セーラー服と機関銃 最終話

先生は日本を背負っている。
そのためにヘロインが必要なんだ。

キレイ事だ。

そんなもののために人の命を、私達の家族を―――。


三大寺は星泉の眼差しに娘の眼差しを重ねたようです。



そして真由美の通報により
浜口物産の組員は皆逮捕。
黒木刑事は森に刺殺。

三大寺は自殺。


こうしてヘロインに関わる一件は無事終わった訳で。



とりあえず、この点に関する不満を幾つか。

・真由美が警察に提示した三大寺を逮捕に突き動かす証拠って何だったのか?

しかも、タイミング良く警察は浜口物産を包囲してるし
どういう情報だったのだろうかが気になる。



・三大寺が、星泉の眼差しに突き動かされたのは何故?
彼女の眼差しに娘の眼差しを重ねたようだけど
三大寺はヘロインの事で娘と会っていたのに
それなら、その時に心動かされるんじゃないの?

これについてはかつて真由美が泉のように
父を憎んだ眼差しをした時期があった事が窺えるのだけど
その辺りを真由美の言葉じゃなくて
もう少し描いてほしかったな。

どうせならば1話くらいつけ足して。



・黒木を刺殺した森が浜口組長をあそこまで慕う理由がわからない。

そこが全然見えてこなかったな。



そうして事件が解決した後のドラマのこれからの展開にちと不満がみっつ。


1.
星泉が組長になってから2ヶ月。
それから4ヶ月経って。



つまり始まりから6ヶ月経っている。



花火の時期から考えるとおそらく泉が組長になったのは7月辺りなのかな。

7、8、9、10、11、12。



・・・寒くないのでしょうかね(; ̄Д ̄)


まぁ7月と考えたのは自分の当て推量でもあるんで、
もし時期についてご存知の方がおられましたら教えて下さい。



2.
最後に目高組が全員登場するというシーンは
「愛という名のもとに」の最後のワンシーンを思い出したのは私だけ?σ(゚∀゚;

そのためにチョロをキャスティングしたのかな(笑)




3.
さよならは別れの言葉じゃなくて再び会うための約束。


たしかにそう思えるけどね。
だからって最後の最後に
「また会いましょう。星泉でした( ^▽^)」






・・・・・・え( ゚д゚)?
続編があるのかって思ってまうわな(;^∀^)
あれは今後DVDが出るから、その時に「また会いましょう」って事なんですよね。





さてさて。

彼は背中に刺青ではなくみんなの思いを背負って。

そうして表の世界で頑張っていたのにはちょっとヤラれたな。

浅草東署の刑事に平田満さんが出てきたのにもちょっとヤラれたな。


それと黒木の言葉にもちょっとだけ一理あると思った。
「正義って悪があってこそ区別ができる。」

何をもって正義とするのか。
彼らの正義は国のためにひとにぎりの犠牲は仕方ないと考える。

時折、マスコミが正義の象徴のように使われるけど
正義っていうのも都合の良い言葉になっているように思います。
大人はズルイっていう感じをモロ受けますね。

だからこそそんな正義なんて。
今を精一杯生きている人達の命を奪う正義なんて。
キレイ事でしかない。


命はどんなものより重たいもの。






そして自分が家族と思っていた人の死はとても切ない。

遺される者の気持ち。

どうして?どうして?どうして?
私を遺して。




そんな思いが堂々巡りのように繰り返すのだけど



それでも精一杯生きる。


彼らの思いに応えるために。

それが遺された者の宿命=家族なのかもしれませんね。

いいドラマでした。
ちょっとベタでしたけど(;^∀^)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月25日 14:39
けっこうボロボロ泣かされましたよ。長澤さん、体当たりの名演技だったと思います。そうそう。半年たってますから制服も普通は夏服から冬服へと変わるのですが、ずっと白いセーラー服でしたね。まあ冬も白のところはありますからいいとしますか?でも今回も半袖のポロだったし、その辺はどうなんでしょうかね?私としては真由美が逮捕されたのがよくわからなかったのです。何の容疑でしたか?あそこにいるだけで怪しいのでしょうか?
あの台詞を言わないのでがっくりしましたが、最後は6人並んでいたのがちょっとほろりとさせられたかも。まず有り得ない経験をした泉でした。
2006年11月25日 14:47
話の展開に多少の疑問はあれど、何だか終わり良ければの気分です(笑)
「愛という名のもとに」は未見なので、いまだに横並びで歩くシーンを
見ると「Gメン歩き」と突っ込みたくなりますが、
若い人にはわからないんだろうなぁ・・・|||||(。_ _)||||| 
ikasama4
2006年11月25日 19:15
かりん様
>半年たってますから制服も普通は夏服から冬服へと変わるのですが、ずっと白いセーラー服でしたね。
それと佐久間は新潟にいたというのに
とっても薄着だったもんで(; ̄Д ̄)

>私としては真由美が逮捕されたのがよくわからなかったのです。何の容疑でしたか?
それがとっても不明です。
なんかわからん事だらけです(; ̄Д ̄)

>最後は6人並んでいたのがちょっとほろりとさせられたかも。
まぁ終わりよければ全て良しといったとこなんでしょうね。
ikasama4
2006年11月25日 19:16
まこ様
>話の展開に多少の疑問はあれど、何だか終わり良ければの気分です(笑)
その通りですね(;^▽^)

>見ると「Gメン歩き」と突っ込みたくなりますが、
おぉ、そういえばそうですね。
再放送で見た事ありますよσ(゚∀゚
丹波さんが降臨してきそうですね(笑)
2006年11月25日 19:54
こんなに悲しい終わり方をするとは思っていませんでした(T_T)
佐久間さんには生きていてほしかったなぁ。

>最後に目高組が全員登場するというシーンは
>「愛という名のもとに」の最後のワンシーンを思い出したのは私だけ?σ(゚∀゚;
私も、私もぉ~(^_^)
「愛という名のもとに」はちゃんと見てないですけど、思い出しました。

>・・・・・・え( ゚д゚)?
>続編があるのかって思ってまうわな(;^∀^)
どなたのブログだったか覚えていないのですが、
小説には続編があるって書いている方がいましたよ。
映像化されるかどうかは疑問ですけどね。
主要な登場人物はほとんど死んじゃいましたし。(^_^;)
ikasama4
2006年11月25日 23:33
にな様
>こんなに悲しい終わり方をするとは思っていませんでした(T_T)
>佐久間さんには生きていてほしかったなぁ。
あまりにも別れ方が悲しかったですね。
せっかく表の世界で働いていたのに・・・(TДT)

>私も、私もぉ~(^_^)
>「愛という名のもとに」はちゃんと見てないですけど、思い出しました。
ヽ(・∀・)人(・∀・)ノ

>どなたのブログだったか覚えていないのですが、
>小説には続編があるって書いている方がいましたよ。
えΣ(゚д゚ノ)ノ
それは初耳です。
できればこのまま終わらせて欲しいですね。
目高組あっての星泉ですからね。
2006年11月27日 21:58
>「また会いましょう。星泉でした( ^▽^)」

[セーラー服と機関銃・その後――卒業―― ]
があるのかどうか・・・・???
みんな亡くなってしまったので分かりません??(本読んでないので)
ikasama4
2006年11月27日 22:48
みょうがの芯様
>[セーラー服と機関銃・その後――卒業―― ]
>があるのかどうか・・・・???

できれば、このまま終わらせて欲しいですね。

続編となると
実は佐久間さんには双子の兄弟がΣ(゚д゚ノ)ノとか
佐久間さんに瓜二つだけど佐久間さんと正反対の性格の
人物が登場するとかいった
みたいな展開しか思い浮かびませんので(苦笑)

この記事へのトラックバック

  • セーラー服と機関銃~最終回・長澤まさみバージョン!

    Excerpt: セーラー服と機関銃もとうとう最終回なわけですが、冒頭からいきなり、セーラー服の長澤まさみが機関銃片手に堤真一と討ち入りに行くわけです。 私は、とりあえず長澤まさみが機関銃を撃ったら、そのままエン.. Weblog: 一言居士!スペードのAの放埓手記 racked: 2006-11-25 00:43
  • セーラー服と機関銃:最終話

    Excerpt: テレビドラマ『セーラー服と機関銃』が最終回を迎えました。 機関銃撃ちまくり、じっくり見させてもらいました。長澤まさみの台詞一つ一つに凄みがありました。始まりから終わりまでこのドラマを支えていたのは俳.. Weblog: ANDERSON BLOG racked: 2006-11-25 01:09
  • 《セーラー服と機関銃》◇最終話

    Excerpt: 浜口組へ、死んでいった4人の正義を貫くため、泉は佐久間と乗り込んだ。 金造さんは、本当に大切なものは、自分で守らないといけないと教えてくれた Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-11-25 04:25
  • 《セーラー服と機関銃》◇最終話

    Excerpt: 浜口組へ、死んでいった4人の正義を貫くため、泉は佐久間と乗り込んだ。 金造さんは、本当に大切なものは、自分で守らないといけないと教えてくれた Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-11-25 04:26
  • セーラー服と機関銃 白昼夢(・・?

    Excerpt: 前回… 英樹と健次も亡くなり ついに二人ぼっち… そして殴りこみに… 二人にどんな運命が!! セーラー服と機関銃最終話! 今までのお話はこんな感じ(^^) セーラー服と機.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-11-25 11:05
  • セーラー服と機関銃

    Excerpt: 最終回の感想 Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-11-25 11:09
  • セーラー服と機関銃 最終話:涙の機関銃乱射~さらば女子高生組長

    Excerpt: 反則だよぉ~!。・゚・(ノД`)・゚・。 うえええん ラストでの目高組勢揃い!みんなの笑顔に涙腺が決壊{/hiyo_cry1/} てか、初っ端から回想シーンの多用で、うるうるきてはいたんですが、 本.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-11-25 11:10
  • セーラー服と機関銃 最終話 ~長澤まさみ 愛を輝きにかえて~

    Excerpt: さよならって別れの言葉じゃなくてまた会うための約束の言葉なんですよ。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-11-25 14:40
  • セーラー服と機関銃 最終話 感想と視聴率

    Excerpt: Weblog: Gecko's Cyber Cafe racked: 2006-11-25 15:16
  • 「セーラー服と機関銃」最終話

    Excerpt: TBSのドラマ「セーラー服と機関銃」もついに終わってしまいましたね。 全7話という、もともと短めなドラマでしたからね。 ということで、今回は有名な機関銃を撃つシーンがあったんですけど、しか.. Weblog: Thanksgiving Day racked: 2006-11-25 16:09
  • 『セーラー服と機関銃』 最終回 「涙の機関銃乱射~さらば女子高生組長」 感想?

    Excerpt: あの流れでは、あの台詞は出ないし、出せないわ。 あれなら、あの台詞はなくてよかったと思います。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-11-25 18:08
  • セーラー服と機関銃・最終話・・・新旧聴き比べ

    Excerpt: 「セーラー服と機関銃」終わってしまいましたね~。機関銃をぶっ放した後の映画の名セリフ・・は、聞かれませんでした。「セーラー服と機関銃」・・長澤まさみさんバージョンと薬師丸ひろ子さんバージョンを交互にエ.. Weblog: システムエンジニアの晴耕雨読 racked: 2006-11-25 20:25
  • 新しい「セーラー服と機関銃」を楽しむ 最終話 なんでそんなにカッコイイのよ。。。

    Excerpt: なんでそんなにカッコイイのよ。。。新しくこの世に生まれた「セーラー服と機関銃」は、カ・イ・カン、、、。ではなくて、なんでそんなにカッコイイのよ。と最終回に恥ずかしい自論を語ってみます(笑) Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-11-25 21:38
  • セーラー服と機関銃 最終話

    Excerpt: あぁー、終わってしまったぁ・・・(T_T) 全7話完結ですからねぇ・・・。 それにしても特に今回は長澤まさみに尽きます。 泉(長澤まさみ)と三大寺(緒形拳)が対峙するシーンは迫力があ.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-11-26 12:50
  • セーラー服と機関銃 最終回

    Excerpt: 7話作るのも大変だったろうに、最終回の4分の1が回想シーン。 そりゃ、延長もできないはずだよ。 もちろん延長すればいいというものではないが・・・ それにしても、結局みんな死んでしまいました。 .. Weblog: ドラマ!テレビ!言いたい放題 racked: 2006-11-27 01:32
  • セーラー服と機関銃・第7話(最終話)

    Excerpt: ついに“平成版「セーラー服と機関銃」”が完結! Weblog: あずスタ racked: 2006-11-27 02:37
  • 「セーラー服と機関銃」最終回

    Excerpt: Weblog: みょうがの芯 racked: 2006-11-27 21:55