ドラマ「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

このドラマの原作はご存知リリー・フランキーさん。

彼が母と歩んだ人生を綴った物語。


原作に惚れこんだ久世光彦さんが企画し、演出をする予定だったのだが
クランクイン直前に彼は亡くなった。
一時は制作中止も検討されたそうだが、久世さんは生前に
スタッフに対して
「もし、自分に何かあっても必ずドラマを作ってくれ」と言い残していた。

そうして遺されたスタッフは制作を続行したそうだ。


それからやっと作品が完成し、後は放送するのみとなった矢先に
前に出演してた一人の出演者が不祥事を起こし放送が中止になった。

「お蔵入り」とか噂がされたが
フジテレビは「中止は絶対にない」として
今回ようやく放送に至った。



「最後の久世作品」
このドラマには特別な意味があったのでしょうね。


出演者の中に小林薫さんに樹木希林さんの名があります。
二人は映画版でも出演します。

おそらく、今回の出演者の何人かが映画版に出演するのでしょう。
このドラマ版と映画版の比較が今後の楽しみ方のひとつにはなりますね。





率直に言って
改めて、母がいるという事の幸せを実感する







母がいる場所。
それがボクの実家。


ボクの帰る場所は筑豊の母がいる場所だった。
でも、母が東京に来て一緒に住み出した時、
母がいる場所がボクの実家になる。



うちの母親はどこか抜けてるというかなんというか。

この間、諸事情で愛媛に戻った私に母が迎えに来た。
そして、うちで作ったふりかけをちっちゃい土産に渡してくれた。

ちりめんじゃこに白胡麻、細切り昆布とかつおぶしを
醤油、みりん等で焦げないように味付けしたらしい。


実家の味=母の味。


これが美味くて、また送ってくれと言ったら
送ってくれたのだけど・・・。



1年はこれだけで食えそうな量を送ってきやがった
重さにして約500gはあるわな(; ̄Д ̄)
毎日これを食えってか(笑)

おいおいおい、わし一人暮らしって事を考慮しとんかいなぁ。


物忘れも激しいし、勘弁してほしいわな。


・・・という私もどこか抜けてるし、かなり物忘れが激しいんだけどね(; ̄Д ̄)


この子にしてこの親ありってとこですね。





そして、いつかボクのように母を看取る日が来る事も痛感する。

母がいる。
それが当たり前に思う。


でもいつかいなくなる。


それは認めたくない。




母が亡くなってから母を偲びみんなが集まる。
みんな、母の料理を食べてくれた。



それから喪主のボクはシメの挨拶をオトンに頼む。

「思い起こせば栄子と私は・・・」

それ以上、父に言葉はなかった。



どうしてオカンがオトンを好きになったのか今でもわからない。

それはうちんとこも同じだ(笑)

でも、なんだかんだ言って親子。

ボクとオトンの歩いてきた道はなんとなく似てる。



オトンを演じた蟹江敬三さんは好きな役者さんの一人です。





なんか頑固で破天荒だけど、どこかで家族を思っている。
彼なりのカタチで。





今、うちの母親は一番下の弟と一緒に住んでいる。

正直、ちょっと羨ましい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

もも
2006年11月19日 10:02
こんにちは♪
なぜ同じ時間帯の番組を3本も見られるの?^^
私は「東京タワー」を見て、「たったひとつの・・・」を録画。
「ウォーカーズ」は諦めました(涙)

しかも書き込みが早いですよね~~  ス・ゴ・イ!!^^;

大泉洋さんすごくよかった~~☆
2006年11月19日 10:26
こんにちは!

昨夜は風邪薬の影響で20時に寝てしまった私(笑)
東京タワーもたっ恋も録画予約しといて良かった~
朝から東京タワーを見て、これからたっ恋を見ますが
ikasama4さんは両方どころかウォーカーズも見てる~~~すごい!

>率直に言って
改めて、母がいるという事の幸せを実感する

本当ですね。
あそこまでおとんはヒドくなかったけど
うちも似たような感じだったので、ダブった(苦笑)
なんか懐かしい気持ちになったなぁ。。
母親の温かさが心に染みたドラマ。
うさぎの「ささきさん」が良かったわ~(笑)
ikasama4
2006年11月19日 13:33
もも様
こんにちはです。
>なぜ同じ時間帯の番組を3本も見られるの?^^
企業秘密です(笑)

>しかも書き込みが早いですよね~~  ス・ゴ・イ!!^^;
ドラマって見た直後だったら色々思う事があるんですが
時間が経つとその時、感じた思いがどっかトンでいってしまう気がして。
というか、単に物忘れが激しいだけなんで
忘れないうちに書かないとというのが本音です(;^∀^)ゞ
ikasama4
2006年11月19日 13:34
アンナ様
こんにちはです。
>ikasama4さんは両方どころかウォーカーズも見てる~~~すごい!
色々四苦八苦してなんとか見ました(;^∀^)ゞ

>あそこまでおとんはヒドくなかったけど
>うちも似たような感じだったので、ダブった(苦笑)
私んとこも親父が殆ど家にいないとことかが
よく似てたんで他人事じゃなかったです(苦笑)

>なんか懐かしい気持ちになったなぁ。。
懐かしさもあったんですが、
最後の方はいつか自分が辿る姿なのかなぁと思うと
なんか胸が張り裂ける程に悲しくなりました。

今の内にいっぱい孝行せんといけんですね。

この記事へのトラックバック

  • ドラマ「東京タワー」~オカンとボクと、時々オトン~

    Excerpt: ボクが少年時代・・・・どことなく映画「ALWAYS3丁目の夕日」とかぶった。 多分、このドラマを見て懐かしい気分になった人は多いはず。 昔はパソコンも携帯もなかったけど、人と人との繋がりがあったよ.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-11-19 10:03
  • 東京タワー オカンとボクと,時々,オトン

    Excerpt: やっと放送されたリリー・フランキー原作小説のドラマ! Weblog: Akira's VOICE racked: 2006-11-19 12:06
  • ドラマ「東京タワー」

    Excerpt: 放送延期となりましたが、遂にオンエア。 Weblog: 多数に埋もれる日記 racked: 2006-11-19 22:25
  • 東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~

    Excerpt: ●出演者 中川雅也(ボク)/大泉洋 中川雅也(少年時代)神木隆之介 中川栄子(オカン)/田中裕子 中川弘治(オトン)/蟹江敬三 成田真沙美/広末涼子 藤本法子/大塚寧々 藤本種/加藤治子.. Weblog: ちょっと変な話 racked: 2006-11-19 22:35
  • 北温泉旅館

    Excerpt: 北温泉旅館に関する情報のご説明です Weblog: 北温泉旅館情報 racked: 2007-04-13 12:57