僕の歩く道 第3話

僕のテストは96点。
クラスで一番だった。
なのに。

「どうして、これ間違えたの?次はもっと頑張りなさい」

どうしてなの?
どうして褒めてくれないの?

ストレスが溜まる。




次の日、輝明おじちゃんがいる遊園地に来た。
輝明おじちゃんに見つからないように。
見つからないように・・・。



あ~見つかった。


それにおじちゃん、テンジクネズミの説明で黙ってしまって。
恥ずかしい。

ママにその事話したら
「今度のテストは失敗しないように頑張りなさいよ」

・・・やってられない。
むかつく。

ゲーセンで憂さを晴らそうにもゲームで負けてばかり。
そのうち、お金がなくなった。


あ~むかつく。


「これ、暗記できる?」
りなお姉ちゃんがツール・ド・フランスの歴代優勝者のリストをくれた。

こんなのできるわけ、ないだろ

「輝明おじちゃんは全部言えるのよ」


そんな・・・まさか。


そういえば今日、うちには自分とおじちゃんの二人きり。

・・・確かめてみよう。



輝明おじちゃんは1階でニンジンと玉ねぎを切っていた。

て・・・


電話が鳴った。

輝明おじちゃんは驚いていた。
輝明おじちゃんは終始ビクビクしながら電話を応対していた。
輝明おじちゃんはなんとか電話を切った。


やっぱり、輝明おじちゃんが覚えてる訳ないか。



・・・!



そうだ。
「お金ちょうだい」


「いいよ」
輝明おじちゃんは言ってくれた。
千円・・・やっぱり五千円。



この事がお父さん、お母さんにバレないように
輝明おじちゃんと約束した。



僕に輝明おじちゃんがお金をあげた事を言わないように。




それから二日後。



輝明おじちゃんのお友達が家でご飯を食べてた。
この家に来て僕は3ヶ月経つけど
こういう珍しい事らしい。

どうも輝明おじちゃんが友達に迷惑をかけたらしい。



輝明おじちゃんは昼食代を忘れて友達にお金を借りたそうだ。
今までこんな事はなかった。

パパは輝明おじちゃんにこづかい帳を持ってくるように言った。



輝明おじちゃんがつけたこづかい帳には


あげたお金 5000円

と書いてあった。


パパが輝明おじちゃんに聞いた
「これはどうしたんだ?」

「あげました」

「誰にあげたんだ?」


うわぁ、バレる。


「約束は守らなければなりません」


え?


「嘘をついてはいけません」


え?


そうして輝明おじちゃんはいきなりぶつぶつ何かを言い始めました。
そう、あれはりな姉ちゃんがくれた紙に書いてあった
ツール・ド・フランスの歴代優勝者の名前・・・。



僕はあっけにとられていた。



嘘じゃなかったんだ。





次の日。
りな姉ちゃんと二人。
「輝明おじちゃんがあげた5000円の話」



あぁ、やっぱり輝明おじちゃんは約束破ったんだ。



「輝明おじちゃんは誰にも言ってないよ」



え?ならどうして?



「昔、私もやったから」



・・・そうなんだ。



誰だって嘘をついたり約束を破ったりするでしょ。

嘘をついちゃいけない事
約束を破ってはいけない事

輝明おじちゃんはその両方をやろうとしたのよ



・・・そうなんだ。



輝明おじちゃんに謝ろう。


輝明おじちゃんは1階でキャベツを切っていた。



て・・・


電話が鳴る。



輝明おじちゃんは驚いていた。
輝明おじちゃんは終始ビクビクしながら電話を応対していた。
輝明おじちゃんは何も言えず震えていた。



・・・貸して

僕は輝明おじちゃんから受話器をもらった。

どうもセールスのようだ。


僕は電話を切った。


電話を対応してくれてありがとう


約束を守ってくれてありがとう



2階に戻ろうとすると輝明おじちゃんが僕を呼び止めた。
「この間の動物園で失敗した事、怒ってる?」


ううん、本当にありがとう。
輝明おじちゃん。







今回は大分手間暇がかかりました(;^∀^)
画像をクリックするとトップページのような色付きで見れます。
今後はこのイラストをこのドラマの感想で毎回使わせて頂きますので。




さてさて
その他のとこに目を向けると


三浦さんは輝明と隣り合って座ったり
時には向かい合って昼食を摂るくらい
彼との距離が近付いたようですね。
「油を売ってんじゃないよ」って言葉は三浦さんから教わったのでしょうかね(笑)



一方の古賀さんは未だ態度にはどこか冷たい感じがしますね。
「園長は自閉症をよく知らないから」
その言葉には彼がかつて自閉症の方と向き合おうとして
理解できなかったような過去がありそうです。



それから都古のとこにいきなり現れた河原。
彼に会えた。
うれしい。
でも、そんな自分にいらつく。
あなたとはずっといれないとわかっているから。
そこに現れたのが輝明(笑)


当たり前のようにベンチに座ってる輝明のシーンがいいですね。
昔のチャップリンのワンシーンを見てるようでした。

それから都古は輝明を夕食に誘うんですが
この時、都古の部屋に遊びに来てた千晶とのやりとりがいいですね。

千晶「д゚)ジー」
輝明「3秒以上僕を見ないで下さい」
千晶「あ、ごめんなさい(_ _(--;」

輝明「(千晶の胸に目線を向けて)|д゚)ジー」
千晶「・・・?」
輝明「おっきい」
千晶「・・・サンキュー(;・∀・)」
輝明「サンキュー」





さて、お兄さんは
自分は親父みたいにはならないという思いがあるようですが
母と妹はとってもそっくりだと思っていて当の本人だけは気付いていないようですね。




そして妹のりな。
幸太郎の姿にかつての自分の面影を見たようです。
誰だって嘘をつく
誰だって約束を破る

だけど輝明兄さんだけは
嘘はつかない
約束は破らない


その時、初めて彼女も幸太郎のように輝明を理解できたのかもしれません。
幸太郎は幼き頃のりなと同じ道を歩んでいるようです。



お昼時、スーパーに向かう輝明の母と息子の嫁。

「たまには幸太郎の事を褒めてあげたら?」

「あの子は褒めるとダメになるから」


今回のキーワードは

「自分の子供の気持ちがわからない。それが当たり前だから。」



これは幸太郎を見てると奥深いものがありますね。
そしてこのシーンは思いっきり息子の嫁に対する皮肉が感じられます(;^∀^)




そして、
序盤から子供達の目線で緊張してた輝明は
最後の最後でようやくテンジクネズミの説明を言えるようになりました。
潤んだ目で、とてもとても緊張しながら。

がんばらないと。

電話の受話器をとったように。



次回は都古さんがどうもお仕事をお休みするようです。
輝明の言ってましたが風邪をひいたのかもしれませんね。



そういえば私は明日は日帰りですが災害調査に行って来ます。
仕事の内容は・・・





作業着を着て川で泳ぐ事のようです
(; ̄Д ̄)マタカヨ

多分、こんな感じ

みなさん風邪はひかないように(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年10月25日 00:13
輝明の周りに妹や都古のように理解してくれる人が
どんどん増えていくのが自分の事のように嬉しく感じます。
イラストすごいですね~。
全身をバランス良く描くのって大変なんですよね(^^;)
明日は、どうか風邪ひかないように。。。
2006年10月25日 10:13
トップのテルのイラストを拝見するたび、
鮮やかな黄色が目に飛び込み、きゅ~んな気分になりますです。

今回、幸太郎は確かに悪い事をしたけど、
あのお母さんじゃぁねぇ・・・と同情。
子供には勉強勉強とうるさいくせに、幸太郎が帰宅するような
時間に掃除機なんぞかけやがって!あんた朝から何やってたのさ!と
意地悪ばばぁのような突っ込みをしたくなりました(笑)。
2006年10月25日 18:44
こんばんは!
自転車のテルは背筋をピンと伸ばしてわき目もふらず。本当に上手だわ。
特徴を捉えて剛さんそっくり!!
ベストを黄色にしたのがまたすてき!!

今週の幸太郎は約束を守ってくれないママと最後まで守り通したテルの間で大きく人間的な成長を遂げましたね。リナや里江の機転もうまく合って真樹に伝えないことがすごくいいことでした。
これからテルの力強い味方になってくれそうだわ。
2006年10月25日 20:30
>三浦さんは輝明と隣り合って座ったり
>時には向かい合って昼食を摂るくらい
>彼との距離が近付いたようですね。
そうですね(*^_^*)
見ていて、嬉しくなっちゃいました。

>その時、初めて彼女も幸太郎のように輝明を理解できたのかもしれません。
だからこそ、自分を構ってくれない母親に、何も言えなくなってしまったんでしょうね。
りなは早くから、大人にならざる得なかったのかな?
そう思うと、ちょっと切ない・・・。

>みなさん風邪はひかないように(笑)
ikasama4さんも、風邪ひかないように。

2006年10月25日 21:25
おつかれさまです!やっぱり、寒中水泳でした?(汗
>幸太郎の姿にかつての自分の面影を見たようです。
なるほど・・・だから、あんなに親身になって幸太郎に話しを
してあげてたんだ。幸太郎の、気持ちが分かってんですね。
でもりなは、輝明の事、理解してるようで心のどこかでは、
母親を占領されてるって悩みもあるように見えます・・・。
難しいですね。
でも、輝明の事理解してくれる人が増えるのは、嬉しいな♪
ikasama4
2006年10月26日 19:37
くう様
>輝明の周りに妹や都古のように理解してくれる人が
>どんどん増えていくのが自分の事のように嬉しく感じます。
なんか気分が和みますね( ^▽^)

>イラストすごいですね~。
>全身をバランス良く描くのって大変なんですよね(^^;)
ありがとうございます。
四苦八苦した甲斐がありました(;^∀^)
ikasama4
2006年10月26日 19:38
まこ様
>トップのテルのイラストを拝見するたび、
>鮮やかな黄色が目に飛び込み、きゅ~んな気分になりますです。
ありがとうございます。
彼の好きな色を塗るだけでなんか輝明って人物がどういう人か分かる感じがしますね。

>今回、幸太郎は確かに悪い事をしたけど、
>あのお母さんじゃぁねぇ・・・と同情。
たしかに。
まぁ他人の振り見て我が振りを直してほしいもんですがね。
・・・当分は無理だな(  ̄ノ∇ ̄)ボソッ
ikasama4
2006年10月26日 19:38
かりん様
>こんばんは!
こんばんはです。
>自転車のテルは背筋をピンと伸ばしてわき目もふらず。本当に上手だわ。
>特徴を捉えて剛さんそっくり!!
>ベストを黄色にしたのがまたすてき!!
どうもありがとうございます。
これも3回程描き直したおかげです(;^∀^)
輝明のトレードマークはこの黄色ですからね。
これは外せませんね。

>これからテルの力強い味方になってくれそうだわ。
ですね。
今後、幸太郎が輝明にどんな事をしていくのか
楽しみですね。( ^▽^)
ikasama4
2006年10月26日 19:38
にな様
>だからこそ、自分を構ってくれない母親に、何も言えなくなってしまったんでしょうね。
>りなは早くから、大人にならざる得なかったのかな?
私もそう思いますね。

りなには彼氏がいるようですが
今後はその事で思い悩むように感じます。

>ikasama4さんも、風邪ひかないように。
すこぶる健康なのがちょっと恨めしいです(;・∀・)
ikasama4
2006年10月26日 19:39
ファンタ様
お疲れ様です。
>寒中水泳でした?(汗
いえ、それ程浸からなくてもよかったです(;・∀・)

>でもりなは、輝明の事、理解してるようで心のどこかでは、
>母親を占領されてるって悩みもあるように見えます・・・。
りなには彼氏がいるようですからね。
その事でりなの悩みが爆発しそうです。
それを思うとちょっと悲しくなります。

>でも、輝明の事理解してくれる人が増えるのは、嬉しいな♪
ですね。
見てる自分の心が温かくなった感じです。
2019年05月31日 07:23
I every time used to study paragraph in news papers but now as I am
a user of internet thus from now I am using net for articles, thanks to web.
2019年06月17日 17:19
Hi, yes this piece of writing is truly fastidious and I have learned lot of
things from it about blogging. thanks.

この記事へのトラックバック

  • 僕の歩く道 第三話 

    Excerpt: 静かにじんわりと心にしみてきます。 輝明(草彅剛)のまっすぐな優しさが家族や、周りの人に言葉でなく大切な気持ちを届けていく姿が好きです。 Weblog: めいほあしあんだ racked: 2006-10-25 00:08
  • 【僕の歩く道】第3話

    Excerpt: 子供も自閉症の人も、同じなんだな、と思った。顔や態度に出なくても、心は荒んだり悲しんだり、気にしたりしている。幸太郎の母は、子供の考えている事が解らないなんて、大変ですね。と言うけれども、そう言う自分.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-10-25 01:02
  • 僕の歩く道 第3話

    Excerpt: 感想が書きづらい…。 Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-10-25 03:12
  • 《僕の歩く道》 #03

    Excerpt: 人前でかなり緊張し、失敗した経験から輝明は、たくさんの目があるところでは極度の緊張状態になり、一言も口が聞けなくなってしまう。毎日、試練の場に居て、いまだにできない。甥の幸太郎が遠足で来たとき Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-10-25 04:26
  • 《僕の歩く道》 #03

    Excerpt: 人前でかなり緊張し、失敗した経験から輝明は、たくさんの目があるところでは極度の緊張状態になり、一言も口が聞けなくなってしまう。毎日、試練の場に居て、いまだにできない。甥の幸太郎が遠足で来たとき Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-10-25 04:30
  • 『僕の歩く道』 第3回 「約束と裏切り」 感想?

    Excerpt: 感想が書きにくい。 と3回目でも思うし、たぶん、ずっとそんな気がする。 でも、3回の中では一番前向きな感じでよかったのでは?+クスっっともきたし。 笑う話じゃないんですが、クスっときたのが、都古(.. Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-10-25 08:03
  • 僕の歩く道 第3話:約束と裏切り

    Excerpt: やっと言えた…(ノ_・、) うるうる 三浦さんでさえ、最近になってやっと任せてもらえるようになったテンジクネズミの説明。 いくら暗記してるからと言っても、テルにはまだまだ無理だよ~との気持ちで見てたの.. Weblog: あるがまま・・・ racked: 2006-10-25 09:34
  • 『僕の歩く道』 3話

    Excerpt: 輝明(草彅剛)にテンジクネズミの説明の本番が、突然回ってくる。 甥の幸太郎(須賀健太)が動物園に来たので、 三浦(田中圭)が気を利かせたのだが、 輝明にも、幸太郎にも迷惑だったかも…。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-10-25 11:21
  • 僕の歩く道 第三話 『約束と裏切り』

    Excerpt: 今まで一番良い出来でした。 クスッと笑ってしまうシーンも何ヶ所か有り、最後にじんわりと感動を誘い非常に充実した1時間でした。 ちょっとこういうテーマや人物を扱うドラマで笑ってしまうのに抵抗が.. Weblog: Kのドラマ依存症的ぶろぐ racked: 2006-10-25 14:05
  • 僕の歩く道 第3話

    Excerpt: 最後の終わり方が、非常にすっきりしていて気持ちのいいエンディングでした。 テレビの前でテルに声援を送ってしまうくらい、熱が入っちゃってたり^^; それでは、僕の歩く道を通じて遊.. Weblog: 医療特撮部LOG racked: 2006-10-25 18:18
  • 僕の歩く道 第3話

    Excerpt: 『失敗した』 Weblog: 似合わないクツを脱ぎ捨てて racked: 2006-10-25 18:43
  • 『僕の歩く道』 第三話 「約束と裏切り」

    Excerpt: 動物園に、正式に社員として雇われた輝明。 相変わらずジンジンの世話を続ける。 一方、96点のテストを持ち帰り、母親に、 「次はもっと頑張りなさい」と叱られる甥、幸太郎。 クラスで一.. Weblog: *モナミ* racked: 2006-10-25 19:09
  • 僕の歩く道 第3話

    Excerpt: 最後ちょっとウルっときてしまいました。 嬉しいウルっとです(^^ゞ 今回はりな(本仮屋ユイカ)と幸太郎(須賀健太)がキーパーソンでしたね♪ りなも幸太郎と同じく輝明(草剛)からお金を貰.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-10-25 19:45
  • 僕の歩く道第三話

    Excerpt: 約束と裏切り:月9「のだめカンタービレ」を見て火10のを Weblog: 日々雑用 racked: 2006-10-25 20:08
  • 僕の歩く道 第三話

    Excerpt: ●キャスト 大竹輝明/草なぎ剛 松田都古/香里奈 大竹秀治/佐々木蔵之介 大竹真樹/森口瑤子 大竹幸太郎/須賀健太 大竹りな/本仮屋ユイカ 三浦広之/田中圭  ●主題歌 あり.. Weblog: ちょっと変な話 racked: 2006-10-25 22:30
  • 僕の歩く道(10月24日)

    Excerpt: 先週が三浦(田中圭)の心を動かしたらとすれば、今週は幸太郎(須賀健太)の心を変える回?? Weblog: 今日感 racked: 2006-10-25 22:48