マチベン 第1話

とりあえず初回は主要の人物紹介というところでしょうか。
ドラマ自体のつくりとしては完全な点ですね。
オープニングで天地が殺人未遂の被告人。そしてそれを弁護するのが神原。
で、1年前の事件をきっかけに二人は知り合うようになり、
そして神原がマチベンになるというストーリーのようですね。
天地が刑務所の深川さんという方に手紙を送り続けるのも何かあるようだし
かつて検事だった天地がマチベンになったのも何かあるようですねぇ。
それも回を追う事に点と点が次第に結ばれていくのでしょう。
裁判に勝つよりもどういう結果になろうとも真実を知りたいという天地。
そして神原もまたそういう思いをもっているという事に。
そういう点で二人は似たもの同士のような感じになってますね。
でも、神原さんはちょいと抜けてる感じがあっていいですね。

やっぱ江角さんは存在感ありますねぇ。
小林さんもちょいとおちゃめでしたね。
中島さんは・・・無難というとこですかね。(笑)
その中での、私の一番の発見は沢田研二さんですね。
岸辺一徳さんのように飄々としているんですが、
要所要所で語る台詞がまた締めてくれますね。

ただ、自分は裁判というものを経験したことがないのでよくわからないのですが
天地さんのあの論点は実際の裁判ではあり得ることなんでしょうかね。

ともあれ、このドラマは観続けていこうかなって思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年04月08日 23:06
こんばんは~!
NHKのこの時間帯は、見応えある作品が多いですよね。
江角さん存在感ありました。松田美由紀さんの演技も良かったし
被告人の松山ケンイチ君も、こういう屈折したような少年役が
よく似合ってました(苦笑)冒頭のシーンは、涼子が殺人未遂で
被告席にいましたが、あれは最終回のシーンになるのあかなぁ。
ともあれ、これは最後まで見続けます。
ikasama4
2006年04月08日 23:47
アンナ様
NHKのこの枠のドラマは力作ですねぇ。
松田さんはやっぱ貫禄ですね。
>被告人の松山ケンイチ君も、こういう屈折したような少年役が
よく似合ってました(苦笑)
ホント松山ケンイチさんはもう影のある人物が定着してきましたね。(笑)
毎回こうして一話完結でゲストが登場するんでしょうね。
どの弁護士ドラマでも(苦笑)
それにつけても沢田さんには驚かされましたね。
ああいう演技ができるんだなってね。
>あれは最終回のシーンになるのかなぁ。
自分もそう思いますね。
最終回の展開も楽しみですし、
次回のゲストは大倉孝二さんですし。
またなんか面白い展開が期待できますね。
これは間違いなく見続けます。( ^▽^)
2006年04月09日 10:54
期待しすぎてコケてしまった【氷壁】の事があるので(笑)、
どうしようかなと迷いつつ見たんですが、面白い!!!
あっ、いやっ、裁判等のむずかしい事は全然わからないんですけどね^^;
途中からは涼子や神原同様、「真実を知りたい」という気持ちで被告の言動を見守ってました。
若い若いと思ってたジュリーが・・・と、あの体型にがっかりしつつ
いい味出してましたよね~♪
2006年04月09日 14:37
こんにちは!
冒頭の部分見逃してしまいました。
雷竜太さんが手紙を読むシーンがありましたがそれですね。
江角さんは存在感ありましたね、本当に。
こういうシャープで正義に溢れるとすがすがしさが彼女らしいです。
私的に今回の法廷劇はありえないと思うわ。
ああいう屈折した少年がいくら母親により切られたといっても
白状するなんて全くもって考えられない。
ちょっと現実の子供の実態を知らないような気がします。
ジュリ~・・私も飄々としたものを感じました。
しばらくぶりでしたね。
元気でいたんだぁ・・感涙・・
これからのセリフに注目します。
ikasama4
2006年04月10日 12:06
まこ様
涼子の舌鋒はなかなかでしたねぇ。
ああいう展開は面白いですね。
ジュリーはすっかり古狸になってしまいました。(笑)
でも、いい味出してますからね。
今後も楽しみです。
ikasama4
2006年04月10日 12:11
かりん様
江角さんはこういう凛とした役が似合いますね。
独特の雰囲気というかなんというか。
>私的に今回の法廷劇はありえないと思うわ。
その点もたしかにありますし、また原告が被告を追及するというのも
自分としてはなんとなくあり得ないようにも思います。

>ジュリ~・・私も飄々としたものを感じました。
自分の中でのジュリーは「魔界転生」で止まっていたからなぁ。
体型は大分変わりましたけど存在感は変わりませんね。(笑)
2006年04月10日 13:23
どんな事件が起きるのかな?
どう解決していくのかな?
すごく楽しみです。

>オープニングで天地が殺人未遂の被告人。
これもどうなっていくのか楽しみですが、実は内容に関係ないのかなという気もする・・・。
沢田さんの役も何か過去がありそうだし、面白くなりそうですね。
ikasama4
2006年04月10日 18:21
にな様
マチベンの主要キャストがいいですね。
江角さんと山本さんはシリアス路線で
小林さんと中島さんはお笑い路線で
でもって沢田さんは両方いけるクチで。
これから回を重ねる度に天地と深川さんとの関係や
天地が誰に対して殺人未遂の容疑がかけられているのか
徐々に明らかになっていくのでしょうね。
現時点で結構ハマってます。(笑)

この記事へのトラックバック

  • 「マチベン」1話~「法廷は涙にめざめる」

    Excerpt: 井上由美子さんの脚本だし、久しぶりの江角マキコさんなので 期待していましたが、期待通りに見応えのあるドラマでした。 法廷でのシーンは引き込まれましたね。娘を亡くした母親役の松田美由紀さんと 被告.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-04-08 23:07
  • 『マチベン』1話

    Excerpt: 雰囲気がフジテレビ系でやっていた『きらきらひかる』に似ているなぁ、 と思っていたら、脚本家が同じだったんですね。 井上由美子さん。 Weblog: ド素人日記 racked: 2006-04-10 13:24
  • NHK「マチベン」第1話:法廷は涙にめざめる

    Excerpt: 「マチベン」涼子が、法廷を舞台に、法律を駆使しながら、法の解釈と適用の狭間で苦しんでいる依頼者を救う「法廷エンタテイメント」としてのおもしろさに引き込まれました。 Weblog: 伊達でございます! racked: 2006-04-12 00:18