功名が辻 第10話

う~ん、なんか千代だけ一人現代っ子の感覚っていう感じに仕上がっているから
見ている方も現代の女性の視点に立って考えれるという意図があるんかなぁ。

とはいえわかりやすいかも。

千代
「どこの誰と?」
「どこで知り合ったの?」
「小りんはどんな女でございます?」
でもって一生懸命に考える一豊に
「そんなに一生懸命思い出さないで下さいませ(# ゚Д゚) キー」

逆ギレもいいとこですがな (;´Д`)ノ

そんでもって禰々に聞きにいくも自分の意見とは正反対の答えで納得いかずに家を出ると。

たしかに今の時代なら千代の考えはごもっともなんだが、
千代が生きている時代は戦国。

大名は他家の大名と政略結婚を行うために娘が必要なために側室を必要とし、
親の思惑で自分が好きな人とは結婚できる事を許されなかった時代であるので、
千代と一豊のように互いに想い合って結婚できたのはとても幸せな事なんよねぇ。

ちなみに
浮気して正直に告白して二度としない相手と
上手くバレないように浮気している相手どっちがいいですかね。

さて、そんなもやもやを抱えたまま舞台は姉川の合戦へ。

これは浅井・朝倉連合軍VS織田・徳川連合軍の対決で。
結果は織田・徳川連合軍の勝利なんだがね。
とっても激しい合戦やったんよ。
というのはここで
朝倉軍VS徳川軍
浅井軍VS織田軍という感じで対決が始まったんだが、
数では少数の徳川軍と浅井軍が勇猛果敢に攻め立てたのよ。
結果、徳川軍と戦った朝倉軍は敗退し
浅井軍と戦った織田軍は徳川軍の援軍が遅れていたら確実にやられていたんだろうね。

で、肝心の一豊はというと、落馬して川にドボン。
当時、鎧はとっても重かったから、その状態で川に落ちるという事は
生きて帰れる可能性はとっても低かったんよねぇ。

しかし、この戦をえらいあっさり描いたなぁ。ちょいと拍子抜け。

で、夫が家臣が戻ってきた後も帰って来ず、
一豊の母に出家する覚悟を決めた事を告げた千代に
雨の夜、命拾ってきた一豊が帰宅してめでたしめでたし。


まぁとりあえず、小りんの件はひと段落・・・って来週早速登場かい(゚д゚)オイオイ

そして信長を語る時には避けて通れない叡山焼き討ちですなぁ。
これによって信長が「魔王」とも呼ばれる所以のひとつでもあってねぇ。

多分、今回はこれが光秀を本能寺の変に駆り立てる要因のひとつになるんやろうね。
この辺はどう描くのか次回を楽しみ?(あまり楽しめるシーンではないのだが)に
見てみる事にしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月13日 23:56
こんにちは~。
TBが文字化けで大変ですね。
姉川って、浅い川ですね。
昔も今もかな。
たまに深みがあって、一豊はそこに落ちたんでしょうか。

千代は現代っ子という描かれ方ですよね。
確かに同じ気持ちになって、あの時代の不条理なことについて考えていくには分りやすいと言えば分りやすいですが・・・。
あまりに現代風でちょっと違和感を感じてしまった回でした。
ikasama4
2006年03月14日 12:51
さくらこ様
>TBが文字化けで大変ですね。
しかも相手がGooでも文字化けしないやつとするやつがある。
なんでやぁ~!

>あまりに現代風でちょっと違和感を感じてしまった回でした。
たしかに違和感を感じますね。
ああいう演出にしたのは間違いなく戦国時代との対比するための制作側の意図なのでしょう。それで、ああなるほどって思ってもらえれば制作側の術中にハマってくれたようなものなのでしょうね。
2006年03月14日 22:23
ikasama4 さん

いつもありがとうございます。
それはそれ、これはこれ!
なんて、言ったら笑えましたね。

来週は比叡山ですか!
はやいですね~

楽しみです!
またよろしくお願いします。
ikasama4
2006年03月14日 23:40
「感動創造」様
>それはそれ、これはこれ!
>なんて、言ったら笑えましたね。
それを言ってほしかったぁ。(小玉清風に)

>来週は比叡山ですか!
>はやいですね~
ホント早いですねぇ。やっぱ本能寺や関が原辺りをいっぱい描くのでしょうかね。
ともあれ楽しみです。
>またよろしくお願いします。
こちらこそよろしくお願い致します。
2006年03月15日 15:17
>現代の女性の視点
確かに!我が子さえ、政治の道具だなんて凄い時代だなぁと!
かと言って、いつまでも意地を張ってる千代を見て、それ見た事かと
思ったあたしは鬼でしょうか?(笑)
先週から、次は【姉川の合戦】!とあちこちの記事で盛り上がってたのを
目にしてたので、どんな凄い事になるのだろうと思ってたのですが・・・
早々に一豊の姿が消え、そちらにばかり気を取られて、いくらセリフで「大変な戦いだった!」と聞かされてもあまりよくわからなかったです^^;
あたしでさえこうなんだから、歴史好きな方からするとほんと物足りなかったんでしょうね~。
相変わらずTBが文字化け・・・見苦しいようなら今後遠慮しますけど
どうしましょ???
ikasama4
2006年03月15日 17:39
まこ様
>いつまでも意地を張ってる千代を見て、それ見た事かと思ったあたしは鬼でしょうか?(笑)
me too.(苦笑)

姉川の合戦が結果のみ伝えたのは、このドラマが人間模様を重視しているからというのは納得はするんですが、確かに物足りないです。

>相変わらずTBが文字化け・・・見苦しいようなら今後遠慮しますけど
どうしましょ???
お気になさらず、ガンガンTBしていいですよ。
悪いのはBiglobeなんですから(笑)

この記事へのトラックバック

  • 第10回「戦場に消えた夫」

    Excerpt: 今回のストーリーは、劇的でした 浮気の告白、 妻の家出、 実家での叱責・激励、 我に返って帰宅するも夫の出陣に間に合わず、 戦場で行方不明、 深い絶望と後悔、 奇跡の生還 ドラ.. Weblog: TOSUのブログ racked: 2006-03-13 11:47
  • 功名が辻第十回「戦場に消えた夫」~いつ果てるかもわからない命への緊張感が大事~

    Excerpt: 「千代~、命拾うたぞ・・・・」by一豊 「だんな様、命のお持ち帰りこそ、功名の種にござりまする」by千代 Weblog: 「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ! racked: 2006-03-14 10:53
  • 功名が辻・第10回「戦場に消えた夫」

    Excerpt: 今回は、一豊の「浮気」発覚(?)により訪れたさまざまな「危機」と夫婦の「かたち」を感じた次第。 危機① 千代・一豊夫婦の「危機」 ≪一豊、千代に「浮気」を正直に報告≫ 千代は当然、一豊にいろ.. Weblog: 劇団たぬきの元気が出るブログ racked: 2006-03-14 12:48
  • ��̾���ԡ���10�á����˾ä�����

    Excerpt: �������ȥ�ο�������������á� w((����0����))w�܎���!! �襤�Υ�������d��$��ɡ���˲�������{/atten/}��{/ee_1/}��{.. Weblog: ���뤬�ޤޡ����� racked: 2006-03-15 14:47
  • ZARDの坂井泉水さんが死去。病院のスロープから転落

    Excerpt: 【ZARDの坂井泉水さんが転落死その真相は】「負けないで」などのヒット曲で知られる人気歌手、ZARD(ザード)の坂井泉水(さかい・いずみ、本名・蒲池幸子=かまち・さちこ)=さん(40)が27日、入院し.. Weblog: ZARDの坂井泉水さんが死去。病院のスロープから転落 racked: 2007-05-29 13:49
  • 眞鍋かをりが川島明(麒麟)と熱愛【画像あり】

    Excerpt: 【眞鍋かをりが川島明(麒麟)と熱愛(画像あり)】タレントの眞鍋かをり(26)とお笑いコンビ「麒麟」の川島明(28)が真剣に交際していることが10日... Weblog: 眞鍋かをりが川島明(麒麟)と熱愛【画像あり】 racked: 2007-06-11 17:14
  • 眞鍋かをりが川島明(麒麟)と熱愛【画像あり】

    Excerpt: 【眞鍋かをりが川島明(麒麟)と熱愛(画像あり)】 タレントの眞鍋かをり(26)と... Weblog: 眞鍋かをりが川島明(麒麟)と熱愛【画像あり】 racked: 2007-06-11 19:11