14才の母 第10話

訂正の訂正です(苦笑)

まずは早速訂正です。
ネットの記事で「14才の母」は1話延長されるという噂があって
それを鵜呑みにしていたのですが、
来週で最終回のようです。
大変失礼致しました
ご免なさい(-人-;)(;-人-)ご免なさい

全10話が全11話になったんですね。

自分は全12話になるもんだと勘違いしておりました(;^∀^)ゞ
くうさん、ご指摘どうもありがとうございます<(_ _;)>



子供は生まれた。

声はない。


そこに現れたのは―――



GDT(Great Doctor Tsuchida)

大活躍でした(笑)


これはネットで前日に出てたとはいえ
画面で見るとかなり驚きがあります。





・・・これ、誰のドラマだっけ?(;・∀・)ゞ




と思ってしまうくらい(苦笑)

もうここで真面目に書く気が緩んでもうて(;・∀・)ゞ





生まれた子供は1648g。

加奈子は驚きますが、先生は大丈夫と未希の両親を励ましていく。





なんか、もう終盤に来て感動巨編になってまいりましたので
何ですが、ここまで来ると理屈じゃないようですね。




子供を生む事のなんと凄い事かを。

自分が親になってみないと智志の感情は分からないのでしょうね。






桐野母は壊れた訳じゃなかったのですが
自己破産しない理由もわかりました。

自己破産すると会社経営とかは難しいんですよねぇ。
個人の場合、信用機関にブラックリストとして名が載るから
原則7年くらいは借り入れは無理らしいです。


まぁ弁護士に頼まずに自分で手続きをすれば
5万くらいで出来るもんですからね。



特に何が困るって訳じゃないみたいですからね。




さて、話を戻して。



未希の姿に智志は本心を話すんやね。

―――子供なんて生まれてこなければいいと。
―――子供なんて死んでしまえばいいと。

そんな風に思っていたからバチが当たったんだと苦しむ智志に


忠彦「子供にだけでも会ってくれ」



えぇ?!Σ(゚д゚;ノ)ノ




何ですか。そりゃあ(汗)



完全に親馬鹿モード全快です(苦笑)



波多野は自分のペンで書いた償いを
1冊の著書としてまとめるつもりのようですね。

「14歳の母」でなく「14才の母」とした事に
なんとなく幼さという部分が感じられる気がします。

これがこのドラマの始まりって事なんでしょうかね(;^∀^)





結局、柳沢と香子先生の関係はようわからん。

この展開だと最終回にその答えは見えてきそうにないですね。




なんか桐野母も認めたみたいな感じだし、
未希の中で名前も決まってるみたいだし、
これでメデタシかなと思いきや

来週、未希の赤ちゃんに異変がΣ(゚д゚;ノ)ノ



・・・ここまで来たのだから無事に生ませてあげましょうよって感じですね(; ̄Д ̄)
現実はたしかに大変かもしれませんけど。


まぁ多分、赤ちゃんはGDTが救ってくれますよ(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2006年12月14日 00:38
え~。。。たぶん一回延長になったんだと思いますよ~。
たぶん10回の予定を11回にしたんじゃないかな~。
違ったらすいません。

智志の精神状態は何となく解る気がする。。。
男だから産んだとか産まれたって実感がないのに、
確かに自分の子供なんだもんね。たった15才で。

反町は存在感ありすぎです。
ただの医者には、とても見えない。。。(^_^;)
ikasama4
2006年12月14日 00:48
くう様
>たぶん10回の予定を11回にしたんじゃないかな~。
どうもそうでした。
ご指摘ありがとうございます(;・∀・)ゞ

>智志の精神状態は何となく解る気がする。。。
>男だから産んだとか産まれたって実感がないのに、
>確かに自分の子供なんだもんね。たった15才で。
男って自分の子と対面した時、
初めて父という認識がもてるのかもしれないですね。

>反町は存在感ありすぎです。
>ただの医者には、とても見えない。。。(^_^;)
ドラマの色まで変えてしまいそうです(;・∀・)
2006年12月14日 14:49
一昨日のズームインで医者役が反町さんと知り、その時点で
何もシークレットにしなくてもと冷めた感情に!(笑)
【ビーチボーイズ】を最後に反町作品を見てないので、
彼の凄さ(?)を知らない( ̄┰ ̄;)ゞ

>まぁ多分、赤ちゃんはGDTが救ってくれますよ(笑)
きっとそうなんでしょうね~。なんせグレートですから!(笑)
先週の予告で桐ちゃんが「助けて下さい!」と医師に頭を下げてるシーンが
流れたような気がするんですが、今回その場面が無かったような・・・
次週、そのシーンが流れるのかなぁ。
2006年12月14日 15:13
>これ、誰のドラマだっけ?(;・∀・)ゞ
いや~反町先生、かっさらっていきましたね~
でも、未来ちゃんはさすがでした。
やっぱうまいです・・・智志と比べても・・(汗
来週、やっぱり赤ちゃん危ないのでしょうか・・
できれば、未希と一緒に生きていってほしいなあ・・
2006年12月14日 20:36
こんばんは!
もう「14才」はいらないね・・何かの感動出産物語。
反町もかっこよすぎて話題さらってしまうし。
最終回で厳しい子育てなんてあるわけないし。
もう、最初のころの熱意も消えてしまいました。
ただ残念でした。
2006年12月14日 21:18
反町さん、カッコよかった~!! と言うのが、今回の全て(と言っては言い過ぎですが^_^;)の印象^^;
やっぱり初めの通り、10回でダーっと終わった方が、よかったですよ、きっと。イロイロ見る側が考えさせられる、そんな余韻を残して。。ココへ来て、物語がウロウロし始めて…残念。
ikasama4
2006年12月14日 23:08
まこ様
>【ビーチボーイズ】を最後に反町作品を見てないので、
>彼の凄さ(?)を知らない( ̄┰ ̄;)ゞ
最近見たドラマだと野球のやつ・・・ワンダフルライフが
結構好きでした。

最近は映画の方で存在感ある演技を感じられます。

>先週の予告で桐ちゃんが「助けて下さい!」と医師に頭を下げてるシーンが
>流れたような気がするんですが、今回その場面が無かったような・・・
>次週、そのシーンが流れるのかなぁ。
たしかになかったですね。
でも、あれはあのお医者さんが誰か煽るためだけにつくった
予告演出の可能性もありますね。
まぁどちらにしても感動を煽る事は間違いないでしょうね。
ikasama4
2006年12月14日 23:08
きこり様
>来週、やっぱり赤ちゃん危ないのでしょうか・・
>できれば、未希と一緒に生きていってほしいなあ・・
ここまで来た以上はそうしていただきたいのですがねぇ。

もう当初の議論はどこへやら。

どこに行こうとしてるのかは最終回を見なければ
分からない感じですね。
ikasama4
2006年12月14日 23:09
かりん様
こんばんはです。
>もう「14才」はいらないね・・何かの感動出産物語。
まずここで今までの議論がぶっ飛びましたね。

>反町もかっこよすぎて話題さらってしまうし。
次にここで医療ドラマに差し替わってしまいましたね。

このままだと全然着地点が見えないんですけどねぇ(; ̄Д ̄)
ikasama4
2006年12月14日 23:09
にゃんこ様
>反町さん、カッコよかった~!! と言うのが、今回の全て(と言っては言い過ぎですが^_^;)の印象^^;
そう言っても過言ではないですね(苦笑)

>イロイロ見る側が考えさせられる、そんな余韻を残して。。
今までの水10はそういう感じのつくりのドラマだったんですがね。

>ココへ来て、物語がウロウロし始めて…残念。
この回で桐野家も未希の子を認めた事で丸く収まってしもうた事で
方向性が全然見えなくなりましたね。
多分、子供は無事になるとは思うのですがねぇ。
2006年12月15日 00:03
ikasama4さんも、大分冷めたコメントのようで・・・(笑)
私も、反町さんが結婚後、「男たちの大和」で料理作ったり、今回の優しい小児科医の役で、温和な印象を作り込んでいる事ばかりに目が行ってしまいました。
キミタクと対照的な感じがします。
ikasama4
2006年12月15日 00:26
みょうがの芯様
>ikasama4さんも、大分冷めたコメントのようで・・・(笑)
う~ん、なんかここに来て
今回のドラマの色合いが
今までのドラマが築いてきた色合いとかなり
違う感じになってきたような感がありまして。

それだったらかりんさんも言われているように
別に14才でなくても良かったかなと思う所があって。

>私も、反町さんが結婚後、「男たちの大和」で料理作ったり、今回の優しい小児科医の役で、温和な印象を作り込んでいる事ばかりに目が行ってしまいました。
「ホットマン」の影響でしょうかね(笑)

それはさておき、自分は最近の反町さんの演技は結構好きなんですよね。
自分の中では年を重ねる度に段々と磨かれている感じがします。
2006年12月15日 14:28
ikasama4様、こんにちは。

まあ、キッドとしては今回、最終回で女が子供を生むことに
目くじらたてすぎの世の中に反抗みなぎらせて
欲しい気持ちもあったのですが
ま、一回増えたのはビジネスとしては仕方のないところ。
一回減らされたところもあって、
そういう弱肉強食なことはそれで充分じゃあるまいかとも思います。
キッドは女王が来るのかと思ってましたがGDTでしたね。
女王は減らされた方の予告に登場だった・・・。
演歌の女王って・・・。
キッドのブログにギャラリーのリンクを作っちゃいました。
ご了承ください。
ikasama4
2006年12月16日 00:52
キッド様
こんばんはです。

>ま、一回増えたのはビジネスとしては仕方のないところ。
>一回減らされたところもあって、
>そういう弱肉強食なことはそれで充分じゃあるまいかとも思います。
営業サイドとしてはこの辺は大きいとこですね。
ただ、現場サイドとしては
それによって質が落ちる可能性が高いので
あまり無闇に増やしたくはないとこですね。

>キッドは女王が来るのかと思ってましたがGDTでしたね。
>女王は減らされた方の予告に登場だった・・・。
>演歌の女王って・・・。
字のフォントはほとんど前のまんまです(苦笑)

これはまぁ見てみない事にはわかりませんが
以前からその役が歌う唄をCDにして相乗効果を狙う
形式はありましたが、最近はこういう形式が増えてきたように思います。

>キッドのブログにギャラリーのリンクを作っちゃいました。
>ご了承ください。
了解しました(笑)

この記事へのトラックバック

  • 【14才の母】第10話

    Excerpt: その日、少女は母になった。1648g未熟児。この子はすごいんですよ。この位の赤ちゃんだと人工呼吸が必要な子もいますが、自分でしっかり呼吸ができる。新生児ICUの先生の言葉とケースの中で一生懸命動く子供.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-12-14 00:35
  • 14才の母 第10話:もう一度笑って…

    Excerpt: 名前・・・けんいち・・・は却下だな(⌒▽⌒;) 女の子でしたね~。生まれちゃいましたね~。大変な出産でしたね~。1648g・・・ 生まれた瞬間の赤ちゃんはお人形だとしても、ICUで保育器に入ってた未熟.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-12-14 01:00
  • 14才の母 第10話:もう一度笑って…

    Excerpt: 名前・・・けんいち・・・は却下だな(⌒▽⌒;) 女の子でしたね~。生まれちゃいましたね~。大変な出産でしたね~。1648g・・・ 生まれた瞬間の赤ちゃんはお人形だとしても、ICUで保育器に入ってた未熟.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-12-14 01:01
  • 14才の母 第10話:もう一度笑って…

    Excerpt: 名前・・・けんいち・・・は却下だな(⌒▽⌒;) 女の子でしたね~。生まれちゃいましたね~。大変な出産でしたね~。1648g・・・ 生まれた瞬間の赤ちゃんはお人形だとしても、ICUで保育器に入ってた未熟.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-12-14 01:01
  • 14才の母 ついに対面(人´∀`).☆.。.:*・゚

    Excerpt: 前回未希が子供を産む所で画面がバグって(゚∀゚)アヒャヒャヒャヒャ ってなわけでついに今回赤ちゃんが生まれるはずです(笑) 今までのお話はこんな感じ(^^) 一話14才の母 (;.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-12-14 01:15
  • 14才の母 第10話 「もう一度笑って…」

    Excerpt: 無事生まれる赤ちゃん。しかし、女の子だった。春子先生(高畑淳子)に騙された。健一・・・。しかし仮死状態になる未希(志田未来)。出血性シュックで意識不明なのね・・・。 Weblog: テレビお気楽日記 racked: 2006-12-14 03:33
  • 《14才の母》 第10話

    Excerpt: 難産の末に、帝王切開で生まれたのは、1648gの赤ちゃんだった。新生児室に移され、初めてのミルクを飲んだ。出血性のショックでまだ意識が戻らない未希に、周りは焦りの色が濃かった。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-12-14 04:31
  • 《14才の母》 第10話

    Excerpt: 難産の末に、帝王切開で生まれたのは、1648gの赤ちゃんだった。新生児室に移され、初めてのミルクを飲んだ。出血性のショックでまだ意識が戻らない未希に、周りは焦りの色が濃かった。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-12-14 04:32
  • 『14才の母』 第10回 「もう一度笑って…」 メモ

    Excerpt: 表現は悪いですが、やっぱり数字って大切だわね。 これ、1話延ばしてなかったら、どこをどう切ったのか・・・ それに若干の不安も・・・。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-12-14 08:38
  • 14才の母 10話~もう一度笑って…~

    Excerpt: 面白くなかった。 あっ、面白いとか面白くないとかじゃないか(失礼) 未希が目を覚ました時 何だ起きちゃった。。。と思ったの(苦笑) なんだか後半になってきてから、つまんなくなってきた。 視聴.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-12-14 12:22
  • 「14歳の母」第十回

    Excerpt:  未希(志田未来)の子供は仮死状態で生まれる。 そこで登場したのが、友情出演の反町先生ですよ~ いや~、何か演技してるって感じですな~  子供は反町先生のおかげで危険な状態を脱するが未熟児で.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2006-12-14 15:19
  • 14才の母 第10話 ~志田未来 14才の母になる~

    Excerpt: 僕、こどもなんて死んで欲しいと思っていました。責任取りたいなんてかっこいいこと言 ったけど・・ Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-12-14 15:55
  • 「14才の母」第十話

    Excerpt: 未希は、手術のあと意識が戻りません。 生まれた赤ちゃんは1648g・・・・。でも、ちゃんと呼吸をしています。 やはり未熟な体での帝王切開は負担が大きかったんですね。 未希の意識が戻らないままで不.. Weblog: みょうがの芯 racked: 2006-12-15 00:13
  • ヨーイドン(14才の母#10)

    Excerpt: Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?自己満足の『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』方式(何 もあと1曲となりました。予告編と雑誌の予告で、ストーリーを予想して候補曲を考えておく.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-12-15 12:35
  • ヨーイドン(14才の母#10)

    Excerpt: Hi! Everybody!みなさんごきげんいかがですかぁ?自己満足の『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』方式(何 もあと1曲となりました。予告編と雑誌の予告で、ストーリーを予想して候補曲を考えておく.. Weblog: |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο racked: 2006-12-15 12:36
  • 「長い夢を見ていた。生まれてくる夢を」と志田未来は言った。

    Excerpt: 「あなたに会うために生まれてきた・・・ありがとう」でも良かったのだが、すべてがフ Weblog: キッドのブログinココログ racked: 2006-12-15 14:19
  • 14才の母 第10話

    Excerpt: 未希(志田未来)も赤ちゃんも無事だったかぁ~♪ とりあえずは一安心というところですね。 (そうも言ってはいられないけど・・・) ようやく出産を終えたんですが、未希は危険な状態に陥ってしま.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-12-15 20:35
  • 14才の母・第10話

    Excerpt: 前回第9話のラストを見て Weblog: あずスタ racked: 2006-12-17 01:51
  • ドラマ「14才の母」第10話

    Excerpt: ドラマ「14才の母」第10話、今までで一番良い話だったと思います! Weblog: 描いた漫画を公開します!(日記&犬) racked: 2006-12-18 16:21
  • 瞬間妊娠法

    Excerpt:      子供が欲しいと願っているあなたへ  瞬間妊娠法!!   子供が欲しいけどなかなかできない   今度は 男の子がほしい   いままで 病院にいってもダメだった人   知っている人で 子供を欲し.. Weblog: 瞬間妊娠法 racked: 2007-05-11 15:05