってる」を期待したのは私だけでしょうかね(笑)
まぁ今の時代、メールが普通でしょうかね。






そうして
最後の曲はベートーベン「交響曲第7番」



自分が初めて指揮をした曲。
そして日本で指揮する最後の曲。

そしてまたこの曲から全てが始まる。




この曲と出会えて自分は大きくなれた。
自分を育ててくれた。


このオケのみんなに感謝の気持ちを伝えたい。



感謝の気持ち、嬉しさ、そしてこれで最後になる悲しさ


そんな感情が演奏に入り混じって
あの千秋の表情が生まれたのでしょうね。



すっかり感動させられました(;∀;)

まさしく「ブラボー!!!」です(;∀;)峰パパGJ


最後の最後にのだめと千秋のツーショットですかぁ。
今後の展開を予感させてくれるような雰囲気で良かった良かった。






このドラマの勢いで数日前からこれを描いてみたのだけど
・・・これ、来年出す年賀状のヤツを補正したんですよねぇ(;・∀・)ゞ


この年賀状を誰に出すかはまた後で考えるとして

クラシックに関して全く無知な私に
クラシックってこんなにいいものなんだっていう事を
感じさせてもらいました。


そして、人の出会いが自身を大きくさせてくれるんですね。
千秋はのだめに出会って音楽を楽しめるようになったように
のだめもまた千秋に出会って音楽を楽しめるようになったようですしね。

清良も峰も真澄ちゃんもその他、R☆Sオケのメンバーも同じなんですねぇ。

こういう奥深さが感じられるのもこのドラマの魅力ですね。
機会があれば、いつかSPというカタチでのアンコールとかも聴いてみたいものです。


ともあれ、今宵は楽しい気分で寝れそうです(^∇^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2006年12月25日 23:59
>「オレ様を二度もフッたら絶対許さねェ」
(この辺で更に何人か萌え死んでる(笑))

それは私です(^^;)/
う~ん。。。でも、最後の公演が一番萌えでした。
また聞きたいです。
これが終わったら、来週からどうすればいいか。。。(; ;)
2006年12月26日 00:05
終わっちゃいましたね~最後まで笑わせてくれたよね♪
のだめと千秋のラブシーンは、私もあんな風にしてもらいたい(笑)
追いかけてきてくれて、後ろから是非!ギュっと♪
だけどサントリーホールって素晴らしいところですね。
でも、続編かSPありかな?って感じがするのですが。。。
これで今期の連ドラ、私はおしまいです♪お疲れさまでした。
2006年12月26日 14:15
>(この辺で更に何人か萌え死んでる(笑))
ええ~もちろん死にましたよ(笑
いや~ホントに次につながるような終わり方だったんで
私も続編かSPを期待してます。
「電車男」の例もありますんで・・・
今期のドラマ全部終っちゃいました。
ikasama4さんにはお世話になりました。
お互いにまた来年も楽しいドラマに出会えたらいいですね~
2006年12月26日 15:22
恋人と認めないとは、千秋も往生際の悪いヤツです(笑)
でもこの二人はそういう関係が、ずっと続いていきそうな気もしますね。

私も続編希望です。
でも、フランスに行くなら全編ロケ?
のだめと千秋の周りには、
ミルヒーのような外人さんがいっぱい???
という大変なことになりそうな予感もします。

始まる前は、こんなに面白いものになると期待していませんでしたが、
今期一番の面白さでした。
あぁ、楽しかった(*^_^*)
ikasama4
2006年12月26日 20:27
くう様
>(この辺で更に何人か萌え死んでる(笑))

>それは私です(^^;)/
やはり、いましたね( ̄ー ̄)
普段クールな玉木さんが感動して
涙目になるとこなんか母性本能をくすぐるのでしょうね。

>これが終わったら、来週からどうすればいいか。。。(; ;)
とりあえずサントラでも買いに走りましょうか(;^∀^)ゞ
ikasama4
2006年12月26日 20:28
アンナ様
>のだめと千秋のラブシーンは、私もあんな風にしてもらいたい(笑)
>追いかけてきてくれて、後ろから是非!ギュっと♪
あれはもう女性の夢なんだと思います(笑)

>でも、続編かSPありかな?って感じがするのですが。。。
その時は是非見て聴いて楽しみたいですね。

>これで今期の連ドラ、私はおしまいです♪お疲れさまでした。
私の方もこれでおしまいでです。
ではでは、お疲れ様でした~♪
ikasama4
2006年12月26日 20:28
きこり様
>ええ~もちろん死にましたよ(笑
こちらにもおられましたか(笑)

>私も続編かSPを期待してます。
>「電車男」の例もありますんで・・・
そうですね。
「帰ってきたのだめ」とか
もうひとつの「カンタービレ」とか
ありそうですね。
その時は大河内が主役かな(;・∀・)

>ikasama4さんにはお世話になりました。
こちらこそお世話になりました。
>お互いにまた来年も楽しいドラマに出会えたらいいですね~
そうなるといいですね( ^▽^)
ikasama4
2006年12月26日 20:29
にな様
>恋人と認めないとは、千秋も往生際の悪いヤツです(笑)
>でもこの二人はそういう関係が、ずっと続いていきそうな気もしますね。
ですねぇ。これくらいのゆる~い感じには二人にはあってますね。

>私も続編希望です。
>でも、フランスに行くなら全編ロケ?
それはそれで面白そうですね。

>のだめと千秋の周りには、
>ミルヒーのような外人さんがいっぱい???
その時には古田新太ーさんや生瀬勝久さんが
キャスティングされそうです(笑)

>今期一番の面白さでした。
たしかに面白さでは今期一番でしたね( ^▽^)
腹抱えて笑って、そしてしっかり感動させてもらいました(;∀;)
2006年12月26日 20:31
「のだめ」のTB送るのに凄く時間が掛かってて、我慢しきれず連打したら、二つも届いてましたね。
すみません><

人との出会いって大切ですね。
感謝する気持ちも大切ですね。
コメディーなのに、奥も深くて、奥が深いのに、とても分りやすくて、この作品とても好きです。

峰は、原作で、砂悟浄と文通してたんですよ。
で、千秋とのだめからコソッと
「今時メールだろ」
って言われちゃうんですが、そんなひとコマが手紙、と言う台詞になったのだと思います。

最後に素敵な千秋サマ!
この髪型がまたなんともいいんですよね~。
ここでも何人か萌え死んでませんかね(笑)
ikasama4
2006年12月26日 21:31
さくらこ様
>「のだめ」のTB送るのに凄く時間が掛かってて、我慢しきれず連打したら、二つも届いてましたね。
>すみません><
いえいえ、お気になさらず。
私も時折やってしまう事ですので(;・∀・)ゞ

>コメディーなのに、奥も深くて、奥が深いのに、とても分りやすくて、この作品とても好きです。
これぞ、このドラマの魅力なのでしょうね。

>峰は、原作で、砂悟浄と文通してたんですよ。
>で、千秋とのだめからコソッと
>「今時メールだろ」
>って言われちゃうんですが、そんなひとコマが手紙、と言う台詞になったのだと思います。
なるほどΣ(゚д゚ノ)ノ
原作情報ありがとうございます。
この辺のアレンジもさる事ながら
原作を知っている人にとってはクスリとさせてくれるシーンという事なんでしょうね。

>最後に素敵な千秋サマ!
>この髪型がまたなんともいいんですよね~。
>ここでも何人か萌え死んでませんかね(笑)
今度は私が犠牲者を増やしていくようですね(笑)
2006年12月26日 23:32
あぁ、何度も萌え死にました・・・そしてゾンビのように生き返っては
又悩殺され・・・(笑)
そしてikasama4さんのこの玉木くんのイラスト!!!
いやぁ~ん、千秋サマが青い瞳でまっすぐあたしを見つめてる♪←バカ(笑)

千秋役の玉木くん、最初はイマイチな評価が多くて、ファンとしては
ドキドキだったのですが、最後には「この役は彼以外考えられない」との
評価をあちこちで目にするようになり、何だかホッとしています(笑)。

でも、玉木くんに限らず、樹里ちゃんを始め、他の出演者の皆さんも
それぞれいい味出してましたよね~。初めて拝見する役者さんも
中にはいたんですが、みんな大好き!!!のだめに関わった人、みんな大好き!
感動をありがと~~~な気分デス☆
2006年12月27日 05:48
最後まで楽しかったです。のだめファミリ-も
すごかったですね。宮崎美子さんは原作のまんまで、
岩松さんの「ラ-油、レディ?」も原作からだったのですが
あ、熊本さんだ!っと別の楽しみもあったし(時効警察やるそう
ですね)。

本当に楽しい音楽とドラマの時間をありがとうと
お礼がいいたい。

パリ編は厳しいでしょうがSPでなんとかして欲しいものです。
2006年12月27日 06:09
ikasama4様、おはようございます。
手紙書くから・・・・・・・の後の間は
不自然なほど長かったので
「うん、待ってる」だけどそれはあえて言いません。
というかなりオタッキーなお笑いだったと考えます。
その後のアドリブっぽい峰のセリフもネタを
押してましたから。
本当に笑わせてくれるドラマでしたね。
それはさておき、H☆C思い出の沖縄アップしました。
2006年12月27日 14:40
ikasama4さん、こんにちは!

楽しい月9の時間が終わってしまいました(>_<)
ピアノを習った経験があるので(あっ、耳コピは無理無理、、笑)
彼等が音楽を愛する気持ちがわかり
千秋さまの素敵さと共に(笑)
この世界にのめり込みましたわ~。
続きをぜひぜひ観たいですが、原作者が海外編については
NGを出しているそうなので(噂によると)
どうなるでしょうかね。
でも、原作者のこだわりが今回の成功に繋がっているので
もし製作するなら、妥協をせずに作って欲しいです。
(いつになくマジに語りました、、笑)
「電車男」リスト記事のアドレスを
載せさせていただきました<(_ _)>
今期もありがとうございました!
2006年12月27日 16:01
今期のドラマはこれが一番楽しかったです。

のだめが近所の人とは知りませんでしたけど(苦笑)

>これは地元の方にはかなりツボなんでしょうね。
いや、もう突っ込みどころ満載でした。
まさかこの辺まで本当に来るとは恐るべしです。

今年もお世話になりました。それでは、また来年もよろしくお願いします。

2006年12月27日 16:34
こんにちは!
「手紙かくから」「うん待ってる!」
某火曜ドラマに一瞬飛びましたね~~。
でも「メール」になっちゃったわ^^
私はもうペンで手紙を書くことができなくなってしまったわ。
つかペンの持ち方も忘れた気がします。
その点イラストを描けるikasamaさんは筆だって自由自在なんでしょうね♪
パリ編はこの辺で撮影してパリってことにしてもいいかな~~(笑
パリ編の二人も見たいです。連ドラ無理ならSPでも。
私も苦手なクラシックがなじんできたのが嬉しかったドラマでした♪
ikasama4
2006年12月27日 19:49
まこ様
>そしてikasama4さんのこの玉木くんのイラスト!!!
>いやぁ~ん、千秋サマが青い瞳でまっすぐあたしを見つめてる♪←バカ(笑)
お持ち帰りOKですよ(笑)

>でも、玉木くんに限らず、樹里ちゃんを始め、他の出演者の皆さんも
>それぞれいい味出してましたよね~。初めて拝見する役者さんも
>中にはいたんですが、みんな大好き!!!のだめに関わった人、みんな大好き!
>感動をありがと~~~な気分デス☆
玉木さんは三枚目も二枚目の役柄も十分にこなしていたので
心配は全くしていなかったのですが、他の役者さんの
演技も素晴らしいものがありました。
大笑いもしましたが、最後にキッチリ感動させてもらいました( ^▽^)
ikasama4
2006年12月27日 19:49
タカシ様
>最後まで楽しかったです。のだめファミリ-も
>すごかったですね。
最後までドラマのムードが途切れる事がなかったですね。

>あ、熊本さんだ!っと別の楽しみもあったし(時効警察やるそう
>ですね)。
そういう噂なら私も聞いています。
本当になれば嬉しい限りです。

感動をありがとう、って感じですね。


>パリ編は厳しいでしょうがSPでなんとかして欲しいものです。
そうして音楽の技術も笑いの技術も
レベルUPした皆さんに会いたいですね( ^▽^)
ikasama4
2006年12月27日 19:50
キッド様
こんばんはでございます。
>手紙書くから・・・・・・・の後の間は
>不自然なほど長かったので
>「うん、待ってる」だけどそれはあえて言いません。
>というかなりオタッキーなお笑いだったと考えます。
どうも私には
「弁護士のくず」の後遺症がまだ残っていたようです(;・∀・)ゞ

>本当に笑わせてくれるドラマでしたね。
しこたま笑いましたが感動も忘れないですね。

>それはさておき、H☆C思い出の沖縄アップしました。
早速お伺い致しますε≡≡ヘ( ゚∀゚)ノ
ikasama4
2006年12月27日 19:50
ルル様
こんばんはです。
>彼等が音楽を愛する気持ちがわかり
>千秋さまの素敵さと共に(笑)
>この世界にのめり込みましたわ~。
私はこのドラマのキャラの濃さと笑いにものめり込みました(笑)

>続きをぜひぜひ観たいですが、原作者が海外編については
>NGを出しているそうなので(噂によると)
>どうなるでしょうかね。
>でも、原作者のこだわりが今回の成功に繋がっているので
>もし製作するなら、妥協をせずに作って欲しいです。
千秋が凱旋帰国してまた日本でR☆Sオケを率いて
演奏するという事ならOKかもしれないですね。

>「電車男」リスト記事のアドレスを
>載せさせていただきました<(_ _)>
>今期もありがとうございました!
いえいえ、こちらこそ。
どうもありがとうございました。
ikasama4
2006年12月27日 19:50
meihua様
>今期のドラマはこれが一番楽しかったです。
笑いのツボに関してはたしかに今期一番ですね。

>のだめが近所の人とは知りませんでしたけど(苦笑)
それなら撮影現場に行けたのかもしれないですね(笑)

>いや、もう突っ込みどころ満載でした。
>まさかこの辺まで本当に来るとは恐るべしです。
その辺の突っ込みドコロを是非是非聞いてみたいですね(;^∀^)ゞ

>今年もお世話になりました。それでは、また来年もよろしくお願いします。
こちらこそ来年もよろしくお願い致します。
ikasama4
2006年12月27日 19:51
かりん様
こんばんはです。
>「手紙かくから」「うん待ってる!」
>某火曜ドラマに一瞬飛びましたね~~。
ええ、ちょっと錯覚してしまいました(;^∀^)ゞ

>その点イラストを描けるikasamaさんは筆だって自由自在なんでしょうね♪
冠婚葬祭の筆事は私の出番です(笑)

>パリ編の二人も見たいです。連ドラ無理ならSPでも。
どうしてもあの音楽がまた聴きたくなりますからね。

>私も苦手なクラシックがなじんできたのが嬉しかったドラマでした♪
私も全くクラシックは聴かないのですが
このドラマでちょっとクラシックが好きになれたようです。

この記事へのトラックバック

  • のだめカンタービレ Last Lesson 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」

    Excerpt: 遂に最終回を迎えました。 地元の福岡県大川市に帰ってしまったのだめ。 千秋は連れ戻して一緒に海外(ヨーロッパ)へ行くことができるのでしょうか? Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2006-12-25 23:52
  • のだめカンタービレ Last Lesson~さよならのだめ!!涙のクリスマス公演~

    Excerpt: 終わっちゃった。。。なんだろ、この脱力感は(苦笑) このドラマで沢山の人と一緒に楽しんだような気がする♪ 見ている私もオケの一員だったような気がする(笑) 続編ありな?終わり方だったな~ それ.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-12-25 23:56
  • 【のだめカンタービレ】第11話最終回

    Excerpt: 最後の幕が下りた時、涙が頬を伝って流れるほど泣いている自分に気付いた。だって、千秋が泣いているから。。。本当に泣いているから。私は何というドラマを見ていたのだろう。これは、本当にドラマだったのだろうか.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-12-25 23:56
  • のだめカンタービレ 最終話:さよならのだめ!!涙のクリスマス公演

    Excerpt: R{/star/}S、ベト7最高~^(*ノ^ー^)ノ☆パチパチ まさか、またあのパフォーマンスを見れるとはっ!!!{/face_heart/} 泣き笑いで見てしまっただよ~(笑)。 ラストの演奏.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-12-26 00:26
  • 「のだめカンタービレ」Lesson11&Final

    Excerpt: わ~、何とも潔い終わり方でしたね~。 拍手喝采。 彼らの未来に栄光あれ!! 本当に「楽しい音楽の時間」を過ごす事が出来ました。{/hakushu/}{/kirakira/} コンクールで思うような.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2006-12-26 01:21
  • 「のだめカンタービレ」Lesson11&Final

    Excerpt: わ~、何とも潔い終わり方でしたね~。 拍手喝采。 彼らの未来に栄光あれ!! 本当に「楽しい音楽の時間」を過ごす事が出来ました。{/hakushu/}{/kirakira/} コンクールで思うような.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2006-12-26 01:22
  • のだめカンタービレ 告白(・・?

    Excerpt: 前回真一の誘いを断って実家に帰っちゃったのだめ… (つД≦。)°エーン 果たしてのだめはどうなっちゃうのか(・・? のだめカンタービレ最終話! 今までのお話はこんな感じ.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-12-26 02:46
  • 「のだめカンタービレ」 最終囘

    Excerpt: 「さよならのだめ!! 涙のクリスマス公演」 この3ヶ月間、素敵な時間をどうもありがたう! Weblog: 仙丈亭日乘 racked: 2006-12-26 07:54
  • 上野樹里と玉木宏と岩佐真悠子と高瀬友規奈と上原美佐と及川光博と豊原功補と西村雅彦と宮崎美子と岩松了と扇風機と瑛太と水川あさみとサエコと小出恵介とのだめとオレ様。

    Excerpt: トレビアン。大川の特上寿司。ミルヒーミーナ。そしてツーショットのストップモーショ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2006-12-26 08:19
  • のだめカンタービレ Last Lesson

    Excerpt: 最終回・・・泣きのスイッチは「俺様を二度も振ったら絶対ゆるさない」&真澄ちゃんの言葉でした。樹里ちゃん、玉木くんをはじめ、のだめ関係者の皆さん、素敵なクリスマスプレゼントをありがとう!! Weblog: ふろくのぶろぐ。 racked: 2006-12-26 10:55
  • のだめカンタービレ最終回

    Excerpt: 笑。 実は(こっそりと)観てましたw 最初はただ江古田にある武蔵野音楽大学(正確には入間キャンパスだった?)がロケ地って聞いたんで、なんとなく観てたんですが、気がつくと毎週楽しみになっ.. Weblog: O塚政晴と愉快な仲間達 racked: 2006-12-26 13:32
  • 「のだめカンタービレ」最終回

    Excerpt:  はぁ~、 ついに「楽しい音楽の時間」が終ってしまいましたね~  最終回はタイトルもクリスマスバージョン、 マングースもサンタさんのカッコをして、かわいかったです。  さて、コンクルで失敗.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2006-12-26 14:21
  • 『のだめカンタービレ』 最終回

    Excerpt: いなくなったのだめ(上野樹里)を一度は見捨てようとする千秋(玉木宏)だが、 どうしても気になってしまい、福岡まで迎えに行くことに。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-12-26 15:24
  • 「のだめカンタービレ 最終話」について

    Excerpt: 「のだめカンタービレ 最終話」について Weblog: タンタンのらくら冒険記 racked: 2006-12-26 17:26
  • のだめカンタービレ 最終話 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」

    Excerpt: ピアノコンクールで優勝出来なかったのだめ(上野樹里)はショクを受け福岡県大川市にある実家に戻っていた。2年振りに帰って来た娘を大歓迎する一家。しかし戻ってから一度もピアノに触らず、ゲーム三昧の日々。お.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2006-12-26 17:40
  • のだめカンタービレ 最終話 「さよならのだめ!!涙のクリスマス公演」

    Excerpt: ピアノコンクールで優勝出来なかったのだめ(上野樹里)はショクを受け福岡県大川市にある実家に戻っていた。2年振りに帰って来た娘を大歓迎する一家。しかし戻ってから一度もピアノに触らず、ゲーム三昧の日々。お.. Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2006-12-26 17:41
  • のだめカンタービレ 最終話 ~上野樹里 正面を見据える~

    Excerpt: のだめも音楽と正面から向き合う覚悟ができました。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-12-26 18:01
  • のだめカンタービレ_LastLesson

    Excerpt: さよならのだめ!!涙のクリスマス公演:のだめ(上野樹里) Weblog: 日々雑用 racked: 2006-12-26 18:41
  • のだめカンタービレ Last Lesson

    Excerpt: 今日12月25日はXmasですが、 「のだめカンタービレ」では、ライジング・サン(R・S)オーケストラのクリスマス・コンサートという千秋指揮の最後の演奏会の日でもあります。 RSオーケストラ こと .. Weblog: 観劇レビュー&旅行記と日記 racked: 2006-12-26 20:47
  • 玉木宏クンの似顔絵。「のだめカンタービレ」最終回

    Excerpt: 昨日のお昼「笑っていいとも!」に、最終回の番宣で出演した、 上野樹里さん。自由でしたねー(笑) 特に面白かったのは、海外旅行のテーマで、 ロスアンゼルスのいいところを、アピールする上野さん。 「で.. Weblog: 「ボブ吉」デビューへの道。 racked: 2006-12-26 21:26
  • ブラボー!ブラボー!ブラボー!(のだめカンタービレ#11最終回)

    Excerpt: 『のだめカンタービレ』昼の時点ではまだ編集が終わっておらず、打ち上げの時にオンエアをみんなで見るという事だったが、ちゃんと間に合って良かったね(爆)のだめパパ・岩松了キタ━━━━(゜∀゜)━━━━ッ!.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-12-27 01:36
  • のだめカンタ-ビレ 最終回 「ラ-油・レディ? 」

    Excerpt: 前半、野田家のかしましさに笑い、後半のR★Sオケの演奏で感動!玉木さん の指揮も上手になりましたねぇ~。ベタかも知れませんが最終回はこうでなくち ゃ!っというフィナ-レ。楽しい音楽とドラマをありが.. Weblog: The Glory Day racked: 2006-12-27 04:23
  • のだめカンタービレ Last Lesson

    Excerpt: ♪さよならのだめ!!涙のクリスマス公演♪ 千秋指揮するR☆Sオケ、最高!最終章をキメてくれました!ひじょーに淋しいですがラストレッスン スタート! Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-12-27 14:31
  • のだめカンタービレ♪~Last lesson

    Excerpt: 裏軒では「R☆Sクリスマス公演記念定食」を食す佐久間さんと クラブハウスサンドとコーヒーの千秋サマ。 「歴史に名を残す音楽家には、才能だけじゃなく大事な出逢いがある。」その昔、偉大な(?)音楽家に.. Weblog: めいほあしあんだ racked: 2006-12-27 16:02
  • のだめカンタービレ・第11話(最終話)

    Excerpt: さてさていよいよ、ドラマ版「のだめ」の最終話レビューな、のだ! Weblog: あずスタ racked: 2006-12-28 23:09
  • のだめカンタービレ

    Excerpt: 「のだめカンタービレ」とは何か、みなさんはご存知ですよね。月9で放送中のドラマです。もともとは同題名の少女漫画です。「のだめカンタービレ」の由来は Weblog: バッグ 小物館 racked: 2006-12-28 23:37
  • 高瀬友規奈ちゃん大好き!!

    Excerpt: 高瀬友規奈(たかせ ゆきな)東京都出身の女優品川女子高等部卒最近気になってる人、それは高瀬友規奈ですなんかあのいじめっぷりがいいですねいかにもイジメ役がにあってます。いじめ役が似合う人ってなかなかいな.. Weblog: オリジナル ランキング racked: 2006-12-29 00:05
  • のだめカンタービレ 最終回

    Excerpt: いやいやなんだかんだ言って、今クール最高の出来ではないでしょうか。 楽しかった~というのが、率直な感想。 最初の評価を低くしてしまったことと、 上野樹里の評価を非常に低くしてしまったことを後悔した。 .. Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題 racked: 2007-01-05 02:01