タイヨウのうた 第4話

あいつは窓の向こうにいる。
同情でもしに来たの?そーゆーの迷惑。だから来ないで。
あいつはそう言って俺を遠ざける。



歌いたい。
自分は歌が好きだ。
でも、ギターを見る度に思い出す。
あの時の気持ちを。
そして思う。私はあいつが好きなんだって。
こんな自分じゃダメなの。
だから、ギターも歌も仕舞うんだ。
自分の本当の気持ちと一緒に。



彼女は永く生きられない。
彼女には何もできない。
分かってる。
理屈では分かってる。
だからと言って「はい、そうですね。」とふんぎりがつけられるものではない。
わかっていても逃げたくない。

あの時と同じ後悔を繰り返したくないから―――。






前回の余韻を引き摺って突っ走れるかな?と思ったがそうでもなかったな。
どちらかというと今回は楽し~い感じに仕上がったかな。
なんでかな?と思ったら演出された方が違ったんですね。
公式HPで確認すると今回の演出は第1話、第2話を担当された方みたいですね。
彼は前向き路線&伏線担当なんかなぁと思ったりして。(笑)

今回のお話は彼女がまた歌うようになるまで
歌う事をまた好きになってくれるまで・・・というか
好きではあったんだろうけどね。
まぁそこに向けて物語を収束させるための回だったので
序盤から中盤にかけてはちと説明の台詞が多かったかなぁ。
でも、実際は結構そんなもんだったりするんかもなぁ。
家族には言えない自分の弱音。
だからこそ話せる事。
娘には自分以外に好きな人がいる。
父としてそれは悔しいけど嬉しい。
そのためには彼は何でもする思いだったのだろうけど。
「ごめんね。薫の病気は薫のせいじゃないのに。」
この台詞だけで、両親の思いが伝わる気もするんですがね。

ゴレンジャイは良かったですね。。
あれは最初に孝治が防護マスク(服もあったのか?)プレゼントした際に
何故ピンクだったのか、女性だからかなぁと思っていたんですが、
4人が戦隊モノでと同じ格好をした事で
「みんな同じだから」っていうのを表したんでしょうね。
晴男が見た夢が伏線になってるとはね。(笑)
ああいうシーンってのは理屈じゃないんでしょうね。
突っ走れる若さってやつかなぁ。
あのファイティングポーズは子供の夢を壊しません。(ホントかよ(笑))
「私は何着ても似合うのよ」とは、まさしくその通りです(≧∇≦)b

この歳であれをやれと言われたら・・・シラフではできんなぁ。(苦笑)


あΣ(゚д゚)

今更だが
・・・あの4人分の服って誰が作ったの?
というか1日で作れるの(;・∀・)?
というのは突っ込んだらイカンのかなぁ。(苦笑)



そうして、もう一人。
孝治を慕う人が動き出すようですね。
なかなか詩が書けない。
彼はゴーストライターを用意しようとしてる。
もしかしたら、自分はこのまま捨てられるかもしれない。
彼がゴーストライターに選んだ人は「雨音薫」
そして探偵に調べてもらった孝治の生活の傍に「雨音薫」がいる。
今付き合っている人も
かつて付き合った人も(これはワシの当て推量だが)
別の人を見てる。
私じゃない。
寂しさ?嫉妬?
その心境たるや結構複雑のような気がします。


来週は
「暗い闇の底がすぐそこまで近付いていた」との薫の言葉と
予告が示すように彼女にはつらい現実が突き付けられるようです。
ただなぁ。
この回で彼女の「タイヨウのうた」が聴けるってのも知ってしまってるからなぁ。
今は切なさよりも楽しみの方が上回っています。




それにしてもねぇ・・・いかん、笑い過ぎた。
ああいうとこに笑いを持ってくるかなぁ。





薫のコンサートに
当たり前のように座っている警官役の佐藤二朗さん。












「就職オメデトウ(≧∇≦)b」(by「レガッタ」)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年08月05日 02:11
こんばんは!

>・・あの4人分の服って誰が作ったの?
というか1日で作れるの(;・∀・)?
というのは突っ込んだらイカンのかなぁ。(苦笑)

いや、遠慮なく突っ込みます。
あり得ない(笑)薫の桃色のプレゼントもあり得ない。
ミシンのやり方知らなかった孝治が。。。そんな~
でも、いいんです、一人で突っ込んで、そこはサラっと
目をつぶり次にいきます(笑)

私は母親役が今ひとつかなぁ。。。
2006年08月05日 02:49
>「ごめんね。薫の病気は薫のせいじゃないのに。」
この台詞だけで、両親の思いが伝わる気もするんですがね。

そうですね~。
あの母親のセリフはサラッとでしたが、親子の今までの苦悩を
語っていたと思います。

今回は泣きよりも、楽しい感じかな。
元々、青春を前面に出していく作りみたいです。
それにしては、興信所を雇ったりする麻美サイドの
ちょっとドロドロした展開はイヤ(+_+)
このドラマは、すでに病気と言う敵がいるわけで、
それ以外の恋の障害はいらないと思うんだけど。。。
ikasama4
2006年08月05日 12:14
アンナ様
どうもです。
>いや、遠慮なく突っ込みます。
>あり得ない(笑)
あり得ないですよねぇ。
でも、あり得るのがドラマなんでしょうね。(苦笑)
とりあえず戦隊モノというアイディアには拍手です。

>私は母親役が今ひとつかなぁ。。。
薫と孝治を見てると多少無理な設定も許してしまいそうな自分が嫌です。(;・∀・)
ikasama4
2006年08月05日 12:22
くう様
>そうですね~。
>あの母親のセリフはサラッとでしたが、親子の今までの苦悩を
>語っていたと思います。
この台詞は気にいってます。

>今回は泣きよりも、楽しい感じかな。
>元々、青春を前面に出していく作りみたいです。
あの戦隊モノを見てるとそんな感じに見えますね。

>それにしては、興信所を雇ったりする麻美サイドの
>ちょっとドロドロした展開はイヤ(+_+)
孝治が薫への思いを麻美と過去にあった事で
もう二度と後悔したくないという念が後押ししてる感じがしますね。
そういう前提でドラマを見ているので
現時点ではドロドロの可能性はとっても低い気がします。
なもんで、そんなには心配してないですね。
あくまで「現時点」ですがね。(笑)
2006年08月05日 12:48
>この歳であれをやれと言われたら・・・シラフではできんなぁ
素面でなくてもできないかも?でも子供がいたりすると一緒にお遊戯させられたりするからそこはある一線を越えるのでしょうね。(覚悟・・笑)

全体的に先週よりは明るい仕上がりだったけれど私はけっこう涙腺を刺激させられました。それにしてもエリカちゃんかわいいね~。
ピンクの防護服から覗く微笑は天使のようでした♪
防護服ってどうやって作るのかと特別なものだと思っていたら手作りできると知り、そういう点も目からうろこでした。
まあ、アレを作るのはミシン初心者の素人では無理でしょうね(笑)
ikasama4
2006年08月05日 14:53
かりん様
>でも子供がいたりすると一緒にお遊戯させられたりするからそこはある一線を越えるのでしょうね。(覚悟・・笑)
子供の夢は壊すことができませんからね。(笑)

>ピンクの防護服から覗く微笑は天使のようでした♪
>防護服ってどうやって作るのかと特別なものだと思っていたら手作りできると知り、そういう点も目からうろこでした。
>まあ、アレを作るのはミシン初心者の素人では無理でしょうね(笑)
ミシンのとこは(つ´∀`)つ置いといて(苦笑)
ホント、エリカさんは可愛いですね。
あの笑顔にはヤラれてしまいます。(〃 ̄ー ̄〃)
2006年08月06日 10:45
そうそう、二朗さん!!!セリフも無しにちょこんと座ってた姿が
結構ツボ♪(笑)あやうく見逃すとこでした。
【レガッタ】は初回でリタイアしたんですが、そっか就職決まったんだ・・・えがったえがった♪

前半の暗い展開から、まさか最後ゴレンジャーで
笑わせてくれるとはっ!!!
しかも、一番地味な晴男の発案。やられた~(笑)

2006年08月06日 13:58
四話はちょっと地味だったかも知れないけど、
これで登場人物の役割や背景などが明らかに
なりお膳立てがすべて整ったという印象を
受けました。

これから本当の、怒涛の展開が始まる気がします。
また毎週泣いちゃうのかな?
ikasama4
2006年08月06日 19:01
まこ様
>そうそう、二朗さん!!!セリフも無しにちょこんと座ってた姿が
>結構ツボ♪(笑)あやうく見逃すとこでした。
台詞はなくとも存在感は絶大です。(笑)
>【レガッタ】は初回でリタイアしたんですが、そっか就職決まったんだ・・・>えがったえがった♪
ちーちゃんはそう言ったんですがね。・・・正確には就職活動で一次面接(試験やったかな)に合格しただけだそうです。(;・∀・)

>前半の暗い展開から、まさか最後ゴレンジャーで
>笑わせてくれるとはっ!!!
>しかも、一番地味な晴男の発案。やられた~(笑)
晴男の発案というのがいいですね。(笑)
ikasama4
2006年08月06日 19:28
タカシ様
>四話はちょっと地味だったかも知れないけど、
>これで登場人物の役割や背景などが明らかに
>なりお膳立てがすべて整ったという印象を
>受けました。
ですね。これで「薫」を中心に主要人物はほぼまとまった感じですね。
今後の展開を考えると切なくなりそうですが、彼女の仲間たちが
きっと彼女を支えてくれる事になると思います。
2006年08月07日 16:00
>「ごめんね。薫の病気は薫のせいじゃないのに。」
切ないですね、この台詞。
薫自身も誰かのせいに出来ることではないのは、分かっているだろうし。
母から出てしまったこの言葉で、薫の気持ちまで感じられる気がして、泣けました。

>なかなか詩が書けない。
>彼はゴーストライターを用意しようとしてる。
>もしかしたら、自分はこのまま捨てられるかもしれない。
工藤が要注意人物だと思って見ていたのですが、麻美のほうが危険人物のようですね。
女の嫉妬は怖いからなぁぁぁぁぁ。

>この歳であれをやれと言われたら・・・シラフではできんなぁ。(苦笑)
わりと出来ちゃったりしますよ、おバカな友達を持つと(¬ー¬) フフフ

2019年05月07日 03:32
I'm amazed, I have to admit. Rarely do I encounter
a blog that's both equally educative and engaging, and let me tell you, you
have hit the nail on the head. The issue is an issue that not enough
men and women are speaking intelligently about. Now i'm very happy I stumbled across this in my search for something relating
to this.

この記事へのトラックバック

  • タイヨウのうた ゴレンジャー(`・ω・´)シャキーン

    Excerpt: 前回孝治と観覧車で命の危機を向かえ 初めて自分の病と向き合いそして 孝治を突き放した薫… 今回はこれまた 最後の誕生日になるかもしれない誕生日会… 薫はどうなっちゃうのか(;ω;) .. Weblog: zenの日記 racked: 2006-08-05 01:38
  • 《タイヨウのうた》 #4

    Excerpt: 孝治に最後になるかも知れない誕生会の招待状を持ってきた薫の父。薫は自分の気持ちを持て余していた。孝治は自分で防護服を作りプレゼントしたが、バカにされたと部屋にひきもった。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-08-05 01:38
  • タイヨウのうた 4話~あなたがくれた夢~

    Excerpt: これが最後の誕生日になるかもしれない。。。そんな一年一年を過ごす薫への母と父の思いが辛い。いつもはプレイボーイの隆介の言葉にジ~ン。だけどまさか5レンジャーになるとは。。。いいね、仲間って。 Weblog: アンナdiary racked: 2006-08-05 02:11
  • 【タイヨウのうた】第4話

    Excerpt: これが最後の誕生日になるかも知れないんです。子供の誕生会を毎年「これが最後かも」と思いながら開いた事はない。今までの成長を祝い、懐かしみ、未来に思いを馳せて「おめでとう」と言う。それか、普通の親だろう.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-08-05 02:38
  • タイヨウのうた(8月4日)

    Excerpt: 孝治(山田孝之)のひたむきで一途な想いが、薫(沢尻エリカ)を動かした! Weblog: 今日感 racked: 2006-08-05 09:17
  • タイヨウのうた 第4話

    Excerpt: 何もできないことくらいわかってんだよ。わかってんだけど逃げたくねんだよ。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-08-05 13:11
  • タイヨウのうた 第4話

    Excerpt: 前回、孝治(山田孝之)が薫(沢尻エリカ)の病気のことを知ってしまい、孝治の事が好きであるが故に、薫が死への恐怖を覚え、孝治を遠ざけてしまう・・・。 切ない・・・(T_T) そして薫は歌をや.. Weblog: ドラマの話をしてみよう racked: 2006-08-05 15:30
  • タイヨウのうた 第4話

    Excerpt: パパの語りは、なんともはや…せつなかったなあ。軽くうるっと来てしまいましたよ。 Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-08-05 16:14
  • 『タイヨウのうた』 第4回「あなたがくれた夢」感想?

    Excerpt: よかったんじゃないですか? 思ってた以上に重かったですけど。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-08-05 22:31
  • タイヨウのうた(4)

    Excerpt: Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-08-06 15:16
  • タイヨウのうた 第四回 「太陽からのinvition」

    Excerpt: 先週のようなドラマティックな展開ではなかったけれど、じわっとくる人の優しさ が暖かく快い。別に主役のお二人で十分だと思っていたのは間違いでした。 孝冶やみうらの仲間たちとの関わりが物語に大事な.. Weblog: The Glory Day racked: 2006-08-06 18:17
  • 『タイヨウのうた』 4話

    Excerpt: 突っ込んで、良いのか?悪いのか? Weblog: ド素人日記 racked: 2006-08-07 16:03
  • the gaming club

    Excerpt: たまに来ますのでよろしくお願いします。 Weblog: the gaming club racked: 2006-09-12 10:25