プリマダム 第4話

「慰謝料10億払ったら別れてあげる」
おいおいおい、もし愛人が事実やったら
そんなん言われたらご主人も大変だな。(笑)

で、万田家はというと、パパの電話が鳴り、その相手が「サトーさん」という事で
そそくさと電話に出るパパ。

笑子に話題が及ぶと店長さんにいらん言葉がドンドンと。
店長「お互いそんなに理解し合ってる夫婦なんてねぇ。」

佳奈「うちはそんな事ありませんよ」
店長「わかりませんよ。長く馴れ親しんだ腐りかけのメロンよりまだ青いオレンジの方につい・・・」
・・・
腐りかけのメロン「・・・(# ゜Д゜) ムカー」
そらあかんわなぁ、店長さん。

でもって、笑子は偶然佳奈の旦那さんと若い女性が意味深な会話してるのを見て
その写真を佳奈に見せて一緒にその証拠を確認しようって。

いわゆる道連れが欲しかったんだろうね。(苦笑)

自分だけが不幸じゃない。
男ってこんなもんさっていうね。

で、病院に行ってみるとパパが若い女性と抱き合っている!

その現場を見た佳奈は当然怒り狂って笑子を誘ってバレエを踊って憂さを晴らすんや
ね。

佳奈
「何のために!
生活切りつめて!
掃除して!
洗濯して!
わかるもんか!
男になんか(# ゜Д゜)!!」


それから彼女が何故一度バレエを止めたのかを知るんよね。
「どうしても一番になれない」からかぁ。

そうして佳奈は笑子から旦那さんの事を聞くんだけど
なんだかんだ言って笑子は旦那さんの事好きなんやな。
ちょいとノロけたりして。

羨ましいと思う佳奈に
「愛人作っていいご主人?」

あれには返す言葉もございませんね。

その頃、隣の店では店長さんが吉村さんの娘さんのバイトの面接。
佳奈の姿を見て「秘密練習か?」
なんとなく吉村さんと店長さんって上手くいくような雰囲気やなぁ。

さて、あまりにも夜遅くなって事に気付いた佳奈はこっそり帰るとパパは御就寝。
佳奈「・・・(# ゜Д゜) 」




で、翌日。
パパが昨日何してたんだ?と聞くも
佳奈「ハイ?(# ゜Д゜) 」
もうツンケンツンケン。




そこにあのサトーさん登場!!
佳奈「な、な、何ですとΣ(゜Д゜;(心の声)」

で、パパと一対一の対談。

パパ   「それで・・・」
サトーさん「別れる事にします」
佳奈   「やっぱり付き合っていたんだ(# ゜Д゜) ムッキー!」

サトーさん「愛していたんですけど」
佳奈   「キーくやしい(# ゜Д゜) ムッキー(# ゜Д゜) ムッキー(# ゜
Д゜) ムッキー」

サトーさん「・・・彼の事は」
佳奈   「(# ゜Д゜) ムッキー(# ゜Д゜) ムッキー・・・え( ゜д゜)?

何でも彼女は病院の部長さんの愛人なもんで
このままもめるとパパの会社の仕事にも影響するので
彼女に別れてもらうように土下座なんてしてカッコ悪いなぁ俺って
佳奈「パパカッコいい(〃 ̄ー ̄〃) 」

まぁ昨日の目撃談はパパは知らない方がいいやね。
サラリーマンも大変だ。(笑)

で、バイト先で唄った歌が
「私バカよね~♪おバカさんよね~♪」人間古いですからって。
その嬉しさをつい笑子にも話したら
笑子はちょいとつむじを曲げてバレエ教室の生徒達にも八つ当たり。アチャー。

そのとばっちりを食って遥生くんのズボンが破けちゃったと。
で、遥生くんを万田家に招く訳なんだが、これがまたパパがノリノリ(笑)。

そりゃあそうかもしれんな。
だって、万田家は

妻・娘二人・夫と男はパパ一人だからねぇ。
そりゃあ心が弾むわなぁ。
「男の夢は息子と酒を酌み交わす事だぁ!」ってうちの親父も言ってたなぁ。
高太郎「ガンモが空を飛び、ちくわが中を飛ぶ!!」
普段あんま話さないパパがあんなに力説してるもんなぁ。

・・・今から頑張るというのは難しいのでしょうか?(;・∀・)




さて、笑子さんはというと愛人という方から夫が今夜成田に着くって知らされる。
で、バレエ教室に旦那から今夜成田に着くってメールが。

自分はまた二番目かもって思ったんだろうね。
プライドばかり高いけど、自信がなかったんだろうね。

そこにおばさんからのおせっかい。
笑子「あなただってご主人疑ったじゃない!!」って皮肉ると

佳奈「そうよ。疑ってヤキモキした。・・・主人の事が好きだ
から(〃 ̄ー ̄〃) 」

しっかり惚気ですがな。
佳奈「胸張って一番勝ち取ってきて!」

あの後押しに笑子も成田に行って愛人と公言する女性と対決するんやな。
笑子「私、別れないから。永遠の二番目って覚悟しとく事ね」
ははぁこういう方がやっぱ笑子らしいわぁ。


で、その夜。
万田家はパパとママが二人で晩酌。
学生時代はよく新宿の居酒屋で飲んでた二人。
あの頃から私が一番だった?って聞く妻に
ちょいとトボけるパパがいいやねぇ。御馳走様です。( ^▽^)

そんな時に笑子がなんと訪ねてきた!
多分高級なワインをプレゼントするというんで、ウチでなんか食べてかない?ってい
うと
笑子「下で主人が待ってるから(〃 ̄ー ̄〃) 」
アラララ、こちらも良かったねぇ。

でもって、パパはそのワインを見て
「お、ワインだ。ついでだ。飲んだれ。」
ホントにまぁパパらしいわなぁ。



翌日。
いつものように遥生くんは小林先生のとこでバレエの練習。
そこに嵐子が様子を見に来たんやね。

遥生くんがいい子なんで万田家にもらっちゃいたいくらいなんて事を言うと
嵐子「そうして。私に何かあったらもらってやって」

そこに遥生がもしロイヤル・バレエ団に合格したらお母さんと一緒にバレエを踊るな
んて約束。
なるほどねぇ。しっかりこういう布石を置いてくるねぇ。

そして今度は秘書の畠山。
「無理に仕事しているあなたが私には痛々しくてなりません」
って、嵐子に好意をもっているんやろうねぇ。

最後に小林先生んとこに訪れて
「先生を倉橋バレエ団に引き抜きたい」なんてねぇ。

これは一大事やね。

予告を見るとまた
色々ありそうなんだが・・・・・パパがモップ持ってたよ。
掃除?
バレエのレッスン?
もしレッスンなら・・・・



この映像も時間の問題のように思えてきました。(笑)
まぁあったとしてもジャージになると思いますがね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

meihua
2006年05月04日 02:01
なんか今日は、ハラハラさせられたのか平和な回だったのか。。。
よく分かりませんでしたが、一時間があっというまでした。
今回でもう見れないと思うと非常に残念ですが、このikasamaさんの情熱のこもったブログで、古田さんのレオタード姿は抜きにして(笑)楽しませてもらいます。でも、本当にあんな平和な家庭があったらいいですねえ。私はハルオ君もきっとあんな鍋囲みたかったろうと、私もあんな鍋をつついてみたいです(本気)
内藤さんが動き出しますね。明菜ちゃんの為でしょうか、それがまた波乱を呼びそうで・・・
プリマダムやっぱりいいですね。
しか~し「腐りかけのメロン」ってそれは聞き捨てならんかったわ、その年齢に近い私としては!もう、口が悪いのは古田さんだけじゃないんだから(怒)
2006年05月04日 10:38
ikasama4さん こんにちは!

あの愛人、ムカツキました(笑)
私の方が愛されている?負けを認めて?ばか者!
どっちが1番か2番か?うのじゃないけど、ばっかじゃないの?
幸せってのは、自分の中で見出すもの。
どっちが1番だとか、私の方がとか言っている人は
何か他に打ち込めること探した方がいいよ(苦笑)
佳奈さんみたいに、好きなバレエをしていることに幸せを感じて
いるようにね。
今回も高太郎さん、いい旦那っぷりだったな~好きです(笑)
ikasama4
2006年05月04日 18:14
meihua様
万田家は楽しそうでしたね。
男の子が加わっただけでパパ大はしゃぎして。
>プリマダムやっぱりいいですね。
ホントそうですね。
やっぱドラマはこういう視聴者が先を読めない展開があってこそ
楽しめるものでもありますからね。

>しか~し「腐りかけのメロン」ってそれは聞き捨てならんかったわ
敵意むき出しですね。(笑)
じゃあ、自分はどうなんだい!
己は「腐ったウドの大木が!!」ってとこでしょうかね。(笑)
meihua
2006年05月04日 18:20
ikasama4様へ
>己は「腐ったウドの大木が!!」ってとこでしょうかね。(笑)
すかっとしました!最高のコメントです(爆笑)
ikasama4
2006年05月04日 18:25
アンナ様
>あの愛人、ムカツキました(笑)
>私の方が愛されている?負けを認めて?ばか者!
>どっちが1番か2番か?うのじゃないけど、ばっかじゃないの?
怒り心頭ですね。(笑)
こういう発言は自分に自信がないから、
自分を誰かに認めてほしいからなんでしょうね。
そんな発言をする前にもっと自分を磨かないとあきませんね。
2006年05月04日 22:34
予告での高太郎さんの練習風景を見た途端、
ikasama4さんとハイタッチした気分でした!
「やりぃ~~~!」(笑)
2006年05月06日 15:29
もう何日も経ってしまったので、一言だけ。
踊る古田新太が楽しみ!!!
ikasama4
2006年05月06日 20:39
まこ様 私の仕事が実りました(笑) 今後の古田さんが楽しみでなりません。
ikasama4
2006年05月06日 20:41
にな様 まさしくその通り!! me too.ですね(笑)

この記事へのトラックバック