著作権 ~ネットの記事・画像の盗用について~

事の始まりは先日、自分がちょくちょく見に行くブログで
その方の記事が盗用しているサイトがあったという
記事をみかけまして。

そんな事があるんだな。
もしかして自分のもあるんかな?

と思って、その問題のサイトをちょっと調べてみたら。






出てくる。出てくる。






ドラマの感想をほぼまるごとパクってるΣ(゚д゚;ノ)ノ
映画の感想をほぼまるごとパクってるΣΣ(゚д゚;ノ)ノ



記事成分は
果汁90~100%、加工10~0%といったとこ。

ちょっと笑ったのが
大河ドラマ「功名が辻」第7話
「気ままなNotes...」さんとこから抜粋。

※無断ではありますが、あくまで盗用記事との比較検証のためのものでありますので、その事、平にご容赦。


千代の説教シーンや
説得シーンが
ヤンクミとダブる!






盗用先


千代の説教シーンや
説得シーンが
山田奈緒子とダブる!




・・・(・ω・ )フーン

でも、この文章以外の前後の文章が一緒だからなぁ(苦笑)
これは見苦しい工作か、それともこの方のコダワリかな。




結構、有名なサイトもパクっていて
簡単に一月弱のパクリ状況を調べてみたのだが
その調査に基づく統計から推察するに
2006年1月から今月まで725の記事を掲載しているのだが
約8割はパクリだと思われる。

そのうち、約200以上の記事を盗用されたであろう
サイトもあるようだ。

でもって、パクられたサイトの数は29個は確実にあるようで。
(わかっているだけで)



なんじゃそりゃって感じだな。



その事の始まりと顛末はD.D.のたわごとより。


ちなみに、これが私の調査報告(2006年1月弱)


顛末を見ればわかるのですが、
後に盗用された事を知ったブロガーさん達が
プロバイダに通達してから、そのブログは閉鎖されたのだが
今までパクり続けられた方々には納得いかない思いがあります。






それは当然ですね。



それで、まずは自分とこのブログの著作権に対して確認してみました。

1.ブログ・サークルページまたはSNSコミュニテイページに掲載される情報に関する著作権は、当該情報を創作した著作者または著作権者その他正当な権原を有する者に帰属するものとします。

2.当社は、ブログ・サークルページまたはSNSコミュニテイページについて、本サービスの宣伝または広告等を目的として、本サービス利用者の承諾を得ることなく、ブログ・サークルページ上またはSNSコミュニテイページ上の情報を、当社のウェブサイト上で掲載する等自由に利用することができるものとします。

3.本サービス利用者は、ブログ・サークルページまたはSNSコミュニテイページについて、当社の提携先やその他の第三者のウェブサイト上で、ブログ・サークルページまたはSNSコミュニテイページ上の情報が掲載されることがあることを、あらかじめ承諾するものとします。

(ウェブリブログ 利用規定 第12条より引用)



なるほど。
まぁ当社は勝手にやるけど、要はそれ以外は自己責任で対処してくれって事だな。




それから、こういう場合の著作権の現状を知りたくて
「著作権相談室」なるモノに聞いてみる事にした。







自分がパクられたという事にして(;・∀・)









私はブログをしているのですが
最近、私のブログの記事を盗用してる
別のブログがある事を知りました。
そこでプロバイダに連絡したところ、
そのブログは閉鎖されました。
ただ、私としてはそのブログの記事を書いた方に
謝罪のひとつも欲しいと思っています。
どうすればいいのでしょうか?





相談員
それはいい方だと言わざるを得ません。
こういう問題は仮に裁判で争ったとしても
時間と労力が無駄になるだけで一文の得にもなりません。

そもそもネットではマナーといったルールがあるだけで
規制がないのが現状です。

ネットに掲載された文字は
誰にでも簡単にコピーできる。
ネットに掲載された写真・動画は
誰にでも簡単にコピーできる。

それが拍車をかけております。

それに「削除して下さい」とお願いしても
削除しない方もおります。

これらは確信犯なんです。

相手の記事をコピーして、そういう訴えがきたらサッサと削除する。
そしてまた繰り返す。

中にはそうした訴えを無視する輩もおります。
そうして相手が怒っている姿を想像するのを楽しんでいるようです。

こういうのは規制ができない限り、終わりがないのかもしれません。

だから、こういうのはプロバイダにお願いして削除してもらうしか
手がないというのが現状です。

ですので、
今回のあなたの相談はまだいい方なんです。



要約すれば

写真や記事が盗用されたら、その盗用先のプロバイダに削除要請をして
それで削除されれば、上出来ですと。


それで終わりにしなさいと。


それでも相手がずっと掲載し続けるようであれば
裁判という手もありますけど
費用も時間も労力もかかるし、その上、一文の得にもならないです。
やりたい方はやればいいと思いますよ。

でも、そんな余力がない方は
ほっておいた方がいいんと違いますかね。


相談者曰くこういう問い合わせが最近多いらしい。
これは氷山の一角かもしれんな。

現に今回のブログの調査の段階で似たような記事をちょこちょこ見たからね(;・∀・)



それにしても盗用して相手の感情を逆撫でさせる事を楽しむ輩がいるという事に
少なからず衝撃を覚えました。

新たな「いじめ」の形が見え隠れします(; ̄Д ̄)



そういえば、先日こういう記事がありました↓
旭山動物園来園者 撮影マナー悪化 フラッシュ前面禁止


マナーがルールへ、そして規制の形に進んでいくのはねぇ。
メンドクサイ事この上なし。


おそらくネットの世界でも。
仮に規制ができたとしても
海外の規制の緩いとこにいくのでしょうから
これまたイタチゴッコだろうな。
まぁそこまでするのはよっぽどの輩だろうけど(笑)


どっちにせよ、こういうのは悲しい事です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

2006年11月24日 17:00
ikasama4さん 、コメントはご無沙汰しています”ぱるぷてん海の家”ぱるさんの記事も見て驚いています、で急遽「くつろづ」に登録、状況を見ています、確かに文章力のない方はそんな荒業を使っているのかと思いますと情けない感じがします、私も長からずみ短かからずをもっとうにエントリーしていますが、お互い注意しなくてはなりません。
2006年11月24日 19:49
D.D.です。
そのせつは色々と大変お世話になりました。

法律相談所へのフォローも,勉強になりました(^_^)>
法律は,単に嫌だという被害,金で計算できない被害は
本当に守ってくれませんね…。

さらには相手を怒らせて喜ぶ下劣な輩…いやですね…。
私の本記事にリンクを追加した件なんか,そんな感じみたいですね。
逆切れ嫌がらせコメント攻撃で,
盗まれた被害者のブログのほうを閉鎖させてしまう,
今も存続する,ポエジーでナルシスティックなブログ。
僕みたいに荒らしが来たら大喜びしちゃうバカはともかく,
ふつうに繊細な神経の持ち主には災難以外の何物でもないですよね。
ikasama4
2006年11月24日 20:33
ウルトラセブン様
お久しぶりでございます。

相手が見たドラマの感想を
そのまま自分のドラマの感想にしてるのですからね。

>確かに文章力のない方はそんな荒業を使っているのかと思いますと情けない感じがします
これが単純にそうとは言い切れないような
動機があるように感じられます。
切手収集のような感覚でしょうかね。

この動機はおそらく自分の範疇を超えてるような気がします。
ikasama4
2006年11月24日 20:33
d_d-様
>そのせつは色々と大変お世話になりました。
いえいえ、こちらこそ勉強させて頂きました。

>法律は,単に嫌だという被害,金で計算できない被害は
>本当に守ってくれませんね…。
そのようですね。
こういうのは自己責任で対処してくれって事ですね。

相談員の回答には少なからず衝撃を受けました。


ドラマに関してその舞台背景等について
詳しく調べたりする方はおられます。
それはまさしく自分が作り上げた報告書のようなものです。

それが別の人が簡単にコピーして自分のブログに使ってしまう。

またドラマの感想には自分の感情を織り交ぜているものもあります。
それはいわば自分の身体の一部みたいな感覚もあるでしょう。

それが別の人が簡単にコピーして自分のブログに使ってしまう。

それがただ自分の成果にしたいという理由だけでなく
それがただ自分の言葉にしたいという理由だけでなく
それによって相手を傷つけたいという理由もあるという事に驚きです。


これらに対する解決方法というのは
図太い神経になれって事ですかね(苦笑)
DAN
2006年11月24日 22:48
今回の件で読者として不思議に思った事ですが
様々なブログで盗用についての記事が出ていましたが
これだけ騒げば恐らく相手も気づくとおもわれますが
どうして直接そのブログに抗議がほとんどなかったのでしょうか。
今の法では何ともならないのであれば
ikasama4さんが被害者なら実際相手に抗議もしませんか?
抗議しても無駄だからしないのでしょうか。
 

ikasama4
2006年11月25日 01:29
DAN様
はじめまして。

まずブログの抗議については何人かはされております。
私の記事では簡単に書いてありますが、

今回の騒動で盗用した方はパスワード認証で
特定の方しかブログを閲覧できないようにしました。

しかし、そのパスワードが私でも簡単に解けるものだったので
その盗用した方のブログにコメントを残していました。

それからブログが閉鎖されました。

盗用された方が盗用した方のブログのプロバイダに
通告したようですから、プロバイダ側の処理なのかもしれません。


>ikasama4さんが被害者なら実際相手に抗議もしませんか?
そこが難しいとこです。
何を以って「被害」となすのかというところですね。
今回の被害者の気持ちはわからなくもないですが
自分がそういう立場になった時
まず相手のコメントに「どっからパクったの?」って
書き込みます(笑)
こういう事もブログのネタになる世の中ですからね。

別段茶化してるというのではないですが
とりあえず相手の出方を見てみます。
DAN
2006年11月25日 12:16
自分であれば腹が立ち、抗議したいところですが、被害と思われる件数は多いが
実際の抗議は数件ですか。何を書きこんでも応答は無いであろう相手に、意思を直接伝えても無意味であると解釈してよろしいでしょうか。
心理作戦でいかないと太刀打ち出来ない、真っ向に対処できないなんとも悲しい事態です。
良く調査されていて尚且つ、今回は被害に遭われてないようなので
ikasama4さんなら冷静な判断で別の策でもありそうに思い単純に聞いてみたい
動機でありましたが 突然のご無礼お許し下さい。
これからも在り得る事態ですが読み手としても残念で複雑な思いであります。
分かり易い説明、有難う御座いました。
ikasama4
2006年11月25日 14:04
DAN様
抗議に関しては仰るような方もおられるかと思いますが、
代わりに代行してくれる方がいるからという事で任せられる方もおられたのではないかと思います。


今回の一件で盗用する理由には様々な思惑があるという事がわかりました。


とりあえず盗用された場合
一番の問題になるのかもしれませんが
盗用した相手に対してどこまでの処罰を求めるのかという事。

著作権侵害に照らし合わせて刑事罰を求めるのか
民事訴訟にするのか
また単に記事の削除を求めるのか

これらは盗用した相手の使用目的、
それから相手の出方によって
ケースバイケースに対処していく事になりそうです。

今や中国で偽物のクレヨンしんちゃんグッズが商標登録を得て
本物のクレヨンしんちゃんグッズが商標権侵害になる時代です。

だからといってこれだけ膨大な情報から自分の記事を探すのもひと苦労です。

こうして周囲に呼びかけていく事で
盗用の早期発見、そして盗用抑止に結びつけていく事も対策のひとつと考えています。
2006年11月25日 23:02
なるほど、そんな事が…。
しかし、ブログ、立証して実際の被害は何か?ってなると どーなるんでしょう?
私自身記事を書く時に、今まで同じ表現を他の方が使っていなかったかを確かめて書いて無いですし…。
反対に、コレは私が先に書いた!って言われたら…どうなるんでしょう?
ikasama4
2006年11月25日 23:45
にゃんこ様
>しかし、ブログ、立証して実際の被害は何か?ってなると どーなるんでしょう?
そこが問題になってきますね。
今回の場合、精神的苦痛が考えられます。
ただ、その点については
人それぞれですので、あまり意識されない方もおられれば
とても苦痛に感じる方もおられますからね。

>私自身記事を書く時に、今まで同じ表現を他の方が使っていなかったかを確かめて書いて無いですし…。
自分もそこまで考えてませんね。

>反対に、コレは私が先に書いた!って言われたら…どうなるんでしょう?
まず日付の確認ですね。
記事に関する日付は編集も可能でアテにはなりませんので、
プロバイダに確認をとる必要があるでしょうね。

そうして毅然な態度をとる必要がありますね。

そういう盗作については
そうやって相手を困らせたい思惑が感じられます。

なんともメンドクサイ事この上ないです┐(゚~゚)┌ヤレヤレ
2006年11月27日 12:58
最初のupから徐々に加筆充実がなされていてついつい何度ものぞきに来てしまいますw。

DANさんからの質問に補足回答しますと,
被害者側の抗議が数件程度だったのは,最初の1~2日の間に発見したのが
ほんの数件(lovelytellyさん,ドラマは何でも知っているさん,ぱるぷんて海の家さんなど)だったのと,被害者の中でも女性ブロガーの方などは,薄気味わるがって,相手を刺激することで逆に危害を加えられないかと本人への抗議をためらわれたという側面もあります。
(今回のケースでも,閉鎖につながった直接のコメントは被害者のブログを読んだ第三者の書き込みのように思われます…私は読んでいませんが,「旧館」のほうに「これは~からの盗作」「これも盗作」ってコメントが3件ほど入っていて,ほどなくこちらも閉鎖されましたし。
 元記事のほうにはPW認証まぎわに被害者の私も1件書き込みましたけどね。匿名で「流行語大賞の記事,面白かったのに削除されたのはなぜなんですか?」って。)
d_d-
2006年11月27日 17:23
さらに追記。
ちなみに第一発見者(最終被害者)である私は
直接抗議しても削除して「無かったことにされておしまい」では
つまらないので,泳がせて自分の記事で笑いものにする手をとりました。
その後,他の被害者が続々判明しましたのでTBの形で連絡,
抗議,FC2への通報など各者それぞれの対応をとられたわけですが,
相手には直接アプローチしていない私からの盗作記事だけがまず削除されました。
「パクってくれてありがとう!」と笑ってやるほうが盗作者にとっては
ダメージが大きいのかもしれませんね。
ikasama4
2006年11月27日 23:12
d_d-様
補足説明どうもありがとうございます。

>今回のケースでも,閉鎖につながった直接のコメントは被害者のブログを読んだ第三者の書き込みのように思われます。
どうもその様ですね。
今回の盗作に関連した記事の多くに。
「何故そんな事をするんだ!」という
憤りのコメントを寄せている方々をよく見られます。
そういう第三者の方々がコメントを残していったのでしょうね。

>元記事のほうにはPW認証まぎわに被害者の私も1件書き込みましたけどね。匿名で「流行語大賞の記事,面白かったのに削除されたのはなぜなんですか?」って。

あのコメントで誰が書いたのか、かなりの確率でわかりました(笑)
ikasama4
2006年11月27日 23:13
追記です(笑)
今回の盗用はあまりにも多々なる被害者がいたので
ここまで話が大きくなったのでしょうね。
まぁそう考えれば自業自得でしょう。

後、「Tomorrow is another day.」↓
http://lihui200610to12.seesaa.net/
これが残っていますが
あれはどうしましょうかねってとこです。
パクってるドラマの感想は定番の場所のようです┐(゚~゚)┌ヤレヤレ

あのサイトのコメントがいいですね。
皮肉たっぷりで(苦笑)

>相手には直接アプローチしていない私からの盗作記事だけがまず削除されました。
ここにちょっと違和感を覚えますね。

>「パクってくれてありがとう!」と笑ってやるほうが盗作者にとっては
>ダメージが大きいのかもしれませんね。
人によりけりだとは思いますが、結構有効みたいですね。
d_d-
2006年11月27日 23:34
あー,それがLovelytellyさんの言われていた
seesaaのミラーサイトですか。
確かに,最新のコメント,皮肉たっぷりで笑えますね。
こっちも5月からよくもまあこんなにUpしたなと(143件ですか)
いう感じですね。

向こうもこの1ヶ月触ってないみたいですし,捨ててるんじゃないでしょうか。
ブログ主をプロファイリングできる材料のない
パクリ100%ブログのようですし,もうあまり興味はないですね。
ikasama4
2006年11月28日 08:20
d_d-様
>向こうもこの1ヶ月触ってないみたいですし,捨ててるんじゃないでしょうか。
おそらく、そのようですね。

>ブログ主をプロファイリングできる材料のない
>パクリ100%ブログのようですし,もうあまり興味はないですね。
ですね。

おそらく本人はバレるとは思ってなかったのでしょうね。

とりあえずはこれでこのサイトに関しては一応の収束は見たってとこでしょうね。
とりあえずは。

この記事へのトラックバック

  • ワーイ!僕とこのブログもパクられたじょー。

    Excerpt: ついに消滅・・・現在,発覚被害者数■29件■ いちおうこれで打ち止めですかね。 まぁ流行語大賞ネタではこだわりも一過言ある私ですから ノミネート語のジャンル別並べ替えだけでも引用する価値あり.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-11-24 16:41
  • ワーイ!僕とこのブログもパクられたじょー。

    Excerpt: ついに消滅・・・現在,発覚被害者数■29件■ いちおうこれで打ち止めですかね。 まぁ流行語大賞ネタではこだわりも一過言ある私ですから ノミネート語のジャンル別並べ替えだけでも引用する価値あり.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-11-24 16:42
  • パクリブロ愚にぱくられたブログ哀歌!

    Excerpt: えー実はワタシのブログ記事ぱくられてました。 教えてくださったのは「D.D.のたわごとさん」です。 ぱくられてる??? 始め意味がよく分からなかったと言うのが正直なところでした。 ぱくられ.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-11-24 18:14
  • 予想GUY記事盗用発見!

    Excerpt: このブログが10月24日に掲載した「ソフトバンクCM 予想GUY」の記事が、全文まるごとそのままそっくり、盗用されていたことを発見しました。 ご存知の通り、著作権侵害は、5年以下の懲役、500万円以.. Weblog: ぽよ熊さんのテレビ観戦記 racked: 2006-12-15 11:24
  • ジンクスとまたパクリ発見の話

    Excerpt: 今回は軽い話題で。 ○みなさん,ジンクス持ってませんか? ○お次はパクリの話題。また見つかりましたね~。 Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-12-16 07:12