白夜行 第6話





古賀さぁん(´Д⊂グスン
そんな展開なんやぁ。悲しいねぇ。
笹垣を警察官としても個人としても父と慕った古賀。
笹垣もまた一人息子を失ったかのようだったなぁ。
自分の事件に彼を巻き込んでしまった結果だと自責の念にかられ、
「すまん」としか言えず、古賀愛用の薬味をカップラーメンに振りかけてた姿が何とも悲しいです。
奥さんの願いが悲しいね。「彼の死を空しいものにしないで下さい」
あぁ最近身近に起こった事とリンクしてまうなぁ。
古賀さんも幼い子供を残して。ドラマとはいえ重いなぁ。


今回の笹やんの言葉は
「苦悩の故郷捨て難く 安らぎの浄土は恋しからず候」


このドラマはあくまで「人」を描いています。
松浦、そして古賀のサイドストーリー。

松浦が古賀を最初に刺してしまったのは偶然だったのでしょうが、
その後、「俺悪くないよね」とただひたすら古賀を刺し続ける姿は狂気的でしょうね。
恵まれない者が恵まれた者に対する怒りとも思えます。


彼もまた亮司と同じ境遇だった。
それ故に人を愛する事すら歪んだものになってしまった。
いわば彼も自分と同じ犠牲者だ。
彼もそれを認めていた。
自分を仲間のようにみていた。

でも、自分にとっては邪魔な存在だった。
彼さえいなければ自分はこんな人生を歩むはずじゃなかった。

友の助言も空しく彼は松浦を手にかけます。

その光景を目の当たりにしてしまった母の心境とは如何許りのものでしょうか。

そして雪穂もまた自身の手で松浦を殺すつもりでした。
篠塚から睡眠薬をもらい、その睡眠薬を口に含んで味に変化がない事を確認し
その睡眠薬を松浦に飲ませ、彼が眠った後、殺害に及ぶ計画だったようです。
その後、彼の遺体は自分の自宅に埋めるようでしたね。

邪魔な存在→潰す→殺すという考え方はある意味怖いものがありますが、
それで当然という考えしか亮司と雪穂にはできなかった。

たしかに彼らの世界ではそれは成り立つ話かもしれません。

望まれずして生まれてきた松浦。本物ではない子。
そうしてきて心は歪んだ。
そしてその歪んだ心は新たな歪んだ子・亮司を生み出した。

そして彼もいつか・・・。
てな具合に歪んだ心の人間が生み出されていく。

昨今ある子供に対する家庭内に起こる悲劇により、歪んだ心の人間を生み出し
その人間が更なる悲劇を引き起こす構図。

まるで連鎖のように。
雪穂が松浦の事を「ダニ」と呼びましたが、視点を変えれば
雪穂や亮司もまた「ダニ」なのかもしれません。

それから自分のために金を稼いでくれる亮司のために雪穂は決意します。
彼を日の当たる生活に戻す事に。
夜が昼みたいでダラダラグズグズと続く毎日から抜け出させるために。

さて、今回、高宮役を演じる塩谷さんはなんかごつくなって最初は山田純大さんと思ったりしてたくらい
大分雰囲気が変わりました。なんか肉体改造でもしてるんでしょうかね。
そして、篠塚さん演じる柏原さんはいいですねぇ。
あの雪穂に時折向ける視線がなんとも鋭くてね。

雪穂を演じる綾瀬さんの演技には別段異論はないんだけど、
個人的な欲を言うならば
雪穂のイメージは自分の中で葉月さんや菅野さんがしっくり来ますねぇ。
正直、眼の怖さの部分もアイラインというんでしょうか?
それに助けられているなぁと感じられたりするもんですから。
でも、ここを乗り越えて演技派と呼ばれるくらいの女優になって欲しいものです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年02月17日 13:48
こんにちは。

松浦も可哀想な人生でしたね。
私、亮司が取る行動はいいことではないけど理解出来る。
でも、雪穂の行動には理解が出来ない。
歪んだ環境で育つと、心も歪んでしまうんでしょうか。。。
古賀さん、いい人だったのに・・・とんだとばっちりでしたね。
だけど、本当に重い。
ikasama4
2006年02月17日 18:54
アンナ様
歪んだ大人が歪んだ子をつくり、またその子が歪んだ人をつくる。
そんな繰り返しに翻弄されている子供は切ないです。
人は生まれた時から不公平という言葉がありますが、それもまた事実かもしれません。
2006年02月18日 22:16
塩谷さんには驚かされましたよ~!(笑)
ただの脇キャラで、すぐにでも消えていく人かと
思ってたのに・・・昔の面影無いじゃん(T_T)
ただの小太りのおにーちゃんに見えてたんですけど
あれは筋肉なのか?(笑)
ikasama4
2006年02月18日 23:58
まこ様
たしかに塩谷さんは戦隊モンをやっていた当時の面影が全くないですねぇ。
>ただの小太りのおにーちゃんに見えてたんですけどあれは筋肉なのか?(笑)
そうじゃないんですかね。多分(汗
RIKA
2006年03月25日 15:58
>ただの小太りのおにーちゃんに見えてたんですけど
>あれは筋肉なのか?(笑)

やくづくりですよアレ。もともとあの人は役によって
太ったりやせたりしてましたし今までも体型はバラバラ
でした。
昔の面影がないと言いますけど私は今のほうが好きですよ。
(昔はたんなるナルシストって感じで好きじゃなかった)
役によってイメージを変えられるって役者としては凄いことだと
思います。だいたい見かけだけの俳優なんてそれだけで終わりでしょ。
ikasama4
2006年03月25日 18:30
RIKA様
>役によってイメージを変えられるって役者としては凄いことだと
思います。
>だいたい見かけだけの俳優なんてそれだけで終わりでしょ。
もちろんそうです。
ただ、自分は今回のだけでは戦隊物や昼ドラの彼を見て、それから今回の彼の姿は役作りか、それとも単純に自分で体をつくったのか、その点については判断ができません。
(公式HPに出ている彼の姿が当時と変わっていないのも理由のひとつです)
映画とかでの活躍は知っていますが、いかんせん私はインドア派でほとんど映画を見ないし、レンタルとかもしない方で。(汗)
ともあれ、次回彼がテレビやスクリーンに登場する時にその答えは出ると思いますので、それまで静観するという事で。(大汗)
MEITERU
2006年04月12日 11:46
はじめまして。

「戦隊物や昼ドラの彼を見て、それから今回の彼の姿は役作りか、それとも単純に自分で体をつくったのか、その点については判断ができません。」

いいえ、明らかに昼ドラや特撮や映画の時とでは印象がバラバラですよ。
体型も髪型も明らかに違ってますしHPの雰囲気云々とは関係ないと思います。役によってイメージを変えるっていうのは本人も雑誌やイベントで行ってますし。ちなみに某ブログで新作の主演映画の撮影風景(現在は削除)が掲載されてましたが高宮とは全く雰囲気が違ってました。
(高宮のときより痩せてた)
MEITERU
2006年04月12日 11:49
「公式HPに出ている彼の姿が当時と変わっていないのも理由のひとつです」

そりゃそうでしょうね。あの写真は3年前のものですから。
そうめったに画像なんて変えませんよ、普通(笑)
ikasama4
2006年04月12日 12:47
MEITERU様

今回、MEITERU様が書いている情報は有難く頂戴致します。

なんか自分が舌ったらずだったようで申し訳ありません。
自分は戦隊物の時と昼ドラでの彼の体型が自分の中では
そんなに変わってなかったなという思いからこのように書いたんです。
髪型やドラマでの登場人物の演じる性格等はもちろん変わっていました。
単純にそう思っただけの事で。
別段彼の事を悪く言ってる訳ではありませんので。
ただ、自分があまりにも映画とかでの活躍を見てないから

そう思ってしまった事ですので。(ウルルンとかも見ませんし)

そういやあ公式HPですが、画像が更新の度にランダムで変わるんですね。
先ほどHPのソースを見て知りました。
自分がHPで見たのがたまたま
あなたの見た3年前の画像ってやつなんでしょうかね。(笑)

ともあれ色々と塩谷さんに関するコメントありがとうございます。
MEITERU
2006年04月12日 16:28
「自分は戦隊物の時と昼ドラでの彼の体型が自分の中では
そんなに変わってなかったなという思いからこのように書いたんです。」

変わってますよ。戦隊物の頃の方が頬がほっそりしてますし。
ここ数年で太ったり痩せたりしてます。


「そういやあ公式HPですが、画像が更新の度にランダムで変わるんですね。
先ほどHPのソースを見て知りました。
自分がHPで見たのがたまたま
あなたの見た3年前の画像ってやつなんでしょうかね。(笑)」

今、載ってる写真全部が3年前に撮ったものなんですが。。
ikasama4
2006年04月12日 18:44
MEITERU様
>今、載ってる写真全部が3年前に撮ったものなんですが。。
ほぉ、えらい雰囲気が変わるもんですねぇ。
ikasama4
2006年04月19日 12:22
知らない間にえらい事になっておりますので、
この上記の記事は削除致しました。

この記事へのトラックバック

  • 「白夜行」� 白夜の終わり

    Excerpt: 亮司が松浦を刺した。。。不覚にも私は松浦の言葉に涙が出た。 「俺さお前オヤジ刺した時さ、こいつ俺に似てると思ってだからさ、誰にも言わなかったじゃんあのことだけは。もう、ヒドイよ亮ちゃん」松浦は母親が.. Weblog: アンナdiary racked: 2006-02-17 13:39
  • 【ドラマ雑感】 白夜行 (第六話/全11回) 「白夜の終わり」

    Excerpt:  白夜行(第6話)◇亮司(山田孝之)は過去の証拠写真のネガを買い戻したいと松浦(渡部篤郎)に持ち掛け、拒否された。さらに仕事の上前をはねられていたと知り、松浦へある思いを募らせる。そのころ、雪穂(綾瀬.. Weblog: 気ままなNotes... racked: 2006-02-17 23:19
  • ・「白夜行」第6話(2/16放送)

    Excerpt: 昨日、2006年2月16日(木)、TBSドラマ「白夜行」(びゃくやこう)第6話が放送されました。以下、ストーリーほんの少しの、感想少し書きますね(笑)。独り言なので、お許しを。(ストーリーは、TBSの.. Weblog: たまちゃんのてーげー日記 racked: 2006-02-18 00:19