家族 第5話

うぅむ、ちぃと序盤はうざったいくらい同じ音楽が
繰り返し続いたのにちょっとうんざり。
ただ、最後で無音のシーンがドラマをグッとシメた感じがするね。


悠斗には母親が必要なのかもしれません。
佐伯さんがいった言葉が思い出される。


悠斗が描いた絵はママの顔だった。


悠斗の思い。


やりきれない。

でも、それが悠斗のためだから。

自分の思いを押し殺して亮平は理美に電話する。


彼女に悠斗を渡す。
悠斗が喜んでいる。

それで良かった。




心にぽっかり空いた穴。

悠斗がいない家。
佐伯さんがいった言葉が思い出される。


テレビをつけてみる。


テレビを消す。


音がしない。
家族の音がしない。


携帯の着信音を思い出す。


「パパ、電話だよ」


少しだけ、自分が生き返る―――。




けどねぇ。
なんか「イタダケナイ」と感じたのねぇ。
お母さんに注意されて「ニコッ」と笑う女の子のアップ。
「悠斗」と呼ばれて振り向き様に「ニコッ」と笑う悠斗のアップ。

とっても作り笑いに見えたのは気のせいかなぁ(; ̄Д ̄)


今度の仕事先は結構楽に休みがとれるようで何よりですね。
いわしハンバーグ食べてみたいなぁ( ゚ρ゚ )


佐伯さんもまたやり残した過去があったようで。
「森田さやか」って・・・寧々様の偽名ですかね(笑)

予告から察すると
佐伯さんには娘がいたけど
彼女は父に反対されてまで結婚して
家を飛び出してキャバクラ嬢になった。
そんな娘を父は決して認めなかった。

ただ、母は娘とずっと手紙のやりとりをしていた。
父に内緒で。

と言った背景を予想するのだが、さてさてどうなる事やら。



でもって、ドラマの様相がちょっと変わってきたような気がするなぁ。
亮平とその家族の行方を追うドラマだったのが
亮平を巡る恋愛ドラマの様相も呈してきたようだな(; ̄Д ̄)

亮平は理美が家を出た事をきっかけに変わった。
その姿を古葉は見て、彼に同情の念が動く。

偶然だったとはいえ、
理美が宿本といた事に弁護士・古葉の心が揺れ動く。

同情が恋愛に変わるのかなぁ。


理美さんは傍目から見てもとっても嫌~な女になってたから
アリと言えばアリかな(笑)


ドラマ的にはないだろうけど(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年11月18日 16:43
理美の態度はあんまりなんで、現実離れしてるとする思っちゃいますね~
一方の亮平はどんどん味方を増やしてるというのに・・・
晋ちゃんの動向が気になりますね~
2006年11月18日 17:43
そうそう!最近は子役ちゃんの演技の向上に驚く事も多いですが
この悠斗くんはちょっと微妙?(笑)
寝てる時も、まぶたがひくひくしてたのが気になっちゃいましたσ( ̄∇ ̄;)
それ以上に気になったのがあのファミレスでの母子!!!
母と子の繋がりを描きたかったんだとは思いますが、叱られた後のあの笑顔は
ウソっぽかった。しかもあんな金切り声で叱られてたのに笑うなんて
ありえな~い!あの場合は泣くのが普通ですよね~。
何か不自然なシーンでした。

あれほどまでに悠斗と暮らす事を熱望してた理美。
さてさて、仕事しながらどこまで頑張れるのか見せてもらおうじゃないの!
と小姑根性バリバリで次週を楽しみにしてます(笑)。
ikasama4
2006年11月19日 01:18
きこり様
>理美の態度はあんまりなんで、現実離れしてるとする思っちゃいますね~
理美は完全に嫌な女性になってますね。
ただ、彼女は家族が欲しかったのでしょうね。
それが悠斗だったのかもしれませんね。
理屈じゃないのかもしれんですね。

>晋ちゃんの動向が気になりますね~
ええ、とっても(笑)
ikasama4
2006年11月19日 01:19
まこ様
>この悠斗くんはちょっと微妙?(笑)
>それ以上に気になったのがあのファミレスでの母子!!!
なんか、ドラマの熱が冷めた気分でした(; ̄Д ̄)

>何か不自然なシーンでした。
ええ、とってもです(苦笑)

>あれほどまでに悠斗と暮らす事を熱望してた理美。
>さてさて、仕事しながらどこまで頑張れるのか見せてもらおうじゃないの!
彼女も痛感してほしいですね。
人は常に支えられて生きているって事に。

悠斗の事を思うなら
ちょっとだけでも後悔して欲しいです。
2006年11月20日 12:33
こちらも失礼します~。

いわしを売っても素敵な竹野内君です(笑)
理美は、しょうがないなぁ、って感じなんですが
このドラマが全8話と知って
ひどくショックを受けております^^;

>佐伯さんもまたやり残した過去があったようで。

びっくりです~!

>同情が恋愛に変わるのかなぁ。

ワタシも思いましたー(笑)
この二つが出てきたので
これからのドロドロな展開?
いや(^^ゞそれはないでしょうが
新たな人物の登場で
晋ちゃん家も目が離せなくなっただけに
残り3話は残念ですね~。
(金曜日はセーラー服も終わっちゃいますし)
ファミレスの女の子は、ニヤリに見えました(笑)
ikasama4
2006年11月20日 23:58
ルル様
どうもです。

>このドラマが全8話と知って
>ひどくショックを受けております^^;
以前あった「けものみち」も全8話でしたので
その時のショックと比べると大分免疫があります(笑)

ただ、あの時もそうだったのですが
終盤に行くに従って物語がちょっと駆け足になってたので
その辺りの描き方に少々不安を覚えます。

>この二つが出てきたので
>これからのドロドロな展開?
>いや(^^ゞそれはないでしょうが
多分ないと思います。多分ですけど(;・∀・)

>ファミレスの女の子は、ニヤリに見えました(笑)
あれはちょっとねぇ(; ̄Д ̄)

この記事へのトラックバック

  • 家族~妻の不在・夫の存在~ 第5話:父と子…別れの朝!!離婚夫婦の涙

    Excerpt: あぁ、繋いだ手が…(ノ_-;)ハア… 寂しさに耐える悠斗を見かねて、とうとう理美の元へ引き渡す亮平・・・ あぁ、なんて優しいの{/hiyo_cry2/} 悠斗を愛してるからこそ出来る行為ですよね。 笑.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-11-18 01:07
  • 《家族~妻の不在・夫の存在》 #05

    Excerpt: 離婚調停に入ったと詩織が、亮平に知らせに行った。会うたびに、亮平が悠斗と真剣に向き合い、良い父親になっていくのを目の当たりにし、理美の夫像と隔たりがあることに違和感を覚えていた。 やっと食品会社への就.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-11-18 01:36
  • 家族~妻の不在・夫の存在~ 第5話

    Excerpt: ここまで理美(石田ゆり子)の自分勝手さが目立ってたんですが、自覚があるようです・・・(-_-;) 亮平(竹野内豊)に接すれば接するほど、聞いていた印象との違いを感じる弁護士の詩織(木村多江)も理.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-11-18 10:50
  • 「家族」第五回

    Excerpt:  さて、津久野(劇団ひとり)と悠斗と亮平(竹野内豊)で人生ゲームやってるところから始まりましたが・・ 失業中の身には苦しすぎるぞ! 「ボーナスが3000ドル」とか「豪邸を建ててみんなから500ドル.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2006-11-18 16:49
  • 家族~妻の存在・夫の存在~第5回

    Excerpt: 父と子・・・別れの朝!!離婚夫婦の涙:「納得いきません! Weblog: 日々雑用 racked: 2006-11-18 21:14
  • 家族 第五回 

    Excerpt: 私の存在って何? やはりそういう思いでいたんだ>理美。気持ちは分からなく はないけど。修復は可能では。これは諦めが悪く未練たらしい男の身勝手なの かな? 狙いとはいえ理美の心理は理解できません。.. Weblog: The Glory Day racked: 2006-11-19 17:23
  • 家族~妻の不在・夫の存在~(5)

    Excerpt: ~父と子・・・別れの朝!!離婚夫婦の涙~ Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-11-20 12:20
  • 恋愛ドラマみたいな始まりって…

    Excerpt: 今、あなたは恋愛をしたいですか?どのような出会いがステキだと思います?旅先で? 街角で? ふと視線が合って?恋愛ドラマのワンシーンのようでカッコイイですよね♪でも、よく考えてみてください。よく周りを見.. Weblog: もてる男に変身!~現役キャバ嬢嵐子の部屋~ racked: 2006-12-06 04:56