功名が辻 第47話

若かりし日の六平太。



(T人T)ナムー


さて、
一領具足の者達は長達がこの反乱を煽動している。



その事に気付いた六平太は一計を案じた。



この国で相撲が一番強い者を決めようと。
そこでは腕自慢の長達がやってくる。


その彼らを鉄砲にて討ち果たす。


はっきり言えば騙まし討ち。



一豊はためらう。



人には言葉がある。
この事実が知られるや代々語り継がれる事になる。


「今は今」


このまま反乱を長引かせるようであれば
この国は徳川様より召し上げられるやもしれませぬ。



それではいけませぬ。



山内家のためにござる。



山内家への恨みは今回の一件が終わり
その事が出てきた時に考えればよいのでござる。





そして一豊は決断をした。




今回は色々ビックリしたな。


まずは一豊の「敦盛」

これってフジテレビに配慮したんかな(笑)




ここでも後の世の話が出てくるとは思わなかったな。
ちょっと千代が触れたけど
山内家は自分の家臣たちに土佐の領土を分け与えて
元々、住んでいた住民から領土を奪った。

それから山内家元来の家臣は上士、
一領具足、元来の土佐の武士には郷士という身分制度を与えた。

ただ、郷士は武士ではあるが
郷士と上士はかなりの格差があったようですね。


坂本龍馬に関する小説を読めば
土佐藩で郷士がどのような扱いを受けていたのかが分かるのではないかと思います。
根は深いです。






それと
今回の題材は「種崎浜の悲劇」

ただ自分の中では時期的にどうしてもこうなんだな。

「甲賀忍者と火縄銃」
理由は言わずもがな(;^∀^)ゞ
















最後に公式HPで次回あらすじを見たのだが
そこに書かれた役者さんの名前に







( д ) ゚ ゚







・・・なぁるほど。
出家すれば、パパも許してくれると思いますね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月26日 22:50
私は予告で見て、すぐ思いましたよ。
「キリちゃん!!」
ついに出家か。。。
ikasama4
2006年11月26日 23:09
くう様
>私は予告で見て、すぐ思いましたよ。
最初、私は全然気付きませんでした(;^∀^)

>「キリちゃん!!」
>ついに出家か。。。
そうすれば、流石に波多野も追ってこれないですし
桐ちゃんの修行にもなりますからね(笑)
2006年11月28日 20:28
こんばんは!
智志が出るんですね。今話題だからですか?
こちらでお勤めをくり返すことで、あちらの方の罪を多少なりとも緩和できるといいですね~~^^
今週は千代があまりにもがんこに思えたのですが、どうなんでしょうか。
でも土佐の人には千代は良いイメージで語られてるみたいですね。
ikasama4
2006年11月28日 21:35
かりん様
こんばんはです。
>智志が出るんですね。今話題だからですか?
>こちらでお勤めをくり返すことで、あちらの方の罪を多少なりとも緩和できるといいですね~~^^
どうもそうなんでしょうね。
しっかり修行すれば未希パパも認めてくれますね(笑)

>でも土佐の人には千代は良いイメージで語られてるみたいですね。
どうもそんな感じですね。
恨みは全てその当主に向かってしまうようです。
2006年11月29日 20:02
記事には直接関係しておりませんが、キリちゃんの話は観てますよ~。
へー、彼が、出家した拾くんの役ですか?
楽しみです。

山内家が考えた身分については、竜馬の時代でもあったわけだから長い間続いたということですよね。
流石に今はもうないと思いますが・・・。
一豊が言っていた、子々孫々まで伝わる恨みとか、今回の事件は山内家のためだった様な、そうでなかった様な感じですね。
ikasama4
2006年11月29日 21:47
さくらこ様
>へー、彼が、出家した拾くんの役ですか?
>楽しみです。
ここでしっかり修行して欲しいですね(笑)

>山内家が考えた身分については、竜馬の時代でもあったわけだから長い間続いたということですよね。
この時の恨みは結構根深いようで
高知の方々は未だに山内家に対して恨みが消える事がないそうです。

時代はその時々で己のした事を正当化しようとするようですが、
その評価は後の方々に委ねられるようですね。

この記事へのトラックバック

  • 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 この世は。。。

    Excerpt: 功名が辻があまりにもダークなので、世界バレー男子に家族で熱狂しているてれすどん2号です Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-11-26 22:17
  • 功名が辻47胃薬飲んでから観よう功名が辻!

    Excerpt: 今日の功名が辻、一豊クン一世一代の大イベントでした。 しかしこの大イベント腹にもたれました。スッキリしません、胃薬飲まなくっちゃ!!75人もの一領具足の長たちを一斉射撃で撃ち殺すという大イベントは胃.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-11-26 22:19
  • 【功名が辻】第四十七話

    Excerpt: 山内一豊は、土佐に入ってから厳しい治世を行った、とは知っていたけれども、これほどの事を行ったとは。。。相撲大寄席を楽しみにして集まった、明るい顔の一領具足の頭領たちと、その後起こった悲惨な光景の差に、.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-11-26 22:51
  • 功名が辻~山内一豊、非情なる決断!

    Excerpt: 功名が辻ですが、今回は凄かったです。まさしくこれが大河ドラマという感じの緊張感で、途中からは全部泣けました。 種崎浜の悲劇が題名ですが、私はそういう浜があることも知らなかったので、いろいろ驚きま.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-11-26 23:16
  • 「功名が辻」第47回「種崎浜の悲劇」

    Excerpt: 種崎浜の悲劇、あまりにも悲惨な話だったので、いつもの「功名が辻」とは違うな~、と重苦しい気持ちで観ておりました。 ドラマが終わってすぐ、高知県が大雨だと言うニュースが流れました。 これは単にたまたま.. Weblog: つれづれ さくら日和 racked: 2006-11-27 07:56
  • 功名が辻 第47話

    Excerpt: 「千代、好きだ・・さらばじゃ・・」 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-11-27 15:50
  • 最後の告白(功名が辻)

    Excerpt: 先週、予告を見た限りでは、銃撃戦で死んじゃうの??なんて考えておりましたが・・・。 六平太が全部、持ってっちゃいました・・・。 Weblog: 朝凪、夕凪 racked: 2006-11-28 00:10
  • 功名が辻

    Excerpt: 第四十七回「種崎浜の悲劇」 茫然自失です。 何が悲しくて、ど素人の脚本予想が100%で当たらなければならんのか! 今回は Weblog: Fere libenter homines id quod volunt credunt racked: 2006-11-29 19:33
  • 727_山内一豊を訪ねて_11

    Excerpt: 小振りな。一宮市木曽川町.2007.04 Weblog: 路上観察学入門「気づきの散歩術」 racked: 2007-05-10 18:38