セーラー服と機関銃 第3話

大分見えてきたかな。
どうも泉の父は金にして消えた3億円のヘロインの在り処を知ってるようですね。
その鍵を握っているのが謎の女・真由美。
その彼女は議員である三大寺一となんらかの関係がある模様。
そして浜口物産から出て行く黒木刑事。
ふむふむ。
謎の女性と三大寺さんとの関係は身内のような気がするな。
だからこそあんなに嫌悪感を示せるような気がする。

そして黒木刑事だが
相棒に浜口物産に行った事を「所用です」と言って
濁した事を考えるとやはり彼は怪しい。

浜口が消えた3億円のヘロインを泉の父が握っていると
言っていたけどその情報源はどこから?って考えると
黒木刑事の可能性が高いように思えるな。





今回のストーリーとしてはちょっとベタやったなぁ。
演出としては
個人的にイイと思えるとこもあるんだけど
悪いと思えるとこも出てきたな。

イイとこをあげてみると
突拍子もない台詞が出てきたりする点
例えば大掃除で出てきた機関銃、手榴弾、日本刀に対して

武「え~おもちゃです」
金造&英樹「え~Σ(゜д゜ノ)ノ」

そして・・・

武「佐久間さんの趣味です」
金造&英樹「え~Σ(゜д゜;ノ)ノ」

また、健次が組長にジュースをおごろうとしたら
20円しかなくて
お金を調達するのにどっかから小銭を借りてくるんだけどそれがトイチとかね(笑)



緊迫した状況に置かれているのに
カラッとしててそういう雰囲気を微塵も感じさせない演出は
流石TBSですね。


悪いとこをあげてみると
前回、英樹と健次が浜口組の面々と戦って
縛られてしまったけど
今回は金造と武が加わって
今度は逆に浜口組の面々が縛られてた。

・・・金造と武はそんなに強いのか(;・∀・)?



佐久間と黒木がすれ違うとことか
佐久間が実は生きてたとことか
エッラい過剰な映像演出が多かった気がするな。

こういう場当たり的な映像、演出で繋がりを無視した感じも
流石TBSですね。

予告を見てしまったが
これからは悲しい展開になりそうですね。


金造の扇子に書かれた
「家族団欒」
佐久間と泉が描いた家族がまたしても奪われてしまうようです。



ちなみに中野英雄さんが縛り上げられて
クレーンでぶら下がっていたシーンに
チョロを思い出したのは私だけかなぁσ(゚∀゚;

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月28日 17:22
浜口組、あんなに人数いたのに!
そんな浜口組相手に今まで目高組が潰されずにいたのは、
金さんと武が、実は相当の武闘派だったという事で…(笑)

黒木刑事、なにやら怪しい雰囲気でしたね~。
でも公式の人物相関図で泉に向って伸びてる矢印が「心配する」に
なってるので、どうしても悪い人だとは思いたくないのに・・・・・・
ikasama4
2006年10月28日 23:45
まこ様
>そんな浜口組相手に今まで目高組が潰されずにいたのは、
>金さんと武が、実は相当の武闘派だったという事で…(笑)
それか金さんがメタメタ強いかですね(笑)

>黒木刑事、なにやら怪しい雰囲気でしたね~。
そうなんですよね。公式の相関図は私も見ましたが
今のところ、泉を心配してるというよりかは
彼女が持っていると考えているヘロインの在り処を心配してる感じです。
2006年10月29日 11:26
>謎の女性と三大寺さんとの関係は身内のような気がするな。
それは、私も思いました。
あのやり方は、身近にいた人って感じがしましたよね。
三大寺の表情からいっても。

>お金を調達するのにどっかから小銭を借りてくるんだけどそれがトイチとかね(笑)
そうだったんだぁ(^_^)
それが疑問だったんですよねぇ。
でも、組長一人にするのは問題ですね。
甘いなぁ、ケン坊(¬_¬)
ikasama4
2006年10月29日 11:51
にな様
三大寺と謎の女性はどうなっていくのか
今んとこはようわからんですね。
おそらく三大寺の敵になるように思いますけどね。

>それが疑問だったんですよねぇ。
最初は「カツアゲ」でもしに行くのかなと思いました。
でも、それは目高組の考えに反しますからね。
それにしてもあれくらいの小銭でも借りれるもんかなぁとか
思ってしまいました(笑)

>でも、組長一人にするのは問題ですね。
>甘いなぁ、ケン坊(¬_¬)
ええ、ツメが甘いですね( ̄ー ̄)
タカシ
2006年10月29日 23:02
金造と武が強いのか。それとも四人揃わないと力が
発揮できない戦隊モノなのか? まあ怒りが頂点に達して
サナギマンからイナズマンに変わったという所では!?

真由美さんは身内って感じはありますねぇ~。内情を知っていて
嫌悪感から家を出たという設定。

目高組の家族的な暖かさに微笑ましさを感じるほど
後の悲劇が辛い。一話一殺なんてね。
ikasama4
2006年10月30日 22:57
タカシ様
>まあ怒りが頂点に達して
>サナギマンからイナズマンに変わったという所では!?
十分に納得です( ^▽^)


>真由美さんは身内って感じはありますねぇ~。内情を知っていて
>嫌悪感から家を出たという設定。
私もそう思います。

>目高組の家族的な暖かさに微笑ましさを感じるほど
>後の悲劇が辛い。一話一殺なんてね。
一話一殺・・・仕事人みたいですね(苦笑)
大分キャラが浸透してきたとこだけになんか悲しくなってきますね。

この記事へのトラックバック

  • セーラー服と機関銃 第3話

    Excerpt: ベタきたーーー!!!お守りの中の五円玉!!うおお、総毛立った!!(笑) Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-10-28 12:11
  • セーラー服と機関銃 第3話:さらば愛しの人よ

    Excerpt: 素敵な家族じゃねぇか!( ̄ε ̄〃)b 組長を守る為に身体を張った佐久間。 その佐久間の事で逆上し、武器はダメって言ってた筈が組長自ら浜口組の外道・柴田に銃口を! って、佐久間生きてるじゃん!!!{/f.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-10-28 13:23
  • セーラー服と機関銃 第3話 ~長澤まさみ 心から信じて~

    Excerpt: お姉さんは佐久間さんに殺されたんじゃない。佐久間さんを守ったのよ。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-10-28 14:38
  • セーラー服と機関銃 第3話

    Excerpt: あぁ~、今回も良かったぁ~♪ 抑揚があっていいドラマやぁ~(^^♪ 笑わせるとこはしっかり笑わせながら、最後はビシッと決めてくれて・・・。目から塩水が出るじゃねぇの(T_T) いきなり大.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-10-28 16:32
  • 新しい「セーラー服と機関銃」を楽しむ。 第3話 モスラ~!(喜)

    Excerpt: 今日はいろんな細かいネタで楽しませてくれましたねえ?そう感じたのは俺だけ??(笑) Weblog: 長江将史~てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ racked: 2006-10-28 20:42
  • 『セーラー服と機関銃』 第3回 「さらば愛しの人よ」 感想?

    Excerpt: DEATH NOTEを気にしつつ。 後編するからって、この間だぞ、劇場上映したの。いくらなんでもはやすぎんか? オイラは見てるとは言え、次見るのにはいい復習だわさ。 そんな脱線はさておき。 前半軽.. Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-10-28 23:23
  • ・TBS「セーラー服と機関銃」第3話

    Excerpt: 2006年10月27日(金)。夜22時から、TBSで「セーラー服と機関銃」第3話「さらば愛しの人よ」が放送されました。 さて、ドラマ自体は、録画しました。日本テレビで、映画「DEATHNOTEデスノ.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-10-29 01:37
  • ・TBS「セーラー服と機関銃」第3話

    Excerpt: 2006年10月27日(金)。夜22時から、TBSで「セーラー服と機関銃」第3話「さらば愛しの人よ」が放送されました。 さて、ドラマ自体は、録画しました。日本テレビで、映画「DEATHNOTEデスノ.. Weblog: たまちゃんのドラマページ racked: 2006-10-29 01:38
  • 《セーラー服と機関銃》◇第3話

    Excerpt: 父の愛人、真由美に父のことを聞きたくて会いに行った泉だったが、ヘロインが関わっていると聞いて、絶対に泉は近づかないでと釘を刺された。帰り際に真由美が出したロッカーの鍵。これが何か関係がありそうですね。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-10-29 06:35
  • 《セーラー服と機関銃》◇第3話

    Excerpt: 父の愛人、真由美に父のことを聞きたくて会いに行った泉だったが、ヘロインが関わっていると聞いて、絶対に泉は近づかないでと釘を刺された。帰り際に真由美が出したロッカーの鍵。これが何か関係がありそうですね。.. Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-10-29 06:36
  • 『セーラー服と機関銃』 3話

    Excerpt: 佐久間(堤真一)の過去が、目高組を危機に陥れます。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-10-29 11:18
  • セーラー服と機関銃

    Excerpt: セーラー服と機関銃(セーラーふくときかんじゅう)は、赤川次郎の長編小説。1978年、主婦と生活社刊。1981年に映画化、1982年・2006年にテレビドラマ化されている。 Weblog: 気になる言葉 racked: 2006-10-29 21:07