タイヨウのうた 第3話

彼の事が気になる。
薫は孝治の事でいっぱいだった。
美咲が隆介と連絡も取れず会えないから、なんとかして偶然を装って二人を出会わしたい。
そう持ちかける薫だが、本当は彼と出会う口実をつくりたかった。
夜の空って意外とキレイだな。
「この空を見てると小さい事に悩んでいた自分が馬鹿らしくなってくる。おまえと会ってからかな。」
彼の心に私がいる。そう思うだけで胸が弾む。


さあて、彼女の頼みになんとかして隆介を連れ出す孝治だが、色々セットがついてくる。(笑)
雄太に晴男に海の家の主人の娘さんに・・・ジョニー。(苦笑)


とりあえず遊園地で偶然を装った二人の工作は目出度く芽を結び、そうして二人もこの時間を楽しんでいく。


麻美は次の歌の詩を書いた。
「何でここに・・・」「調べたの・・・元気だった?」「ああ」「話があって来たの」「俺にはないよ」
数日前、初恋の人に出会った時の想いを歌詞にした。
それを今、目の前にいる彼氏は優しく笑う。
彼はいつだって優しい。
でも、その優しさが自分には悲しい。
彼の優しさは彼自身に壁をつくる。決して超えられる事はない。
そして私は取り残される。ただ一人で。


遊園地の最後に観覧車を楽しむ薫と孝治達。
空気が重い。
黒のロングスカートの女性・・・自分はそんなスカートは穿かない。
思い切って聞いてみる。

幼馴染だそうだ。それを聞いて安心する。
喜びで声が少し上ずる。
それを彼に見られて嬉しくなる恥ずかしくなる
でも、もっと彼の事が知りたい。

束の間の幸せ。

孝治は小学生の頃、両親を亡くして一人で生きていた。
寂しくない?と尋ねる薫に孝治はそんな事はない。
懐かしく思うと。
彼らと重ねた時間はいい思い出しか思い出さなくなる。
そうなんだ。

自分がいなくなったら、両親も彼もそうなるのかな。




ふとした騒ぎで観覧車から降りる事ができなくなった二人。
そうして管理会社の方は観覧車に二人がいる事も知らず定時を迎えた事で観覧車の電源を落としてしまう。

取り残された二人。


薫が観覧車に取り残された事を知る美咲。

彼女は奔走する。
薫がタイヨウの光を浴びるという事がどういう意味なのか知っているから。


タイヨウの光を浴びてしまうと死んでしまうかもしれない病気。
みんな誰も信じようとしない。
信じられない。
でも、その信じられない現実を美咲は知っている。



4:37
一向に動き出す気配のない観覧車に焦りを覚える薫。
孝治には彼女の焦りがわからない。
その時間に何があるのかも。


4:37
その時間が自分のタイムリミットのように感じてしまう。
自分はタイヨウの光を浴びると皮膚が紫外線に耐えられず5分で皮膚が炎症を起こし皮膚癌になってしまう。
もう時間がない。もう終わりだ。

彼は上着を脱ぎ出し薫にかける。
そんな事をしても意味がないという薫に黒いものは紫外線を防ぐからと彼は言う。

人には諦めんなって言ったくせに自分は諦めるのかよ。
今やれる事を全部やるしかない。

彼に言われるまま、日焼け止めのクリームを塗った。
そしてできるだけ太陽の光を浴びないように床に座った。


それから彼は私がタイヨウの光を浴びないように抱きしめた。

日の出の時間が来た。
タイヨウが昇る。

私はただ下を向いているしかなかった。
怖かった。自分がタイヨウの光を浴びて皮膚が炎症を起こしてしまう事に。
それ以上にそんな姿を彼に見せる事が。


観覧車は無事動き出す。


二人を迎え入れたのは先程まで遊園地で遊んだ友達とそして薫の両親だった。
薫の両親は私に服をかぶせるとそのまま車に乗車させ、この場を去った。
彼に何も言えず。


今回の一件に関して病院での検査で異常は見られなかった。
彼の判断が功を奏したらしい。
「嫌われたかな」
病気の事を知ったくらいで嫌いになるならこっちから願い下げだと先生は言ってくれた。

嫌ってほしい。
私は彼の事を嫌いにはなれないから。

覚悟はできていた。
でも、あいつ・・・彼の事を好きになったら、私ボロボロになっていた。
すごく怖かった。会えなくなる事に。
初めて本気で死にたくないと思った。
好きになったら私、弱くなる。ずっと生きたいって思ってしまう。

先生は何も言ってくれなかった。


病室の外で父と母は娘の思いにただ聞いてやる事しかできなかった。



今回のことで初めて自分に向き会えた。
初めての経験だった。


そして私は逃げた。

歌からも。・・・あなたからも。






薫の心理が痛い程伝わってきます。
そして、彼女に救われた孝治が必死になって彼女を守ろうとする姿がまたこちらの胸を打ち抜きます。

もう小林麻央さんの存在はまったく気にならないですし。(苦笑)

とりあえず、今は心を閉ざした薫ですが、また後ほど歌う決心をするようになるんでしょう。(いや絶対)
今回、海の家に全く使われていない部屋とギターがありました。
おそらく、あの場所で何がなされるのかは容易に想像できます。

それから予想とおりというか、沢尻さんは「kaoru amane」として歌手デビューする事になりました。
収録されるのは現在、彼女が歌っている「Stay with me」と第5話で歌う「タイヨウのうた」だそうです。
今回の歌声は初回と比べて、いい感じになっているように思いますから
どんな歌になるのか、とても楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年07月29日 01:25
ikasama4さんへ
切ないです~。
でも、いいドラマです。だんだんと二人が近くなっていけばいくほど、見てて辛いけど、気持ちがびしばし伝わってきていいです。

>とりあえず、今は心を閉ざした薫ですが、また後ほど歌う決心をするようになるんでしょう。(いや絶対)
必ずそうなるでしょう。。。彼がそうしてくれる事でしょう・・・

2006年07月29日 02:59
観覧車のシーンが本当に切なくて涙しました。
孝治は優しい!
きっと彼が薫を支えて歌を歌う。恋もする。
前向きになっていくんでしょうね。

沢尻さんの歌手デビューも応援したいですね(^.^)
ikasama4
2006年07月29日 09:37
meihua様
>切ないです~。
>でも、いいドラマです。だんだんと二人が近くなっていけばいくほど、見てて辛いけど、気持ちがびしばし伝わってきていいです。
これがこのドラマの見せ場だというとこが前面に押し出されていきましたね。
もうビシバシですね。(笑)
>必ずそうなるでしょう。。。彼がそうしてくれる事でしょう・・・
私も、そう思います。(絶対)
ikasama4
2006年07月29日 09:42
くう様
>観覧車のシーンが本当に切なくて涙しました。
>孝治は優しい!
あの姿には男性でも惚れ惚れするかもしれません。(笑)

>きっと彼が薫を支えて歌を歌う。恋もする。
>前向きになっていくんでしょうね。
きっと彼女が歌う隣で彼がギターを弾くのでしょうね。

>沢尻さんの歌手デビューも応援したいですね(^.^)
ええ、絶対です。(;^∀^)
2006年07月29日 14:32
コウちゃんが歌ってるこのドラマの主題歌よりも
劇中でエリカちゃんが歌ってる曲が頭をぐるぐるしてた
今日この頃♪
kaoru amaneのデビューはかなりうれしいですわぁ~!
主役は孝治でありながら、今んとこ薫目線で話が
進んでるような・・・
その立場が逆転するその時は薫の病状が進行???
そんなのいやだーーーっ!←勝手に妄想して暴走^_^;
2006年07月29日 17:59
ikasama4さま、薫=私のラブストーリーになってる・・
すっごい良かった。読みながら切なくなって泣けてきちゃいました。

>束の間の幸せ。
>自分がいなくなったら、両親も彼もそうなるのかな
薫の気持ちが痛いほど伝わってきますね。
このドラマがこんなに切なくなるなんて思わないで見始めてしまいました。想定外の出来事です。今後ずっとこんな路線かしら?
2006年07月29日 18:36
>薫の心理が痛い程伝わってきます。
そして、彼女に救われた孝治が必死になって彼女を
守ろうとする姿がまたこちらの胸を打ち抜きます。

観覧車のシーンに尽きますね。
ドラマ見て、フツウに久しぶりに涙が出た。
薫と孝治はもちろんのこと、友達の美咲の必死な姿にも
心打たれてしまいました。
後半で、まおまおがいたこともすっかり忘れてしまいました。
なぜかikasama4さんの記事が詩人になってる。
かりんねえさんも言ってるけど、私も記事読んでまたうるるん♪

2006年07月29日 20:54
あそこが練習場所? 思いつかなかったなぁ~。鋭いかも。
主役二人の演技がやっばりすごい。涙腺がぁ~。

エリカさん、とうとう歌手デビュ-。これは私に買えと!?
雨音という字柄が好きなのでロ-マ字表記はちょっと残念
です。
ikasama4
2006年07月29日 23:32
まこ様
>kaoru amaneのデビューはかなりうれしいですわぁ~!
予想通りとはいえ、これは嬉しい限りです。(^▽^)
>主役は孝治でありながら、今んとこ薫目線で話が
>進んでるような・・・
おかげでこちらのハートは鷲掴み。(笑)
もうバンバン妄想爆走中です。(;^▽^)
ikasama4
2006年07月29日 23:33
かりん様
完全に二人の世界にどっぷりハマッたのでエラい陶酔しました。(;・∀・)
>薫の気持ちが痛いほど伝わってきますね。
これはもう沢尻さんと山田さんの演技力の高さですね。
>このドラマがこんなに切なくなるなんて思わないで見始めてしまいました。想定外の出来事です。今後ずっとこんな路線かしら?
今後はこの切なさとそれでも精一杯楽しく生きようとする前向きさが混同して物語が進んでいくのでしょうね。
ikasama4
2006年07月29日 23:33
アンナ様
>観覧車のシーンに尽きますね。
たしかに。この観覧車と病院でのシーンが
全てを物語っていますね。

>後半で、まおまおがいたこともすっかり忘れてしまいました。
同感です。(苦笑)

>なぜかikasama4さんの記事が詩人になってる。
自分でも気がついたら、こうなってました。(笑)
ドップリ陶酔してます。(;・∀・)
ikasama4
2006年07月29日 23:34
タカシ様
>あそこが練習場所? 思いつかなかったなぁ~。鋭いかも。
あそこで練習とか、もしくは発表会とか色々考えられますが
あの場所で彼女の歌声が披露されるのはまず間違いないかなぁと思いますね。

>主役二人の演技がやっばりすごい。涙腺がぁ~。
もう、堪りません。。・゚・(ノд`)・゚・。

>エリカさん、とうとう歌手デビュ-。これは私に買えと!?
ええ、間違いないですね。(笑)
私もまず買うと思いますけど。(;・∀・)
2006年07月30日 15:18
>薫の心理が痛い程伝わってきます。
>そして、彼女に救われた孝治が必死になって彼女を守ろう
>とする姿がまたこちらの胸を打ち抜きます。
はい、泣きました。
これから、そういう部分がドラマを面白くさせるのでしょうが、切ないですね・・・。

>それから予想とおりというか、沢尻さんは「kaoru amane」
>として歌手デビューする事になりました。
やはり、そういうことになりましたか。
まだ聞いていない「タイヨウのうた」がどんな曲か、楽しみですね。
ikasama4
2006年07月30日 16:21
にな様
>これから、そういう部分がドラマを面白くさせるのでしょうが、切ないですね・・・。
この面白さと切なさが惹きつけて離さないこのドラマの魅力です。

>やはり、そういうことになりましたか。
>まだ聞いていない「タイヨウのうた」がどんな曲か、楽しみですね。
ですねぇ。CD発売されたら・・・買うでしょうね。(;・∀・)
2006年07月30日 18:02
トラバありがとうございます!
こちらからもさせていただきました!
なんだか2回になってしまいすみません^^;

「1リットルの涙」の沢尻さんの演技や「H2」の山田君の演技に惹かれてこの「タイヨウのうた」も見始めました!
回を重ねるごとに面白くなってきましたね!
孝治がギターを捨てなければならなかった訳も
そのうち明かされてくるのでしょうね~気になります~
ikasama4
2006年07月30日 23:22
小雪様
>なんだか2回になってしまいすみません^^;
いえいえ、どう致しましてです。

>回を重ねるごとに面白くなってきましたね!
ですねぇ。序盤は楽しく見てたんですがね。
ここにきてすっかりハマりました。
今後は言われるように孝治の過去も明らかになっていくんでしょうね。
それがいつ明らかになるのか、ホント気になって仕方ないですね。
2006年08月04日 21:14
もうちょっとXPについて現実にふれて欲しいですね。
ikasama4
2006年08月05日 12:10
ノア様
XPがどういうものか調べた限りですが知りました。
現実とドラマや映画にはかなりのギャップがあるようですね。
放送する立場にあるモノがこういう現実を歪めるような行為はやってはあかんですね。
2019年05月30日 14:31
This page really has all of the information and facts
I needed concerning this subject and didn't know who to ask.
2019年06月03日 09:47
Wow that was unusual. I just wrote an extremely long comment but
after I clicked submit my comment didn't appear. Grrrr... well I'm not writing all that over again. Anyways, just
wanted to say superb blog!
2019年06月10日 21:19
This is my first time go to see at here and i am really pleassant to read everthing at single place.

この記事へのトラックバック

  • 【タイヨウのうた】第3話

    Excerpt: 初めて本気で死にたくないって思った。これ以上好きになったら、私どんどん弱くなる。ずっと生きたいって思っちゃうよ。今までは、生きるための目的が特になく、きっと、いつ死んでも良い覚悟ができていたんだろう。.. Weblog: 見取り八段・実0段 racked: 2006-07-29 02:55
  • 《タイヨウのうた》 #3

    Excerpt: 親友美咲に全く連絡をよこさない隆介。元気が無い美咲を元気付けようと、薫は孝治に頼んで夜の遊園地に隆介を連れてきてくれるように頼んだ。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-07-29 04:04
  • タイヨウのうた 第3話

    Excerpt: タイヨウのうたの雨音薫(沢尻エリカ)は、色素性乾皮症(XP)という難病を抱えてます。 ただ、太陽の紫外線だけが危ないみたいな描かれ方をしてますが、夜の街灯の蛍光灯にも紫外線は含まれるわけで、色素性乾皮.. Weblog: Gecko's Cyber Cafe racked: 2006-07-29 05:53
  • タイヨウのうた もっと生きたいと思っちゃう(;ω;)

    Excerpt: 前回のラスト… 孝治の前に現れた麻美… この2人に昔一体何が?(゚Д゚≡゚Д゚)? そして今回… ついに薫の体の事が孝治に知れる?(゚Д゚≡゚Д゚)? タイヨウのうた第3話! .. Weblog: zenの日記 racked: 2006-07-29 08:13
  • タイヨウのうた(7月28日)

    Excerpt: XPにもかかわらず、友達・美咲(佐藤めぐみ)のために今度は遊園地ばったりデートをセッティングする薫(沢尻エリカ)。 Weblog: 今日感 racked: 2006-07-29 09:37
  • タイヨウのうた 第3話

    Excerpt: 見ないでね。太陽出たら私のこと見ないでね。あなたにだけは見られたくないから・・ Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-07-29 12:11
  • ドラマ「タイヨウのうた」

    Excerpt: 「世界の中心で、愛をさけぶ」、「いま、会いにゆきます」に続くTBS系“純愛3部作”完結編。太陽の光を浴びることができない色素性乾皮症(XP)の少女(沢尻エリカ)と、彼女を支える少年(山田孝之)の愛の行.. Weblog: キーワード情報ブログスクラップ racked: 2006-07-29 13:35
  • タイヨウのうた 第3話

    Excerpt: 聞いてないCDのお気に入りが何曲目?って聞かれたなら、とりあえず1曲目って答えとけw Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-07-29 15:30
  • タイヨウのうた 3話~陽に壊される愛~

    Excerpt: 中盤まで何となくぎこちなかった薫と孝治。でも、観覧車が止まってしまってから、引き込まれた。美咲にも孝治にも感動して、涙。。。素敵だな~美咲みたいな友達。諦めないで薫を守る孝治。 Weblog: アンナdiary racked: 2006-07-29 18:30
  • 「タイヨウのうた」 第三回 「心にもない嘘と溢れる想い」

    Excerpt: 時節がら不適切な表現かもしれ知れませんが。エリカさんと山田孝之さん の演技の前では私の涙腺などあっという間に決壊。泣かせて頂きました。 お二人だけでもこのドラマは成立すると思いつつ、やはりちょっと.. Weblog: The Glory Day racked: 2006-07-29 20:33
  • 『タイヨウのうた』第3回「太陽に壊される愛」感想?

    Excerpt: おでかけしたので、遅くなりました。 残りもはやくあげたいです。 Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-07-30 08:51
  • 『タイヨウのうた』 3話

    Excerpt: ホストの件以来、隆介(川村陽介)と連絡をとっていない 美咲(佐藤めぐみ)のため、 薫(沢尻エリカ)は、孝治(山田孝之)と二人で 遊園地であわせる計画をたてる。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-07-30 15:18
  • 「タイヨウのうた」第3回

    Excerpt: 「タイヨウのうた」 だんだんと面白くなってきました。 遊園地って午前3時までやっているのですね~ 紫外線を浴びそうになる何かが起こるとは予想していました。 観覧車が止まってしまったのですね.. Weblog: racked: 2006-07-30 17:42
  • 「タイヨウのうた」第3回

    Excerpt: 「タイヨウのうた」 だんだんと面白くなってきました。 遊園地って午前3時までやっているのですね~ 紫外線を浴びそうになる何かが起こるとは予想していました。 観覧車が止まってしまったのですね.. Weblog: racked: 2006-07-30 17:44
  • タイヨウのうた(3)

    Excerpt: Weblog: ドラ☆カフェ racked: 2006-07-30 19:06