プリマダム 第5話


高太郎(゜∀゜;)アハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハハ
ハッ」

今回のはちぃと厳しいとこがあるなぁ。
だから笑って誤魔化せってか。アハハハハ

匠先生の引き抜き工作と小林匠教室の生徒さんの引き抜きは
畠山個人の考えのようやったがちぃととってつけな感じやねぇ。
その辺りの話がメインやったから、バレエ教室の生徒さんの笑いもその分なかったですね。
笑いがあったと言えば・・・
店長さんと吉村さんがどうも良さげな雰囲気で。
で、ボーっとして仕事をきちんとしてない店長さんに吉村さんの娘さんが
「店長!何やってんですか(# ゜Д゜) !!」ってなとこくらいかなぁ。

後は・・・佳奈と嵐子がえらく仲良くなってたしなぁ。
遥生くんとのつながりがあったとはいえ約30年ほど会ってなかった訳で
あんなに気軽にしゃべれるようになるんかなぁってね。
なもんで自分の秘密に触れるような発言を佳奈に言ってしまうやろ。
秘書くらいには言っておいてもええと思うし、
よく考えたらそもそも世間知らずに近い嵐子が秘書に見つからず
病院で検査できたなと思うとねぇ。
要は第1話での嵐子と今の嵐子の性格にズレがあるように感じるのですよねぇ。
特に気になったのは嵐子と遥生くんとの関係。
ラーメン屋での会話があるから、あのカードに繋がるのでしょうけれど
それまでの過程からはねぇ、そういう遥生くんの思いが見えてこないですねぇ。
どうもバレエが嫌い→母さんが嫌い
ってな感じに見えてたもんですからねぇ。




さて、今回の笑いはほぼ万田家から生んでくれてます。
佳奈さんはバレエを始めてから
「フツ~のおばさん」から「コワ~イおばさん」へクラスチェンジ。

でもやっぱ今回も高太郎がええわな。
電話で仕事相手と話す時、(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ
私もやりますよ。(;・∀・)
不思議なもんですねぇ。

遥生と出会って即銭湯ですかぁ。
遥生くん(12歳)の夢:バレエダンサーになる事。
亡きお父さんの夢だからという言葉に認めてくれる高太郎。

で、
高太郎12歳の時の夢:風呂場の番台

・・・健全です(笑)


銭湯後のラーメンでお母さんの事を話す遥生に
「どんなお母さんでもお母さんを大事にしないと。お母さんは一人だから」って高太郎のフレーズが
最後のシーンで
「僕のお母さんは世界でたった一人だけだから。」ってとこに効いているのがえがったな。

畠山は嫌味な感じの役柄になってますね。
遥生くんと仲良くなっているのは自分の仕事のためだなんて。
あ~イヤだイヤだ。
そこで高太郎が「コッチから願い下げだ!」と啖呵を切って
お願いしていた仕事を断ったとこはスカッとしますねぇ。

でもって、一杯飲んで奥さんのおまけに「やった(゜∀゜)」ですからねぇ。

そうして
「シャッセ、シャッセ、突いて突いてポーン!」

・・・万田家も大分染まってきましたよ(笑)

高太郎さんってスゴイなぁ。
初めて間もない高太郎さんがバレエの技術で店長さんを抜いてるんだもんなぁ。

でもって、慰問当日に高太郎が用意したコスチュームってのは清掃服だったんだぁ。





ガッカリ_| ̄|○




そして、お母さんが来てない事に残念がる遥生くんに
おばさんのおせっかい。(笑)
まぁでも嵐子を迎えに行って
「今日は母の日よ!」って言った時の
「ハッΣ(゜Д゜; ) 」の顔がええわなぁ。
でもって
「畠山。悪いけど・・・すっぽかすわ!」
まぁ、遥生くんの願いが叶って良かったな。




次回の予告を見ると高太郎さんもまだ頑張っているようだし
とっても期待ができそうですねぇ。
そこにどうも今回の慰問での失敗によるショックで店長さんが辞めるようだし
畠山が嵐子に告白しそうな勢いだし。

ただ、今回が大体前半の山場ってとこなんでしょうね。

となるとそろそろ嵐子の秘密がそろそろ表に出てきそうな雰囲気になりそうですねぇ。
とうとう来たかってとこですがね。

それにしても今回の小林先生の一言にはなんか分かるような気がしますね。
教室で踊る事と人前で踊る事の違いがどういう事かよく分かっているからこそのお言葉なんでしょうね。
最後のドタバタ劇。
嵐子が見なくて良かったわぁ。



・・・・・あれ?

嵐子が来たんなら、
あそこで強引にでもサイン会をしてもらえれば良かったのでは(;・∀・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月11日 17:09
>よく考えたらそもそも世間知らずに近い嵐子が秘書に見つからず
>病院で検査できたなと思うとねぇ。

そうですね。考えなかったなぁ。
病院は一人で行けるんですね、電車は乗れないのに…。
不思議だぁ。

>慰問当日に高太郎が用意したコスチュームってのは清掃服だったんだぁ。
>ガッカリ_| ̄|○

同感。でも、モップ持ってますからね、今回は仕方ないかな。
最終回までには、チュチュか、妥協して白タイツで踊っていただきたいですね(笑)
2006年05月11日 17:18
>シャッセ、シャッセ、突いて突いてポーン
リズム良く踊れそうな気がしてきましたね!
高太郎でもできそうな気分なのが良かったかも。
すでに店長を超えようとしてるし、恐るべし(笑)

嵐子の具合の悪さに畠山はなぜ気付かないのでしょうね?
入院したらもう出られないのがわかるから嵐子も無理を重ねてる風でもありますね。
勇翔君との銭湯シーンもかわいかった。
高太郎の番台話も健全ですか(笑)
ikasama4
2006年05月11日 18:30
にな様
ちょいと今回は粗が目についてしまいまして。

>同感。でも、モップ持ってますからね、今回は仕方ないかな。
そうですね。
免疫をつけて徐々に目を慣らしていきませんとね。
いきなり見ると大変な事になる(誰が?)という制作サイドの配慮でしょうかね。(笑)
ikasama4
2006年05月11日 18:38
かりん様
>リズム良く踊れそうな気がしてきましたね!
自宅でも踊れるダンス教室ってな感じですかね。
アレほどぶーたれてた高太郎がハマってるし。

まぁやっぱ彼の方が「モスラ」に見えます。(苦笑)

>高太郎の番台話も健全ですか(笑)
若い男の人なら。(;・∀・)
でも12歳ならちぃとませてるかも。(笑)
2006年05月11日 21:04
意外にもバレエのセンスがあるらしい高太郎!
いやでも期待感が高まりますわ~♪
あぁ、ikasama4さんのイラストをドラマのスタッフさんに
見せて、今後の参考にしては頂けないものかと・・・マジで!(笑)
2006年05月11日 21:13
こんばんは!

プリマダムの感想を。。。と思ってやってきたのですが
TOPのくずさんと桂木の絵に感動してしまった。
ここ最近で一番いい出来じゃありませんこと?
すごくいい~~~ジジバレエが見れなくなったのは
プチ寂しいけど(笑)
2006年05月11日 21:44
書き込み ありがとう。
実に繊細な鉛筆デッサンですね。
ヒョッとするとご職業は設計関係の方ではないでしょうか?

 何故なら私の美術学校時代、設計希望の学生が石膏像を鉛筆デッサンさせられてましたから・・笑
ikasama4
2006年05月12日 00:31
まこ様
高太郎は結構バレエにハマってきたんじゃないですかね。
見た目、彼の方が「モスラ」に見えますがね。(苦笑)

>あぁ、ikasama4さんのイラストをドラマのスタッフさんに
>見せて、今後の参考にしては頂けないかと・・・マジで!(笑)
それなら今度、公式HPに投稿してみましょうかね。(笑)
ikasama4
2006年05月12日 00:32
アンナ様
>TOPのくずさんと桂木の絵に感動してしまった。
どうもありがとうございます。
個人的には二人の共演をドラマで是非見たいんですよねぇ。
多分、どっちにも友情出演してもおかしくないと思うんですよね。
今の役柄そのままでも(笑)
>ジジバレエが見れなくなったのはプチ寂しいけど(笑)
ご心配なく。そのうちグレードアップして帰ってきますので。
ikasama4
2006年05月12日 00:32
ガタロウ様
こちらこそありがとうございます。
>ヒョッとするとご職業は設計関係の方ではないでしょうか?
設計は設計でも設計計算のソフトを開発しております。
大学も理系で数学をやってまして。
絵は昔から好きで
正月の年賀状は毎年、こういう感じの絵を描いておりました。
入社してから仕事でパソコンとにらめっこしてばかりで
全然絵が描けず、年賀状の絵もどんどん下手になっていく
感じがしてきたので、それで暇があればちょこちょこと絵を描いて
いこうと思い、半年程前から週に1~5枚くらいで描いております。
2006年06月03日 13:26
Great work!
2006年06月03日 13:32
Well done!
2006年06月03日 13:32
Well done!
2006年06月03日 13:34
Thank you!

この記事へのトラックバック

  • プリマダム 母の日にジェロニモがバレエデビュー(・・?

    Excerpt: 前回のラストで愛ゆえに暴走して畠山… この事が佳奈の生活をどう変えるのか… そしてはるおに与える影響は(・・? そして… 『ジェロニモスラ』 は見られるのか… 変革期に差し.. Weblog: zenの日記 racked: 2006-05-11 05:01
  • No.310:下駄を鳴らして・・・

    Excerpt:  おはようございます。読売新聞ホームページにこんな話題が掲載されていました。 ? 環境省は10日、水質や環境保護活動に優れた全国100の浜辺を選び、「快水浴場百選 」として発表した。 .. Weblog: !? びっくり&はてな racked: 2006-05-11 08:46
  • �ץ�ޥ%ࡡ��5�á��Х쥨�����〓ġ��������˹��᤿©�Ҥδꤤ���Ϥ�

    Excerpt: ����å�������å����Ĥ��ƤĤ��ƥݥ� �Ɏ� ����)�Ɏ��Ύ��Ύ���(���������ΎΎ���(��;�� ����)�Ύ� �����դ���Υ��ʤ��ʤädޤä�.. Weblog: ���뤬�ޤޡ����� racked: 2006-05-11 13:21
  • 日本テレビ「プリマダム」第5話:バレエ教室開放…!? 母の日に込めた息子の願いよ届け

    Excerpt: 初めての発表会を行なう土井バレエ教室の生徒たち。役どころ、演技・存在感の両面に渡る古田新太の活躍ぶりは、主役の黒木瞳が霞んでしまうほどでした。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2006-05-11 15:40
  • �ץ�ޥ%ࡡ�裵��

    Excerpt: ����8������͵�ơˤ����Ƥ���Τϡ���Ƥ!� ������������ҡ��濹�:ڡˤϥХ쥨�λ�Ƴ�Ԥδ餷�������ʤ��� ���$��顢�������줵�〓���ʹ���Ʒ.. Weblog: ʿ.���〓Ḧ��� racked: 2006-05-11 16:42
  • 『プリマダム』 5話

    Excerpt: ダンナさん(古田新太)が佳奈(黒木瞳)に内緒で 嵐子(中森明菜)に病院の慰問を頼んでしまう。 しかし、畠山(内藤剛志)と遥生(中島裕翔)のことでもめたダンナさんは 病院の件も自ら断ってしまう。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-05-11 17:01
  • �ץ�ޥ%��裵��

    Excerpt: ���ä���ͤ���d������ˤ��ʤ��ˤϥ%�!� ����Ϻ��©�Ҥ˸��ߤ�������8���⤯�Τ��ɤ��ä��͡� Weblog: ���Ĥ��� racked: 2006-05-11 17:19
  • プリマダム 第5話

    Excerpt: モ、モスラのバレエー!!(笑) 高太郎かっこよかったりおもしろかったり、そんな第... Weblog: まいにちおきらく! racked: 2006-05-11 18:56
  • �֥ץ�ޥ%�׭�

    Excerpt: �����ᤤ���Ȥ⤢�äơ������ʥץ�ޥ%�ʾС˹���Ϻ�Ȱ��ˤ��������8���ξд餬�������֤ɤ���줵��Ǥ⡢�줵������ˤ��ʤ��ˤϥ%�!���p���줵��ϡ.. Weblog: �����diary racked: 2006-05-11 21:10