けものみち 最終話




なんとも皆けものみちにハマってしもうたような終り方やったなぁ。
しかし、ゲストに田村高廣さんに安田美沙子さんかいなぁ。
( ´,_ゝ`) フーン

まぁ木崎も奈々美もしっかり翻弄。
黒谷は上手く利用され焼死?
久恒は病死だし。
間宮は政界の大物達に翻弄されてたし。
小滝=桐沢も民子にしてやられたようやし。
民子も結局、「けものみち」から抜け出せないようなんやなぁ。

ハッピーエンドはないとは思うたが、やっぱり結末はなんとも納得いかへんな。

まぁ風呂場で炎上とはいえ、風呂におる事と救助が来た事で助かった可能性はあるけど
どうも最後のシーンはなんともかんともだな。


さて、今度から始まるドラマだが・・・この時点でリタイヤしそう(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月10日 20:54
何だかすっきりいかない終わり方だったんですね。でも、このドラマを好きな気持ちが盛り上がってたんで、もっと熱い終わり方を期待しちゃったんですかねえ。それでも氷壁とか、こんな感じのドラマをまた見たいです。まあ女将さんがやっぱり一番棚ぼたもんではないかと(笑)で、このあとに「小早川・・・」を見ましたが、私にはあんた達一体いつ仕事してんの???ってこの原作者のドラマ見ると、ドラマだと分かってても、そんなに恋愛にばっかりうつつ抜かしてる暇あるんかい!社会人が!と突っ込みを入れたくなります。偏見かもしれないけど・・・
ikasama4
2006年03月11日 08:42
meihua様
個人的には「氷壁」と比べると「氷壁」が良かったですね。どうもこちらは煮え切らないというか、どうも最後が曖昧というかね。でもこういう重い感じのドラマはバンバンつくっていって欲しいです。
ただ、どちらかというとその役者さんの凄さを楽しむもんだから、意外に感想が書きづらい(;・∀・)
「小早川伸木の恋」は恋愛ばかりがえらい強調されますねぇ。
でも、ひと昔のトレンディドラマってやつはこういうのが結構多かったんですよ。意外に。まぁ昔に戻ったって事でしょうかね。

この記事へのトラックバック