弁護士のくず 最終話




予想通りといっちゃあ何だけど、最終回の予告はマジックで言うミスデレクションでしたね。
さて、徹子ちゃんを描いてみたのよ。
・・・ごめんなさい。(;・∀・)
今回は最終回って事でいつものオープニングがなかったので最後にいつもの
オープニングを持ってくるんだなって事はわかってたんだけど、繋がりがキレイでしたねぇ。
最終回だから全体的に暗い感じになるかと思わせといてコネタは満載(笑)

まずは弁護士会での納涼浴衣祭りで夕花ちゃんと武田君でピンクレディーのU.F.Oの振り付け
結構完璧?な夕花ちゃんに対して恥ずかしがってる武田君。
そこに徹子ちゃんの猛烈な指導!
徹子ちゃん「(# ゚Д゚) しっかりやらんかぁ!!」

気合入りまくりですよ。
武ちゃんマンにはこれくらい気合を入れて望んでほしかったんですがね。↓(笑)




でもって、このシーンから依頼者のシーンに行く際につかったあのハートは
「お○しいプロポーズ」のオマージュでしょうかね。(笑)


今回の事件も慰謝料絡みで原告の女性側の要求に手を焼きそうな予感。
こうやって女性には免疫をつけなきゃいかんと、武田君の下半○ンと比べられて。


でもって、美月は自分がなりたい仕事に関する作文でとっても悩む悩む。
途中、ピンクの画面の点滅。あれってもしかして・・・ギリギリ?(苦笑)
まぁカル~いもんだったので余裕でセーフなんだろうけど。
詳しくはこちら

で、パパが勧める職業はナースかスッチーかミニスカポリス。
ちなみに九頭は服がフツーになってたのはやっぱ日本が予選敗退したからなんかなぁ。

美月「逃げる場所はどこにもありませんよ」
に対して
九頭「俺もあっちに出たかったなぁ」
でもって
九頭&美月「逃げる場所はどこにもありませんよ(^▽^)9 m9っ(^▽^) 」



そうして、原告側の女性を危険な状態になって、その原因が自分だと
責任を感じ、弁護士を辞める決心をしていた武田に
九頭は武田の弁護士バッジを取って
九頭「ボッシュート!」ってあの音ってキャ○テン翼ですよね。(笑)


キャバクラはというと「パートⅡで会いましょう」だし。
武ちゃんマンはとってもコワレてきたし。


でもって、小俣さんのお尻はいっつも触っていたけど
今回で最終回だからと
九頭「最後だからお尻以外も触っちゃおうヽ(゚∀゚)ノ 」
でもって、まことちゃんもそれに便乗。(笑)

最後は犬のぬいぐるみですよ。
九頭「あいつも仕事が辛いのかね。働き過ぎじゃないか?」
の言葉通りですよ。
ぬいぐるみさんは腰をさすってますね。手術したばかりなんでしょうね。
ズバッと一息ついてオープニングの映像へ元気に駆け出すと。


ちなみにふと疑問に思ったのですが。
女性が仕事に没頭すると
・・・行き遅れるのでしょうか?(;・∀・)


まぁ、徹子ちゃんは武田の告白をしっかり聞いてた?みたいだからねぇ。
とうとう武田にも特に徹子ちゃんにも春がやってくるのでしょうかね。(苦笑)


さてさて、小ネタはこの辺で今回は弁護士とはどういうモノなのか
その辺を問う感じの仕上がりになってましたね。

今回の依頼者・笹野は銀行員だったのに突然、結婚を控えた彼女である金森さんに相談せずに辞めてしまった。
それで彼女は自分との結婚が嫌になったのかと思い、弁護士を立てて慰謝料を請求する。
彼女の要求にただ素直に応じるばかりの依頼者。
そして彼が要求を飲むと更なる要求をする原告の金森さん。

なんだか、終わりが見えないような裁判が進んでいく中、
彼女は武田の下を訪れるのだが、武田は規則だからと彼女との面会を断ってしまう。
その後、彼女が睡眠薬を飲み過ぎて入院したとの知らせが入り、武田は
原告の弁護士から配慮が足りないと言われ、原告の母親からは「人として最低だ」と言われてしまう。
自分のした事で人が死んでいたかもしれない。
そう思うともう弁護士をやっていく自信がない。
もう弁護士を辞めよう。そう決心した武田に加藤先生は昔話をするんよね。

5年前、加藤先生の恋人は務めている会社が不正をしている事に気付き
マスコミを通じて内部告発をしようとした。しかし、それに気付いた会社は彼が不正をしたとして
逆に訴えたのだった。
加藤先生は会社の顧問弁護士、つまり彼の敵として彼を追い詰めていく。
そんな中、彼の味方をしたのは唯一人。
それが九頭だった。
彼は彼なりに一生懸命に頑張った。
しかし、相手は九頭が用意した証人はおろか、証拠品にも工作していた。

裁判は会社側が勝利した。

勝利と引き換えにして得たモノ、失ったモノ。
裁判での勝利を素直に喜ぶ事ができない加藤先生は九頭と彼との会話を聞いてしまう。


「ほとほと、この仕事が嫌になった」

九頭がそう呟く。

しかし、彼は九頭に感謝した。
「先生が弁護をしていなかったら僕は生きていけなかった」


人は必ず一度は壁にぶつかる時がある。


たしかに弁護士は時には人の人生を左右し、
場合によっては人の命を奪うかもしれない。
しかし、時には人の命を救うかもしれない。
医者と同じように。


弁護士は尊敬され、信頼され・・・そういうこうあるべきとか考える必要はない。
大事なのは目の前の人を何とかしてやろうと思う事。
そのためには何回つまづいても起き上がる事だ。
そして裁判は損得勘定ばかりではなく言えなかったホントの気持ちを語る場所だ。
そう言って武田を励ます九頭。

なるほどね。
なんか、今回の話で九頭の本音が垣間見えた感じがしますね。


それにしても、どっかで見た光景だなぁと思ったら
性格・環境は違えど構図が柳原と里見に似てるんだなぁ。
悩める柳原に里見が「医者とは何なのか」という問いに答えを見せたように
悩める武田に九頭が「弁護士とは何なのか」という問いに答えをみせると。

キャラ的には
武田=(柳原(白い巨塔)+道男(ぼくの魔法使い))÷2って感じでしょうかね。


しかし、今回の裁判で笹野が言えなかった本当の事と
原告の手に光る指輪が結構安直な感じにも見えたし、
金森さんのお母さんも武田を責めてから全然出てこなかったので
もうちょっとこの裁判の辺りに時間を割いてもよかったのでは?と思ったのだが、
公式サイト「橋本P日記」を読めば
それも納得です。(笑)


また続編がありそうですね。
もう楽しみだ。

最初、見た時は今までのトヨエツのイメージが180°違っていたので
びっくりしたんだけど、スッカリなじんでしもうたなぁ。

また、こんな感じのトヨエツが見たいですね。

できれば、このドラマだけで。(笑)




今期はこのドラマですっかり堪能させて頂きました。
感謝感謝。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年06月30日 01:16
こんばんは、ikasama4さん。
ついに終わっちゃいましたね。先週から続いた、コネタの応酬に
かなり楽しめました。おまけに、最後に続編ありと言われて、
ますます楽しめそうです。よかった!
夏ドラマでも、よろしくお願いします。
ikasama4
2006年06月30日 19:21
mari様
>ついに終わっちゃいましたね。先週から続いた、コネタの応酬に
かなり楽しめました。おまけに、最後に続編ありと言われて、
ますます楽しめそうです。よかった!
ホント、楽しめました。
原作の良さである物語はほぼそのままに
主人公の破天荒振りにトヨエツが松田優作を意識した
ハードボイルド的な要素とが見事にマッチして
すばらしい九頭像を演じてくれました。
>夏ドラマでも、よろしくお願いします。
こちらこそ、よろしくお願いします。<(_ _)>
2006年06月30日 19:58
>そのためには何回つまづいても起き上がる事だ
くずは毎回、いいセリフを言いますが今回はシリアスなシーンが何度もでてきてさすが最終回だと思いました(笑)
で、この「何度でも起き上がる」に個人的に涙しました(苦笑)
仕事で「何度でも書き直す」のが普通になってるこの頃、
密かに同情とエールを貰った気分です。(半泣)

最後まで他局のドラマをパロってくれたのが良かった。
小ネタも楽しかったですね♪
ikasama4
2006年06月30日 20:26
かりん様
>仕事で「何度でも書き直す」のが普通になってるこの頃、
>密かに同情とエールを貰った気分です。(半泣)
私は趣味で「何度でも描き直す」のが普通になっています。
そう考えたら、私も今更ながら感動です。

>最後まで他局のドラマをパロってくれたのが良かった。
>小ネタも楽しかったですね♪
もう、他局のドラマのパロるのはこのドラマの定番ですね。(笑)
最後の最後まで飽きさせませんね。
2006年07月01日 18:05
最終回までしっかり笑いを忘れないでいてくれたこのドラマ、好きだなぁ~(^_^)

>しかし、今回の裁判で笹野が言えなかった本当の事と
>原告の手に光る指輪が結構安直な感じにも見えたし、
>金森さんのお母さんも武田を責めてから全然出てこなかったので
>もうちょっとこの裁判の辺りに時間を割いてもよかったのでは?
私も気になりました。
いろんなことを飛ばされた感じがしました。
15分拡大の力はなかったのかなぁ?
まぁ、15分で描けたかは分からないですけどね。

続編も何でも有りの、このままで期待したいですね。
でも、武田は女優さんになるようで(笑)
(豊川さんの希望みたいですね)
ikasama4
2006年07月01日 20:37
にな様
ホント、最後の最後までしっかり笑い満載でしたね。

>私も気になりました。
>いろんなことを飛ばされた感じがしました。
>15分拡大の力はなかったのかなぁ?
>まぁ、15分で描けたかは分からないですけどね。
たしかにそうなんですけどね。
「クロサギ」では5分拡大だったので、ちょっと気になりました。

>続編も何でも有りの、このままで期待したいですね。
>でも、武田は女優さんになるようで(笑)
次回は女装の伊藤さんかもしれません。(笑)
2006年07月01日 22:41
テンポよく展開して、飽きないうちに一時間が過ぎる。
面白かった~!!
ikasama4
2006年07月02日 01:04
にゃんこ様
>テンポよく展開して、飽きないうちに一時間が過ぎる。
>面白かった~!!
自分としては今期のお勧めですね。(^▽^)

この記事へのトラックバック

  • 【テレビ】弁護士のくず 最終話

    Excerpt: 婚約不履行。みはるが武田の所へ来た。何かあるようだったが、職務規定違反になるからと、追い返した武田。その夜みはるは睡眠薬をあおった。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-06-30 01:19
  • 弁護士のくず 最終話

    Excerpt: 加藤先生の回想シーンの九頭はかっこよかったですな! Weblog: まいにちおきらく!(移転しました) racked: 2006-06-30 03:18
  • 弁護士のくず12 PART2で会いましょう?!

    Excerpt: いよいよついに最終回!録画視聴者を加えたら『くず』は軽く23%超えてますね。やっぱ,原作もすばらしかったし,脚本が冴えまくってますし,完全にドラマオリジナルなのに原作の魅力を何倍にも拡大して具現化させ.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-06-30 05:48
  • 弁護士のくず終「男と饂飩は腰がいのち」

    Excerpt: 弁護士のくずも最終回になってしまいました。 新人の武田先生も、ついに一皮むけて一人前の弁護士になってキャバクラ遊びをするほどに成長したのです、めでたしめでたし。 って くず先生が一人増え.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-06-30 09:48
  • 弁護士のくず終「男と饂飩は腰がいのち」

    Excerpt: 弁護士のくずも最終回になってしまいました。 新人の武田先生も、ついに一皮むけて一人前の弁護士になってキャバクラ遊びをするほどに成長したのです、めでたしめでたし。 って くず先生が一人増え.. Weblog: ぱるぷんて海の家 racked: 2006-06-30 09:49
  • 弁護士のくず 最終話

    Excerpt: 仕事を続けるのが辛くなる場面に遭遇したとき Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-06-30 19:03
  • 「弁護士のくず」最終回

    Excerpt:  さて、最終回の事件は突然婚約を解消したカップルの慰謝料請求。 まあ、武田(伊藤英明)が辞める辞めないってもめたけど、わりかし普通のノリだったね~。  オープニングではピンクレディーの「UFO」を.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2006-06-30 19:22
  • 弁護士のくず 最終回 Part.2

    Excerpt: 6/17(土) この日は、他の現場(クロサギ最終回!)と重なり エキストラが足りない! 前もって、土曜日(スケジュールを)空けておいてくださいと、 事務所より念を押されていた!!.. Weblog: テレビドラマを3倍楽しく見る方法! 弁護士のくず クロサギ おいしいプロポーズ 富豪刑事デラックス racked: 2006-06-30 22:27
  • 『弁護士のくず』 最終回感想?

    Excerpt: 最終回?といわれればって感じがこのドラっぽくてよかったかも Weblog: つれづれなる・・・日記? racked: 2006-07-01 00:18
  • ・TBS「弁護士のくず」第12話

    Excerpt: 昨夜放送のTBS系列「弁護士のくず」。(第12話「愛と金」(最終回))。 以下、ほーんの少し、あらすじ&感想を。ネタバレ含むので、ご注意下さい。あと、間違っている部分があるかも知れませんが、ご容赦を.. Weblog: たまちゃんのてーげー日記 racked: 2006-07-01 11:57
  • 『弁護士のくず』 最終回

    Excerpt: 美月ちゃん(村崎真彩)の宿題。 「将来の夢」の作文。 「徹子さんみたいな弁護士」という美月ちゃんに、 「婚期が遅れる」と反対の九頭さん(豊川悦司)。 そして、噂されている加藤先生(高島礼子)の.. Weblog: ド素人日記 racked: 2006-07-01 18:13
  • ドラマ「弁護士のくず」総括

    Excerpt: いや~,よかった。 もう夏クールのドラマ,始まっちゃったりしてますけど,とりあえず1つも見る気しない今日この頃,その分『弁護士のくず』の余韻に浸ってる時間が十分あるということで,まとめページなんぞを.. Weblog: D.D.のたわごと racked: 2006-07-09 11:15
  • �۸�ΤΤ���

    Excerpt: �۸�ΤΡ֤����פ�ģ֣ĤǴѤ��� �������ˣ���֤äȤ����ϴ������� ���桢�ä˸��ù�β������꤬�ˤ��� ��⤷��ܤ���ܤ��Ƥ��롣 �Ǥ⡢����$�̴.. Weblog: mina�δ�ǽ$�� racked: 2006-11-04 22:26
  • 婚約を解消する場会

    Excerpt: ●第三者を入れて話し合う婚約を解消する場会には、双方だけで話し合いをするのではなく、仲人など第三者も入れて交渉を進めます。当事者同士でよく話し会い、後始末をきちんとしてわだかまりを残さないようにします.. Weblog: 結婚 冠婚事典 racked: 2007-04-20 19:22