神はサイコロを振らない 第7話

黛家のいつもの朝、4人での共同生活。

飲み過ぎだよ、あんた達ヽ(´Д`ヽ)オイオイ

緊迫感の全くない4人。

そんな時に一本の電話。
カミクラさんの娘さんから。
父が昔の教え子、綾瀬さんに会いたいという。
10年前、カミクラ先生は綾瀬という生徒が心残りだった。
転校してきたばかりの彼に「好きな事があれば強くなれる」と言って励まし、
彼に走る事を勧めた。
しかし、それは彼をイジメの対象にしてしまった。

父は余命半年だった。
なるほど、だからあの時、「あと半年」と言ったんだな。

一目、教え子に会いたいと父は願う。
会う事で父ががっかりしないようにして欲しいと娘は願う。

両者の交錯する思いに躊躇するヤッチ。
そこに1本の電話。
テツ「実家に帰る。すぐに戻ってくるジョー」
おそ松くんですか。(;・∀・)

そこにヤッチからのお願い。
ヤッチ「がんばれって言ってくれる?」

テツ「ガ・ン・バ・レ~ ヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸」

勇気をもらったヤッチは綾瀬の元へ・・・って綾瀬さんハーフですか?!
でっかいなぁ。

さて、一方後藤さんの方は無事コンサートの準備も進んでいるようで。
「母のためにコンサートをする」
今まで母を理解しようとしなかった娘。
10年振りに戻ってきた娘。
その姿を見て、思わず抱きしめる。
そして、ただ泣くしかない。お母さんも実はつらかった。それが感じられるシーンですね。

トコロ戻って、ヤッチと綾瀬さん。
綾瀬はカミクラさんと会う事を拒否した。
あれから10年必死に頑張ってきた。
もし、カミクラさんに会ってしまえば、あの時の苦しい事を思い出してしまう。

綾瀬の代理の人を連れて行った。

嘘をついた。

喜ぶカミクラとその家族。
402便に乗ってよかった。10年後の綾瀬に会えてよかった。

嘘をついた。

何事もなく出会いは終る。

自分を曲げたくない。
結局、ヤッチは本当のことを正直に告白する。

残念がるカミクラ。
「本当の綾瀬が見たかった」

この一言にヤッチは彼が練習している陸上競技場に行く事を勧める。
しかし、私がおんぶしますからぁ、は絶対ムリがあるなぁ。
娘さんや母親が呆れてるくらいだもんな。

そこにテツ&アッチのナイスサポート!

そして陸上競技場へ。

先生と生徒の対面。
深々と頭を下げる綾瀬。彼は先生を忘れていなかった。
「好きな事があれば強くなれる」
彼は先生の言葉を支えに10年間頑張ってきた。

あの子が走っている。10年前のあの頃のように。

この時点で
号━━━━━。゚(゚TДT゚)゚。━━━━━泣!!!!

黛さん、ありがとう。

私もありがとう━━━。゚(゚TДT゚)゚。━━!!!!


カミクラさんは余命半年だった。
だから10年後の教え子の姿を見る事ができなかった。
そう考えると10年後の世界に来たのは
先生にとって幸せな事だったと思えるのが、いいね。
10年後の世界もすてたもんじゃない。

そしてヤッチとアッチ、二人になって、アッチにもちょっと心残りがあった。
あの時、機内で居眠りをしていた、初々しい感じのあるサラリーマン。
・・・って長谷川朝晴さん!
うわぁよう出てるなぁ。「けものみち」だろぅ、でもって先日の「戦国自衛隊」だろぅ。
頑張ってますねぇ。

で、その彼に二人は会いにいった。

10年後の彼はいけ好かない奴になっていた。

そんな彼に大人気ない態度をしてしまうアッチ。

彼と会った後、どんよりした顔をするアッチ。
その後のヤッチの言葉がいいね。

「私達は教師じゃない。忘れられて当然。それでいいんだ。」
「私は綾瀬さんにとって東洋航空のおばさん。すぐに忘れられる存在。それでいいんだ。
 きっと10年後の自分にかえってくる。」

あぁジーンと来るなぁ。

そして最後の最後に
「10年前に頑張っていた仕事を今も続けていますか?」かぁ。

A.入社5年目です。( ゚Д゚)y─┛~~で?(苦笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年03月02日 11:46
>カミクラさんは余命半年だった。
>だから10年後の教え子の姿を見る事ができなかった。
わわわ!余命半年という言葉を、現時点から数えて半年だと
勘違いして見てましたー!そっか10年前に宣告されたんだから、
本来は成長した綾瀬は見られなかったって事なんだっ!
さらに感動~~~♪って、何でこんな事に気付けなかったんだろ。
あたしのバカバカーーーっ!_| ̄|○
ikasama4
2006年03月02日 12:13
まこ様
大丈夫大丈夫。
「黛さん、ありがとう」ってシーンを思い出せば、感動が蘇りますよ。
今まで10年後の世界に来てしまう事がマイナスばかり目立ったので、こういうちょっぴり嬉しい事があってよかったです。
2006年03月02日 18:12
今晩は、コメントと璃子似顔絵ありがとう、似てます。家内が「瑠璃の島」「1リットルの涙」で成海璃子ファンなのです、彼女年齢以上に綺麗ですね、添付してもいいですよ。
ikasama4
2006年03月02日 18:23
ウルトラセブン様
成海さんはいずれ主演をはる女優さんになる逸材だと思います。またドラマ出演の折にはイラストにしてみようと思います。
イラストの方はこちら↓
http://www7a.biglobe.ne.jp/~dessin-ikasama/
から今まで描いたものを掲載しております。
著作権とか全く考えていませんので、必要とあらば、ご自由にお使い下さい。
2006年03月02日 20:06
>ヤッチ「がんばれって言ってくれる?」

可愛いぞぉ。ヤッチ。
でも、教え子の変わりにお友達を連れて行くのは
ヤッチらしくない気がしました。
娘さんのプレッシャーに負けたのね・・・。
2006年03月02日 21:22
神蔵先生に深々と頭を下げる綾瀬 あのシーンは泣けましたね。
それにしてもあの亜紀が会いたかったサラリーマンにはかなりむかつきました。。「スッチースッチー言うな!!」と思わず・・・
でも、ヤス子と亜紀のシーンがあったので、ふたりのシーンはやっぱり大好きです。毎回名言が出てきますよね。
ikasama4
2006年03月03日 08:44
にな様
ヤッチにとってカミクラさんの思いも大事。
でも娘さんの思いも大事。
でももしかしたら、両方が重なる事はないかもしれない。
その思いに応えれるか不安になって思わずあんな事を言ったんでしょうね。
今までのヤッチにならなかった事ですが、頼れる人がいる時には頼りたい。
そんなヤッチが可愛いです。
ikasama4
2006年03月03日 08:47
まぁ様
>神蔵先生に深々と頭を下げる綾瀬 あのシーンは泣けましたね。
ええ、言ってる傍から(T_T)これですが。
しかし、10年経って変わらないものがあれば
10年で変貌してしまうものもある。
そう思うと少し切なくなります。
名言というのは、自分に今ないもの、もしくは見失っているものを気付かせてくれる言葉だと私は思っています。
まぁこのドラマでは毎回気付かされる事が多いんですがね。
とりあえず目の前の仕事を頑張らないと(^_^;)
2006年06月03日 13:19
Well done!
2006年06月03日 13:21
Good design!
2006年06月03日 13:26
Well done!
2006年06月03日 13:26
Nice site!
2006年06月03日 13:29
Well done!

この記事へのトラックバック