プリマダム 第10話

いっつのまぁにかなっか直り♪



・・・って

ありえねぇ( ゚Д゚)

こんなに仲直りできるのもやっぱドラマだからってか。(笑)

ハァ?( ゚Д゚)摩邪風


畠山「嵐子さんの力になりたいんです!」って



何をいまさら(# ̄ー ̄)
あ~自分が言うのもなんだが男の嫉妬ってのもこうして映像化すると嫌なもんだなぁ。

さてさて、高太郎さんの目、もう治ってらあなぁ。
冒頭と次のシーンが全然繋がってねぇよ。(苦笑)
まぁソレはソレ(つ´∀`)つコレはコレ


発表会は半年後。
皆さん練習に一生懸命。
そして笑子が自分が主役だからとトゥシューズで練習。
憧れのトゥシューズ。
佳奈のみならず皆、目をキラキラさせて。


一方、高太郎はというと熊本へ転勤に。
熊本とはいえ出世は出世。しかし、妻のバレエの発表会の事を思うと言い出せない。
そして店長と争っていた王子の座を辞退してしまう。

遥生くんと一緒にラーメンを食べてる高太郎を見て
王子役を射止めようと思いっきり勘違いしたりしてねぇ。
豚足食べてコラーゲンですかぁ。
あれってお肌と関節痛に効果があるんじゃなかったっけ。
バレエとどこに接点があるのか、自分にはイマイチわかりません。

さて、夫の単身赴任という隠し事を知った佳奈はというと・・・
「高太郎さんo(`ω´*)oプンスカ!!」
昔、高太郎が佳奈に酔っ払って言った言葉を肴にグデングデンですよ。
「たとえ地球が滅びても俺は佳奈さんを守る!」

そんな台詞一回くらい言ってみたいなぁ(;・∀・)
でもって、佳奈は完全泥酔。
そんな妻をおんぶして
「発表会で踊る事が子供の頃の夢だったんだろ」と語る高太郎がまた
渋いなぁ。

その翌日、あの泥酔が嘘のような佳奈。(スゲェ(;・∀・))

家族会儀の結果、家族全員で熊本に行く事に決定!
高太郎が反論しようにも
「親父一人じゃ心配だからついてってやるよ」
カンカンカーン 高太郎K.O.(T T)ウルウル

そこで、皆に今月中で熊本に引越しする事を告げると
ならば、と生徒たちは立ち上がる。
吉村親子&店長さんは当たって砕けて発表会の舞台の会場探し。

当たって砕けた事、数回やっと会場が予約!
日時は6月21日。(ここは最終回に合わせてきましたねぇ。)

今月いっぱいでお別れになる万田家のために
王子役はちょっと口うるさい高太郎に
そして姫役はさっきまでビシバシ踊っていたのに急遽笑子が負傷したため、
代役は佳奈に。

おー夫婦でですかぁ。
これはまた楽しみですねぇ。


もうなんかどこかで観た映画のワンシーンが多い事。
例えばShall We ダンス?だったりね。

そして佳奈は嵐子からかつて自分が使ったトゥシューズを託される。
彼女の踊れない思いを佳奈に託すように。

手にとったトゥシューズ。
履いて立ってみる。
とっても痛い。
後からやってきた匠先生に言われて練習を止めてみるも
彼女は嬉しかった。またトゥシューズが履ける事に。
その様子を感じ取った匠先生は佳奈にトゥシューズを履いた練習をさせるんよね。

店長&吉村親子の努力もあってなんと6月21日に会場を抑える事ができ
練習も更にハード!


だんだんと動きがキレイになっていくのがわかりますね。

そしてチケット配りも熾烈です。
笑子の場合は旦那が勤める会社の社員に配り、
店長はというと
「ポテトとご一緒にチケットはいかがですか・・・サービスです。」(;・∀・)アリエネェ
高太郎は無言のプレッシャーで部下に迫ります。
練習の成果が出てますねぇ。

さぁ、全ては来週6月21日。
そして発表会前日。
その前日、みんなは自分のバレエを見てもらいたい人に来てもらおうとする。
吉村親子はかつての夫に。ちょいと顔が曇る店長さん。
畠山とも心を近づける事ができた嵐子。


そんな中、嵐子に発作!緊急手術?!
どうなる?

てなとこで。
なーるほど、黒木瞳さんと古田新太さんのかけあいが見られる訳ですね。
もうモスラのバレエとは言わせないですね。
全宇宙で見たくないバレエとも言わせないですね。

ただもう、今回はこれにやられました。



どちらの公家ですか(;・∀・)?そんな感じです。


観客エキストラ募集は第1次抽選終了。
最終抽選は6月13日。

・・・ええ、連絡ないっす。・゚・(ノд`)・゚・。

まぁ仕方ないかぁ。自宅でのんびり最終回を見ることにします。
もし、観客エキストラに当選した方でこのブログを観ている方がおられましたら、
これこれ、どちらでもいいのでプリントアウトして是非古田新太さんにサインをもらって欲しいですね。
兎にも角にも最終回は楽しみです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

2006年06月15日 00:49
花を手に、病院に向かう高太郎と畠山。。。
一枚目のイラストと同じだわ~(^▽^
今回は白塗り高太郎が面白かったですね。
私も抽選外れたみたいです(--;)
家で大人しく最終回を見ます~(; ;)
2006年06月15日 01:16
白塗り、最高~~~♪公家というより、やっぱバカ殿?(笑)
ikasama4さんの願望通り、見事村人Aが王子役をゲットでしたね~!
何をするにもバレエのレッスンしながら行動する面々を見てると
まるでミュージカルを見てるようでした(笑)。
ikasama4
2006年06月15日 12:17
くう様
もう最終回に向けてありえない展開てんこ盛りでした。(苦笑)
ちょいと強引すぎた気がしますね。
ともあれ、白塗りで帳消しという事で。(笑)
最終回が楽しみですね。
ikasama4
2006年06月15日 12:20
まこ様
>白塗り、最高~~~♪公家というより、やっぱバカ殿?(笑)
ああ、そういわれるとそうかもしれんですね。
バレエの練習風景は演技もあるんでしょうけど、
発表会に向けて真剣な眼差しだったので、みんな熱心に
打ち込んでいるなぁって思いました。
その成果が実るよう、最終回、頑張ってほしいです。
2006年06月15日 15:29
念願の白タイツ姿に、白塗りまで見せてくれた古田さん。
最高っすd(* ̄∇ ̄)。
本番の衣装も楽しみだぁ。

>豚足食べてコラーゲンですかぁ。
>あれってお肌と関節痛に効果があるんじゃなかったっけ。
たぶん、練習で関節が痛いんじゃないですか?
何回か前に「軋む関節」って出てたし。
痛みには効かないかなぁ???

あぁ~~(≧◇≦)、最終回の発表会本番が楽しみです。
ikasama4
2006年06月15日 17:49
にな様
>念願の白タイツ姿に、白塗りまで見せてくれた古田さん。
>最高っすd(* ̄∇ ̄)。
その通りです。(大笑)

>たぶん、練習で関節が痛いんじゃないですか?
>何回か前に「軋む関節」って出てたし。
ああ、そうかもしれませんね。

>あぁ~~(≧◇≦)、最終回の発表会本番が楽しみです。
(;・∀・)ドキドキ ワクワク
2006年06月15日 19:02
こんばんは!
古田さんの白塗りと白タイツ姿。この二つだけでプリマダムが成り立ってる
錯覚を起こしてしまいます。
ここだけ唐突に切り離したような別空間が出来上がって・・最高でした。
エロカワですか・・・(苦笑)
エキストラ・外れたかも??
イラストを送ったのに・・残念!
ikasama4
2006年06月15日 20:21
かりん様
>古田さんの白塗りと白タイツ姿。この二つだけでプリマダムが成り立ってる
>錯覚を起こしてしまいます。
いえ、十分に成り立っています。(笑)
>ここだけ唐突に切り離したような別空間が出来上がって・・最高でした。
「プリマダム」なのに、
女性のイラストが一枚もないですからね。(;・∀・)
>イラストを送ったのに・・残念!
ええ、自宅で楽しく最終回を見るとします。
2006年06月15日 22:05
ikasama4さん、こんばんは。
ジェロニモの白タイツ姿も、見慣れると、違和感をかんじなくなるものですね。白塗りは笑いました。はじめの絵はいいですね。畠山と二人で。
彼もベタな展開どおりで、なんてよく読めるドラマなんでしょう!

万田家は、あったかい家庭ですね。
ikasama4
2006年06月16日 00:46
mari様
>ジェロニモの白タイツ姿も、見慣れると、違和感をかんじなくなるものですね。白塗りは笑いました。はじめの絵はいいですね。畠山と二人で。
嵐子の病気以外は全て丸く収まってしまいましたね。
女性が主体のドラマなのに1枚も女性の絵は描いてないのに
改めて驚きました。(;・∀・)
>万田家は、あったかい家庭ですね。
奥さんもできた方だと思いますが、旦那さんの方がかなり出来た方だと思いますね。

この記事へのトラックバック

  • プリマダム ワーイ ヽ(≧∇≦)メ(≧∇≦)メ(≧∇≦)ノ ワーイ

    Excerpt: 前回… はるお君のパリ行きが決まって ジェロニモと店長で役を取り合うことに… 果たしてジェロニモは店長に勝てるのか! そして… 嵐子の手術に医龍は参加するのか? ソレハムリダ.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-06-15 03:17
  • 『プリマダム』 10話

    Excerpt: 匠先生(小林十市)から、発表会が半年後に決まったと発表がある。 衣装は手作りしようと張り切る皆さん。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-06-15 15:31
  • プリマダム 第10話

    Excerpt: 徐々に舞台が近づいてきました。いつの間にか主役は佳奈と高太郎。 教室のみんなから転勤前のプレゼントとなったのですね。 Weblog: くつろぎ日記 racked: 2006-06-15 18:56
  • プリマダム 第10話

    Excerpt: 今一番最終回が楽しみなドラマかもしれない。 「プリマダム」。 最初の頃は怒ってばかりで感じの悪かった高太郎も、今や本当にいい旦那さんになって。 「発表会で踊りたい」。その佳奈の小さい頃からの.. Weblog: いつかのダイアリー racked: 2006-06-16 01:36
  • 「プリマダム」第10回

    Excerpt: 『発表会前日に容態急変!友情のトウシューズで涙の踊り』 Weblog: 気ままにいきましょう! racked: 2006-06-16 01:43
  • 【テレビ】プリマダム (第10話)

    Excerpt: 発表会が近づくと、いろいろなことが起きます。高太郎は、熊本へ栄転で所長の辞令事が降りた。あんなに楽しみにしていた発表会のために、単身赴任を決めた高太郎だった。 Weblog: まぁ、お茶でも racked: 2006-06-16 01:51
  • 「プリマダム」第十回

    Excerpt:  発表会にむけてやる気満々の店長(加藤雅也)と高太郎(古田新太)。 「遥坊の代役は私がいただきます!」 「それはこっちの台詞ですね~」 発表会の日程と会場が決まる。半年後だって・・・  半.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2006-06-16 18:18
  • 「プリマダム」第十回

    Excerpt:  発表会にむけてやる気満々の店長(加藤雅也)と高太郎(古田新太)。 「遥坊の代役は私がいただきます!」 「それはこっちの台詞ですね~」 発表会の日程と会場が決まる。半年後だって・・・  半.. Weblog: トリ猫家族 racked: 2006-06-16 18:19