けものみち 第8話




巨星墜つという事かぁ。

どうもUSBメモリーこそが鬼頭の富の秘密みたいだなぁ。
いうなれば黒革の手帖のようなものか。

さぁ鬼頭が亡くなった途端、東京地検の査察が鬼頭宅と民子が経営する会社と
やってきたなぁ。
この情報を流したのが、おそらく小滝。

そして小滝は黒谷を遣って秦野まで殺害。

舞台は東京から民子の生まれ故郷へ。

そして、そこにはな、なんと小滝?!
どうやってあの場所がわかったのでしょうねぇ。

そして、あのUSBメモリーには何があるんだろうかね。

気になるなぁ。

気になると言えば、来週でもう最終回かぁ。

民子は風呂場で炎上?!
そして木崎は社長??

う~ん、気になるなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • けものみち 第8章

    Excerpt:  佳境に入って来ました、「けものみち」(ΦωΦ)フフフ…。    「小滝(佐藤浩市)が殺される」と焦る民子(米倉涼子)だが、相変わらず携帯が繋がらない。  久恒(仲村トオル)は自分が警察を辞.. Weblog: 鬼でも負ける宗教勧誘 racked: 2006-03-05 13:43