小早川伸木の恋 第4話

やれやれ初っ端から修羅場だな。

伸木↓     妙子↓
。・゚・(Д`(バシ⊂(゚Д゚ つ⌒

いい喩えだな。
伸木「空から鉛が降ってくるようなもんだ」

アリエネェ

妙子「鉛だろうが女だろうが蹴散らせ」

アリエネェ

妙子の行動はありえねぇな。
自分から求めておいて、伸木からのメールは全く無視だもんな。

追いかけられると~逃げたくなる~ ってやつか?

そりゃあ伸木としても逃げ場を求めたくなるわな。

そして越智先生との問題。
自分は正直、越智先生の行動は責める事はできんね。
借金は人を変える。
今まで自分が築いてきたものを全てひっくり返すくらいに。
どす黒いものに染めてしまう。

目には目を 歯には歯を

外道には外道で対抗しようと足を踏み入れた伸木。
でも、ふと自分の顔を見て今自分がやろうとしている事の愚かしさに気付く。
まぁドラマだからってのもあるかもしれないが、こればかりはなかなか難しいな。
金は人を変えてしまう
借金は人を変えてしまう
人の思いやりの言葉さえ自分への非難に感じてしまう。
どうすれば自分らしく生きていられるのか、それを貫き続けるのは本当に難しいね。

越智先生にどす黒いものを感じた伸木は最初、美村教授に提言をしなかったけど
悔い改めた越智先生の姿に改めて美村教授に越智先生を教授に推薦するなんてかっこええな。

しかし、もう一つの問題である作田カナ。

もう作田カナへの思いは止められないようだな。

互いに求め合って結婚しても
求めてばかり(妙子の場合は多少異常だが)だと、結果として疲れるんだろうかね。

未だ結婚をしていない自分だが、こういうのを見てしまうとなぁ。

結婚は甘くないって思うわぁ。

次回はとうとう伸木とカナは友達の一線を超えるようだな。
もう完全ドロドロかぁ。これまたどうなることやら。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月05日 15:21
こんにちは♪

>美村教授に越智先生を教授に推薦するなんてかっこええな
そうなんですよね。伸木、いい人なんですよね。
だから災難にあうとかわいそうだなと思うのですが…。
あんな怖い奥さんがいながら浮気しようなんて、
ある意味感心しますね。
2006年02月05日 15:25
にな様
前ドラマで「白夜行」で雪穂が亮司以外の人に恋をした行為を
「理屈じゃない」と言ってましたけど
なあるほど、幾つになっても恋は理屈じゃないんでしょう。
一線を超えたら破滅するかもしれないのに、あえてその道を選ぶなんてな。
次回は坂道を転げ落ちるような伸木が描かれるようですね。
どんどん落ちていってしまうのが、なんとも可哀相に見えてしまいます。

この記事へのトラックバック

  • 小早川伸木の恋 第4話

    Excerpt: 布団の中でダラダラ見ましたよ。今回も。 …妻、暴走中w Weblog: なんでもあり~な日記(カープ中心?) racked: 2006-02-04 21:08
  • 小早川伸木の恋 第四話 嘘も方便!?

    Excerpt: いやぁ~今週もピンチの連続でしたね>伸木。あの越智先生  までも。男と女双方から修羅場になるなんて、気の休まる場が ない・・・。だからカナさんにどんどん惹かれてしまうんですね。 ベタとはいえ妙子.. Weblog: The Glory Day racked: 2006-02-04 21:17
  • 『小早川伸木の恋』 4話

    Excerpt: 妙子(片瀬那奈)、実家に帰る。 まず妙子に「実家に帰る」という考えがあるとは思わなかった。 あの性格が母親のせいらしいので。 でも、父親の浮気がもともとの原因だったのね。 だから伸木(唐沢寿明.. Weblog: ド素人日記 racked: 2006-02-05 15:22