のだめカンタービレ 第10話

どうにかして乗り越えた二次予選。
「本選も見に行くから頑張れ」
「待ってます」
のだめの頑張りに
今、日本でやっておかなければならない事をやろうと
決意する千秋。
今回は笑いが少なめです(笑)

そこで唯一、笑わせてくれたのが高橋と「ビジュアル」です。
思わず千秋以下、オケの男性メンバーがのけぞるような台詞の数々。
今時、音を「まぐわう」とはなかなか言わんでしょ。
「タキシードの男達」という言葉に何人の女性がひいた事か。

彼に対抗できるのは真澄さんしかおりません(笑)




R☆Sオケの宣伝は「ビジュアル重視」という事だそうで。

頑張れ木村 ゲンキダシテ(。・ω・)ノ゙(ノДT)シクシク



あ、そう。
ヤツは今回鼻血出してました(笑)






さて、今回の本題は音楽に傾ける「情熱」





千秋は音楽を楽しむために
自分の技量を磨くために留学を決意する。


清良は留学の誘いを受けたものの、
R☆Sオケを離れるのが少し寂しい。
でも、新たに登場した高橋の技量に圧倒された事、
そして恋人の後押しもあって留学を決意する。
自分の技量を磨くために。


そしてR☆Sオケに参加したいと望む人達。
このオケに参加したい。
そのためにもっと練習して自分の技量を磨く。

それだけ、皆音楽と真剣に向き合っている。




そしてのだめもまた音楽と真剣に向き合っていた。

きっと千秋と肩を並べるために。



そんな中、垣間見える
のだめの過去。




あの流れから察すると
彼女は小さい頃、神童と呼ばれる程のピアノの腕前だったようで。
周囲は「上を目指すのだ」と囃し立てる。

そのためには立派な先生に指導してもらわないと。

この子を「上の世界に行かせるために」

そうすれば、自分がこの子を育てた人として名を馳せる事ができる。


そうして、その熱意がいつしかスパルタとなり
のだめのトラウマとなっていった。



一方、瀬川にとってのだめの存在はライバルやったようですね。
彼女に負けないためにピアノを練習してきた。



のだめは自分の耳で音楽を覚える。
だから周囲の音に対しても、それを聴いてしまうと
音が混じってしまう。

なんらかの暗記の仕方なんでしょうけど
あそこで「今日の料理」が流れるとは。

たしかに素晴らしい音楽だった。
でも、コンクールは譜面通りに弾かなくてはならない。

のだめの演奏は論外。
結局、間に合わなかった。

「―――ようやった」

そんな彼女の努力を知っているだけに涙する江藤夫妻。



しかし、彼女の音楽は素晴らしかった。
彼女が初めて音楽と真剣に向き合う姿を見た千秋。



きっと世界ならのだめが生きる世界がある
そう諭す千秋に

それでもダメだったと落胆するのだめ。
そして地元・福岡へ帰っていく。




いつもいた、のだめがいない。

ふと寂しげな千秋。

―――いいんだ。


そうして千秋はタクトを振る。







うーん、なかなかな展開になってきました。


千秋はどうものだめを迎えに福岡まで行くようですね。
やっぱり飛行機でしょうね(笑)

それから千秋がいなくなった後のR☆Sオケの指揮者の候補に
「松田 幸久」って名前がありましたね。
誰が演じるのか楽しみではありますね。


次週は千秋が最初に指揮をした曲のようですね。
これが日本での最後の曲。


そしてこれから始まる曲。

放送がクリスマスなだけに楽しみですね( ^▽^)




追伸

良かったらこちらも見てやってくんなまし↓

のだめカンタービレ 「WB」 vs 「電車男」どっちの出演者が多い?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年12月19日 12:09
まさか、真澄ちゃん系がもう一人出てくるとは(; ̄Д ̄)
しかも真澄ちゃんより、たちが悪そうですね。
元祖の真澄ちゃんのパワーも負けてませんけど(笑)

もう次が最終回なのは、淋しいですが、
のだめにはトラウマ克服して、復活してもらいたいですね。
そのためには、千秋に飛行機乗っていただかないとっ(苦笑)

どんなラストになるか、早く知りたいです((((o゚▽゚)o)))
2006年12月19日 18:13
ikasama4様、こんばんは。
キッドは秋ドラマ、実は全部好きだったのですが
どのドラマも素晴らしく・・・いえ、のだめです。のだめが一番。
わぁぁぁぁぁ。もう最終回ですかーっ。
中でものだめ大活躍の今回は一番好きなエピソード。
ああ、オールフランスロケの第二部はないのですかーっ。
ちなみにフランスに上陸すると
ゲイ濃度はさらに濃くなりますーっ。(妄想)
2006年12月19日 20:29
あっと言う間に最終回なんですね。
早いな~、おまけに名残惜しい。
松田幸久さん、私も気になるんですよ。
少ししか出番がないと思うけど、だからこそ納得のいくキャスティングを願っているのですが。

思えばSオケ出身者は落ちこぼれ、R☆Sもその場限りの表面的な雰囲気だったのに、いつの間にか凄くいい雰囲気になってきていますね。
音楽と真剣に向き合っている。
一人一人の気持ちが正に「オケが鳴り出してる」感じですよね。
2006年12月19日 20:58
こんばんは!
悠人のママの頭がすばらしかったですね。
親子でにょきにょきしてます(笑
今回ののだめのかわいさは特別だったわ。特に本選のリボンのヘアといい、
スカーレットのドレスといい恋する情熱を一気に高めた感じ。
それなのにかわいそうな結末。該当なしの1位はのだめだったのかも?
オクレール先生は何か考えがありそうな気がしたんですけど・・
どうでしょうか?
2006年12月20日 00:20
今回は、のだめと千秋はもちろんですが、峰くんに泣かされました~!
彼女と千秋をR☆Sオケから送ってやるためのさり気ないセリフ。。。
やっぱり瑛太はこうでなくちゃね(^.^)
ルル
2006年12月20日 15:15
こんにちは!

「のだめ」10話の感想に
電車男の事で、ikasama4さんのお名前を書かせていただきました。
事後承諾になってしまい、スイマセン。。
図々しさ、ついでですが^^;
アドレスもよろしいでしょうか?
2006年12月20日 16:42
今回出た高橋@木村くんを見て、「あっ、WBの子だっ!」とは
思いましたが、そういえば他にもいっぱいいたんですね~。
木村くんの場合、他のドラマでは見た事が無いので
めちゃWBの印象が強かった!(笑)
そして、今回初めて彼がジュノンボーイ出身者と知りました~( ̄┰ ̄;)ゞ
ikasama4
2006年12月20日 19:39
にな様
>まさか、真澄ちゃん系がもう一人出てくるとは(; ̄Д ̄)
>しかも真澄ちゃんより、たちが悪そうですね。
かなりの武闘派です(笑)
真澄ちゃんと雌雄を決する日がありそうで楽しみです(;^∀^)

>そのためには、千秋に飛行機乗っていただかないとっ(苦笑)
もう流石に一人でも大丈夫でしょう(笑)

>どんなラストになるか、早く知りたいです((((o゚▽゚)o)))
もう(・∀・;)ドキドキです
ikasama4
2006年12月20日 19:39
キッド様
こんばんはです。
>どのドラマも素晴らしく・・・いえ、のだめです。のだめが一番。
今期の中では1、2を争う作品になってると思いますね。
前評判の高かったドラマの幾つかは総崩れでしたからね(;^∀^)

>ああ、オールフランスロケの第二部はないのですかーっ。
なんか今後はSPとかしても楽しそうですね。

>ちなみにフランスに上陸すると
>ゲイ濃度はさらに濃くなりますーっ。(妄想)
その時は魔夜峰央に頼んでバンコランも登場してもらいましょう
(同じく妄想)
ikasama4
2006年12月20日 19:40
さくらこ様
あっという間に最終回。
「楽しい音楽の時間」もこれで最後かと思うとちょっと淋しいですね。

>少ししか出番がないと思うけど、だからこそ納得のいくキャスティングを願っているのですが。
この辺りに今後SPとかを予感してしまう私です(;^∀^)ゞ

>音楽と真剣に向き合っている。
>一人一人の気持ちが正に「オケが鳴り出してる」感じですよね。
なるほど、いい言葉ですね。
最終回はそんなみんなの思いが聴けるのでしょうね。
ikasama4
2006年12月20日 19:40
かりん様
こんばんはです。
>親子でにょきにょきしてます(笑
どうも遺伝のようですね(笑)

>今回ののだめのかわいさは特別だったわ。
ええ、ちょっと別世界に来たような雰囲気が出てて
それがまた良かったですね。

>該当なしの1位はのだめだったのかも?
それは間違いないでしょうね。
ただ、このコンクールでは楽曲の通りに弾くのが
前提なために勝手に作曲したのだめは論外という事になって
しまうのでしょうね。
>オクレール先生は何か考えがありそうな気がしたんですけど・・
たしかになんかやってくれそうな雰囲気があります。
全ては来週のお楽しみってとこですかね。
ikasama4
2006年12月20日 19:40
くう様
>今回は、のだめと千秋はもちろんですが、峰くんに泣かされました~!
>彼女と千秋をR☆Sオケから送ってやるためのさり気ないセリフ。。。
ただ単に熱いだけで自信過剰な男ではなかったようですね。

>やっぱり瑛太はこうでなくちゃね(^.^)
そうですね。これぞ瑛太さんの真骨頂かもしれません(笑)
ikasama4
2006年12月20日 19:41
ルル様
こんばんはです。
どうぞどうぞ。
アドレスの方もかまいませんよ( ^▽^)
ikasama4
2006年12月20日 19:41
まこ様
>今回出た高橋@木村くんを見て、「あっ、WBの子だっ!」とは
>思いましたが、そういえば他にもいっぱいいたんですね~。
思ったよりも結構いました。
脇のキャラまで探せば、まだまだたくさん出てくるかもしれないですね。

>今回初めて彼がジュノンボーイ出身者と知りました~( ̄┰ ̄;)ゞ
私は今回始めてジュノンボーイがどういうものか知りました(;・∀・)ゞ
2006年12月22日 22:18
ikasama4さん、こんばんは!
記事とアドレスの件、ありがとうございました<(_ _)>

早くも4日が経ってしまったので^^;
次回、盛り上がり!の最終回で
デカデカとアドレスを載せさせていただきます(笑)
よろしく、ご覚悟を~!(大袈裟ですが、、、笑)
ikasama4
2006年12月23日 14:42
ルル様
こんにちはです。
最終回まであと少しですね。

>デカデカとアドレスを載せさせていただきます(笑)
>よろしく、ご覚悟を~!(大袈裟ですが、、、笑)
じゃあ覚悟しておきます(・∀・;)ドキドキ
2006年12月25日 10:15
最終回の日に先週のをやっているというのも情けない
のですが・・・。

上野樹里さんの演技が良かったです。今まであまり
関心のある方ではなかったのに。喜びの島とペトル-シュカ
の表情の表現の違いに感心しました。

峰もかっこいいし、ハリセンも実はいい教師だったんだと
思えてきたし(台詞が聞き取りづらいのか難点ですが)。

いよいよ最終回。あまり数字は気にはしたくないけれど
このところ軒並み20%超えしてますので平均視聴率二位も
確保の意味で壁越えを期待します。
ikasama4
2006年12月26日 07:29
タカシ様
こちらこそ、返事が最終回放送後になってしまい
申し訳ありません(;・∀・)ゞ

上野さんは演技もさる事ながら
あの喋り方ものだめワールドにひと役買っています。

他のキャラも当初は濃いイメージが強かったのですが
今ではすっかり、好きなキャラになっている事に
不思議な感じがします。

>このところ軒並み20%超えしてますので平均視聴率二位も
>確保の意味で壁越えを期待します。
私もそう願いたいものですね。

この記事へのトラックバック